« 気だけ焦ってしまう時期デス | トップページ | 買ってもらおう作戦? »

『φは壊れたね』

本日、ようやく年賀状に手をつけました。
と言っても、今年出す人のリストを確認しただけですが・・・・・(笑)。
なんとか、クリスマスまでには出したいものです。

さて、やることをせずに、久々に森博嗣さんの本を読みました。ちょっと現実から逃避しています。 

 (『φは壊れたね (講談社文庫 も 28-34)』表紙)

それにしても、最近図書館で借りる本は、ほっこり系が多かっただけに、久々の殺人事件はヘヴィでした。
死体の描写が頭の中で克明な画像になってしまって、困ること困ること。

で、本の内容を、ものすごく要約すると、

大学院生になった萌絵が、国枝先生の勤務する大学の学生とともに、あるマンションで起こった密室殺人事件の解決を図る

というものです。
ただ今回は、このシリーズから顔を出す、その学生たちのお披露目という感じだったので、読み応えはイマイチかも。

とりあえず、このシリーズを合計6冊借りてくることができたので、これからどういう風に展開されるかが、とっても楽しみです
 

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
  『φは壊れたね

Note outline

おもちゃ箱のように過剰に装飾されたマンションの一室に芸大生の宙吊り死体が!現場は密室状態。死体発見の一部始終は、室内に仕掛けられたビデオで録画されていた。タイトルは『φは壊れたね』。D2大学院生、西之園萌絵が学生たちと事件の謎を追究する。
森ミステリィ、新シリーズいよいよ開幕(背表紙より)。

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪
       

|

« 気だけ焦ってしまう時期デス | トップページ | 買ってもらおう作戦? »

アリスの本だな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気だけ焦ってしまう時期デス | トップページ | 買ってもらおう作戦? »