« 頭の体操 | トップページ | トマトの凛々子とご縁あり »

苦肉の策

                                  gremz(グリムス):酸性雨
昨日までのお天気から一転して、今日は曇り。
なので、昨日までのように心配はいらなくて、幾分ホッしています。

  何に・・・?

ブルーベリーの鉢にカンカンと照りつける太陽の光に、です。

少し前までは、ベランダの中まで太陽の日差しが直接入ることがなかったのに、ここ最近は入り込んでいて、ブルーベリーの鉢にガンガンと当たっています。

で。
鉢を触ると、

  「これはマズイのでは?」

と思うくらいに熱くなっています。

そこで、とりあえず苦肉の策登場!

Photo

鉢 in 鉢。

秋に植替え予定にしている8号の鉢があまっているので、そこにすっぽりと入れてみました。
風が強かった時に、転倒防止で使ったコワザと同じですが、今回もバッチリと使えるようで、中の鉢は全然熱くなっていませんでした。
これで、この件は一件落着!

でも、ショックなこともありました。
ふと気付くと、予想以上に日差しが入り込んでいて、挿木の葉っぱがいくつか枯れ枯れになるという事態が発生したことです。
朝と夕方は、水遣りや、洗濯物を干したり取り入れたりと、ベランダに良く出るので、日差しの加減も判っていましたが、つい日中の観察を忘れていたための大失敗です

なんだか失敗続きですが、これも糧に日々精進!
ひとつひとつ確実にクリアして、美味しい実をたくさん採れるように頑張るぞ~と
   

Icon_44_1please click it 

  • ランキング参加中です。とっても励みになりますので、1日1回、
    こちら→ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
    ポチっとクリックして下さると幸せです♪

Icon_44_1attention

  • 掲載の写真は個人で撮影したものでお気に入りです。無断転用はご遠慮ください。

   

|

« 頭の体操 | トップページ | トマトの凛々子とご縁あり »

アリスのベランダ(BB)」カテゴリの記事

コメント

これは効きますよ!実験済みです。
アルミシートを卷くと更に下がりますが、面倒です。。。
全部の鉢に卷いておられるのは、ぴんさんなど、ごく一部の方しか見ません。昨年は型紙まで作ったのですが、全部には卷いていません(汗)

投稿: かいづ | 2009年8月21日 22時18分

暑くなったらなったで、日射し対策も大変ですね
うちは逆に完全に日の当らない場所に鉢を置いてあるので、光合成できないなぁなんてちょっと心配です。

なんとかトラブルなく夏越ししてくれるといいですね

投稿: さちこ | 2009年8月21日 23時58分

かいづさん書かれている通り、鉢の温度を下げることはかなり良いみたいですね。
考えてみたら根だって、蒸し風呂・サウナ状態じゃ弱りますよね。
うちもアルミ遮光シート(100均)を巻きました。
本当は全部巻いたほうがいいんでしょうが、面倒で調子悪い苗だけです(^_^;)

投稿: kurobon | 2009年8月22日 01時04分

鉢のカバー・・・結構みなさんされているみたいですね。
うちは何となく面倒でやってません(苦笑)

でも、鉢が熱くなっているのを見ると、大丈夫かな?って思ってしまいますよね。
といいながらもう8月もおわりそうですから、今年は例年どおり無対策でのりきります!

投稿: very blue | 2009年8月22日 13時20分

かいづさんへ
 
アルミシート、やはり面倒臭いのですね・・・。
きっとその方が、ブルーベリーにとっては良いと思いつつ、なんだか手間がかかりそうなので、ついあるもので、凌ごうかと思ってしまいました(笑)。
でも、鉢in鉢が効果ありという太鼓判を頂いて安心しました
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年8月22日 18時47分

さちこさんへ
 
ちょっと前までは、ウチも光合成の心配をしていたのですが、本当に急遽一転してサンサンと降り注いでいます。
なので、ラビットアイ系には耐えてもらって、ハイブッシュ系は少しでも影になるところへ移動しました。
 
とにかく、1鉢でも無事夏越ししてくれると良いです♪
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年8月22日 18時49分

kurobonさんへ
 
鉢に日光が直接当たっているのを見て、慌てて鉢を触るとビックリするくらいに熱かったので、とっても焦りました
でも、この策で乗り切ることができるなら、お財布にも優しくて助かります(笑)。
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年8月22日 18時52分

very blueさんへ
 
鉢カバーのことなんて、全然考えていなかったのですが、さすがに、すっごく熱くなった鉢に気づいてしまった以上、ほっておくこともできなくて・・・(苦笑)。
きっと、もっと葉っぱが茂っているような樹形なら、鉢に直射日光も当たらず、ここまで熱くなるようなこともないと思います。
 
ウチや皆さんのところ、そしてvery blueさん宅の子たちが、無事夏を乗り切りますように
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年8月22日 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭の体操 | トップページ | トマトの凛々子とご縁あり »