« 北京の旅 その3 | トップページ | 発見・北京の自転車店! »

北京の旅 その4

旅行最終日です。
ホテルを出発してから、<雍和宮(ようわきゅう)>へ。
ここは、北京最大のチベット仏教の寺院群です。
建物は、漢、チベット、満州、モンゴル各民族の建築様式が混じりあい独特の雰囲気を出していました。

P1030663 (外観)

 

 

 

 

 

  
そして信仰深い人たちが、大きなお線香を手に順々に参拝している姿を見かけることができます。
お寺の目の前の道には、お線香のお店が立ち並び、打ち上げ花火かと見間違えたモノがたくさん並べられていました。

P1030669 (お店 photo) 

 

 

 
 

ちなみに、寺院の本堂には、過去、現世、来世の3体の仏像と18羅漢像が置かれていますが、中の撮影を禁止されたので、写真はナシです。
そして、このお寺で一番スゴイのは、敷地の一番奥にある<万福閣>にある地上約18mの一本造りの弥勒仏です。
ズズイと中に入って行かないと全体を見ることができず、インパクトは奈良の大仏さんと同じくらいありました。 

その後、14時30分の飛行機に乗るために空港へ向いましたが、その前に最後のお土産物屋さんめぐりです。
1日に1回は必ずある、お土産物屋さんへの立ち寄り。
ツアー参加の宿命なので仕方ありませんが、今回お土産物屋さんは、ただ連れて行かれるだけではなく、そこで販売しているモノの説明を色々したり実演をしたりと、工夫されていました。
それに必ずお茶を出してくれるし、トイレも比較的綺麗だったので助かったし、そんなに悪い印象や不快感は持たず、でした。

そして、12時30分。
空港に到着し、無事出国手続きを終え、

P1030670 (飛行機)

  

 

 

 

 

 
久々にタラップで飛行機に乗り込み、北京を後にしました。
ちなみに、帰りも<FLYパンダ>機ではありませんでしたが、運がなかったとキッパリ諦めます。

Photo_19 (夕日)

 

 

 

 

 

 
座席が右側だったので、綺麗な夕日を見ることができました。
そして、眼下には、

Photo_20  

 

 

 

 

 
 

船の灯りが点々と・・・・・。 

それにしても、あっと言う間の旅行でしたが、とってもとっても楽しい時間を過ごすことができました。
で、

  「今度の中国へ行くことがあったら、<九寨溝>へ行きたいな~

と、思いつつ無事我が家に到着です。
 
  

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。 
  • 観光地の説明は、すべてガイドブック『地球の歩き方 北京・天津』を参照しています。      

Note Tour information

 ☆各社の中国のお得ツアーはこちら ↓

Note

please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

|

« 北京の旅 その3 | トップページ | 発見・北京の自転車店! »

旅のしおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北京の旅 その3 | トップページ | 発見・北京の自転車店! »