« 体力作りにWii~☆ | トップページ | ふたりでヘロヘロ~ »

『人柱はミイラと出会う』

今まで読んだことのあるパラレルワールドのお話って、選択がダメだったのか変なのが多くて、あまり好きになれませんでしたが、今回読んだこの本は別。

 (『人柱はミイラと出会う』表紙) 

アメリカからの留学生のリリー・メイスが、日本に来て初めて知る「人柱」という職業。
たまたまステイ先の一木慶子の従兄・東郷直海がその職についていることから、その日本の風習を詳しく知ることになるというお話です。

その内容は、

  • 立派な職業人柱。その職場で殺人?「人柱はミイラと出会う」
  • 議会で陰謀「黒衣は議場から消える」
  • ハデな生活には裏がある「お歯黒は独身に似合わない」
  • 常識を逆手にとって「厄年は怪我に注意」
  • 鷹も警察の一員「鷹は大空に舞う」
  • ダンボール一杯に込めたメッセージ「ミョウガは心に効くクスリ」
  • このお金は一体何?「参勤交代は知事の務め」

と、7つのお話からなるミステリィの連作短編集です。

人柱という古来の悪しき風習を、職業としてしまうそのアイデアが面白い。日本の古来の風習のアレンジがお見事です!
だからか、「人柱」が立派な職業のひとつなんて、ものすごーく変な世界ですが、結構違和感なく読めてしまいました。
  

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
  『人柱はミイラと出会う』

Note outline

留学生リリー・メイスは、日本で不思議な風習を目にした。建築物を造る際、安全を祈念して人間を生きたまま閉じ込めるというのだ。彼ら「人柱」は、工事が終わるまで中でじっと過ごし、終われば出てきてまた別の場所にこもる。ところが、工事が終わって中に入ってみると、そこにはミイラが横たわっていた。黒衣、お歯黒、参勤交代―。パラレルワールドの日本で展開する、奇っ怪な風習と事件の真相とは(帯より)。

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪
       

|

« 体力作りにWii~☆ | トップページ | ふたりでヘロヘロ~ »

アリスの本だな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体力作りにWii~☆ | トップページ | ふたりでヘロヘロ~ »