« 母の日のプレゼント | トップページ | 苺ジャム最高~♪ »

凛々子の生長記録 その1

 
わき芽発見!

もらってきたときには、小さかったトマト苗の凛々子ちゃんも今では、

511_5  
こんなにも、しっかりとたくましい苗に生長してくれています。
もちろん、まだまだ大きくなってくれることでしょう。

ちなみに、暴れん坊の予感がしていたわりに、意外にもまっすぐに伸びていて、今のところ支柱なしでOKのような感じです。
しかも、ガイドブックを見ると、

  • 無支柱栽培に適しています。

と書かれていたので、今後もこのままならいらなそうです。

さて。
そんな凛々子ちゃん、背丈だけでなく別の変化も発見。

511_6
本当に小さいですが、わき芽です。
でも、ちょっとピンボケ(笑)。

これが大きくなると、花開き、実になってくれるのですね!
そう思うと、こんなに小さな芽が本当に愛おしいデス

さらに、昨日オットの実家に帰ったときに、4本あった凛々子ちゃんのうち2本をお願いしてきたので、万が一ウチに何かあった場合でも、あちらがあるので安心!
何よりも、あちらは地植えなので、きっとウチよりも豊作で美味しいのをGETできるハズ・・・・・。
いやいや。
ウチが上手くいけば、プランター育ち vs 畑育ちで、味比べできる?

この小さな芽を前に、妄想驀進中
ああ、でも。
今のところはバッチリ順調なのだし、皮算用とはいえ「何かあった時」なんて後ろ向きな発想だけは、どこかにうっちゃって、黄色いお花が咲く日を楽しみにしたいと思います♪
   

Icon_44_1please click it 

  • ランキング参加中です。とっても励みになりますので、1日1回、
    こちら→ にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ 
    ポチっとクリックして下さると幸せです♪

Icon_44_1attention

  • 掲載の写真は個人で撮影したものでお気に入りです。無断転用はご遠慮ください。

   

|

« 母の日のプレゼント | トップページ | 苺ジャム最高~♪ »

アリスのベランダ(凛々子)」カテゴリの記事

コメント

トマトは少し目を離すとすぐ脇芽が出てきてしまいますからね~。
それだけ元気な証拠ということですね。

トマトの生長や味・・・地植えとプランターとどちらがいいのでしょうね。
地植えでも雨よけができなければ、プランターの勝ちでしょうね(笑)

投稿: very blue | 2009年5月11日 17時43分

もうじき脇芽が出てきます。挿し木が出来ますがそれも数本もあれば十分でしょう。その後の脇芽の活用について明日記事にするので楽しみにしていてください♪

投稿: Berry | 2009年5月11日 18時51分

腋芽が出ましたか!育っているんですね〜。
でも、摘み取らないと、主軸が曲がってしまいますよ。Yの字になってしまいます。楽しみですね♪

投稿: かいづ | 2009年5月11日 22時03分

支柱なしで栽培できるだなんて何とも楽チンなトマトちゃんですね

一番果はその後の蔓ボケを防ぐためにも必ず生らさねばならないとか…。
でもまずその前に、お花が咲くのが楽しみですね
今後も生長記録、楽しみにしています

投稿: さちこ | 2009年5月11日 22時54分

very blueさんへ
 
そうなのです。
「大きくなったな~」と思って写真撮っているときに、「アレ?芽が!」と気が付いたくらいに、いつの間にか付いていました(笑)。
プランターvs地植えの勝負は、結構楽しみになってきました。
なんと言っても、ベランダだと雨は大丈夫でも、日照がイマイチなので、その点が心配だし、畑も色々とありそうだし・・・・という感じです。
いずれにせよ、スクスクの生長ぶりが楽しみデス♪
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年5月12日 08時14分

Berryさんへ
 
スクスク育ってくれているので、きっとすぐですね
ウチでは多分挿木しない、というよりも、できないと思うので、Berryさんの脇芽の活用記事とっても楽しみにしています♪
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年5月12日 08時17分

かいづさんへ
 
初心者に育てられている割に、なんとかスクスク育ってくれています。嬉しいデス
きっとカゴメさんで、バッチリの苗ばかりを選んでプレゼントしてくれたお陰だろうな~なんて思いますが(笑)。
ちなみに、ガイドブックによると、リリコちゃんの場合、脇芽をつむのは「一番花が咲いた時にたった1回のみ」だそうです。
なので、これからどうなっていくのかドキドキの観察ですが、お花が咲く日が本当に楽しみです♪
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年5月12日 08時21分

さちこさんへ
 
そうなんですよ。支柱いらなくて済みました。どうやらあまり大きくならないようです。
 
>一番果はその後の蔓ボケを防ぐためにも必ず生らさねばならないとか…。
 
蔓ボケですか~。
植物によって、本当に色々なことがあるのですね。
それにしても、この小さな芽からお花が咲くまで、どれくらいの時間がかかるのか?
とっても楽しみで仕方ありません
 

投稿: ありす・ゆらら | 2009年5月12日 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の日のプレゼント | トップページ | 苺ジャム最高~♪ »