« 万能にんにく醤油 | トップページ | 希望は「北部」 »

聴いてみたいっ!

「音のかなたへ・クザーヌスのガラス」

               ~『毎日新聞』 2008.2.6 夕刊より~

 

定期的に連載されている「音のかなたへ」は、結構好きな記事なので毎回読んでいますが、今日の記事は、「おぉ~っ」というものでした。
それは、コレ(↓)。

   (高品位ハード・ガラス製音楽CDのパッケージ)

1枚20万円のCDなり~。

以前、「とくダネ!」で小倉さんが取り上げていたときも、今回と同じく「おぉ~っ」と思いましたが、耳から入った情報よりも、目から入った情報の方が、どうやらインパクトが強いようです。 

さて、記事では、

ガラスCDとは、現在、プラスチックでできているCDの円盤の部分を、レンズのような強化ガラスにしたもの

との説明がされていますが、とにかく、ガラスの優れた物理特性によって、音楽情報が濁りなく音になるそうです。 

で。
20万円・・・・・・。
記事を書いていらっしゃる梅津時比古さんは、試聴されたそうですが、従来のCDとは、全然音が違うそうです。

聴き比べると、まさに、白濁したプラスチックが透きとおったガラスになったような変わり方だ。
オーケストラのさまざまな楽器、各声部がはっきり聴こえ、それでいて全体は豊かに統一されている。一瞬一瞬の繊細な音色と、目の前で聴いているような臨場感!

と、大絶賛です。
確か、小倉さんも大絶賛されていたような記憶がありますが、そんな音色のCD、

  「ぜひ聴きたいっ!」

と、思っても簡単には、聴けなさそう・・・・・・(もちろん、購入予定などナシ)。 
どこかで、試聴しているようなら、ぜひ行ってみて聞き比べしてみたいものです。

そうそう、タイトルにある「クザーヌス」とは、中世の神学者だそうで、このガラスのCDから、ベートーベンの生家の窓ガラスを思い出し、そこからさらに連想で語られているお話です。
         

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ   
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

 

|

« 万能にんにく醤油 | トップページ | 希望は「北部」 »

今日の新聞記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万能にんにく醤油 | トップページ | 希望は「北部」 »