幸せな時間

今日が最高って感じたら幸せ♪

スタンプラリーの旅から、すでに1週間もたっているのに、車の中でかけていたレミオロメンの歌が、未だにぐるぐるまわります。

たぶん、お天気が良いからかもしれない。

 

今日が最高って感じたら幸せ
 
    (中略)
 
1-2 LOVE FOREVER, 3-4 music
甘いようで弱くはない
1-2 love believe dance dance music
世界を焦がす

           (アルバム『HORIZON』より「1-2 Love Forever」)

  

鼻歌まじりに歌いながら洗濯物を干して。

あー、天気が良いなって、

思うだけで、今日も幸せ。

| | コメント (0)

幸せのぬくもり

ぎゅーっと 

抱きしめると幸せ

体温の温かさに 

とても安心

 

それは、

「幸せのぬくもり」

数ある幸せな時間の中でも 

簡単に感じることができる

幸せの一瞬

 

だから、

何度でも

ぎゅーっと抱きしめる

 

そして、

この幸せに

いつも感謝する

| | コメント (0)

冬はお鍋が一番です

なんと言っても、寒いときの晩ご飯はお鍋に限ります。

切って煮るだけの簡単さと、具やダシを変えるだけで、バリエーション豊かになるところ。それに最後の雑炊まで、おいしく食べることができる点が魅力的です。
もちろん、雑炊をうどんやラーメンにしてもOKです。

夫は、今のところ、キムチ鍋が一番のお気に入り。

ぐつぐつ煮えて、

「いただきまーす」

と、両手を合わせて。

アツアツを食べると、幸せいっぱいです。

ちなみに、具は、山の幸もおいしいけど、海の幸の方が、断然good。
最後の雑炊の旨みが違います。

おいしいものを、大好きな人と一緒に食べることができる幸せ。
あったかいお鍋は、さらに幸せ度をUPしてくれます。 

だから、今日の晩ご飯は、お鍋です。

           ・・・・・・残業なしで、早く帰ってこれますように。

 

House_4 please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ       

House_5 attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。 

       

| | コメント (0)

ゆく年

2006年も、あと少しで終わりです。

今年もいろいろありました。

でも、便利な記憶力を持っているので、良いこと、楽しいことしか、思い出せません。

本当に時間は、あっという間に過ぎますが、

「あ~。今年も1年幸せだったなぁ・・・」

と、しみじみと思ってしまいます。

きっと来年も、良いことや楽しいことが、てんこ盛りだと思います。

だから、来年も良い年でありますように・・・・。

| | コメント (0)

新郎の笑顔

女優・藤原紀香さんとお笑いタレント・陣内智則さんの結婚式の件が、今朝の番組でも取り上げられていました。
私も和装での挙式でしたが、やっぱり綺麗な人が着ると、さらに一層綺麗ですねぇ。

さて、結婚式といえば、一番心の中に残っているエピソードがひとつあります。
それは、ずいぶん前のできごと。
スイスホテル南海大阪が、南海サウスタワーホテル大阪と呼ばれていた頃のことです。

妹とふたり、36階でやっているケーキバイキングへ行くために、エレベータに乗りました。6階で乗った時は、妹と2人でしたが、途中、9階で止まり、扉が開いた瞬間びっくり。花嫁さんが目の前に立っていたのです。挙式後に35階のスカイバンケットルームへの移動のようでした。
何度か、ホテルのエレベータを利用していて、そんなことは初めてでした。

さて、間近で見た花嫁さんは、とてもキレイな人でした。衣装もゴージャスでした。でも、何年もたつのに、くっきり・ハッキリと印象に残っているのは、花嫁さんではなく、新郎さんです。
それは、本当に一瞬のできごと。

35階で新郎新婦の2人と介添えさんが降りるときに、私は、ふと、

「お幸せに」

って、声をかけてしまったのです。

すると、新郎さんが、ものすごくうれしそうな満面の笑みで振り返り、90度の礼をして、

「ありがとうございます!」

と、本当に幸せそうな顔で言ったのです。
全然知らない人から、いきなり声をかけられたのに、怪訝な顔をすることもなく、満面の笑み・・・・。
新郎さんにとって、その結婚は、とてもうれしくて、最高に幸せだったに違いありません。
そのあまりにも幸せそうな笑顔のおかげで、エレベータのドアが閉まった後、私たちも、とても幸せな気持ちになりました。

そして、あの時の笑顔は、私だけでなく妹も覚えていて、ふとした折に、「きっと今も幸せに違いない」と言い合っています。

 

House_4 Hotel information  

  • クリックした後、『宿詳細』のページで、スイスホテル南海大阪の詳細を見ることができます。  

こちらからどうぞ ⇒ 【JTB】国内宿泊

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

結婚式は長月に

なんと昨日、妹の結婚が正式に決まりました
とってもおめでたいことですし、うれしいことです。ちなみに、挙式は旧暦でいうと長月。つまり9月で、場所はホテル日航大阪です。

P1010621 (ホテルの衣装室入口 photo) 

 

 

 

 

 

本当は、色々なブライダルフェアに行く予定だったのに、たまたま立ち寄った日航大阪をものすごく気に入ってしまい、他を見に行くことなく決めたようです。
その時、たまたま一緒に付き添いましたが、担当についてくださったスタッフのかたが、とても感じの良いかたでした。さらに、こちらの要望にも臨機応変に対応してくださったことが決め手になったようです。
やっぱり、第一印象って大切ですね。

これから、挙式の内容を決めたり、ドレスを決めたりと忙しいだろうけど、一生で一度の結婚式なので、ぜひ楽しんで準備して欲しいです。頑張れ~ 

  

Icon_58_5 経験者からのひとこと

  • 挙式・披露宴会場を探す時、必ず自分たちの相性の良い、担当の方を捉まえること!これは絶対条件です。
  • ただし、最初に会場に足を運んだときは、こちらが選ぶ余裕もなく担当がつきます。会場を気に入ったのに、担当と相性が合わないと感じたら、いったん撤収しましょう。そして、次に予約をして会場を訪れる際は、決してその担当を指名せず、別の方をつけてもらうようお願いするか、予約なしで直接足を運んでみることをお勧めします。
  • ブライダルフェアは、基本的に予約制ですが、いきなり訊ねてもOKな場合が多いです。なので、問答無用で門前払いするような会場は、時と場合により、あまり良い会場だとは思えないので却下したほうが良いと思います。
       

House_4 information  

  • 文中のホテル詳細は下記のサイトから見ることができます。  

  こちらからどうぞ ⇒  JTB国内宿泊

  • ブライダルフェアなどの情報はこちら ⇒ <ゼクシィ>

House_5 attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。  

House_4 please click it   

    この記事を気にいってクリックして頂けたら、うれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ 

| | コメント (0)

長月まで その1

エンゲージリングとマリッジリング 編

私たちは、<田崎真珠>でエンゲージもマリッジも購入しましたが、実は、京都市内に本店がある<俄>というブランドのものに憧れを持っていました。

P10106611 (my エンゲージ photo) 

 

 

 

 

<俄>の指輪は、指輪ごとに名前がつけられています。
例えば、<東風>とか、<出雲>とかです。そして、それぞれの指輪の名前にちなんだエピソードがあるというのが、とってもロマンチックで良いし、デザインもすっごく美しくて、見ていてウットリします。
で、結婚の準備を妹に手伝ってもらっていて、阪急百貨店やなんばパークスのお店を通った時に、

「ここの指輪欲しかったの~」

と、結構何度も言っていました。

すると、見ていて気に入った妹は、ちゃっかり彼と一緒に京都本店まで出かけて、指輪を注文して来たというではありませんか!
出来上がりは、5週間後の予定で、また京都まで取りに行くそうですが、まったく、もうっ!すっごく、うらやましいっ!
 

Icon_58_5経験者からのひとこと

  • エンゲージリングもマリッジリングも一生モノです。ブランドによって、出来上がる時間は違いますが、約5週間かかることを考えて、早めに決めて注文しましょう。
  • デザインが入った指輪は、パッと見た目が良いのですが、サイズが変わってサイズ直しをすると、デザインが崩れたりするそうです。凝った指輪を購入するときは、サイズが変わらないよう一生努力する覚悟で買いましょう。
     

Note information  

  • 文中の指輪の詳細は下記のサイトから検索できます。
     
       
    こちらどうぞ ⇒ <ゼクシィ> 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

長月まで その2

衣装合わせ 編

私が挙式したところは、衣装を外部から持込しても、持ち込み料やら保管料やらを取られたりしないところでした。
なので、北堀江にある <YASUKO TAKEDA> にて、ウエディングドレスをレンタルしました。
で、素晴らしく素敵なウエディングドレスがあったので、通常、「何軒も何度も見て回る」と言われているドレス選びを、たった1回、しかも3着しか着ずに決めてしまいました。残念ながら、その時の写真はデジカメで撮っていないので、UPすることができませんが、本当にシンプルでエレガントなドレスでした。

さて、ウチの妹も、そのドレスを見ていたので、<YASUKO TAKEDA>で借りる or 作りたいと希望を持っていましたが、なんと、外部で借りて持込場合は、持ち込み料10万円がかかってしまうことが判明。
一生に一度のウエディングと考えると、たかが10万円?でも、挙式にかかる莫大な費用を考えると、されど10万円になります。

というわけで、けなげにも妹は希望を諦め、挙式会場である ホテル日航大阪 が提携しているお店でレンタルすることに決定。
本日は、その衣装合わせにお付き合いしてきました。

手順としては、まず、衣装室で、壁一面に掛かっているドレスを見て、気に入ったものを選びます。それから、専用の試着室に移動して試着。その時に、ちゃんとドレスに合わせて、簡単に髪の毛もまとめてくれるし、アクセサリー類も合わせてくれていました。
今日は、ウエディングドレス3着、カラードレス4着を試着。そして、その中で気に入ったものを見つけることができて、予約を入れていました。

P1010747 (感じがよかったカラードレス photo) 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、挙式日当日のお楽しみですが、憧れの <YASUKO YAKEDA> にも負けないくらい、素敵なドレスを見つけることができて、妹もご満悦でした。 
 

Icon_58_5経験者からのひとこと

  • 衣装の試着ですが、できればカップルではなく、事情が許す限り大人数で行った方が良いです。ただし、付き添う場合は、友達ではなく、姉妹や母親という、本人を良く知っていて、率直な意見を言える立場の人がベストです。
  • 衣装を選ぶとき、もちろん本人に似合うことが大前提ですが、会場の色彩や照明の色も考えて選ぶとさらに良いと思います。
  •  

Note information  

  • 文中のホテル詳細は下記のサイトから見ることができます。  

  こちらからどうぞ ⇒  JTB国内宿泊

  • ブライダルフェアなどの情報はこちら ⇒ <ゼクシィ>

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

長月まで その3

ブライダルエステ 編

さて本日は、ブライダルエステ編と題しまして、お店を転々としたお話を致したいと思います。

ドタバタした私の経験を元に、妹には、なるべく早めに顔や背中などのお手入れを開始することを勧めていたので、早めにお店へ行って、詳しい話しを聞こうと思ったようです。
ちなみに、私は自宅近くのお店に行ったので、妹に同じお店を勧めることができませんでした。
なので、とりあえず妹は、『ゼクシィ』を見て、心斎橋の<A>というお店の予約を取りました。そして、一人で行くと、断るときに断りにくくなるからと、同行を頼まれたので、一緒に出かけてきました。

でも、どうやら、そのお店、ブライダルエステというよりも、整体が主だったようで、コースの内容も、お肌を美しくするよりも、体の歪みを修正することで美しくなる、というようなモットーを持ったお店でした。
で、美白をメインにしたいと言っているにもかかわらず、「体の中から美しくしたほうが良い」だの、「一度お試ししたら、絶対良さが判る」だの言って、12000円もするお試しコースを勧めようとします。
確かに、一度やってみないと、どのような内容か判らないというのは当然ですが、その勧めてきた人、私たちが聞いたことに対して、「・・・だと思います」とか、あいまいな答え方が多くて、話せば話すほど不信感が増していきます。
しかも、私たちが全然心動かさないところを見て、「今回だけ半額にします」とか、急に言い出す始末。もし、12000円でOKしていたら、値下げは言わなかったということです。
さらに、妹が見た『ゼクシィ』の記事のコース内容についてを聞いたら、

「それは、つい最近決まったばかりで、内容が良く判らない」

と言うようなことを、言うではありませんか!
思わず、

「普通、そんなあやふやなプランを載せる!?」

と、言いそうになってしまいましたが、全然悪びれた様子もなく言う人に言っても詮無いことなので、心の中だけに止めました。
変わりに、

「少し考えてから、お試しの予約を入れたいと思うので資料下さい」

と、言ったら、資料をポイとテーブルに置いて、私たちから離れてしまいました。
その対応にも、かなり驚かされたので、

「絶対にここには来ない」

と、当然妹は思い、さっさと店を後にしました。
でも、なんだか、そのまま帰るのも、気持ちが悪かったので、他のお店に行ってみることにしました。
予約は、その<A>というお店だけにしか入れていませんでしたが、心斎橋近辺には、ブライダルエステをしているお店がたくさんあったし、予約入れていなくても、資料くらいはもらえるだろう、という簡単な気持ちです。

で、次に行ったのは、東心斎橋にある<B>というお店。
しかし、このお店、小さなビルの3階にあって、ものすごく急で幅の狭い階段を上ったあげく、扉を開けてすぐのところで、エステをやっているという所でした。
なので、店に入って話を聞くまでもなく、回れ右をしました。

3軒目は、同じく東心斎橋にある<C>というお店。
ここは、美容外科だったからか、店員さんの態度がものすごくそっけなくて、「予約してない人はお断り!」という雰囲気がバリバリ出ていましたし、実際に、資料渡されて「ハイ、さようなら」でした。
こんなお店もイヤです。

3件連続で、ハズレをひいた私たちは、仕方なく諦めて、ご飯タイムとすることにしました。そして、この気分転換が良かったようで、ご飯を食べた後、もう1軒だけ、行ってみることにしました。
すると、ここが大当たり。
<VILLA CLAIRE (ヴィラ クレール) >というお店ですが、ガレリア・アッカビルという、おしゃれなビルの中に入っていて、お店の外観も内装も、店員さんの応対も、とっても良かったです。
予約もなく、いきなり行ったのに、丁寧に説明をしてくれた上、無理な押しつけもすることなく、とっても控えめに「よろしければどうぞ」という感じで、勧めてくれました。
説明してくれた方の感じもよかったし、内容もしっかりしていたし、なによりも、妹本人が気に入ったので、「ほぼ、ここで決まり」という感じで、お試しの予約を入れから、お店を後にしました。

良いところを見つけることができて良かった良かった

  

Icon_58_5経験者からのひとこと

  • やっぱり、お店の雰囲気と店員さんとの相性は大事です。自店の商品をきっちりと説明できないようなスタッフのいるところは言語道断。
  • これから夏です。顔はもちろんのこと、首や腕も絶対に焼かないように、厳重に注意しましょう。ケアがとっても大変です。
  • エステのスケジュールは早めに入れておかないと、間際に予約が取れなくて「さあ大変」というような目に合う場合もあるそうです。
     

Note information

セレクトサロン ヴィラ クレール
 

大阪府大阪市中央区東心斎橋1-16-20
ガレリア・アカビル1Fb
0120-110-378(予約専用)
(定休日は不定休)
 
《周辺地図のご案内》

 

Note memo  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

長月まで その4

新居は・・・? 編

なんと、妹たちは、新居を構えるにあたり、新築の分譲マンションを購入することを決定した模様です。
おかしいな~。確か、

ダンナの会社の社宅に住んで、お金をためるんだい

なーんて、言っていたような気がするのですが、どうやら、そんな発言はなかったことにするようです。もしくは、ワタクシの空耳でしょうか。
<ただいま、マンションギャラリー開催中>というのを見て入り、立地や間取りの良さを気に入ったということですが、なんでも、廊下やキッチンの色彩を自分たちでチョイスできるそうで、それも良かったようです。
その予想イラストを見せてもらいましたが、確かに、なかなか良い感じです。

それにしても、賃貸に入っている身からすると、

「やるな~」

の一言です。

ウチも、色々と考えましたが、夫ともども現金で払えないモノを買うことが、あまり好きではないので、他力本願な幸運をゲットしない限り、住宅を購入するプランはナシ。
こと住宅関係については、今のところは購入欲求や物欲はまったくありません。
あ、でも。
住宅関係の新聞チラシやフリーペーパーなどを見るのは大好きで、間取りや家具を置いたときの感じなんかを、イロイロ妄想したりはします。
特に、フリーペーパーに関しては、最近、駅に置いてあるのをよく見かけるので、電車が来るまでのヒマつぶしにちょうど良く利用しています。 

なんにしろ、分譲を購入するのも、賃貸を借りるのも、それぞれメリット・デメリットがあるし、2人で納得して決めたことであれば、それが一番かな。
 

Icon_58_5経験者からのひとこと

  • 賃貸の場合は、決めた予算以外の物件は、決して見ないこと。予算オーバーの物件は、家賃に見合うだけに当然良い場合が多いです。なので、万が一、ソレを気に入ってしまったら、あとは、家賃が家計を圧迫する運命が待っているでしょう。
  • 気に入った物件を見つけたら、必ず夜中にも一度行ってみましょう。昼と夜の環境が大きく変わらなければ問題なしです。
  • 最寄り駅がちょっと遠くても、スーパーなどは近くにあった方が断然良いです。家賃や分譲価格がいくら安くても、立地条件が悪いと、住んでいるうちにイヤになること請け合いです。
  •     

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)