« チョコのクマ | トップページ | 万能にんにく醤油 »

『駅神』

まったく見ず知らずの人に、これからの自分の運勢を伝えられたらどうしますか?
しかも、とびきり良くない運勢を・・・・です。

  (『駅神』表紙) 

このお話は、運悪く、会社の業務命令で海外出張を言い渡された男性が、気が進まない気持ちで成田空港へ向う途中、乗換駅で<易>をする老人に占ってもらうことから始ります。
そして当然ですが、そのとこで、気の進まない出張がさらに嫌になり、心がどんどん沈んで行きます。
グルグル、グルグル考えた上で、その男性は飛行機出発直前に慌てて降りましたが、その後、なんとその飛行機が炎上。

もしも、そのまま飛行機に乗っていたら・・・・?

と考えると、すごく恐ろしいことです。
そして、その助かった男性が、老人の<易>のおかげで助かったとマスコミの取材で答えたから、さあ大変。
通称・ヨンバンセンと言われる、その<易>をする老人目当ての人が駅に押しかけてきます。
でも。
そのご老人。いつ現れるか判らない上、必ず占ってもらえるとも限らないという変わった占い師なのです。

そんな中で、学生の章平はご老人に占ってもらえますが、その結果に納得できず、たまたま出逢った<易>をする人々に相談に乗ってもらうことに。
そして、そこからが物語の本当の始まりです。
その内容は、

  • 章平が占ってもらったお話「尋ね人」
  • 幽霊に取り付かれた女の子のお話「遊魂」
  • 夢の中で嫁取りするお話「八卦仙」
  • 同じ対象を占ってもらったのに結果はふたつ「相性」 

の4編。
あまり馴染みない<易>という占いを軸にしたお話が、一風変わって面白かったです。
  

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
  『駅神』

Note outline

雨の日、気まぐれに駅のホームに現われて易を立てるという謎の老人。ふとした偶然からその存在が知られることになり、彼の助言をもとめて駅を訪れる人々。易とは何なのか?その結果によって悩める人々は救われるのか?東京の下町を舞台に、人々の想いが絡みあい綾をなす異色の人情ミステリ(帯より)。

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪
       

|

« チョコのクマ | トップページ | 万能にんにく醤油 »

アリスの本だな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョコのクマ | トップページ | 万能にんにく醤油 »