« 底にて待つ | トップページ | 良い時期ですね~ »

やっぱり続きあり?

「英雄の書を書き終えて」

               ~『毎日新聞』 2008.4.17 夕刊より~

 

先日、ずーっと楽しみにして読んでいた、夕刊の連載小説『英雄の書』が終わってしまいました。
最初に起こった事件こそ、一応の解決はされましたが、一番大きな問題は解決されずに終わってしまったので、

  「あれれ。なんだか中途半端。続き出そう?」

と思っていました。
でも、今日の夕刊に、

  「いつかユーリ(主人公)との再会を」

との見出し付きで、宮部みゆきさんの連載終了インタビュー記事が載っていました。
それによると、

今回の連載で、ひと区切りを迎えましたが、『英雄の書』という物語そのものには、先があります。この連載を読んでくださった皆様に、いつかそう遠くない将来、ひとまわり成長して強くなったユーリと再会していただけることを、またその再会を望んでいただけることを願っております。

と、しっかりと書かれています。

  「やっぱり!そうでないと、絶対に中途半端すぎ!」

って、えらそうにも思いましたが、その続きの物語はどういう形で、いつ読むことができるのでしょう・・・・?
続きがすっごく気になるし、宮部さんがおっしゃる、そう遠くない将来が、早く訪れると良いなって思います。

ちなみに、連載された物語は、後日刊行の予定だそうです。
      

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

 

|

« 底にて待つ | トップページ | 良い時期ですね~ »

今日の新聞記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 底にて待つ | トップページ | 良い時期ですね~ »