« ミニバラ咲きました | トップページ | サフィニア咲き誇る »

凛々子の生長記録 その2

 
お花が咲きました♪

先日、わき芽を発見したトマトの凛々子ちゃん。
ようやくお花が咲きました。

517

思っていた以上に、小さなお花です。
大きさは、ちょっぴり

  「まさかミニな実が生るのではないか・・・・」

と心配になるくらいです(苦笑)。 

さて。
あまり背丈が伸びない凛々子ちゃんですが、上から見ると、

517_2

かなり大きくなっているのが判ります。
植えた当初は、鉢から葉っぱがでていませんでしたが、今でははみ出しているくらいに元気です。

でも。
芽かきができるくらいに、大きくなっていないようなのです
なにしろ、この花芽以外に、わき芽が見当たらない状況なのですから。

  • 凛々子の場合は、芯止まり品種のため、全てのわき芽を摘んでしまうと、第3~4花房の形成、着果以降、生長が止まってしまいます。

ということで、芽かきは、第1花房が出てきた時期に1度だけ行うようにと、ガイドブックには書かれていますが、ないものは仕方ないですね~。

ううむ。
今後どうなることかは判りませんが、せっかく、「トマトのわき芽で天麩羅ができる」という情報を頂いたのに、それも一体いつになることやら・・・・。

ガイドブックに沿って育てているつもりですが、何事もマニュアル通りにいかないものです
 

Icon_44_1guiedbook

 ~着果促進~

  • 花がじゅうぶんに開いたら、花房を指で軽く弾くようにして受粉・着果を促進させます。
  • トマトの生理上、最も花粉の出やすい、晴れた日の午前中に行うのがベストです。

 ~芽かき~

  • 最初の花芽を確実に結実、肥大させるために余分なわき芽を除きます。
  • よく晴れた風のない日に、手をきれいに洗ってから行います。
  • 第1花房の下のわき芽の中から、強いもの2~3本残して、親指と人差し指で摘み取ります。左右に2、3度大きく振り、ひねるようにすれば簡単に摘めます。
  • 芽かきの作業は、汚れた手やハサミでしないでください。

Icon_44_1please click it 

  • ランキング参加中です。とっても励みになりますので、1日1回、
    こちら→ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
    ポチっとクリックして下さると幸せです♪

Icon_44_1attention

  • 掲載の写真は個人で撮影したものでお気に入りです。無断転用はご遠慮ください。

   

|

« ミニバラ咲きました | トップページ | サフィニア咲き誇る »

アリスのベランダ(凛々子)」カテゴリの記事

コメント

こんなサイト見つけましたよ。

http://www.c-player.com/kagome
http://homepage1.nifty.com/takumitsu/taiki/ririko/ririko.html


背の低い品種なのですね、凛々子ちゃん。
でも、開花してよかった
あとは着果を待つばかり

そうそう。
こちらのサイトからメールを送ることができなかったのでコメントという形で書き込みしましたが、リンク先を載せたことがまずそうであれば遠慮なく削除してくださいね~

投稿: さちこ | 2009年5月17日 14時13分

芽欠きをしない品種と言うのもあるのですね。普通なら出まくるんですけどね。2段目が出る頃には脇芽も結構早く大きくなると思います。天ぷらはあまり期待しすぎずにお試しください(笑。

投稿: Berry | 2009年5月17日 17時01分

トマトも種類によって、枝の出方、お花の咲き方、育て方が違うのですね。一様にトマトと片付けてはいけないことが分かりました。
咲きましたので、次は幼果ですね!拝見するのを楽しみにしていますよ♪

投稿: かいづ | 2009年5月17日 17時23分

写真をみるととても元気そうな葉をつけてますので、普通なら脇芽だらけだと思うのですけど、出ないのはいいですね。
品種によっていろいろなんですね~。

うちのミニトマト達も花を咲かせてますよ。
一部実も見られますよ。

投稿: very blue | 2009年5月17日 18時28分

芯止まり品種と言うのがあるんですね。
しかも芽かきも一度だけと言うのは楽で良いですね。
うちのミニトマトは脇芽が一杯で油断しているとすぐ太くなります。
2本仕立てにしようと思っていましたが、3本以上になりそうな(^_^;)
野菜は成長早いですから、もうじき幼果見れますね(^_^)

投稿: kurobon | 2009年5月17日 19時50分

さちこさんへ
 
サイト案内ありがとうございます♪
一つ目は知っていましたが、2つ目は知りませんでした。
凄いですね~。とっても細かく観察をしておられる方のサイトは本当に勉強になります

あとは着果をする日が楽しみですが、この方のようにたくさん実ると良いな~
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年5月18日 09時07分

Berryさんへ
 
一応、芽かきは1度だけ行うよう指示があるのですが、ウチのリリコちゃん、芽がないのです~
そのうちでも良いので出てきてくれたら安心できるのですが、どうなることやら・・・デス(苦笑)。 
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年5月18日 09時09分

かいづさんへ
 
本当に、ブルーベリーやトマトなどを栽培してから、品種による違いの大きさに驚かされること多々です
植物を育てることがこんなに奥深いとは思いませんでしたが、知ることができて本当に良かった♪
わき芽があまり出てこない今の状況から、どうなるか?ドキドキですが、着果日ともども、今後を楽しみにしたいと思います
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年5月18日 09時13分

very blueさんへ
 
なんだか、本に書いてあるくらいの脇芽すら出ていないのも、ちょっぴり淋しい感じデス
 
very blueさん宅の子は、順調なのですね♪
品種や植えた日、栽培地によっても生長スピードが違うことが判っていても、「あ~。ウチも早く追いついて幼果を目にしたいな~」って欲張りなことを思ってしまいます
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年5月18日 09時21分

kurobonさんへ
 
「芯止まり」・・・リリコちゃんを受け入れてから、初めて知ったことばですが、本当に品種によって色々あるのですね
 
>うちのミニトマトは脇芽が一杯で油断しているとすぐ太くなります。
 
油断大敵なトマトって大変ですね。
出た分だけ、全部キレイに実ってくれれば嬉しいけれど、絶対に違いますよね(笑)?
 
幼果を見れる日がとっても楽しみですが、いくつ見ることができるか?・・・・ちょっぴり心配です
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年5月18日 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニバラ咲きました | トップページ | サフィニア咲き誇る »