« 4cm分の旅の記念品 | トップページ | 海まで辿り着かず・・・・・ »

怒りのウニ空輸

北海道から帰ってきた妹夫婦の土産話で、一番白熱したのは、「ウニ」の話。
なんでも、現地で買ったウニを自宅に送ったそうですが、ウキウキと届く日を楽しみにしていたならば、なんと!
生ウニが凍ってやってきたそうです。

「ありえないっ!」 

と即座に思った妹は、購入店に電話して、事情を説明しましたが、

「そんな電話初めて」

みたいな、まるで「自分のところは悪くない」的なことを言われた上に、

「一晩冷蔵庫で解凍したら大丈夫」

と言われたそうです。

生ウニを頼んだのに、冷凍されてきただけでも信じられない出来事なのに、その凍ったウニを解凍してって?
おかしいやんな!絶対おかしいやんな! 

と、怒りで涙まで出てくる妹。
結局もう一度電話をして話をしたところ、向こうのパック詰めの仕方に問題があったことが判明して、新たにウニを送ってくれることになったそうです。

で。
ほっとして一件落着かと思いきや、再度送られてきたウニは、何故かグチャグチャ。ウニの入っていた木箱が黄色く染まっていた程だったそうな・・・・・ 
そんなモノを送ってこられて、怒りが突き抜けた妹は、もう電話する気力もなくなり、

絶対、何があってもあそこで買物しない!

と断言。

それはそうです。
あまりにも対応が悪すぎです。
店名を聞くと、結構大きなお店で、インターネット販売もしているようなところなのに、そんな商品の送り方してるなんて、どうなってるのだろー?って、思って、ネットを見てみると・・・・・。

輸送途中若干うにが崩れる場合、溶ける場合がございます。ご了承下さいませ。

なんて、但し書きを発見。
「若干」がどの程度かは、微妙なところです。それでも、木箱が染まるくらいに解けていてはダメでしょう。

とにかく、妹の場合は、もともと最初がダメだったので、後は何してもダメみたいな典型的なパターンにハマってしまったようです。

本来なら、

  

こういうの(↑)を家で堪能できるハズだった妹。今回は、不運だったとしか言ようがありません。
それでも、妹の話を聞いて、ネットで色々見ていた私は、

「塩水パック製法生ウニ」を購入していたら、問題なかったのかな~。

って、ほかの業者の利尻・礼文島産の極上生ウニの説明を見ながら、ふと思ったりして。
        

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

|

« 4cm分の旅の記念品 | トップページ | 海まで辿り着かず・・・・・ »

今日のできごと」カテゴリの記事

コメント

うわーひどい話・・・。
店の謝り方や対応一つで
許す気持になれることだってあるのにね~。

鮮度が命の商品なだけに、
こんなお店は怖くて利用できませんね・・・。
妹さん、お気の毒でした(~_~;)

投稿: ともみ | 2008年5月19日 09時14分

ともみさんへ
 
本当に聞いた時は、私も一緒になって怒ってしまいました
こんなことになるとは思ってもいなかった妹が不憫デス。
 
まったく!
お店の人には、人と接することの大切さをちゃんと知って
欲しいものです・・・(しみじみ)。
 

投稿: ありす・ゆらら | 2008年5月19日 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4cm分の旅の記念品 | トップページ | 海まで辿り着かず・・・・・ »