« 北京の旅 その1 | トップページ | 北京の旅 その3 »

北京の旅 その2

旅の2日目は、6時半に起床。
朝食後、出発までの間に、すぐ近くにある城壁を激写しました。

Photo  

 

 

 

 

 

 
ホテル付近の長城は、万里の長城の中では、<居庸関長城>と呼ばれ、切り立った山が20kmも続く渓谷に、まるで龍が這うように連なっているそうです。
中国北方各地に連なる万里の長城の中でも、北京北西における重要な防衛拠点だったそうで、難攻不落の九塞の一つです。

ちなみに、下の写真は、宿泊ホテルの平面図です。

P1030440 (看板 photo)

 

 

 

 

 
全部で5つの棟から成り立っています。
黒い部分が客室で、左から2番目の白い棟は、レストラン棟です。

P1030437 (外観 photo) 

 

 

 

 

この写真(↑)の、左側がレストラン棟で、右側が客室棟です。
レストラン棟と客室棟は、繋がっていないので、いったん外へ出なくてはならない点が、ちょっぴり不便です。
で、右側の客室棟には、ご覧の通り窓はなし。
そして、中庭の部分は、

P1030431 (中庭 photo)

 

 

 

 

(↑)このような感じになっています。
で、こちら(↓)は、

P1030432 (中庭 photo2) 

 

 

  

 
 

回廊から中庭と遠くに望む万里の長城を撮ってみました。
それから、ホテルの玄関は、こんな感じです。

Photo_2 (外観 photo2)  

 

 

 

 

出発までの20分くらいの時間で、遠目に長城を眺め、いよいよ、万里の長城見学でも、もっとも有名な<八達嶺>へ向います。

まずは、比較的緩やかな女坂から登りました。
前回来た時にはなかった北京五輪の看板を発見。

P1030448 

 

 

 

 

 

そして、遥か遠くの稜線へと続く長城の風景。

P10304541 

 

 

 

 

天気が良かったおかげで、とってもキレイな写真を撮ることができました。
が、写真では判らない風の凄さ!
登りはまだ良かったのですが、下りが怖くてへっぴり腰で進んでいました。
もちろん、そんな情けない姿の写真はございませんとも(笑)。

Photo_3

 

 

 

 

 

 
で、たっぷり雄大な風景を堪能した後、昼食へと向かいます。
本日の昼食は、<広東料理>。
写真は一応撮ったのですが、チャイニーズテーブルって、すっごく撮りにくいことが判明。
きっと腕もイマイチだからだと思うのですが、ぜんぜんイケテナイ写真になってしまいました。
もっとアングルを考えないとダメですねぇ・・・・。

P1030477 (広東料理 photo)

 

 
 

 

 

さて、お腹が一杯になった後は、<明の十三陵>へ。 
明代皇帝の陵墓群の中の、第14皇帝の陵墓を見学です。
十三陵の中で最初に発掘された陵であり、地下宮殿が一般公開されています。

Photo_5  

 

 

 

 

 

 
中の写真は、お墓ということで遠慮しましたが、遠目に見える他の陵墓を1枚パチリ。
幸い、特に何も写っていなくてホッ。

Photo_4  

 

 

 

 

 

 
その後、お土産物屋さんめぐり第2弾・茶芸店へ。
中国茶道の実演と試飲、販売の時間です。

Photo_6

 

 

 

 

 

 
ここでは、簡単にお茶の入れ方と飲み方を教えてもらえました。
それにしても、お茶の値段もピンからキリまであるとは聞いていましたが、

Photo_7

 

 

 

 
 

9998元(約16万円)・・・・・・・・。
誰が買うのでしょーか。
自分では買えないので、ぜひどなたかにふるまって欲しいデス。
ここで、気に入ったお茶は、ライチのお茶にローズヒップを入れたもの。

P1030497  

 

 

  

 

 
ライチの甘さとバラの香りがとってもGOOD!
疲れが飛んでいく美味しさでした。
そして、晩御飯は<四川料理>です。

P1030515

 

 

 

 

  

 
結構辛かったです。
今までの食事で、いつも残ったご飯が、この時ばかりはキレイになくなり、おかわりが欲しかったくらいです。
特に辛かったのが、コレ(↓)。

P1030514 (担々麺 photo) 

 

 

 

 

  
しかも、すごくコッテリ。
辛いものが、そんなにニガテではないのに、全部食べられませんでした。
口の周りをピリピリさせながら、本日の宿泊ホテルへ。
行く道すがら、ライトアップされた天安門を見ることができました。

Photo_8  

 

 

  

 

 

 

ホテルは、北京西駅付近にある北京京都信苑飯店です。
比較的新しいホテルで結構きれいなホテルでした。

Photo_9

 

 

 

 

  

 

                          (・・・・・「中国の旅 その3」へ つづく) 
 
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。
  • 観光地の説明は、すべてガイドブック『地球の歩き方 北京・天津』を参照しています。       

Note Tour information

 ☆各社の中国のお得ツアーはこちら ↓

Note

please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     ブログランキング・にほんブログ村へ

 

|

« 北京の旅 その1 | トップページ | 北京の旅 その3 »

旅のしおり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北京の旅 その1 | トップページ | 北京の旅 その3 »