« 『ただいま』 | トップページ | 桜咲く »

空の旅の楽しみ

「空港物語⑥」

                ~『毎日新聞』 2009.1.10 朝刊より~

 

飛行機の中での楽しみといえば、やっぱり機内食!
国内線ではサービスはありませんが、国際線に乗ったら、かならず出てきます。

むかーしむかし、初めて国際線に乗った時には、その内容にガッカリした記憶があります。
パサパサなご飯やお蕎麦、固いお肉とか、超アマアマなデザートとか・・・・。
やっぱり色々な制約がある分、味や触感がイマイチでした。
が。
最近では色々工夫されているようで、結構イケます。

ちなみに、新聞記事によると、

  • 生ものは出せない
  • 大量に安定供給ができる食材
  • 1食あたりの重量、予算が細かく決められている

などなど、色々な制限がある中、航空各社がオリジナリティを出そうと激しい競争を繰り広げているそうです。

さて。
そんな中、

限られた条件の中で、いかにお客さまに驚いてもらえるか

と日々、頭を悩ませているのが、記事で紹介されているJALスカイ関西の客室業務グループ長さん。
この方、関西国際空港発着便の機内サービス全般を担当されていて、路線やクラスごとに異なるメニュー30種類以上を、四季ごとや月ごとに考えているそうです。
そして、なんと。
先月22日から、関西発ホノルル行の機内食に、モンシュシュの「堂島ロール」を登場させたそうです。
あの毎日長蛇の列ができる、超有名なロールケーキが、機内食で食べられるなんて、スゴイ!
機内食は、空での楽しみのひとつですが、乗る前からその楽しみの内容が判っているというのも、良いものかも。

良いですね~。
と言っても、ウチではハワイに行く予定なし。
それでも、こんな新聞記事を読むと、今後の機内食が楽しみになります
あ~。旅行行きたいっ!
      

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ   
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

|

« 『ただいま』 | トップページ | 桜咲く »

今日の新聞記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ただいま』 | トップページ | 桜咲く »