« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

洗剤の代わりに意外とイケる

冬の水仕事は手がひび割れて、カサカサになるので大変です。

さて最近、お風呂の椅子や洗面器を洗う時に、洗剤を使わなくなりました。
では何を使っているかと言いますと・・・・・。 

これがなんと、ボディソープ。
意外と汚れが落ちます。
ゴシゴシ洗った後、お湯でよくすすいでから、さらに水で流します。

はたしてこの使い方がOKなのかどうかは、イマイチ自信はありませんが、とりあえず、コレを使った後で、カビの量が増えたというわけではないOKでしょう。
しかも、ボディソープなので手荒れとは無縁。
自分の中では、「イケてる発見!」という感じです。

ただ、エコの観点ではきっとバツかも。
洗剤ではないけれど、石鹸に違いないのだから・・・・・(ううむ)。

 
さて、話変わって、明日は久々の食べ歩き。
ずーっと行きたいと思っていたトロコへGO!
すごく楽しみです 
    

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

モード・ディ・ポンテベッキオ

食べ歩き ~おすすめのお店・大阪市内編~

今日は、以前から行きたいと思っていたお店、モード・ディ・ポンテベッキオのご紹介。
久々に妹と一緒にランチへ行ってきました。
バッチリ予約をしていきましたが、スタッフの応対が、とっても良い感じでした。

で。
とりあえず、2100円の<Rapido>コースを注文しました。
その内容は、

パスタとセコンド、ドルチェ、パン、カフェ

となります。
パスタとセコンドは、それぞれ2種類から選ぶことができます。

まずは、パスタ。
<真ダコのラグーとほろ苦い菜の花のスパゲティ>。

Photo  

 

 

 

 

 

 

 
ちょっとスパイシーで変わった味付けでした。
もしかしたら、好き嫌いが分かれる味かも。

それと、もう一皿の<鴨肉のタリオリーニ>。
ちょっと、正式な料理名を控え忘れです・・・・。

Photo_2

 

 

 

 

 

 

 
 
 
こちらは、ちょっぴり和風な味付け。
印象的には、焼きソバのような感じと言えば近いかも。

次にセコンド。
<牛バラ肉のやわらか煮込みとジャガイモのバートフィロ包み焼き イタリアンサラダ添え>。

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

  
普通のお味でした。
もう少しお肉の量が多いとウレシイかも。

それと、<真鯛のポワレ>。

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 
こちらは、下の蕪がとっても甘くて、美味しかった~。もちろんお魚も美味しかったです。

最後のデザート。
<リモンチェッロ風味の苺のブッペッタに浮かんだミルキージェラート>。

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 
一番下のイチゴがGOOD。

さて・・・・・・。
ものすごーく期待して行って来たこのお店。
美味しかったのですが、2100円+サービス料10%+お水自腹+飲み物と考えると、残念ながら、「次回も行くぞ!」という気持ちにはなれません。 

ただ、眺めがとっても良かったので、ものすごーく美味しそうなメニューの時に、「友人とちょっと贅沢ランチ」という使い方がベターかもしれないです。
   

House_4 information

MODE DI PONTE VECCHIO 
 
大阪府大阪市北区梅田3-3-20
  明治安田生命大阪梅田ビル30階
06-4795-8888
(定休日:第1・第3月曜日)
 
《周辺地図案内》

 ※地図やTELを印刷する場合、「ポンテベッキオ」で検索してご利用下さい。 
    
      こちらをクリック ⇒ 
hotpepper

House_4 menu

    パンランチ         2100円(+サービス料10%要)

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★
    お料理           
★★★
    トータル          
★★★

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。    

House_5please click it 

  • ランキング参加中 →  にほんブログ村 グルメブログへ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

チョコのクマ

2月に入って、各デパートでは、バレンタインチョコレートの販売がスタート。
妹がチョコを買いに行くと言うので、阪神百貨店、阪急百貨店、大丸と百貨店めぐりをしましたが、すごい熱気。
まだ2週間先のことなのに、どこの売り場でも人だかりでした。
これで、バレンタイン前日とかになると、もっとすごいことになるんだろうな・・・・なんて、半ば人ごとのように思いつつ、妹と一緒になって見てまわりました。 

いやはや。
色々なチョコレートがあって、目の保養になります。
が、結構な値段のするチョコのなんと多いことか。
バレンタイン限定とかになると、1粒300円以上の高額のチョコも当たり前のようで、

「これ一番の人気なんですよ」

なんて、店員さんからサラリと言われたりするので驚きです。
1箱買うと、ちょっとしたランチ2人分の料金です。
皆リッチですね。
かくいうウチの妹もリッチなチョコを1箱お買い上げしていました。 

ちなみに私はコチラ(↓)。

P1030802  

 

 

 

 

 

 

 
<B.B.ショコラ・プレミエ>のミニチュアベアのチョコです。
この日は、全然買う予定がなかったのにも関わらず、通りがかりに目に入ってきて、あまりの可愛らしさに、ついつい衝動買いしてしまいました。

で。
上の写真を見て判るように、バレンタインを待つことなくOPEN。
しっかり堪能しましたとさ(笑)。
 

Note

attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

『駅神』

まったく見ず知らずの人に、これからの自分の運勢を伝えられたらどうしますか?
しかも、とびきり良くない運勢を・・・・です。

  (『駅神』表紙) 

このお話は、運悪く、会社の業務命令で海外出張を言い渡された男性が、気が進まない気持ちで成田空港へ向う途中、乗換駅で<易>をする老人に占ってもらうことから始ります。
そして当然ですが、そのとこで、気の進まない出張がさらに嫌になり、心がどんどん沈んで行きます。
グルグル、グルグル考えた上で、その男性は飛行機出発直前に慌てて降りましたが、その後、なんとその飛行機が炎上。

もしも、そのまま飛行機に乗っていたら・・・・?

と考えると、すごく恐ろしいことです。
そして、その助かった男性が、老人の<易>のおかげで助かったとマスコミの取材で答えたから、さあ大変。
通称・ヨンバンセンと言われる、その<易>をする老人目当ての人が駅に押しかけてきます。
でも。
そのご老人。いつ現れるか判らない上、必ず占ってもらえるとも限らないという変わった占い師なのです。

そんな中で、学生の章平はご老人に占ってもらえますが、その結果に納得できず、たまたま出逢った<易>をする人々に相談に乗ってもらうことに。
そして、そこからが物語の本当の始まりです。
その内容は、

  • 章平が占ってもらったお話「尋ね人」
  • 幽霊に取り付かれた女の子のお話「遊魂」
  • 夢の中で嫁取りするお話「八卦仙」
  • 同じ対象を占ってもらったのに結果はふたつ「相性」 

の4編。
あまり馴染みない<易>という占いを軸にしたお話が、一風変わって面白かったです。
  

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
  『駅神』

Note outline

雨の日、気まぐれに駅のホームに現われて易を立てるという謎の老人。ふとした偶然からその存在が知られることになり、彼の助言をもとめて駅を訪れる人々。易とは何なのか?その結果によって悩める人々は救われるのか?東京の下町を舞台に、人々の想いが絡みあい綾をなす異色の人情ミステリ(帯より)。

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪
       

| | コメント (0)

万能にんにく醤油

うううう~っ。
今日は天気は良かったのですが、寒いことには変わりなし。
特に夜は冷え込んでいるので、暖房をガンガンかけています。

さて、そんな寒いときには、

  お鍋に限る!

のですが、そうそうお鍋ばかりだとマンネリ・・・・。
なので、ちょっとここいらで、手の込んだ料理など作ってみたくなって、まずは下ごしらえから始めることにしました。

その下ごしらえとは、

  にんにく醤油を作ること 

デス。
ウチの母直伝で、とっても美味しいにんにく醤油。
お肉との相性バッチリ!

Photo  

 

 

 

 

コレ(↑)。コレ。特にコレが最高に美味しい! 
コレを目指して、とりあえず漬け込んだので、あとはうまく漬かるのを待つのみです 
 

Noteレシピの印刷

<クックパッド>にレシピ掲載中。
印刷専用フレームはこちらをどうぞ ⇒ Cpicon 簡単にんにく醤油の作り方

Note

attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ   
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

 

| | コメント (0)

聴いてみたいっ!

「音のかなたへ・クザーヌスのガラス」

               ~『毎日新聞』 2008.2.6 夕刊より~

 

定期的に連載されている「音のかなたへ」は、結構好きな記事なので毎回読んでいますが、今日の記事は、「おぉ~っ」というものでした。
それは、コレ(↓)。

   (高品位ハード・ガラス製音楽CDのパッケージ)

1枚20万円のCDなり~。

以前、「とくダネ!」で小倉さんが取り上げていたときも、今回と同じく「おぉ~っ」と思いましたが、耳から入った情報よりも、目から入った情報の方が、どうやらインパクトが強いようです。 

さて、記事では、

ガラスCDとは、現在、プラスチックでできているCDの円盤の部分を、レンズのような強化ガラスにしたもの

との説明がされていますが、とにかく、ガラスの優れた物理特性によって、音楽情報が濁りなく音になるそうです。 

で。
20万円・・・・・・。
記事を書いていらっしゃる梅津時比古さんは、試聴されたそうですが、従来のCDとは、全然音が違うそうです。

聴き比べると、まさに、白濁したプラスチックが透きとおったガラスになったような変わり方だ。
オーケストラのさまざまな楽器、各声部がはっきり聴こえ、それでいて全体は豊かに統一されている。一瞬一瞬の繊細な音色と、目の前で聴いているような臨場感!

と、大絶賛です。
確か、小倉さんも大絶賛されていたような記憶がありますが、そんな音色のCD、

  「ぜひ聴きたいっ!」

と、思っても簡単には、聴けなさそう・・・・・・(もちろん、購入予定などナシ)。 
どこかで、試聴しているようなら、ぜひ行ってみて聞き比べしてみたいものです。

そうそう、タイトルにある「クザーヌス」とは、中世の神学者だそうで、このガラスのCDから、ベートーベンの生家の窓ガラスを思い出し、そこからさらに連想で語られているお話です。
         

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ   
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

 

| | コメント (0)

希望は「北部」

夫の知人M氏は、現在関東にて勤務中。
・・・・・が。
この春、転勤で関西に戻ってくるそうです。

さて、この関西というのがちょっぴりクセモノで、決まっている勤務地は「兵庫県」。これだけだそうです(笑)。
すごいです。
兵庫県といっても、かなり範囲が広っ。
同じ海の側だとしても、北と南では全然環境が違います。
ちなみに、ワタクシたちの勝手な希望を言いますと、できれば「北の海側」を希望。
さすれば、来年のカニの楽しみができます

とりあえず、現時点での内示で、詳しくは教えてもらえないそうですが、それにしても、そんだけ広範囲な示し方では、引越しなどを考えるのが大変そうです。

そうそう。
広範囲な転勤といえば、友人Mちゃんの夫は、会社がワールドワイドなので、ヘタをすると全世界に飛ばされる可能性もアリ。
ただし、そのリスクを回避したい場合は、お給料を何%かカットされることにより可能だそうです。
ううむ。点々と世界中の国々を渡り歩くのも大変ですが、給料カットも結構な金額になるだけに、どちらにしろ大変な話です。
しかも、給与カットのリスクを負っても、国内での転勤の範囲は近畿圏内・2府4県・・・・・・。

大企業は、場合によっては恐ろしいトコロだと再認識した日デシタ。
        

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ 
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

『求めない』

さて先日、

「この本良いよ~」

という話を聞いて、さっそく図書館に予約を入れましたが、長い予約待ちの末ようやく我が家にやってきました。
それは、コレ(↓)です。 

 『求めない』 』表紙)

ひたすら「求めない」ことを綴った詩集です。

読んでみて「良い」という感想も「良くない」という感想も持ちませんでした。
多分、ここで言う「求めない」というスタンスを取るためには、きちんとした土台がないと難しいと思うから・・・・・・・。

さらに、素直にストンと読むか、思いっきり深読みして読むかは、きっとその人次第だし、このことばをプラスに取るか、マイナスと取るかも、その人次第。
私は、ついついこの本を読んで、色々と考え込んでしまいました。
特に働いていた頃のことを思い出し、自分がそのことを考え込んでいることに気づいた瞬間、もっと素直に、何も考えずに読めばよかったと、ほんのちょっぴり後悔・・・・・・。

なんにせよ、

あぁ。
きっと人生って、過ぎたるは猶及ばざるが如し。ほどほどが一番なんだろうな。

って、思った本です。
 

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
  『求めない』

Note outline

求めない─すると、何かが変わる。
迷った時、苦しくなった時、自分にささやいてみる。「求めない」と。信州・伊那谷に暮らす詩人からあなたへ。全てが「求めない」ではじまる心に響くことばの贈り物。
ほんの3分でも求めないでいてごらん。
不思議なことが起こるから─(サイトの本書説明より)。

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪
       

| | コメント (0)

ケーキにつられて・・・・

今日は、一日中雪。
こんな日は、絶対に外へ出たくないのですが、そんな時に限って出る予定がアリでした。

でも。
美味しいケーキを食べることができたから良い良い

Photo  

 

 

 

 

 

 

 
夫のお母さんの還暦お祝いのケーキです。
わざわざ、実家まで足を運んだ甲斐があったというものです。
で。
どこのケーキかを聞こうと思いつつ、すっかり忘れて帰ってきてしまいました。
微妙に、飾りの文字も見えない・・・・・。
ちなみに、近所で評判のケーキ屋さんらしく、けっこうあちこちにお店があるそうです。
今度、聞いてみて、大阪にあるようならショートケーキを買いたいな~。
 

House_5 attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。  

House_5 please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

  

| | コメント (0)

西国三十三ヵ所巡礼の旅

第24番札所 中山寺

昨年秋に結婚した友人Mちゃんがおめでたという話を聞いて、安産のお守りを買いに行こうと思い立ち、本日中山寺まで行ってきました。

Photo (入口 photo)

 

 

 

 

 

 
さすが、安産祈願の寺として有名なだけあって、安産祈願のご夫婦や、お宮参りの家族で一杯でした。
ちょっとびっくりしたのが、本堂への道が階段だけではなくエスカレータが設置されていたことです。
やっぱり妊婦さんや高齢者への配慮でしょうか?
それにしても、夫と一緒に行ったので、窓口の人にはすっかり自分の安産祈願と思われてしまいました・・・・・(むううう)。

Photo_2 (お守り photo) 

 

 

 

 
そういった小さな誤解を気にせずにサクッとおまもり購入後は、念入りにMちゃんの安産を祈り、その後は、ちゃっかり自分の御朱印をもらって帰宅デス。

Photo (御朱印 photo) 

 

 

 

 

 

 
そうそう。
中山寺は、結構梅林が有名だそうです。
でも今回は、残念ながら時間の関係で見に行けなかったので、またの機会です。
  

House_4 information

第24番札所 紫雲山 中山寺

■住    所 兵庫県宝塚市中山寺2-11-1
■受付時間 9:00~17:00
■拝観料金 入山無料
■最寄り駅 JR・中山寺駅/阪急・中山駅
■周辺地図
  
  

House_4 memo  

    ・御朱印帳などの巡礼グッズの一例はこちら ⇒ 楽天市場

House_5 attention

  • 記載の施設は、2008年2月10日時点の情報です。営業日時などご確認の上、お出かけください。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。  

House_4please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

ラ フォッリア デルソーレ

食べ歩き ~おすすめのランチ・大阪市内編~

今日は、難波でのお手軽ランチのお店「ラ フォッリア デルソーレ」ご紹介します。

たまたま難波で見つけてフラリと入ったお店です。
ランチは850円からと、とってもお得で、A or Bからチョイスです。

本日のAのパスタランチは、<小海老とブロッコリーのオイルソースパスタ>。Bのメインランチは、<チキンの香草パン粉焼き~トマトソース~>でした。

で。
Bのメインランチをチョイス。
まずは、コンソメのカップスープです。

Photo (スープ) 

 

 

 

 

 

  
そして、マスタード風味のドレッシングのサラダ。

Photo_2 (サラダ) 
 

 

 

 

 

 

メインの<チキンの香草パン粉焼き~トマトソース~>は、850円のセットにしては野菜もたっぷりでボリューム大。

Photo_3 (メイン) 

 

 

 

 

 

 
あとセットには、パンもしくはライス。飲み物が付いてきます。
それから、デザートの追加は+200円で、何種類からか選べます。

Photo_4 (デザート)

 

 

 

 

 

  
結構人気のお店らしく、次々に人が来ていました。
もちろん850円というお値段でこのボリューム。しかも、なかなか美味しかったので納得です
 

House_4 information

ラ フォッリア デルソーレ
 

大阪府大阪市浪速区難波中2-10-25
   なんばこめじるし内
06-6644-2502
 
《周辺地図案内》

※地図・住所など印刷する場合、「デルソーレ」で検索してご利用下さい。 
    
      こちらをクリック ⇒ 
hotpepper

House_4 menu

    メインランチ           850円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★
    お料理           
★★★
    トータル          
★★★

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。    

House_5please click it 

  • ランキング参加中 →  にほんブログ村 グルメブログへ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

『ハルさん』

久々に大泣きしてしまった本です。

 (『ハルさん』表紙)

タイトルのハルさんは、一人娘・ふうちゃんのお父さん。
人形作家という職業で、ちょっと普通のお父さんとは違います。

さて、物語は、ハルちゃんの娘・ふうちゃんの結婚式当日の朝、他界した奥さんの墓前へ「行って来ます」の挨拶をするところから始ります。
そして、会場に着くまでのタクシーの中で、ふと、幼いころの娘のことを思い出すハルさん。
その後も次から次へと尽きない思い出があふれてきます。
そして、その思い出は、ふうちゃんの周りで起こるちょっとした事件の記憶でもあります。

  • 幼稚園のふうちゃんが探偵になる「消えた卵焼き事件」
  • 小学校のふうちゃんが行方不明になる「夏休みの失踪」
  • 多感なお年頃。中学生のふうちゃん「涙の理由」
  • ちょっとロマンチックなクリスマスのお話「サンタが指輪を持ってくる」
  • すりかえられた人形の謎「人形の家」

幼稚園、小学校、中学校、高校生、大学生と年を追い、そして今、ふうちゃんはハルさんの手を離れて、愛する人と新しい一歩を踏み出そうとしています。
でも、仕事の都合で、結婚式の当日まで会うことができなかった、ふうちゃんの結婚相手に対してハルさんは、

「ふうちゃんは何故この人を選んだのか?」

とグルグル考えてしまいます。
そして、式の最後に、その理由を知るハルさん。
ここで、おもわず自分の結婚式の時のことや、昨年結婚した妹のこと、それから自分が小さかった頃や自分を育ててくれた親のことなど、とにかく色々なことを思い、涙が止まらなくなってしまいました。

小さな謎が5つ。
そして、男手ひとつで娘を育ててきたお父さんにとっての大きな謎がひとつ。 
心がふんわり温まる物語です。
 

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
  ハルさん

Note outline

(瑠璃子さん…今日はね、ふうちゃんの結婚式なんだよ。まさか、この僕が「花嫁の父」になるなんて…)ふうちゃんの結婚式の日、お父さんのハルさんは思い出す、娘の成長を柔らかく彩った五つの謎を。幼稚園児のふうちゃんが遭遇した卵焼き消失事件、小学生のふうちゃんが起こした意外な騒動…。心底困り果てたハルさんのためにいつも謎を解き明かしてくれるのは、天国にいる奥さんの瑠璃子さんだった。
児童文学の新鋭が、頼りない人形作家の父と、日々成長する娘の姿を優しく綴った快作。(カバー折り返し部分より)。

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪
       

| | コメント (2)

ブルーベリーの本

なにげな~く立ち寄った本屋さんで、ふと「ちょうど欲しかった本」があったりすると、「よしっ」とガッツポーズしたくなります。

今回見つけた本は、まさにまさしくソレ。

 ブルーベリー(NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)

ブルーベリーを栽培するための1年間の作業や注意点が、判りやすくまとめられているので、去年から始めたばかりの新米クンの私には、ピッタリです。
何が見やすいって、

  • 年間通しての作業の表はもちろんのこと、月ごとの作業が書かれている点
  • 庭植えと鉢植え、どちらともの作業の仕方も書かれている点
  • 植えてからの年数によっての作業も絵や写真、図入りで判りやすく説明されている点
  • 本が大きくも分厚くもないので、サッと取り出して見やすい点

などなど、色々と良い点がテンコ盛りです。 

なので。
色々な作業が待っているこれからという時期に、この本を見つけることができて本当に良かった
 

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
  『ブルーベリー(NHK趣味の園芸)』

Note outline

ドウダンツツジに似たかわいらしい花、からだによいといわれる注目の果実、秋の紅葉などブルーベリーは1年を通して楽しめる人気の果樹です。いろいろな品種とその特徴、作業と管理、株のふやし方を紹介します(背表紙より)。

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪
       

| | コメント (0)

しまった!今日は何の日?

専業主婦のメリットは、自分のペースで仕事(家事とも言う)をできる点。
それは、もー。
午後から、たっぷりと本を読みたければ、午前中嵐のように激しく働きまくり、すべてを片付け、たっぷり時間を手に入れます。
そして、至福のひととき・・・・・。
逆に、しんどいときは、ゆっくりこなす・キッパリ手を抜く・何もしないなどなど、選択肢も豊富で楽々です。

では、デメリットは・・・・?
というと、私の場合ですが、

曜日感覚や日付感覚があいまいになってしまう点

が一番デス。
blog書いているにも関わらず、今日の日付があいまい・・・・・なんてことは良くあることで、そう。だからこそ、今日が2月14日。バレンタインデーだということをすっかり忘れていました。

きっと、先日バレンタイン用のチョコ販売会場でチョコを買って、すでに食べてしまったことが敗因のような気がします。

P1030802 (←すでに食べてしまったチョコ photo)

 

 

 

 
あのチョコは、クマがかわいかったから、お土産として買ったモノでした。
なので、夫の今年のバレンタインデーにもらったチョコの数は、保険屋さんから頂いたチョコ1コのみ・・・・・・・・。

オット~。ごめんっ。
    

Note

attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

不穏な音にドキドキ

この冬の暖房は、エアコンとガスファンヒータの使い分けをしていますが、そのエアコンが本日、

「しゅううううううッ」

って音を立てて、止まりました。 
ああ。
なんて恐ろしい音。
まるで断末魔のような、壊れた時のような音だったので、もしやご臨終かと、悲壮な思いで一旦電源を切り、念のためもう一度電源を入れると、しばらくしてから再び動き出しました。 

が。
動き出したことに、素直に喜べない・・・・・・・。
何故なら、電化製品がこのような音をしだすと、たいていご臨終近し。

そういえば、このエアコンは、私が一人暮らしの時から使っている、お値打ちモノ(=安物)。
そのことを考えると、確かにもうそろそろ危ない時期かもしれません。

モノって壊れないと、新しいモノを買えないので、きっと、これからは、不穏な音がするたびに、

「壊れた?もうダメ?」

って思いながら、過ごすハメになるんだろうな。

切実な希望。
せめて、ボーナスシーズンまで持ちこたえて欲しいっ。
   

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »