« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

あけましておめでとうございます

 

   今年も良い年になりますように・・・・・。 

      

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ   
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

『ただいま』

昨年は、

目標200冊を読む! 

を無事達成できてホクホク。
今年もそれくらい読めたらよいなって、思いつつ、今年最初に読んだ本は、コレ(↓)。

 (『ただいま』表紙)

ある読書サイトで、オススメに挙がっていた本です。
その内容は、

  • 全盲の彫刻家が頭を打って記憶喪失になった間のお話「あなたに会いたくて」。
  • 妻子を失った男性が灯す不思議なろうそくのお話「蛍」。
  • いつか現れる王子様を信じる娘のお話「バッハさん」。
  • 離れた途端に人の記憶からきれいに消えてしまう女性のお話「ただいま」。
  • 再婚に少し躊躇している女性の冒険旅行「夢の中へ」。
  • 通りすがりの、なんとなく見覚えのある男性に恋をした女性のお話「いけずな距離」。

と、人と人の絆や縁の、ちょっと摩訶不思議なお話が6編。

最初の「あなたに会いたくて」のお話のみ、ついつい世界に入っていけずに、常識的に考えてしまって

「頭を打って昏倒したら、まず救急車を呼ぶでしょう、普通?いや。呼ばないとダメじゃないっ!」

なーんて、思いつつ憤慨していましたが、そこ以外は、ちょっと摩訶不思議なことが、何故かストンと心に入ってきて、ふんわりと温かい気持ちになります。

ちなみに一番気に入ったお話は「バッハさん」。
ただ単に、王子様の存在を信じているだけの、夢のようなお話で終わっていないところがGOOD!
  

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
  『ただいま』

Note outline

とても美しく聡明で、出会った人々の心を掴んでしまうのに、別れた途端、周囲の人間の記憶からこぼれおちてしまう不思議な少女。ぼくは彼女に三度出会って、三度の“初恋”をした…。表題作『ただいま』ほか、「記憶」をテーマに綴られたハートフルな六作の短編を収録(サイト詳細より)。

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪   

| | コメント (0)

空の旅の楽しみ

「空港物語⑥」

                ~『毎日新聞』 2009.1.10 朝刊より~

 

飛行機の中での楽しみといえば、やっぱり機内食!
国内線ではサービスはありませんが、国際線に乗ったら、かならず出てきます。

むかーしむかし、初めて国際線に乗った時には、その内容にガッカリした記憶があります。
パサパサなご飯やお蕎麦、固いお肉とか、超アマアマなデザートとか・・・・。
やっぱり色々な制約がある分、味や触感がイマイチでした。
が。
最近では色々工夫されているようで、結構イケます。

ちなみに、新聞記事によると、

  • 生ものは出せない
  • 大量に安定供給ができる食材
  • 1食あたりの重量、予算が細かく決められている

などなど、色々な制限がある中、航空各社がオリジナリティを出そうと激しい競争を繰り広げているそうです。

さて。
そんな中、

限られた条件の中で、いかにお客さまに驚いてもらえるか

と日々、頭を悩ませているのが、記事で紹介されているJALスカイ関西の客室業務グループ長さん。
この方、関西国際空港発着便の機内サービス全般を担当されていて、路線やクラスごとに異なるメニュー30種類以上を、四季ごとや月ごとに考えているそうです。
そして、なんと。
先月22日から、関西発ホノルル行の機内食に、モンシュシュの「堂島ロール」を登場させたそうです。
あの毎日長蛇の列ができる、超有名なロールケーキが、機内食で食べられるなんて、スゴイ!
機内食は、空での楽しみのひとつですが、乗る前からその楽しみの内容が判っているというのも、良いものかも。

良いですね~。
と言っても、ウチではハワイに行く予定なし。
それでも、こんな新聞記事を読むと、今後の機内食が楽しみになります
あ~。旅行行きたいっ!
      

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ   
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

桜咲く

1月なのに、ポカポカ陽気の本日。
ポテポテと散歩へ出かけたならば、

Photo 桜の花が咲いているのを発見!
木の枝に、「十日桜」って札がかかっていましたが、こんな時期に咲く桜もあるんですね。
ちょっとした発見に嬉しくなりました 
 

Note

attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ   
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

お土産のプリッツ

タイへ行ってきた友人からお土産をもらいました。
それが、コレ(↓)。

Photo  

 

 

 

 

 

 
プリッツのラーブ味というものデス。
日本各地にも、○○の△△味というご当地モノってありますが、その海外版もバッチリあるんですね。

それにしても、「ラーブ味?ラーブとはなんぞや?」と、疑問に思って調べてみると、

タイ料理で、ミンチ肉をハーブや香辛料でスパイシーな味付けをしたもの

だそうです。
むむむ。
タイ料理は、思い返してみると10年以上前に食べたっきりで、全然縁がない。というよりも、はっきり避けています。
あぁ。当時の記憶が甦る・・・・。
プーケットで、現地の人御用達のタイ料理を食べたときに、あまりの辛さに大変な目にあったことが、結構トラウマになっています。
それ以来タイ料理を敬遠しているので、そんな料理があるとは全然知りませんでした。

で。
ちょっとビクビクしながらも、ものすごーく軽い箱を開けてみると、

Photo_2  

 

 

 

 
 

 

予想通りに、10本ほどしか入っていない淋しい中身。
そして、スパイシーなんだけど、食欲をそそるような良いニオイが。

食べてみると、イケる!
なかなか美味しい!

オットとふたりして食べたので、あっという間になくなってしまいました。
少なすぎ・・・・
それにしても、タイのお土産で、このプリッツラーブ味は、結構人気らしいですが納得。もっと食べたいかも
   

Note

attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ   
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

オットの癒し本

今までにも、

 (『柴犬さんのツボ』表紙)

 (『カボチャの冒険』表紙)

など、オットは大好きな犬や猫のコミックを買ってきては、仕事の疲れをホッコリと癒されていました。
が。
今回、書店で見つけた新たなホッコリが、コレ(↓)

 (『くるねこ』表紙)

自称「酒とケモノをこよなく愛するおばさん」が、ネコたちとの日常を描いたモノです。

ネコを飼ったことのない私には、ほとんど良く判らない世界ながらも、猫たちのそれぞれの個性に違いが面白いし、たまに爆笑してしまうくらいのエピソードがあったりして、心が温かくなります。
それに、ネコのあまりの可愛らしさに、思わず、

「かわい~。猫かいたい~」

とまで思ってしまったりして。 
いや~。オットが発見したこの本、なかなか良かったです。
  

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪
       

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »