« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

おのれハト~!

本日5月1日です。
今年もすでに3分の1が過ぎ去ってしまいました・・・・・。
時間たつのって、本当に早くて困ります

さて。
ウチはマンションなので、上下左右、そしてナナメとそれぞれ住んでいる方がいますが、ここで問題です。

家のベランダにハトが巣を作ったらどうしますか? 

答え:

  1. 寛大に巣立ちまで見守る
  2. 別に気にせず放置
  3. 絶対に撤去

ウチは、誰がなんと言おうと3番の答えです。
別にハトが嫌いなわけではありませんが、ベランダに巣作りだけは別。絶対に許しません。
なので、ハトの気配がすれば、速やかに行動して強制退去させます。だからだと思いますが、ウチは危険ということが判っているようで、ハトも近づいてきません。

でも、ヨソのお宅はそうではないようです。
よりにもよって、ウチの真上のお宅が、絶好の巣作りポジションらしく、ハトの鳴き声に、羽根の撒き散らし、さらにはフンの落下と、ちっとも良いことなしです。
そうです。
まさにまさしく今日、幸い洗濯物は無事でしたが、手すりにフンを落とされていました。
く~っ!後始末大変なのにっ!

交流がないので、上の方がどのようなご家族かは判りませんが、追い払っているような感じがまったくしないので、もしかして放置?
はっ。
まさか、ハトが巣作りしていることに気づいていない・・・・・?

いずれにしても、ヨソのお宅のハトまで追い払えないので、さっさと巣立ちして欲しいものです。
でないと、ようやく花粉症の季節が過ぎ去った今、心置きなく外で洗濯物を干せると喜んでいたのに、台無しです(怒)。
       

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

西国三十三ヵ所巡礼の旅

第8番札所 長谷寺

先日、日本一を誇ると言われる長谷寺の牡丹を見に行ってきました。
お天気も良く、休日ということもあり、すごい人出でした。

Photo (牡丹 photo)

 

 

 

 

 

 
五分咲きくらいでしたが、大輪の花がすっごくキレイでした。
ちなみに、オットは買ったばかりのカメラを持参して行きましたが、花やら風景にはあんまり食指を動かされなかったようです。

さて。
長い回廊をえっちらおっちらのぼり、

Photo (回廊 photo) 

 

 

 

 

 

 
辿り着いた上からの眺めは絶景。

Photo_2 (眺望 photo)

 

 

 

 

 

 
Photo_3 (眺望 photo2)   

 

 

 

 

 

  
新緑が目に鮮やかだし、風は爽やかだし、京都の清水寺と同じく人気が高いお寺というのも頷けます。

たっぷりと新緑と牡丹の花を堪能して帰りましたが、巡礼の旅は、やっぱり四季折々、花の季節に訪れるのが良いですね~。

Photo_4 (ご朱印 photo)

 

 

 

 

 

  

House_4 information

第8番札所 豊山 長谷寺

■住    所 奈良県桜井市初瀬731-1
■納経時間 8:30~17:00(10~3月は9:00~16:30)
■拝観料金 入山500円
■最寄り駅 近鉄大阪線・長谷寺駅
■宿泊施設 あり(旅館一例:井谷屋

■周辺地図
  
  

House_4 memo  

    ・御朱印帳などの巡礼グッズの一例はこちら ⇒ 楽天市場

House_5 attention

  • 記載の施設は、2008年4月29日時点の情報です。営業日時などご確認の上、お出かけください。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。  

House_4 please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

眺めは最高

基本的に、年末年始、長期休暇、連休中は旅行に行かない私。というよりも、絶対に行きたくない私。
だけど、母の荷物持ちにご指名されたら、仕方なし・・・・・・。

と、いうわけで、東京に行っていました。
飛行機ではなく、新幹線です。しかも、一番新しいN700系の車両に乗って行って来ました。

Photo_5

 (富士山) 

 

 

 

  
 

 

あいにくの天気だったので、富士山があまり綺麗に見えなかったのは残念。

Photo

 (新幹線)

 

 

  
 

 

それにしても、さすがは新幹線です。走り出したら早いのなんの。
駅に降り立ってから、去り行く電車を取ろうとしたら、あっという間に遠ざかっていってしまって、こんな(↑)暗い写真しか取れませんでした

さて。
東京と言っても、どちらかというと神奈川県よりでの用事だったため、宿泊先は新幹線を降りてすぐの新横浜プリンスホテルを予約しました。
上層階の部屋だったので、眺めがすっごく良かったです。

Photo_3  

 

 

 

 

 

 
遠くに横浜市内の眺めが見えたので、

Photo_4  

 

 

 

 

 

 
夜景がものごーく綺麗でした。
デジカメの写真では、その綺麗さが伝わってこないのが残念です。
それどころか、雲の明るさとかが、ちょっぴり怖くて、<あなたが知らない世界>系の雰囲気をかもし出しているような気すらします。

ちなみに、景色は最高でしたが、お部屋は若干狭めでした。

Photo_2

 

 

 

 

 

 

 

でも、「ホテルの感想は?」というと、

  • 狭めのお部屋のわりに、ユニットバスの浴槽が広いが、ちょっと驚き。
  • ベットは狭いけど、寝心地はどちらかというと良い方。

という感じです。 
 
今回は、遊びに行ったわけではないので、せっかくの横浜なのに、中華街にも行けずでしたが、さすがにゴールデンウィークの真っ只中なので、どこもかしこも人だらけ・・・・・。
帰ってきて、いつも以上にくったりしてしまいました。
やっぱり、遠出や遊ぶ時は人が少ない時期に限ります。
  

House_4 Hotel information  

新横浜プリンスホテル

House_5 attention

  • 記載の情報は、2008年5月5日時点の情報です。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。 

House_4 please click it   

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪
      

      

| | コメント (0)

アスパラガスの思い出

今朝、

夏がくーれば 思い出す~♪

なんて、あいかわらず歌を口ずさみながら、久々のお弁当作りをしていましたが、ふと、思い出したのは、どこか遠い地や青い空ではなく、緑鮮やかなアスパラガス

 

それも、ずーっとずーっと前に、北海道から、朝摘みたてのものの産地直送をお願いしたことがあって、そのアスパラガスです。
あぁ。
あのアスパラガスは、取れたてを空輸していただけあって、

すっごく!すばらしく美味しかった! 

です。
旬の取れたてがこれほどのものとは思わなかったので、

「全然、普段スーパーで買うのと違うっ」 

と感動した記憶があります。 
スーパーが温度調節したりとかして、色々努力して鮮度を保っても、生ものは時間との勝負だってことをはっきり認識した日でもありました・・・・・・。

で。
確かこのくらいの時期だったような気がしたので、調べてみると、やっぱり5月の上旬くらいからの発送になっていました。

アスパラガスをサッと湯がいて、ゴマとマヨネースであえたのや、ホタテと一緒に炒めて、あっさり塩胡椒で味付けしたのとか・・・・・・・・。
うーん。
美味しいモノの妄想が止まらないっ。
  

Noteお得情報 

  • 美味しいお野菜は、なんと言っても産地直送!

     <JAタウン>より詳細はこちら ⇒ アスパラガス

Note please click it 

  • ランキング参加中デス →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

たちばな

食べ歩き ~おすすめのお店・大阪市内編~

そういえば、今年も連休最後の日にですが、バレーボールを見に難波の府立体育館へ行ってきました。

Photo 

 

 

 

 
今回は、決勝戦だけ見に行ってきましたが、お昼は、南海電鉄難波駅高架下にある、たちばなで取りました。 

Photo_3 (外観) 

 

 

 

 

 

 
ここでの一番のお気に入りは、なんと言っても<煮込みハンバーグ定食>!

Photo_2 (定食) 

 

 

 

 

  
 
 
小さな土鍋にグツグツと煮えたアツアツのハンバーグに、半熟目玉焼き乗せ。
最高です。

Photo_4  

 

 

 

 

 

 
ハンバーグ以外にも、大きな海老を使ったエビフライとか、日替わりの大きなコロッケとかお魚料理とか、美味しそうなモノはたくさんあるのに、席につくと、やっぱりコレを注文してしまいます。
たちばなでの久々のでしたが、相変わらず美味しかったデス。
   

House_4 information

めし亭・酒房 たちばな
 

大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY南館1階
06-6644-2890

(定休日はなんばCITYに準ずる)
 
《周辺地図案内》

House_4 menu

    煮込みハンバーグ定食           787円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★
    お料理           
★★★★
    トータル          
★★★

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。    

House_5please click it 

  • ランキング参加中 →  にほんブログ村 グルメブログへ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

『タルト・タタンの夢』

以前、ヨーロッパをフラフラしている途中の南フランスで、フランス料理を食べましたが、日本で食べるような堅苦しいような雰囲気は全然なくて、すっごく気軽に食べることができた上、とっても美味しかった思い出があります。
今日読んだこの本は、その時の味を思い出させてくれました。

 (『タルト・タタンの夢』表紙)

舞台は、下町の片隅にある小さなビストロで、お店の名前は「ビストロ・パ・マル」。
そこの従業員は、そのお店で起こるちょっとした事件を解決する、無口なシェフの三舟さん。その三舟さんの無口さをカバーするかのごとく愛想の良い料理人の志村さんとソムリエの金子さん。そして、物語の語り役で、ギャルソンの高築くんの4人です。
そして、もちろん。どのお話にも、すっごく美味しそうな料理の数々が出てきますが、その内容は、

  • 憧れを取り戻すためのお料理「タルト・タタンの夢
  • 人生が変わるような一品「ロニョン・ド・ヴォーの決意
  • 消えた人形はどこへ?「ガレット・デ・ロワの秘密
  • 人の話は真剣に聞きましょう「オッソ・イラティをめぐる不和」
  • ないはずのお酒で泥酔事件「理不尽な酔っぱらい」
  • 恋人の作った最低の料理の意味は?「ぬけがらのカスレ」
  • 素数の詰め合わせチョコレートの意味「割り切れないチョコレート 」

の7つです。
料理を作った人の気持ちや想いも語られていて、読みながら、

「作ってもらったものは、美味しく頂くべし!」

と改めて感じた本でもあります。 

ちなみに、気に入ったお話は、一番最後の「割り切れないチョコレート 」。
タイトル通り、チョコレートにまつわるお話ですが、「詰め合わせの個数が奇数で、割り切れない数にしているのはどうしてか?」という小さな謎と、切なくも割り切れない気持ちを掛け合わせてあって、読んでホロリときました。
   

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
  『タルト・タタンの夢』
 

Note outline

カウンター七席、テーブル五つ。下町の片隅にある小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マルのシェフは、十年以上もフランスの田舎のオーベルジュやレストランを転々として修行してきたという変わり者。無精髭をはやし、長い髪を後ろで束ねた無口なシェフの料理は、気取らない、本当にフランス料理が好きな客の心と舌をつかむものばかり。そんなシェフが、客たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎をあざやかに解く。定連の西田さんはなぜ体調をくずしたのか?甲子園をめざしていた高校野球部の不祥事の真相は?フランス人の恋人はなぜ最低のカスレをつくったのか…(カバー中折より)。

Note please click it 

ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪
  

  

| | コメント (2)

あ~困ったゾ!っと

blogをUPするのに、オットのパソコンを間借りしているワタクシ。
以前、自分専用のパソコンを購入検討するも、オットのパソコンを借りてからというもの、購入意欲はめっきりなくなり今に至る・・・・・というような状況です。

さて。
そんなある日のこと、クックパッドというお料理のサイトに写真を載せようとしたならば、エラーが出ました。
良くあることなので、時間をおいてからまた操作をしてみましたが、結果は同じです。
結局その日は、写真を掲載することができず、後でしようと後回しにしてすっかりそのことを忘れていました。

が。
本日、別のサイトで写真をUPしようとして、やっぱり載せることができずという問題が発生!
しかも、

JPEG形式で保存して下さい。

というメッセージ付。
あれ?保存は、ちゃんとJPEGなのに、これ。いったいどういうこと????
しばらく考えて思い当たることは、ただひとつ。

最近、カメラを買ったオットが、パソコンのプログラムに「Capture NX」なるものを入れて、

あれ。写真のプレビューが変わったな~

なんて、のんきに思った記憶があります。
きっとソレだ!それに違いなし!
というか、最近追加された、もしくは変更のあったものはコレしかないのだから、それ以外考えられない!

と、原因が判ったところまでは、良いのですが、では、どうしたらサイトに写真がUPできるかまでは、すぐには判らず、まだまだ模索中。
blogに写真を載せる分には全然問題はないし、オットのパソコンに間借りしている身なので、断固として、

  こんなプログラムイヤ~!以前のに戻して~

とも言えず、あ~。困った困った。困ったゾっと。
      

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

広がるレパートリー

ウチでは、運転中に聞く音楽は、新しいお気に入りが見つかるまで、ずーっとヒツコイくらい同じCDを使います。
なので、今のところは、まだまだレミオロメンの『HORIZON』続行中です。

さて先日。
オットの実家に帰った時、オットのお義姉さんの「運転中CD」を聞く機会がありました。
その選曲はというと・・・・・・・

  • マジンガーZ
  • バビル2世
  • ヤッターマン 

などなどの懐かしのアニメソング。
もちろん甥っ子たちのお気に入りのCDです。
ちなみに、お義姉さんいわく、今のアニメや特撮モノよりも昔の方が、結構面白いそうです。

で。
そんなこんなな話をしているうちに、

「やわらか戦車知ってる?」 

と。
お義姉さん宅でのちょっとしたミニブームだそうです。
「やわらか戦車」ということばは知っていましたが、その内容をまったく知らなかった私たちに、

「けっこう面白いで~」 

とオススメ。
もちろん。さっそく帰ってからネットを調べてみましたが、見てみて脱力・・・・・。
しかも、

一度聞いたらクセになる、絶妙なやわらかワールドを堪能せよ

と、書かれていましたが、ほんとうに妙にクセになって、頭の中をグルグル歌詞が回る始末・・・・

 (『オムニバス/やわらか戦車』)      

ま。
朝のお弁当songのレパートリーが増えたと思えば良いか~。
 

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

声も出ない恐怖を思い出す本

思い返せば昨年の一月は、オットにとっては最悪の一月でした。
普通は、とっても楽しいと思える「東京ディズニーリゾートへの旅」が、タワー・オブ・テラーというアトラクションのひとつのせいで、恐怖のテーマパークへと早変わり。
一番最初に選んだアトラクションの選択ミスが、思わぬトラウマを作ってしまったようです。

さて本日。
オットの恐怖体験を思い出させるような本を発見。

 (『マダム小林の優雅な生活』表紙)

タイトルだけ聞いていると、とてもではないけれど、そんな恐怖体験が甦る気配など、まったくナシ!
でも、エッセイの内容、

  • 真実のお気楽ライフ
  • 流行遅れ
  • 夜のお供
  • 指まで接着地獄
  • サザエさんとオザケンはえらい
  • オトサン
  • 汚い話
  • 趣味の園芸
  • 函館の女
  • かぞえの三十三
  • 怒りの餃子
  • 長編読み物・心のアウトドア派(1・2)
  • とりあえずネイティブへの道

の中の、最後から2つめ。
「長編読み物・心のアウトドア派(1・2)」が、問題のお話でした。
小林夫妻がカナダへと旅行に行った時の話ですが、自称アウトドア派という夫のことばに疑惑を抱いた、マダム小林が夫に「ラフティングをしよう!」と提案したことから、夫が大変な目に合うというものです。

カナダの大自然の中、激流を下りつつ「ギャー!」だの「アレー!」だの「オー!」と、皆で絶叫しつつの右往左往の大騒ぎをしている中、なんと夫の声だけが聴こえない

という下りを読んで、ハッと記憶がプレイバック。
続く、

固まったまま夫は声さえ出していなかった。いや、出せなかったのかもしれない。あまりの恐怖で。

と読み進め、

「そうそう!私もあの日、人が怖いときって、声が出ないってコト初めてしったわ~」

と、のんきに思い出す私に、オットが横で

「あの時は、本当に死ぬかと思った」

とボソリと呟いています。

優雅なタイトルの本で、よもやそんなオットにとっては忘れたくても、忘れられないような恐怖体験を思い出すことになろうとは・・・・・・・。
しかも、本の内容は、優雅というよりもマダム小林の面白い体験談満載だったので、ちょっぴり意外な感じの読了でございました。
  

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
  『マダム小林の優雅な生活』
 

Note outline

結婚生活も三年目に突入したマダム小林。家事全般をひきうけながらも、一歩外に出れば女優という職業婦人である。そんなマダム小林、ある時はロケ先であわや突然死事件を起こし、ある時はストーカー銀行員と対決し、またある時は、愛するオットとカナダで激流に呑み込まれる…。慎ましやかだけど、なぜだか笑える事件続出のマダム人生(帯より)。

Note please click it 

ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪
 
   

| | コメント (0)

4cm分の旅の記念品

さてさて、このゴールデンウィーク期間中、ウチでは遠出はしなかったのですが、妹夫婦は思いっきり遠くへと出かけておりました。
場所は、北海道。
東から西へと、ほぼ北海道の下側を攻略すること9日間。なかなか楽しかった模様です。
ちなみにお土産は、

Photo (お土産) 

 

 

 

 

 

  
妹オススメのROYCEのポテトチップチョコレートでした
チョコレート大好きなオットのためにチョイスした一品だそうです。
もちろん、ウチのオットは大喜び

で。
その9日間の北海道旅行の旅は、話を聞いていると、ほぼ道の駅めぐりの旅になってしまたようです。

Photo_2  

 

 

 

 

  
 

なにしろ、旅立つ前に聞いていた話では、

妹:ついでに30駅くらい回れそう
私:へ~。結構回れるね~。

という会話を繰り広げていましたが、土産話を聞いていると、

妹:結局50駅回ったねん
私:・・・・・・・。北海道の道の駅の数は?
妹:104駅。
私:ほぼ半数回ってるやん! 

ということで、えらく内容の違う旅になった模様です。

Photo_4  

 

 

 

 

  

上の地図の点々のひとつひとつが道の駅ですが、その中でも赤い点が妹夫婦の訪れた道の駅。
で。
その旅の成果がコチラ ↓

Photo_3  

 

 

 

 

 

    
行く先々の道の駅の記念きっぷをGETして、その数もちろん50。
厚みは、みごと4cmもあったとさ。
 

Noteお得情報 

   詳細はこちら ⇒ 北海道への旅いろいろ

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

怒りのウニ空輸

北海道から帰ってきた妹夫婦の土産話で、一番白熱したのは、「ウニ」の話。
なんでも、現地で買ったウニを自宅に送ったそうですが、ウキウキと届く日を楽しみにしていたならば、なんと!
生ウニが凍ってやってきたそうです。

「ありえないっ!」 

と即座に思った妹は、購入店に電話して、事情を説明しましたが、

「そんな電話初めて」

みたいな、まるで「自分のところは悪くない」的なことを言われた上に、

「一晩冷蔵庫で解凍したら大丈夫」

と言われたそうです。

生ウニを頼んだのに、冷凍されてきただけでも信じられない出来事なのに、その凍ったウニを解凍してって?
おかしいやんな!絶対おかしいやんな! 

と、怒りで涙まで出てくる妹。
結局もう一度電話をして話をしたところ、向こうのパック詰めの仕方に問題があったことが判明して、新たにウニを送ってくれることになったそうです。

で。
ほっとして一件落着かと思いきや、再度送られてきたウニは、何故かグチャグチャ。ウニの入っていた木箱が黄色く染まっていた程だったそうな・・・・・ 
そんなモノを送ってこられて、怒りが突き抜けた妹は、もう電話する気力もなくなり、

絶対、何があってもあそこで買物しない!

と断言。

それはそうです。
あまりにも対応が悪すぎです。
店名を聞くと、結構大きなお店で、インターネット販売もしているようなところなのに、そんな商品の送り方してるなんて、どうなってるのだろー?って、思って、ネットを見てみると・・・・・。

輸送途中若干うにが崩れる場合、溶ける場合がございます。ご了承下さいませ。

なんて、但し書きを発見。
「若干」がどの程度かは、微妙なところです。それでも、木箱が染まるくらいに解けていてはダメでしょう。

とにかく、妹の場合は、もともと最初がダメだったので、後は何してもダメみたいな典型的なパターンにハマってしまったようです。

本来なら、

  

こういうの(↑)を家で堪能できるハズだった妹。今回は、不運だったとしか言ようがありません。
それでも、妹の話を聞いて、ネットで色々見ていた私は、

「塩水パック製法生ウニ」を購入していたら、問題なかったのかな~。

って、ほかの業者の利尻・礼文島産の極上生ウニの説明を見ながら、ふと思ったりして。
        

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (2)

海まで辿り着かず・・・・・

本日、まぁまぁなお天気。
ちょっぴり風が強かったですが、ほんっとーに、久しぶりでしまなみ君に乗りました。

「以前乗ったのはいつの日?」

と、思い返せば・・・・、なんと昨年10月以来。
かなりモノグサなポタリスト夫婦です。

それでも今年初乗りでウキウキと出かけた先は、

武庫川サイクリングロード 

なるところです。
一般道路を走りたくないオットと海を見に行きたいというツマの希望からのチョイスでした。

 

ルートは阪急仁川駅前から、東へ武庫川目指し、それからひたすら約7km南下するという感じです。
爽やかな風とあちこちからバーベキューの良い匂いただよう中、ひたすら海を目指しましたが、自転車で走っている人よりも、併走するかのようにランニングしている人の方が心なしか多い感じでした。
その理由は、道がデコボコしていたせい・・・・・?
うーむ。
確かに、ちょっと走りにくい感じです。

大きな木の枝が張ったり、たまに人が横断するのを気をつけつつ、頑張って道を走りきり、さて、ようやく海の方面へと行こーという段階になって、オットからSTOPの声。 
サイクリングロードは直接海に繋がっているわけではないので、一般道を通っていかないとだめなのですが、どうやらそれが気に入らない様子です。
海の見える地点までは、約3kmくらい。

  ああ。もうちょっと行けば、そこに海が見えるのにっ

と思いつつも、嫌がるオットに無理強いも良くないので、素直に引き返しました。 

久々のポタは、「海を見たい!」という欲求を叶えられなかった上、デジカメを持っていくのを忘れて写真が撮れなかったという、オマヌケなものでしたが、やっぱり、気候の良い時に乗る自転車って最高~
       

Dog please click it 

  • ランキング参加中 → にほんブログ村 自転車ブログへ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

 

| | コメント (0)

パン作りへのお誘い

携帯料金がタダになって以来、通話料金を気にしなくて良い分、妹と長電話することが増えています。

さて、そんな長電話中に、妹宅に来訪者アリ。
宅配だったのですが、届いた荷物は、

ハルユタカ 

という一品。
このことばだけを聞くと、まるで競走馬の名前のように聞こえますが、北海道産の幻の国内小麦といわれているものだそうです(↓)。 

 

北海道旅行中の道の駅でコレを発見した妹は、1袋買って、パンを作って、食べて、大感激!
普通の強力粉を使うよりも、すごく美味しかったそうです。
そして、「美味しかった!」という感想だけを盛大に聞かせてくれた妹は、大量にGETしたコレを使って作ったパンをお裾分けするよりも、

「ウチにパン作りにおいでよ~」  

というお誘いを思いついたようです。 

と。
いうわけで、22日に妹宅にお邪魔して、パン作りとあいなりました。
妹プランによると、ロールパンなど作りつつ、お土産に1斤焼き上げるという1日コース。
なので、オットの大好きなレーズンと胡桃を持って行って焼こうかな   
 

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

グリーンアリーナ神戸へGO!

先週末から、2008年北京オリンピックのバレーボール世界最終予選が始り、テレビで放映されています。
もちろん、バレーボール観戦が大好きなオットは残業せずに早く帰ってきて、テレビの前を陣取る構えでしたが、残念。
こんな日に限って残業発生で、テレビの前に座れたのは、8時少し前でした。

第1セットはちょっと見逃しましたが、めでたくも3連勝
この調子で、明日も勝ったらすごいです。 

さて、そんなオットが昨日、ウキウキしながら家に戻ってきて見せたモノがコレ(↓)。

Photo (チケット) 

 

 

 

 

 

 

FIVB女子バレーボールワールドグランプリ2008のチケットです。
自由席ですが、会場で観戦したいという欲求に、ついフラフラとローソンへよって買ってしまったそうです。
会場が神戸の西の端、グリーンアリーナ神戸ということで、ちょっぴり遠くて大変ですが、5月連休中に見た試合に続く第2弾で、とっても楽しみです   
 

NoteTicket Information 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ   
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (2)

やっときた!

本日、

 

ようやく、待望の『DS美文字トレーニング』のソフトがやってきました。
ソフト1本しか購入していないのに、A4サイズの箱の中に、ちんまりと収まっていました。

さて、さっそくパッケージを開けると、まず目に入るのは、筆ではないけれど、筆ちっくなタッチペン。
これで各練習をするのですが、力の入れ具合など、ちょっと感覚を掴むまで、書いていてヘンな感じです。
それでも、ゆっくり書くと線が太くなり、素早くペンを動かすと細くなるなど、なかなかのすぐれもの。
ソレを使って、自分の氏名はもちろんのこと、ひらがな・カタカナ・漢字や色々な文章を例題に、ひたすら書いて書いて書きまくるべし!
真剣にやっていると、意外にも無心になって練習できます。 

あとは、美しい文字を書けるようになればバッチリ!このソフトを買ったかいがあるというものです。
頑張れ、オット!
     

Note Game information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
Amazon.co.jp通販サイト」へご案内します。 
 
   DS美文字トレーニング
 

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪
      

  

| | コメント (0)

モチモチ食感が最高!

さてさて、「国産小麦100%」といううたい文句につられて、妹の家まで行ってパンを作ってきました。

Photo (パン photo) 

 

 

 

 

 

  
ロールパンです。
形はイマイチですが、すーっごく美味しく出来上がりました

「これがウワサのハルユタカなのね~」  

なーんて、言いつつ作りましたが、生地の段階から触感が違う気がしました。
そして、もちろん食べると、甘くてモチモチで、味が良い良い。
わざわざ作りに行った甲斐ありです。
  

Note

attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

セルポワ

食べ歩き ~おすすめのお店・滋賀県編~

ずーっと前に、すっごく美味しかったオムライスのお店セルポワ紹介しようと思って、写真データ紛失で大ショック・・・・・というようなことがありましたが、その時のお店にようやく再訪が叶いました。
妹と一緒に行ってきました。

Photo_2 (外観) 

 

 

 

 

 

  
店内は、結構広くて、2階もあります。
カウンター席もあるので、一人ランチにも使えそう。

さて、メニューですが、バリエーションがとっても豊富です。
メインのオムライスの種類は定番4品と月替わりの1品。そして、コースは720~1600円まで6コースあります。
今回頼んだコースは、ミニコース。
その内容は、

  • 前菜
  • ちょっと小さめのオムライス
  • お味噌汁
  • シャーベット
  • 飲物

となります。
ちなみに、オムライスは小さめをオーダーすることも可で、その場合は、50円引きになります。

さて。
まずは、前菜。

Photo_3 (前菜) 

 

 

 

 

  
 

お豆の緑が目に鮮やかな、鶏のサラダです。
そして、オムライスは、<ハッシュドビーフのオムライス>。

Photo_4 (オムライス1)

 

 

 

 

 

  
妹は、今月のオムライスで、<ホイコーローのオムライス>。

Photo_5 (オムライス2)

 

 

 

 

 
 

前回食べたモノもおいしかったですが、今回のものもどちらも美味しかった~。
それと、デザートのシャーベットもバッチリ文句なし。

Photo_6 (シャーベット)

 

 

 

   
 

 

あぁ。再びわざわざ食べに行った甲斐アリ。
妹ともども大満足のランチでした
   

House_4 information

セルポワ
 

滋賀県大津市大萱1-4-16
077-54-2288
(定休日:水曜日)
 
《周辺地図案内》

 ※地図や住所を印刷する場合、「セルポワ」で検索してご利用下さい。 
    
      こちらをクリック ⇒ 
hotpepper

House_4 menu

    ミニコース           1030円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★
    お料理           
★★★★
    トータル          
★★★

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。    

House_5please click it 

  • ランキング参加中 →  にほんブログ村 グルメブログへ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

      

| | コメント (0)

北向きの部屋が良い季節

結婚当初、新居は、

「絶対に駅から近くなくちゃイヤ~!」

と考えて、物件を探していましたが、結局選んだ住まいは、駅から遠い
何故、そうなったのか?
それは、もー間取りが気に入ったからという理由がひとつだけです。

マンションの多くは、共有廊下に面した部屋が1部屋及び2部屋あるのが大多数。もちろん、角部屋だと、共有廊下側に部屋がない場合がありますが、部屋数が多すぎたり、お家賃が高かったりします。
しかーし。
ウチは、角部屋でもないのに、共有廊下に面した部屋はない!
東の真ん中に玄関。
そして、南と北にベランダ付きの部屋があって、ほぼ理想的な間取りです。

さて。間取りの力説はおいておいて。
その北側の部屋の話です。

ウチの北側の部屋は、現在自転車ルームと化しています。
NATURE君しまなみ君&相棒君が、幅をきかせて、どーんと鎮座ましましています。
それでも、ラグ1枚分のスペースは空いていて、今の時期、それからこれからの時期。午後にそこでゴロゴロしつつ、本を読むという至福の時間が楽しめます。
そう!
なんと、北向きの部屋は、光源の変化があまりないので、日中の読書に最適なのです。
南向きの部屋だと、日が照ったり翳ったりするたびに、部屋の中が明るくなったり暗くなったりしますが、北向きはそんなの関係ない~。
よっぽど、ひどく曇らない限りは全然問題なしなのです。
しかも、窓を開けると爽やかに風が通り抜けていく・・・・。
なので、最高の読書タイムを過ごせます。
これからの時期、北向きの部屋にて幸せ三昧な日々です
      

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

LE PINEAU(ル・ピノー)

お持ち帰りスイーツ ~大阪市内編~

本日、以前視野に入って以来気になっていたスイーツをGET。
それは、阪神百貨店の<マンゴースイーツ特集>に、リストを連ねているコレです(↓)。

Photo  

 

 

 

 

    

 
ル・ピノーの<フレッシュマンゴーとぷるぷる杏仁>。
ぷるぷるの食感の杏仁の上にたっぷりのったマンゴーが甘くて、最高に美味しいスイーツ。
食べて幸せな気持ちになれたデザートでした~
 

House_4 shop information

    LE PINEAU 
 

   大阪府大阪市北区梅田1-13-13
     阪神百貨店地下1階洋菓子売場
    06-6348ー8591

    

House_4 menu

   フレッシュマンゴーとぷるぷる杏仁     378円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    スイーツのおいしさ  ★★★★

House_5 attention

  • 価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載されているものは、今回購入したもののみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中のスイーツに対するコメントは、今回購入したものに対してのみで、お店のすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。  

House_5please click it 

  • ランキング参加中 →  にほんブログ村 グルメブログへ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪
     

  

| | コメント (0)

希望は小さなホールで

大好きなピアノデュオ・Les Freresのお話ですが、近々、セカンドアルバムの発売とそのアルバム発売記念ライブがあるという情報を、オフィシャルサイトで発見しました。

LIVE TOURは、9月3日東京公演を皮切りに全国津々浦々の予定のようですが、詳細はまだみたいです。
なにしろ、@電子チケットぴあで、情報を確認しようと思ったら、そのツアーの初めのいくつかと、<Bravo!Piano>という公演しか掲載されていませんでした・・・・
それに大阪公演は、11月28日の模様。
半年も先の話となります。

しかーし。
場所は、梅田芸術劇場 メインホールになるそうですが、メインホールってメインだけに、以前行った、シアター・ドラマシティに比べようもないくらいに、大きいんですよね・・・・・・。
なので、本気でチケット取るモードに入りにくいってのが難儀です。
個人的な希望としましては、

「やっぱり小さ目なホールで、間近で聞きたい!」

というものがありますが、今の人気を考えると、なかなかそんな希望は叶わない感じです。
そういえば、前回のツアーのチケットも取れなかったような気が・・・・・。

ううむ。
会場の大きさで行く行かないを考えるなら、6月7日一般発売の守山市民ホールにでも行こうかなって、ちょっぴり真剣に考えたりして。

とりあえずコンサートチケットの発売まで少し間があるし、ゆっくり考えるとして、セカンドアルバムの発売は、とっても楽しみです。
早く詳細が判ると良いな~
 
       

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

情け容赦なくいくしかないっ

本日、朝から、

「いや~っ」 

なんていう大悲鳴をベランダで上げてしまいました・・・・・。
理由は、コレ(↓)
  Photo

  

 

 

 

 

 

写真は、ブルーベリーの新梢。
コレに、ワンサカ発生したアブラムシのせいです。 
見てウレシイものでもないので、写真は、問題がなくなったafterを使用しています・・・・・

ああ。
それにしても、くるかもしれないとは思っていましたが、いきなりだったので驚きました。

でも、悲鳴を上げたからといって、誰も助けてくれないし、ウチのオットは私以上に虫がニガテ。
なので、しかたなく、ビッシリとうめつくす大軍に果敢に挑みました。
用意したのは、水で濡らしたティッシュと綿棒。
新梢の下に、ティッシュを優しく当てて、綿棒で新梢を傷つけないように、なぞりました。これで、かなり上手に撃退できます。
情けをかけると、日々増殖していくことが想像できるだけに、容赦なく作業を続行。
心の中で、

「迷わず成仏してー」

と言いながら、頑張りました。

妹が、ガーデニングに憧れつつ、新居のベランダに何も置かない理由のひとつに、虫の大発生を上げていますが、確かに、たまにこういう状況になると、

「ガーデニングって、キレイなだけじゃすまないよね~」 

って、ため息がこぼれます。
それでも、来年の実りに向って、がんばれ私!
   

Note

attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »