« シエスタ | トップページ | 秋の味覚を収穫 »

もしも○○に換算すると?

母の荷物持ちで、大阪市内の某書道道具店へ行ってきましたが、そこで驚くモノを発見。
それがコレ(↓)

 (硯一例) 

です。
この写真のモノと同じものではありませんでしたが、どちらにしろ、ぱっと見た感じは普通のモノ。
なのに、そこについていたお値段は、なんと!

約200,000円ナリ~

思わず、ゼロの数え間違いかと思い、2回も「いち、じゅう、ひゃく・・・・・」なんて、マヌケなことをしていまいました
それ以外にも、5万円くらいから50万円まで、いろいろなモノが置いてありましたが、あまりの値段にビックリです。
たかが硯。されど硯。どの世界の道具でも良いモノの値段はすごいのだと、改めて実感。

さて。
自分には全然関係ない・興味のないモノで、こんなに高いモノを見た時って、ついつい自分の買いたいモノや欲しいモノに値段の換算をしてしまうクセがあります。
以前なら、

という感じでしたが、最近は、

 (BD-1)

とか、

 TREK

が、ふと頭に浮かびます。
カタログ好きなオットの影響大です。 

それでも、上を見ればキリがないとはよく言うことばですが、やっぱり硯でも同じらしく300万円もするもあって、「誰が買うんだろ?」と思いつつ、とっさに自転車の値段では換算できず、この時ばかりは、旅行費用が頭をよぎる。

二人でリッチなスペイン旅行に行けるし、それ以外でも選り取りみどり!

やっぱり、一番慣れ親しんだ換算法が、一番のようです。ハイ。 
       

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

|

« シエスタ | トップページ | 秋の味覚を収穫 »

今日のできごと」カテゴリの記事

コメント

「○○で換算」と言えば、小学生時分は「チョコボール」で換算してました
50円から60円に値上げされて以降、換算に使えなくなりましたが・・・

投稿: roco | 2008年11月 1日 21時21分

rocoさんこんにちは~。
 
そうですよね!
「○○で換算」って、思い返してみれば、小さいときから
やってますよね。
なので、いまだに無意識にでもやってしまうのかも
しかも、その時々で自分で買えるモノや興味のあるモノと
いうところがミソですよね~。

投稿: ありす・ゆらら | 2008年11月 4日 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シエスタ | トップページ | 秋の味覚を収穫 »