« まるで食べられそうなプリムラの葉っぱ | トップページ | お花咲く »

幸福の木に花?

幸福の木「ドラセナ」まもなく開花

              ~『毎日新聞』 2009.4.20 朝刊より~

 

幸福の木の愛称で知られる「ドラセナ」。

  ドラセナの一例)

このドラセナ、なんと花が咲くそうです。
朝新聞を見ていて、「まもなく開花」の文字にビックリ。花がつくとは思ってもみなかったことでした。
世の中は、本当に知らないことだらけなので、新しいことを知ると嬉しくなります。

さて。
新聞記事では、10年くらい育てていらっしゃる方が、今月の初めに、直径約2ミリの蕾がたくさん付いているのを見つけたそうです。
新聞記者の方が、長居植物園に取材したところによると、

  ドラセナは生涯花を咲かせないこともある

そうですが、その方のドラセナは咲くのですね~。
すごいです。
綿帽子のような感じのお花が咲くそうですが、そんな貴重なお花の開花間近に、その方は友人から宝くじの購入をすすめられているらしく、「当たるかも」と。

確かに、

   珍しい=良いことがあるかも

ということで、もしウチにもドラセナがあって開花するなんてことになったら、宝くじを買うかもしれません(笑)。
ただ、私とドラセナの相性はあまり良くないようで、今まで何度か枯らせては「まだまだ幸福度が足りないのか~っ!?」と、見当違いなことを思ったことがあります

そんな苦い過去を思い出しつつ、

  「どんなお花かな?」 

と気になって、ネットに写真が出ていないかを調べたら、ちょっと気になることも書かれていました。
それは、

  • 木がストレスを感じたときに花を咲かせる

というものです。
なんでも、鉢増しをせず小さな鉢で育てると、花がつきやすくなるとか・・・・・。
花を見たいがために、こんなことまでするのは、ちょっと気がすすみません。
でも、それとは別に、

  • 10年くらい育てていると咲く

というものも発見。
どちらもあり得そうなことですが、できれば元気に10年くらい育て、咲く方が嬉しいですね~(ウチにはないケド)。

ちなみに、お花は夜咲いて、とっても良い香りがするそうです。
お花は、写真で見ることができて、どのようなものかを知ることができますが、さすがに香りまでは無理なので、もし知りたければ、栽培再チャレンジ・・・・・?
う~む。
園芸関係のレベルが大分とUPしてきている今なら、いけるかもしれない・・・・・かも(笑)。
    

Note please click it 

  • 本日もご訪問下さってありがとうございます。
    とっても励みになりますので、1日1回、
    こちら→ ブログランキング・にほんブログ村へ
     ポチっとクリックして下さると幸せです♪

 

|

« まるで食べられそうなプリムラの葉っぱ | トップページ | お花咲く »

今日の新聞記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まるで食べられそうなプリムラの葉っぱ | トップページ | お花咲く »