自転車☆ゆらゆら計画

自転車☆ゆらゆら計画 記事一覧

UPした記事一覧です。
内容は、

  • 自転車を購入するまでのお話
  • アクセサリーやパーツを購入したときのお話
  • その他

です。

記事名をクリックすると、そのページになります。
「記事一覧」に戻る時はブラウザの<もどる>をご利用下さい。

また、記事を初めからご覧になる場合は、このままページダウンすると、ご覧いただけます。
 
                                (2007.11.05 現在)

  

Icon_44_1自転車購入 編 

Icon_44_1アクセサリー・パーツ購入 編

Icon_44_1その他

Icon_44_1 Please click it   

  • ランキング参加中です。
    とっても励みになりますので、1日1回、
    こちら→ ブログランキング・にほんブログ村へ
     ポチっとクリックして下さると幸せです♪

 

| | コメント (0)

とうとう感化されちゃった

夫が自転車にハマっているという話は以前しましたが、私もついに感化されてしまったようです。
ちょっと前から、色々気になりだして、夫の本をチラチラ見ていましたが、見ているうちにだんだん欲しくなってきました。

で、本日、自転車屋さんまで足を運んで見てきました。
その自転車屋さんは、<Moku 2+4>という名前の小径車専門のお店で、店舗の場所は、阪急京都線・西京極駅から徒歩10分の場所にあります。
今日初めてそのお店に行きましたが、お店に行くまでの道の川沿いに桜並木があって、ちょうど満開、風に花びらが舞っていてとてもきれいでした。

P1010541

 (桜並木 photo)

 

 

 

 

そして、桜のトンネルを抜けて国道9号に出て、さらに歩いたところにあるお店の正面は、とてもかわいらしい感じで、あまり自転車屋さんという雰囲気ではありませんでした。

P1010545 (自転車屋さんの外観 photo) 

 

  

 

 

でも、一歩中に入ると、店内には所狭しと、折りたたみ自転車やコンパクトタイプの自転車が陳列されています。

P1010544 (店内 photo) 

 

 

 

 

ちなみに何故、このお店まで行ったのかと言うと、たまたま琵琶湖を自転車で一周した方のブログを見て、良さそうな感じだったことが理由です。でも、どうやらこれが大当たり!とっても感じの良いスタッフの方がいて、あれやこれやと1時間ほどお話を聞くことができました。

で、お話を聞いた結果、もしも購入する場合、ドイツのメーカー<r&m社>のBD-1という自転車が一番良いという話になりました。
ただ、良いと言っても、購入はまだまだ先。なんと言っても、結構金額の大きな買物になるので、購入には慎重になります。今回のお話を参考にしつつ、頂いたパンフレットを良く見て再検討です。

多分、今度お店へ行くのは、6月に入ってからになると思いますが、その日がとっても楽しみです

 

Note memo    

Moku 2+4
 
京都市右京区西京極南大入町70
075-326-3027

(定休日:木曜日、第3水曜日など)
 
《周辺地図案内》

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

     にほんブログ村 自転車ブログへ

Noteattention

  • 営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認の上おでかけ下さい。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。    

| | コメント (0)

自転車購入計画 その1

きっかけは・・・?

先日、自転車屋さんへ行って、いろいろな小径車を見てきましたが、そもそも何故急に自転車?しかも小径車?かと言いますと・・・・

しまなみ海道を自転車で渡ってみたいから!

という野望を、いつの間にやら持ってしまったからなのです。
無意識か意識していたのか、自分のことなのに全然記憶にないのですが、本当に、「いつの間にっ?」というくらい、いつの間にかでした。
もちろん、夫が自転車にハマっていて、色々な本やら雑誌やらを買ってきて見ていることも、ちょっとは影響しているかも・・・・。

で、考えたことは、近くまで電車で移動してから、自転車でしまなみ海道を渡る、というプランなのですが、そうすると、普通の自転車では電車に乗れないってことになるのです。多分、乗れなくはないとは思うのですが、色々煩雑で面倒くさそうです。なので、折りたためる小径自転車しかないってことになるわけです。
ちなみに、車に積んで行くというプランは問題外です。車を駐車したところに戻ってこなくてはならないという点が絶対にダメです。気軽にサーっと行けるというところが良いのです。

じゃあ、どこの何を買うの?

という話になるわけです。
初めは一番軽そうな、パナソニックの<トレンクル6500>を考えていました。質量が6.5kgなので、担いで歩いてもこれくらいなら頑張れそうです。
なのに、夫に却下をくらいました。変速がついていないと、坂道がキツイらしいです。
そうすると、ちょっと重くなるけど<BD-1>が一番良さそうでした。
ただ、「外国製品って、商品に個体差があって、悪いのに当たると最悪」という話を聞いてしまったので、

「こうなったら見に行って、話を聞くしかない!」

というわけで、先日お店まで出かけて行ったのです。
そこで、

「しまなみ海道を走りたいんです」

と、単刀直入で訊ねたら、<BD-1C>を薦められました。
個体差については、きちんと整備をして引き渡してくれるので問題ないようです。また、ちゃんとメンテナンスやアフターケアをしっかりやってくれるそうです。
それ以外の折りたたみ自転車の話を聞いたら、パナソニックDAHON のように、フレームの途中を折るタイプはあまり耐久性に優れているとは言えず、あと、たたんだ時に小さくなるという点では、BROMPTON のが良いらしいのですが、しまなみ海道を走るような場合には、あまり向いていないとのことでした。

とにかく、色々話を聞いていると、自転車を購入する場合は、自分の用途をしっかり持って買わないと、あとで激しく後悔するハメになるような感じがしました。
で、私の場合は、野望があるので、その用途にあったものを購入すれば良いだけなんですが、なかなか簡単にはいかないようです。もらったカタログを眺めつつ、今から後悔しないように色々と考えるつもりです。

とりあえず、自転車を購入するきっかけは・・・・ずばり、「野望を持ったから!」でした(笑)。
  

Note information

文中の自転車以外の情報はこちら ⇒  【楽天市場】スポークネット店

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (0)

自転車購入計画 その2

情報を鵜呑みしてはいけません

さてさて、前回はお店<Moku 2+4>まで足を運んで、自転車イロイロを見てきましたが、今度は、お店の方の説明を頭に入れた上で、自転車雑誌に目を通してみました。
やっぱり、専門家が言ったことでも、それが正しいかどうか、少しでも自分で確認しておくにこしたことはありません。後で、「こんなハズでは!!」なんてことになると悲惨です。
それに、<Moku 2+4>の店内になかった自転車で、良いのがあるかもしれません。

そこで、夫が買ってきてくれた雑誌の隅から隅まで、じっくり目を通してみました。

楽しい!折りたたみ自転車&スモールバイク  (『楽しい!折りたたみ自転車&スモールバイク』表紙)

 
その内容は、私が欲しい折りたたみ自転車だけではなく、スモールバイクと言われる折りたためない自転車も、多彩に掲載されているので、幅広く比較することができます。また、身長差のある4人が、試乗した自転車の乗り心地をレポートした記事もあって、なかなか興味深いです。

それにしても、雑誌を見ていると、パッと見た目と直感で選んでしまうので、

「これカワイイ~」

とか、言いながら値段を見てビックリ!60万9000円もする自転車だったり、自分の目的から外れたモノにホレボレしたりしていまいます。

でも、今のところは、この雑誌を見ても、お店の方が勧めてくれた<BD-1C>か、もうひとつランクを上げて、<BD-1 speed>を選ぶのが良さそうです。

あとは、自分の気に入るようにカスタマイズをするかしないか・・・・・という問題なのですが、私が希望するドロップハンドルに変更すると、なんと15万円以上のカスタム料金がかかるそうです。
「ハンドルを変えて、ハイ終わり!」ではなく、それに合わせて、色々な部品も変えなくてはいけないらしいですが、15万円以上の料金だと、もう1台買えてしまうお値段です。

む~ん。宝くじでもあたらないかぁ・・・・・。

 

Note book information

文中の雑誌の詳細については、本のタイトルをクリックしてください。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

 『楽しい!折りたたみ自転車&スモールバイク 

Note information

文中の自転車以外の情報はこちら ⇒ 【楽天市場】スポークネット店

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (2)

自転車購入計画 その3

おおいに悩む

さてさて、昨日自転車屋さんに行ってきましたが、その時の状況報告デス。ちなみに、その自転車屋さんの名前は、<LORO Cycle Works(ローロサイクルワークス)>で、場所は大阪市内。最寄り駅は地下鉄堺筋線・北浜駅から徒歩5分くらいの場所です。

P1010691 (外観 photo) 

 

 

 

 

 

 

このお店は、「自転車購入計画 その2」をUPした時に、コメントをくださったdekkunさまからのご紹介で行ってきました。お店の前面が、ガラス張りになっているので、店内に所狭しと飾られた自転車が、よーく見えたので、お店の位置がとっても判りやすかったです。

私たちが訪れたときは、ちょうど自転車の引き取りにきていた人と、店内で店員さんの説明を聞いていた人の2組だけでした。

P1010684 P1010677   

 

 

 

 

店内をぷらぷらと見ながら、その店員さんの説明を聞いていると、とても丁寧に説明をしていたので、その段階で好印象。
しばらく、飽きるまで見てから、店員さんに、前回の<Moku 2+4>での時と同様、

「しまなみ街道を自転車で走りたいんですが・・・・」 

と、単刀直入に質問をしました。
すると、今回はまず、DAHON から勧められました。

P1010680 (勧められた機種 photo) 

 

 

 

 

タイヤが20インチあるし、変速もついているし、手軽に買うには丁度良い感じの10万円以下の商品です。
それから、おなじみの<BD-1>。こちらは、昨年の機種もまだ残っていて、選択の幅も広くなるとのことです。
それと、前回はなかったアメリカのメーカーの KHS も勧められました。

P1010679 

  

 

 

 

こちらのメーカーは、<BD-1>と違って、色とりどりでカラフルです。
勧められたタイプは、<F20ーRC> 。20インチのタイヤで、ハンドルはブルホーンというタイプのものでした。

で、ですね。
今回は、お店の人に勧められて、<BD-1>KHS の試乗車に乗せてもらいました。前回<Moku 2+4>へ行ったときは、お店の人が試乗を勧めてくれたにもかかわらず、ついつい遠慮してしまうという、おバカなことをしてしまったので、今回はバッチリ乗ってきました。

まずは、<BD-1>からです。

P1010675  

 

 

 

 

乗って驚きです。結構、ハンドルがグラグラして不安定。「おーい、こらこら。どこいくの?」というような感じでした。慣れるまでが、ちょっとシンドイということらしいです。
次に、 KHS です。

P1010674  

 

 

 

 

こちらは、ブルホーンというハンドルの自転車で、そんなタイプに初めて乗りましたが、思ったよりは乗り心地は悪くなかったです。 

で、ここで問題・・・・・。

<BD-1> と、 KHS だと、折りたたむときの構造が違います。<BD-1> は、パキパキっと綺麗にたためるところが、とっても良い。でも、乗り心地は、 KHS のほうが、断然良かったのです。

あ~っ。見ればみるほど。知れば知るほど、だんだんと欲が出てくるし、一番良いものを買おうと思うあまり、候補を絞りきれなくなってきたっ!

まだまだ、購入までに悩みが深くなりそうな予感です。
  

Note memo    

LORO Cycle Works
 
大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
06-479-1707

  
《周辺地図案内》


Noteattention

  • 営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認の上おでかけ下さい。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (2)

宿 題

着々と進んでいる自転車購入計画ですが、そんな中、夫から宿題を出されてしまいました。それは、自転車に関する本を読むことです。

夫のように、部品のひとつひとつまで詳しくなる必要はなくても、正しい乗り方などなど、知っておかなくてはならないことが、色々あるそうです。
で、夫の持っている本を手渡されてしまいました。

  (『ロードバイクに乗るときに読む本』の表紙)

その本は、私が買おうとしている小径車用の本ではありませんが、乗り方などの基本は一緒。
ちょっぴり、自転車を買って、乗りながら覚えていこうかと考えていましたが、そんな考えを見抜かれての宿題のようです・・・・。
 

Icon_58_5

追 記 (2007.05.02)

自転車初心者のとっても恥ずかしいミスです・・・。
自転車なら、基本の乗り方はみな同じだと思っていたのですが、dekkunさまからご指摘を受けて、違うということを知りました。
もしも、BD-1を選ぶなら乗り方が異なってしまうので、ロードバイクに近い乗り方をしたい場合KHSを選ぶ方が良いそうです。
まだまだ、何を買うかは思案中ですが、何かを始めた時、知れば知るほど奥が深くなっていくものだと、実感中デス。
 
 

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。

Note 本の紹介文

いつかは乗りたかった、地上最速の自転車がロードバイク! ロードバイクってどんな自転車? どんなロードバイクがあるの? セッティングって? フレームやコンポーネントの選び方は? ……などなど、大きな文字とエンゾ早川氏による分かりやすい解説と写真で、ロードバイクについて知りたかったことがまるごと分かる1冊です (『ロードバイクに乗るときに読む本』の帯より)。

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    にほんブログ村 自転車ブログへ     

 

| | コメント (2)

自転車購入計画 その4

あ~予定が・・・・・。

さて、

この週末に、ついに自転車の注文に行くのだ~!

と、とっても張り切っていたのに、季節ハズレの風邪ひきさんになってしまってダウン・・・・・。 
家でおとなしくしていることになってしまいました。

でも、今日一日じっくり考えたので、ついに何を買うかは決定しました☆
ものすごーく色々悩んだ結果、

<BD-1 Capreo>  

に決定!

一番初めに、お店の方が勧めてくれた <BD-1C> でも、また上のランクの <BD-1 SPEED> でもなく、 <BD-1 Capreo> です。金額的には、ちょうど間を取ったような感じでしょうか。
決定するまでは、 KHSの<F20-RC> も、ものすごく捨てがたかったのですが、結局、輪行が第一目的なので、たたみやすさなどを優先しました。
この間、試乗させてもらった時に、なんだかフラフラして不安になった件については、乗りこなしているうちに、きっと慣れるでしょう。慣れるに違いない・・・・と、思うことにしました。

色は、マーキュリーグレーです。
マーキュリーブルーも綺麗だし、なかなか惹かれるものがあったのですが、購入後、少しずつ改造計画を実行しようと思うと、使える色が限られてくるような気がしたので、ヤメることにしました。
やっぱり、自分色に染め上げていくなら、マーキュリーグレーにするに越したことなしかも(笑)。

それから、初心者のクセに、「ドロップハンドルにしたい」とか、「タイヤを20インチにしたい」などなど、大胆にも色々考えていた件については、まったく何もしないことに決定しました。
カスタマイズって、ものすごく簡単にできると思い込んでいたことからして間違えなので、最初は初心者らしくいくことにしました。

なので、とりあえずは、一切何もさわらずにお持ち帰りしてみて、少しずつ変えていくつもりです。
ふっふっふ。
考えるだけで、ものすご~く楽しみで楽しみで仕方ないって感じですが、注文はしばらくおあずけになってしまったのが、とってもカナシイ・・・・(泣)。
 

Notememo

Note please click it   

    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、とてもウレシイです

      にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2)

自転車購入計画 その5

じわじわと、実感

そうです。ハイ。
先日、ついに!ようやく!

自転車を買いました~!

と、言っても、まだ手元にはないので、

「買った!ついに買っちゃったよ~!」

と、ゆーよーな、ものすごくハイテンションな実感は、イマイチわきません。
なので、なんだかblogに書きそびれていました。
で、今。
じわじわと、

「買ったの~」

という気持ちがわいてきているような状態です。

買った自転車は、もちろん<BD-1 Capreo>です。

07bd1capreogr_1  

 

 

 

  

  

  

  

  
で、結局、初めて足を運んだお店、Moku2+4で注文しました。

どこで買うかを注文に行くまで悩みましたが、Mokuに行ったときに、納車までに時間がかかる理由について、

「命にかかわることなので」

と、言うようなことをおっしゃっていたことが、とても心に残っていて、

「ここなら安心」

と感じて、それが決め手になりました。
あと、お店の居心地がとっても良いのもお気に入りです。
ただし、Mokuの場合は、注文してから発注ということになるそうで、手に入るのは3週間~1ヶ月後になるそうです。

ちなみに、LOROでは、在庫があるので、すぐに手に入るということでした。
Moku2+4のスタッフの方同様、説明してくださった方が、とっても親切な方だったし、メンテナンスとかカスタマイズしたりするときの相談とか、立地条件がとっても便利だとか・・・・・・イロイロなメリットが多かったのですが、結局お世話にならず・・・。
でも、色々なことを考えると、本当に最後までどちらにお願いするか天秤のようにユラユラしていました(笑)。

いずれにせよ、やっと注文できました。
あとは、ご主人の帰りを待つワンコのような気持ちで、電話がかかってくるのを待っているだけデス
      

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

     にほんブログ村 自転車ブログへ   

| | コメント (4)

夫 思案中

夫は、カタログが大好きです。
昨年、私がまだ全然、自転車に興味なかった頃に行った、<CYCLE MODE international 2006>でも、「これでもかっ」というくらいにカタログを手にしてホクホク顔でした。

くわしくはこちら ⇒ 「自転車展へ行ってきました

そんな性格なので、私が今回自転車を買うにあたってもらったカタログは、何故か夫の持ち物に・・・・。
私よりも、すっごく良く眺めています。

Photo_48 (パンフ photo) 

 

 

 

 

で、そんな夫。
イキナリ私が、自転車にハマり、実際に自転車を購入することになって、自分のことのように喜んでいました。自分も自転車に乗っているので、共通の趣味をもてたことがうれしいようです。
なので、しまなみ海道を走る計画にも賛同してくれて、一緒に走るとはりきっています。

でも、ここで問題。
夫が乗っている自転車は、GIOSの<NATURE>というモノ。

「どーやってしまなみ海道まで持ってくの?」

という以前の問題で、

「絶対にソレと一緒に走るなんてムリ!」

と、思う・・・。
何故なら、以前ママチャリで一緒に走りに行ったときに、明らかに違うスピードやらなんやらに、半ば本気で腹をたてたことがあるので、「持って行く」なんて言ったら、夫は留守番において行こうかとも考えていました。
なので、

「適当な折りたたみ買う」

という夫の案に、少し安心。
とりあえず、低価格を第一条件に、適当な折りたたみ自転車を買うことにしたようです。
なにしろ、自分はすでに高価な自転車を購入スミ。今更、どんなにサイフを逆さに振っても、私と同じ自転車を買えるハズなしです。

ちなみに、この時点では、BRIDGESTONE が一番の有力候補のようですが、とりあえず、ただいま夫、思案中デス。
 

Notememo

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

 

| | コメント (0)

ちょっとウエパーまで

本日は、

「ウエパーへ行きたい!」

と、ダダをこねた夫と一緒におでかけをしてきました。
<ウエパー>って、なんだかソノ略し方イヤ・・・・・って、思いつつも、言いやすい言い方なので、ついつい私も言ってしまいそう。

そうして、まずゲットしたものはコレ。

Photo_45 (輪行バッグ photo) 

 

  

 

 

 

 

輪行バッグです。いわゆる<ちび輪バッグ>で、 

Photo_4 商品の説明は、上記の通り。
ちなみに、購入価格は4700円なり~。大特価で、2125円も浮いちゃいました。

それにしても、重量570gというと、そんなに重くなさそうでいて、でも持っていると、こなきジジイのように、だんだんとズシッとくるような感じの重さです。
おまけに、思った以上に大きかったし、広げて、いざ畳む時に絶対に大変そうです。
平らなところに置いて畳むと、それなりにコンパクトにまとまりますが、現地についた先の地面でその作業はできないっ。
なんだか、その時を予想すると、確実にリュックの中に丸めて入れてしまいそうです(笑)。

で、これを持参して、My 自転車 を迎えに行きます。

次に、

Photo_47 (手袋 photo) 

 

 

 

 

手袋です。
夫が、絶対に買わないとダメリストに入れていたので、購入。
パールイズミのモノで、代金2800円ナリ。

<ウエパー>には、選べるほどたくさんの種類はありませんでしたが、とにかく、自分の手にちゃんとフィットするものを選ばないとダメだということで、ちゃんと試着して、グー、チョキ、パーなんて手を動かしながら、フィット感を確認して購入しました。
私の手は小さいので、Sサイズでも指の先に空間ができる場合もあるから、手袋を選ぶのって、結構大変です。
でも本当は、ネットを見ていてモンベルの手袋がカワイかったので欲しかったのですが、コレって、指の先の方がないのです。
これから、夏に向けてそれだと、絶対に日焼けが心配なので却下。

あとは、サングラスですが、お店で見ていて、ピンとくるものがなかったので、本日は購入せずです。
コンタクトレンズ着用している私にとっては、自転車に乗る上で絶対の必需品なので、何が何でも購入する必要ありなのです。
でも、なにしろ小さい鼻なので、なかなかジャストフィットするものを見つけられないのも困りモノ。
ヘルメットをかぶった夫を

「キノコ頭~」

と言いつつ、遠慮なく笑ってしまったので、試着姿をその時のお返しとばかりに笑われました。

とりあえず、本日は2つだけ買って撤収。いずれまた、<ウエパー>を気に入った夫が、

「行きたい!」

と言い出すので、その時に買えなかったものや足りないものをアレコレ買う予定です。
 

House_4 information

ウエムラサイクルパーツ
 

大阪府大阪市住之江区粉浜西2-7-7
06-6671-4402
 
(定休日:水曜日)

《周辺地図案内》

House_5 attention

  • 掲載の写真は個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

House_4 please click it   

      ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

     にほんブログ村 自転車ブログへ   

 

| | コメント (0)