« 凛々子の生長日記 その16 | トップページ | 犯人は誰&どこ? »

凛々子の生長記録 その17

                                  gremz(グリムス):砂漠化
ショック!

いつの間にか、

  夕方に日が落ちるのが早くなってきたな~

と思っていたら、太陽の高度が下がってきているためか、ベランダに差込む光が多くなってきました。
で。
  
Photo_2 

ここ何ヶ月か見ることができなかった、影ができています。
ちなみに、写真に撮ってみたのは、寄せ植え第2弾に植えてある<アンゲロニア>の影ですが、こういう風に影ができるくらいに日が差し込んでくれると、更に洗濯物が乾きやすくなるので、大助かりです

と、ここまでは本日のちょっとしたできごとです。

さて本題。
今日は、ちょっぴりショックなできごとが・・・・・。

Photo_3

果皮が固いハズの凛々子ちゃんが、裂果

お水も極力控えてあげているし、雨もかからないようにしていて、完熟まで、まだ数日あったはずで・・・・と、考えると、理由が判りませ~ん(泣)。
 

  凛々子ちゃんの収穫数  ・・・ 本日1個。合計3個。

  

Icon_44_1please click it 

  • ランキング参加中です。とっても励みになりますので、1日1回、
    こちら→ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
    ポチっとクリックして下さると幸せです♪

Icon_44_1attention

  • 掲載の写真は個人で撮影したものでお気に入りです。無断転用はご遠慮ください。

   

|

« 凛々子の生長日記 その16 | トップページ | 犯人は誰&どこ? »

アリスのベランダ(凛々子)」カテゴリの記事

コメント

奇麗な色なのに残念ですね・・・。
私の場合、難しいことに直面すると、生産者の方の大変さを垣間見た気がして、お野菜や果物の有り難味を実感します。改めて大事に食べなきゃって思いますよ。趣味の栽培で良かったと(^^)

投稿: かいづ | 2009年7月31日 22時43分

この暑い時期は、果菜類の水分量を察するのは難しいですよね。
しかもただでさえ梅雨明けも遅く、ゲリラ豪雨にも度々襲われてましたから…。

トマトはどんなに上手に育てても、今の時期裂果しやすいものなのかもしれません。
というのも、先日義妹のご実家から桃太郎をもらったのですが、そちらも裂果していたからです。

冷凍したということで、次いきましょう、次
栽培は何事も、ときに諦めも肝心だと思います

投稿: さちこ | 2009年7月31日 23時57分

かいづさんへ
 
心当たりがあれば、残りの実を気をつけてあげられるのですが、う~ん、全然検討もつかないです・・・。
なので、作って下さる方々の有難さを、特にこの時期すっごく実感する毎日です。
 
このリリコちゃんは、もちろん、きちんと洗って冷凍庫に直行させました♪
ソースのために、確実に貯めていきます
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年8月 1日 17時50分

さちこさんへ
 
ウチも「お義父さん農園」からもらうトマトは、結構裂果していることがあるので、普段なら少し割れているくらいはなんとも思わないのですが、やっぱり、果皮が固いと聞いていたリリコちゃんが割れたことに、「何が悪いんだろう?」ってちょっぴりショックを受けてしまいました
 
もちろん、裂果くらいなら、ちゃーんと食べることができるので、冷凍庫でソースになる日を待ってもらっています(笑)。
「ちっちゃいことは気にするな~♪」ですね
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年8月 1日 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 凛々子の生長日記 その16 | トップページ | 犯人は誰&どこ? »