« ラビットアイは元気 | トップページ | 「氷出し碾茶」を求めて »

通りすがりにフェイジョア その2

                                  gremz(グリムス):砂漠化
以前、駅前広場に、フェイジョアの木を発見という記事を載せましたが、そのフェイジョアのその後を見ることができました。

フェイジョアの植わっている場所が、普段利用する施設の反対側にあるため、なかなか様子を見ることができませんが、今日久々に見てみると、

727

こんな感じになっています。
幼果の大きさは約3cmくらい。数は、3つありました。
咲いていたお花の数からすると、ずいぶん少ないように思いますが、逆にこのような場所で実って、着々と大きくなっていることをすごいと感じます。

・・・って。
あら?
だとすると、このフェイジョアって自家受粉したということですね。
前回の記事では、全然気にしていませんでしたが、フェイジョアもブルーベリーと同じく品種によって、自家不和合性があるって、後で知りました。

品種名まで名札には書いていないので判りませんが、この木は1本しか植えられていないのに、ちゃーんと実っているので、自家受粉できる品種ということになりますね。
すごいですね~。
採って食べるわけにはいかないとは思いますが、フェイジョアの実の実物を見ることができると思うと、本当にワクワクです。

ちなみに、木も元気一杯のようで、

727_2

あちこちから、新芽が出ていました。
フェイジョアの木は、どーんと大きくなるとも聞いているので、今後の果実の生長具合とともに、たま~に機会があれば観察を続けていきたいと思います
 

              *** お詫び *** 

本日の記事にUPしている写真は、デジカメを持っていなかったために、携帯電話の内臓カメラで撮影したものを載せています。
少々見づらい写真を載せてしまいましたが、どうかご容赦下さい

 
  

Icon_44_1please click it 

  • ランキング参加中です。とっても励みになりますので、1日1回、
    こちら→ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
    ポチっとクリックして下さると幸せです♪

Icon_44_1attention

  • 掲載の写真は個人で撮影したものでお気に入りです。無断転用はご遠慮ください。

   

|

« ラビットアイは元気 | トップページ | 「氷出し碾茶」を求めて »

今日のできごと」カテゴリの記事

コメント

3つなら我家と同じです(笑)
沢山咲き、幼果にもなったのですが、ポロポロ落ちました(汗)
フェイジョアは1本でも成ると言われているアポロやジェミニがありますが、大きくするには他家受粉するのが良いそうです。我家では3種育てていて、樹は太くなってきましたので、来年に期待しています♪

投稿: かいづ | 2009年7月27日 22時05分

フェイジョアって、どんなお味がするのか興味津々です。
いつもの園芸店に結構置いてあるので行く度に見ちゃいます。
だけどBBがまともに育ってくれるまでは浮気しません!
多分(^_^;)

投稿: kurobon | 2009年7月27日 22時23分

駅前広場に果樹?の木…無事に完熟のときを迎えられるのか微妙な感じもしますが、観察できて楽しそうです
その駅前を利用するのにちょっとした付加価値ですね(笑)

フェイジョア…見たことも食べたこともないので、こちらで記事を楽しみにしています

投稿: さちこ | 2009年7月27日 23時59分

フェイジョア、どんな味の果実なんでしょうねぇ・・・
ブルーベリーの場合も他家受粉が必要といわれながら自家受粉するものもありますから、もしかしたらそんな感じかもしれませんね。
でも、途中で実が落ちてしまったり、あまり大きくならなかったり・・・
駅前広場でしたら、こどものいたずらや鳥など天敵?も多そうです(苦笑)
無事に大きくなってくれるといいですね~

投稿: very blue | 2009年7月28日 09時29分

かいづさんへ
 
見た感じ、3つとも3cmくらいの大きさになっていましたが、ここまでくると落果せず育つでしょうか?
たまにしかここへは行きませんが、実は観察が密かな楽しみになっています(笑)。
かいづさん宅の実、どんどん大きくなって、美味しい実が収穫できると良いですね。
お味見記事を楽しみにしています♪
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年7月28日 16時39分

kurobonさんへ
 
私も食べたことないのですが、なんだか、とっても美味しいらしいですよ~。
でも、結構大きくなるらしいとも聞きますし、今はブルーベリーで手一杯です
 
多分・・・・?
ということは、そのうち、記事で「買っちゃいました♪」という見出しを見ることができるかもしれませんね(笑)。
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年7月28日 16時43分

さちこさんへ
 
果実に気づいた人が狙っていたりして・・・・と思うと、ちょっぴり気が気ではないです(笑)。
 
私も食べたことも見たこともないので楽しみですが、さすがに味見はできそうにないので、見る楽しみだけになりそうです
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年7月28日 16時46分

very blueさんへ
 
果たして、どんな味なのか・・・?
すっごく気になるので、完熟したのを見た時は、採らないように自制しないとだめかもしれません(笑)。
 
できれば、大人も子どもも鳥たちも気づかずに熟して欲しいですが、どうでしょう?
楽しみにしつつ、バッチリ観察したいと思います
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年7月28日 16時48分

私も小さなのがあるけれどどんな風に大きくなるのか分からないから興味津々です。落ちたときが収穫の時期らしいから分かりやすいのも気に入っています。

投稿: Berry | 2009年7月28日 19時07分

Berryさんへ
 
落ちた時が食べ時なんて、すっごく判りやすい反面、危険なような気が・・・。
受ける算段をきっちりつけていないと、せっかく楽しみにしていたモノが、食べられないことになりそうですね。
もっとこまめに見に行くことができれば、生長の過程が判って良いのですが、通りかからないとついつい忘れてしまいます(笑)。
収穫は10月くらいと書いてあったので、その頃だけは絶対にチェックしようと思っています
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年7月29日 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラビットアイは元気 | トップページ | 「氷出し碾茶」を求めて »