« 第九こぼれ話 その1 | トップページ | なんですとっ!6台目? »

第九こぼれ話 その2

師走に入り、にわかに今年中にやっておかなければならないコトが、差し迫ってきました。

まずは、年賀状つくり。
アイデアは、すでに頭の中にありますが、妹がくれると言っているプリンタを取りに行く算段がつかないので、却下になりそうな予感。
そうすると、例年通り、プリントゴッコの出番となりそうです。

次に、大掃除。
買物へ行くと、そこかしこに「年末の大掃除」の見出しを発見し、急かされているような気になります。
寒風吹きすさぶ中での窓拭きはイヤですね・・・・。

さて、昨日に引き続き、「第九のこぼれ話」第2弾でございます。
 

大阪城は広いな~

私の席は、舞台に向って左手、スタンド席の17列目でした。
なので、舞台中央で、一心不乱に指揮棒を振る佐渡マエストロが、遠いこと遠いこと。
マエストロの大きさは、センチにして、約2cmくらいだと思うのですが、そんなこんなで指揮が見えにくいのが、難点でした。
かと言って、巨大モニターの指揮を見ていては、音がズレてしまうので、結構必死に目を凝らしつつ歌っていました。
だから、

「モニターを見ずに、指揮を見てください」

とか、簡単に指示が飛びましたが、

「結構無茶な注文だな~」

というのが、正直な感想です。
きっと、勘で歌っていた人もいるハズだと思う・・・・。
 

ほぼぶっつけ本番 

25周年記念ということで、いろいろなイベントがあった今回ですが、オープニングとラストに、人文字で「25」という文字を出す企画もありました。
前日のリハで、その企画があるという話は出ていましたが、詳細は、結局当日のリハに明かされていました。
やることはとっても簡単で、

  1. ペンライトの準備
  2. 見えないように隠しておく
  3. キューがあったら、いっせいに額のあたりで横にして持つ

です。
でも、いくらやることが簡単でも、該当者の練習は、ほんの1、2回。
なので、実際本番でも、一斉にサッと文字が作れたワケではなく、パラパラとペンライトの灯りが出てきて、ようやく完成という感じでした。
サッとそろったらカッコ良かったんですけど、どう考えても無理・・・・。
 

せっかく行ったけど・・・

練習日は固定されていて、決まっています。
出席カードにその日が印刷されていて、出席するとハンコを押してもらう仕組みになっているのです。
で、ほぼ毎週あった練習ですが、ある週だけ、ポンと飛んでいました。
なのに勘違いしていて、行ってしまいました・・・・・・。

かなりオッチョコチョイの自覚アリです(苦笑)。
 

パンフ買ったら・・・・。

練習中にクラスの集合写真を撮りました。

その日は、家を出る前に、妹夫婦からプレゼントされた色違いのペアルックを着ていくか、行かないかで悩み、結局やめた日でした。
なので、写真を撮る段階になって、

「着ていけば良かった~!」

と、悔やみました。
でも、パンフレットの写真は、白黒でした(笑)。
 

8月からの練習を繰り返し、ようやく終わったイベントですが、振り返ると本当に色々あって、楽しかったです。
1万人が、毎年、たった1回第九を歌うために集まって、それが25回も続いているなんて、すごいことだと思います。
来年もこのイベントはあると思いますが、来年の私は、<自転車に乗る>と<歌う感動>、どちらを取っているのか?
6月頃に応募開始だったと思うので、その日が来るのが楽しみです。 
     

Note please click it 

  • ランキング参加中 →  ブログランキング・にほんブログ村へ   
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

|

« 第九こぼれ話 その1 | トップページ | なんですとっ!6台目? »

今までのできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第九こぼれ話 その1 | トップページ | なんですとっ!6台目? »