« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

廃止バンザイ!

海外に行くときに、空港で必ず必要なモノは、

①パスポート
②航空券
③日本のEDカード

だと思っていました。
そう。それもつい今さっきまでの話です。

11月に入って、旅行まであと3週間をきっているので、

「もうそろそろ準備しないとダメだなぁ~」

なんて、思いつつ、本日必要なモノのピックアップ作業をしていました。
ちなみに夫は、この点、とってものんびりさんなので、まーったく準備をしません。たいてい私まかせです。

で、何気なく、久々に書くEDカードについて、軽く確認しとこうと、ネットを見たならば、

日本人出・帰国記録(以下「EDカード」と略称します。)が7月1日をもって廃止されます平成13年6月8日付 法務省入国管理局の情報より )

という情報を発見!
EDカードといえば、コレ(↓)です。

Edcard  
名前やパスポート番号、渡航先や渡航目的を記入するカードですが、結構記入するのが面倒くさい書類です。
しかも、予め用紙を手に入れることが出来ていれば、家で書いていくことができますが、審査ブースの前の台で、いきなり書かなければないない面倒くささ。

それがナシなんて!

なんてウレシイ情報!
これで、中国のEDカードもなくなっていれば最高なんですが、そこまでは甘い考えでした。
まぁ、中国はVISAがなくなっているだけでも、良しとするかな~。
  

Note please click it 

  • ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

ポップコーン作ってみました☆

今日から、夫が待ちに待ったバレーボールのワールドカップ2007女子大会が始まりました。
ビール片手に観戦したい夫のために、たまたま昼間に食料庫で発見したポップコーンのタネで、初めての自家製ポップコーン作りに挑戦。 

まず、

P1030243  

 

 

 

 

 

  
深めのフライパンにポップコーンのモトと油、お塩を入れて中火でいためます。
蓋をして、中ではじける音がしたら、できつつある証拠です。
はじける音がやんだらできあがり!

P1030244  

 

 

 

 

 

 
なにぶん初めてのことで、分量がよく判らず、ドンブリ3杯分の量ができました(笑)。

そして、ビール片手に、コレをつまみつつ見た試合は、日本のストレート勝ち!
今日は、気持ち良~く眠れそうです。
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

保険検討中。

昨日の話ですが、以前から考えていた、自転車保険に加入するために、資料請求することを思い立ちました。  

そのきっかけは、先日の万博記念公園ポタにあります。
小さな段差でも、ママチャリとは違いBD-1の場合は、転ぶ危険性があることを聞いていましたが、本当に注意して段差を越えようとしたにも関わらず、コケかけました。
コケなかったのは、ひとえに「こけてなるものかっ!」という意地と根性の賜物です。

なので、万が一コケて怪我をしたりした時のために、自転車保険を考えたのですが・・・・・。
ついつい、忘れてしまって今に至ります。

それにしても、自転車保険って、取り扱っているところ少ないんですね。
ネットで「自転車保険」とことばを入れて検索すると、自転車探検!というページがヒットして、そこに自転車の保険について詳しく載っていましたが、

  • 損保保険ジャパン
  • あいおい損害保険
  • 共栄火災海上保険
  • 日新火災海上保険

と、4社しか設定されていませんでした。
しかも、それぞれの会社のホームページをざっと見る限り、自転車保険の文字、見当たらず(もっとも夫が言うには、私の検索はザルだそう・・・)。

でも、とりあえず、当初の目的通り、電話をしてみました。
1社目の窓口は、とっても丁寧に爽やかに対応下さって、快く資料を送付をしてくれるとのこと。
資料がくるのが楽しみです。
しかーし、2社目に、ものすごーく面倒くさそうなやる気のない対応をされてしまいました・・・・・。
いくら代理店を通しての申し込みになるからって、

「接客がなっとら~ん!」

と、フツフツと沸いてくる怒りに、思わず資料請求するという当初の目的を忘れ、「また電話します」と言って、そのまま電話を切ってしまいました。
特に電話での接客で、理不尽な応対をされるのって、すっごくイヤです。顔が見えないだけに、余計だと思うのですが、そんなところで何かモノを頼むと、何かあった時の対応が心配だし、ちゃんとしてくれるのか不安なので、

「そんなところには絶対に頼めない・・・・」

と、ついつい何かあったときのことまで考えてしまう私は、石橋をガンガン叩く派です。

それにしても、今まで入ったことのある保険は、生命保険と海外旅行保険のみ。
前者は、会社に担当の人が来ていて、いろいろ手続きをしてくれたし、海外旅行保険は、旅行申込と同時に手続き完了。
なので、保険会社直接に資料請求しても、そこで手続きするのではなく、代理店での手続きになるって全然知りませんでしたが、何にしろ、パンフレットがきてからの話になります。

ああ。
本当に、なんてスローペースな自転車ライフ・・・・・。
でも楽しいからイイです☆
 

Note please click it 

  • ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (0)

まずはサドルを購入☆

本日、いろいろな用品を購入するため、ウエムラサイクルパーツへ行って来ました。
もちろん一番の目的は、サドルをゲットすること!

で、店内をウロウロしながら、サドルを見ていましたが、男性用はたくさんあっても、女性用は、あまりないような状態。
そういえば、梅田の自転車屋さんで見た時も、2、3しか置いていませんでした。
まだまだ需要が少ないということ?
それとも、購入するときは、ネット利用で購入する方が多いということでしょうか?

でも、「すごいな~」と思ったのが、たまたま私よりも先にサドル購入に来ていた女性がいて、その女性が、いろいろなサドルを床に並べながら、店員さんの話を聞きつつ、今までのサドル遍歴を語っていたこと。

「やっぱり、私も遍歴ってありうる・・・・?」

近くで語る遍歴経験者の話を聞いて、思わず気弱になりかけました(苦笑)。

それはさておき、買ったサドルは、セラロイヤルのレスピロというものを購入しました。
買う前は、セライタリアとかSPECIALIZEDとかチェックしていましたが、なんだか全然違う場所に着地したような気分で購入です。

ちなみに、ソレは、夫が、以前BiCYCLE CLUB6月号の記事の中で見たモノで、

快適なサイクルライフを楽しみたい方にぴったりなサドル登場!

という特集の中に載っていました。
紹介文は、

長距離を走るならレスピロがオススメだ。ロイヤルゲルを通常の80%に圧縮して投入し、少しかためにすることで疲れにくく、長距離向けになっている。

という感じです。
上質なコンフォートサドルとして紹介されていますが、はてさて、本当にコンフォートかどうかは、これから乗ってみて判ること。

願わくば、サドル遍歴の旅に出るハメになりませんように。

と心から祈りつつ、取り付けは明日以降の予定デス。
  

Note please click it 

  • ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (0)

黒から赤へ

ずいぶん前にバルブキャップの頭が飛んでいったっきり、そのままの状態で約1ヶ月半。

P1020961 (←放置されてたバルブキャップ) 

 

 

 

 
気に入ったキャップを発見できなかったことが最大の原因ですが、先日行ったウエパーにて、とりあえず、キャップを1つ買ってきました。
と、こう書くと、なんだか飛んでいったところだけ買ったように聞こえますが、もちろん前後1セットで購入。

Photo (NEWキャップ photo) 

 

 

 

 

 

 
今度のは、赤です。
ユニークなモノではなく、何の変哲もないシンプルなモノですが、赤がきれいだったので、購入決定です。
2ヶで380円なり~。
ちょっと値がはったような気もしますが、取り付けてみると、思った通り良かったので良し!
   

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)

サドル交換完了~

先日買ってきたサドル、交換できました

Photo (NEWサドル photo) 

 

 

 

  

  

Photo_2  (元のサドル)

 

 

 

 

購入時は、ゴールドのラインが、しまなみ君に合うかどうかと心配しましたが、全然問題なし。杞憂でした。
写真で比較すると、元のサドルとは大分雰囲気が違うことが判ると思いますが、ものすごーくカッコ良くなった感じがします。

ちなみに上から見た場合の、比較写真はコレ(↓)。 

Photo_3 (比較 photo)  

 

 

 

 

 

  

  
で、さっそく室内で乗っていましたが、またがってみたくらいでは、すぐに乗り心地って判らないもの。
とりあえず、お悩み解消になったかどうかについては、今後ポタに行ってからになります。
しかーし。カレンダーを見ると、いつ行けるのやら・・・・。

  • 今週の土曜日は、第九の最後の練習日。
  • そして日曜日は、夫の実家へGO。
  • 次週末からは、中国へGO。

かろうじて、23日の祭日は予定なしなので、ポタに行くとすると、そこです。
よしっ!
晴れたら、乗り心地確認ポタです!

そして、とにかく、ぴったりフィットしてくれることを、ひたすら祈るのみ!デス。
  

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)

ノロケ話

今日は、お天気がとっても良かったです。
おかげで、洗濯物がばっちり乾いて、ここ数日大量にたまっていたモノを一気に洗い上げることができました。
いや~爽快です。

さて、天気が良いと、やっぱりポタしに行きたくなるというもの。
なので、夫が会社に行く前、

「天気よいし、乗り心地確認ポタにでも行ってくるかな~」

なんて言ってみましたが、速攻却下されました。
旅行の仕方から判るように、基本的に私は何のこだわりもなく、ふら~とどこへでも行ける派。
さらに、私は、夫がひとりでNATURE君に乗って出かけても、別段なんとも思いませんが、夫は、どちらかと言うと、何事も私と一緒に楽しみたい派。
なので、本当だったら、速攻しまなみ君に乗ってどこかへ行きたいところですが、この夫の

「却下!」

反撃には勝てません・・・・。 

「自分だけズルイっ!」

というような怒りやスネスネモードで言ってこられたら、反発も反論もして、ちゃっかり自分だけ楽しみますが、ウチの夫の場合は、泣き落とし。

「事故にあったりしたら心配だ~。だから一緒に行く~」

というように、うらめしげ&悲しげな目をされると、結局、

「仕方ないっ!当初の予定通り今度にするかな」

となってしまいます。

結婚は、

自分のペースだけではコトを運べないところ

が、少しだけ不自由だと思う反面、

何でもふたりで一緒にやって、楽しんだら良い良い!

と、人生2倍楽しめる点が一番良い点なので、結局抜け駆けせずに、今度一緒に出かけることができる日を待つことにしました
   

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

あぁ、一瞬勘違い・・・・。

ポストの郵便物は、夫が帰宅時に取ってきてくれます。
で、昨日帰宅した夫の手に、2通のハガキがありました。

Photo (ハガキ photo) 

 

 

 

 

 

 
「CYCLE MODE international 2007」の文字に、思わず、

「もしかして招待状!?」

って、トキメキましたが、もちろん大勘違いでした。ハイ。
普通の案内ハガキなので、開催日程やイベントなどの情報が載っていただけでした(ガッカリ)。
もうそろそろ、「チケットを購入しなければならないな~」と思いつつ、まだだったので、ヘンに期待しすぎましたが、思い起こせば、招待状がくるようなトコロ思い当たらず。
なので、当初の予定通り、普通に前売り券を購入しにいかないと。

それにしても、東京は初日の16日は、<女性無料DAY!>なんて、なんて太っ腹なんでしょう!
平日だし、OPEN時間が1時間短いけど、うらやましい話です。
おもわずANAのマイレージがたまっているので、

「日帰りもしくは1泊で東京会場行ってみても良いかな~」

なんてヒラメキが、一瞬で頭の中を占めました。

  • 朝一の便で出発
  • まずは東京ディズニーランドへ行く
  • 15時から幕張メッセへ行く
  • サイクルモードのイベント堪能後、再びディズニーランドへ
    エレクトリカル・パレードを見る!
  • 都内で宿泊
  • 翌日は、都内を観光
  • 最終便で帰る

速攻頭の中で旅程を組みつつ、

マンダリンオリエンタル東京に宿泊なんて素敵かも」

と、思わずウットリしかかりましたが、よく考えなくても、中国行きが迫っている日程で、ちょっぴり無理アリです。
なので、妄想だけで我慢です。

そういえば、今年は自転車に興味が出てきて、このイベントも楽しみにしていますが、去年は、夫のリクエストで、まったくの興味ナシ状態で会場へ行っていました。
去年の様子を振り返ってみると、それなりに楽しんではいたようですが、興味なさ度が良く判ります(笑)。
そのことが一番判るのが、パーツや自転車の写真を何点か撮っていて、<コノ写真何?特集>なんて言っている点。

「何って、自転車の部品だよ~」

ついつい自分の過去blogを読みながら、過去の自分にツッコミを入れてしまいました。

今年は、去年とは違って積極参加!
そして、昼から出かけた去年とは違い、今年はもちろん、開場と同時に入るくらいの勢いでウチを出発して、たくさんの自転車に試乗してみたいと思います
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
         

にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (0)

ちょっと驚き。ANAゴールド!

今日の空は、ウロコ雲。

Photo (空 photo)

 

 

 

 

 

ちょっぴり寒かったですが、伊丹空港へ飛行機の離発着を見に行く機会があったので、でかけてきました。

そこでなんと!
黄金色の全日空機を発見!

Photo_2 (飛行機 photo) 

 

 

 

 

 

 
おなじみの青と白のカラーリングではなかったので、

「黄金のANA!?」

と、驚きつつ、あまりの珍しい機体の色に、パチリと1枚。

いつものカラーリングではないと、ちょっぴり違和感を感じますが、なんでも通常は名古屋と台北の往復で就航している機体だそうです。
そして、名古屋起点だけに、金シャチ号という愛称もアリ。
2機あるそうなので、左右対称に並んだ姿を見てみたいかも(笑)。

ん?
もしや、この黄金のANAは、今度中国へ行くときのFLYパンダに乗れるかもしれない前兆!?
だと、夫が喜ぶので、

「FLYパンダでありますよーに」

と、金シャチ号に向って、願掛けしました。
叶いますよーに・・・・
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。
  • ANAの運行スケジュールなどの詳細はこちら ⇒ ANA「エコ割」       

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

第九の練習終了☆

さっきまで放映されていた、バレーボールのワールドカップ女子大会第7日目を見ていました。
対ポーランド戦です。
1セット目を落とし、2セット目を取った、次。
いきなり、3セット目の放映なく、相手国ポーランドに2セット取られた上で、4セット目に入っていたので、驚きましたが、その後連続2セット取り、逆転勝ちでした。
勝ったから良かったものの、あまりの接戦に、ドキドキしっぱなしで、心臓に悪すぎです。

さて、今日は、第九の練習の最終日でした。
途中、妹の結婚式に出席だのイベントがあったりと、2回休んでいたので、今日は意地でも出席しないと、あやうく本番に出れないかもしれないという崖っぷち状態でしたが、それも、きっちり乗り越えて、無事最後の練習を終えました。
そして、その証に、リハーサルと本番用の共通の「出演者座席券」をGET!

Photo (チケット photo) 

 

 

 

 

 

「出演者座席券」というトコロがポイントです。

本番まで、残り3週間。
当日がすっごく楽しみです
   

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

誘惑の多い世の中

先日、紹介した本『奥さまはマリナーゼ』の中の商品紹介で、一番気になっていた商品は、TOTOのアルカリイオン水生成器・アルカリ7です。
ちなみに、TOTOのホームページを見ると、ビルトインタイプで約21万円。据え置きタイプで16万円。簡易のタイプで、9万円と、結構なお値段です。

で、どこが気になったかと言うと、

用途に合わせて、最適なpH値の水が使い分けできます。アルカリイオン水は、飲用して胃酸過多・慢性下痢・消化不良・制酸・胃腸内異常発酵に有効です。

との説明に、アンテナがピーン。
ウチの夫は、胃腸が弱く、日々胃腸薬のお世話になっているので、こういった販売文句に、ちょっと弱いのです。
コレで少しでも胃腸が頑丈になってくれると、ツマはうれしいので

「もうすぐ冬のボーナスだし、本格的に購入の検討かな・・・?」

とまで、考えて、

「はっ!圧力なべの購入を考えていたんだった!」

と、ボーナスの使い道・購入希望商品その1のことを思い出してしまいました。

日々の食べる喜びと日々の健康なら、やっぱり健康第一。
なので、胃腸に良い水の方が、圧倒的に優先順位が高くなりますが、本当にこの世の中、誘惑が多くて困りモノです・・・・・。
        

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪

         ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

自転車保険の案内は2枚

結婚したての頃、生命保険の加入見直しのため、資料を集めていました。
良くCMしているA社にも請求しましたが、その後頼んでもいないプランの資料まで、ガンガン送ってこられて、辟易した記憶があります。
豊富なコースや充実の内容などのパンフレットを尻目に、結局、そこに加入しなかった理由は、

「もしや自分の払う保険料って、ほとんどパンフレット代や郵送費になるのでは・・・・?」

って、気がするくらい、大量に送られてことが一番の理由です。
ほぼ毎日、ポストに輪ゴムでとめられた案内資料入りの封筒がドッサリ届いてるのを見ると、中を開けて見る気もしなくなりますって。

で。
今回は、その時とは、まったく逆の状況です。

ハイ。先日請求した自転車保険の資料の話です。
本日届きました。
中封筒で送られてきた資料は、たったのA4用紙2枚。

Photo (保険パンフ photo) 

 

 

 

 

 
裏表の1枚モノのパンフレットですが、ものすごくシンプルです。

ちなみに、保険の内容は、

  • 傷害の死亡・後遺、入院、賠償
  • 傷害の死亡・後遺、入院、通院、賠償

の2コース、保険料金がそれぞれ3パターンずつの合計6パターンだけです。
保険金額はそれぞれ1年間と3年間。
保険料は、選ぶコース、パターン、保険期間によって、2830円~21710円となります。

事故なんてもちろん起こって欲しくないけど、何があるか判らないのが人生。
でも、ホンネを言うと、

「私って運が良いから大丈夫!」

なハズなのですが、自分ひとりのことではないので、念のため、今後、何もないことを願いつつ、明日は加入手続きデス。
   

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)

快適バスタイム

「となりの達人・入浴の秘けつ教えます」

               ~『毎日新聞』 2007.11.13 朝刊より~

 

毎日新聞の記事の中で、不定期で掲載されるシリーズの「となりの達人」。
色々な業界の達人の仕事ぶりが紹介されている点と、その業界のことを垣間見ることができる点が、読んでいて面白いです。
そして、仕事を極めている人って、本当にカッコ良くてホレボレします。
そういえば、3月にカリスマ添乗員の記事をUPしたこともありますが、その添乗員の平田さんもカッコ良かったデス。

さて、今朝紹介されていた達人は、東京ガスにお勤めの早川美穂さん。
東京ガス都市生活研究所長で、風呂の効果を最大限高めるために知恵をしぼり、多くの人に知ってもらうことを仕事にしていらっしゃいます。
例えば、

熱すぎないお湯にみぞおちのあたりから下だけつかる半身浴。縦長で浅い欧米のバスタブは半身浴向きで、日本では熱めのお湯に肩までしっかりとつかるのが一般的だけど、どちらがリラックス効果が高いか?

というようなことを実験したり、 

東洋医学の見地から、風邪のひき始めで熱がなければ、背中のツボを温かいシャワーで刺激すること

を勧めたり、そうした入浴方法を1冊の本にまとめて出版されてりもしていらっしゃいます。
ちなみに、その本はコレ(↓)です。 

 (『お風呂大好き!―快適バスタイムのすすめ』表紙)

オシャレなバスルームの表紙に、50種類ほどの入浴方法が集められているとのことですが、こんなバスルームなら、確かに素敵なバスタイムを満喫できそうです。
さらに、浴室の居心地を高める工夫も紹介されているとのことなので、今度書店に行って、本の内容をチェックしよっ!
目指せ!快適バスタイム!
  

Note book information

  文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
  「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
    お風呂大好き!―快適バスタイムのすすめ

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪

         ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

Olivier Le Francois

食べ歩き ~おすすめランチ・大阪市内編~

先日行ったフレンチのお店オリビエ ル フランソワに、席の予約の電話を入れた時、

「ボンジュール」 

と、いきなりフランス語が、受話器の向こうから流れてきて驚きました。
慌ててても、電話を持っているときの習慣で、

「もしもしっ」

と、とっさに言うと、相手もちゃんと日本語で対応してくれましたが、いやはや、どこかに間違い電話をしてしまったかと思いました。

さて、このお店、梅田からちょっと離れたところにあります。
今まで行ったことのない界隈でしたが、地図を頼りに店へ行く道すがら、なかなか面白いお店があったりして、結構良さげ感じでした。
ちなみにお店は、周囲とは違った外観なので、遠目にもすぐにソコって判ります。

Photo (外観) 

 

 

 

 

 

 
そして、ランチの基本は1500円。
メインをお魚かお肉かのチョイスとなります。
もっと、リッチなランチ希望の場合は、

  • タパス+デザート      2500円
  • シェフのスペシャルランチ 3200円

があります。

さて、普通に1500円のランチを頼みましたが、その内容は、

  • サラダ
  • スープ
  • パン
  • メイン
  • 紅茶かコーヒー

となります。
まずはサラダ。

Photo_2 (サラダ) 

 

 

 

 

 

トマトと玉子のサラダです。
そして、パン。

Photo_3 (パン) 

 

 

 

 

 

スープは赤ピーマンのポタージュ。

Photo_4 (スープ) 

 

 

 

 

 

魚はスズキのポワレ。 

Photo_5 (魚料理) 

 

 

 

 

 

肉料理は、鶏肉でした。  

Photo_6 (肉料理) 

 

 

 

 

 

どの料理も、とっても美味しくて、そして見た目にもキレイ
結構お腹一杯にもなります。
ただ、デザートを別で頼むと、800円なり~。

Photo_7 (デザート) 

 

 

 

 

 

頼んだのは、ブリュレ。
美味しかったですが、ちょっぴり値段が高すぎな点が残念・・・・。
   

House_4 information

Olivier Le Francois
 
大阪府大阪市北区中崎西1-8-24
06-6374-9994
(定休日:日曜日)
 
《周辺地図案内》

 

House_4 menu

    ランチ           1500円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★
    お料理           
★★★
    トータル          
★★★

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。    

House_5please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪

     にほんブログ村 グルメブログへ  

   

| | コメント (0)

『永遠の途中』

女の戦いと友情の話。
なのかな・・・・・って、読み終わって思ったのが、唯川さんのこの本。

(『永遠の途中』表紙)

広告代理店に勤める乃梨子と薫は性格は正反対だけど、同期でまぁまぁ仲良くやっているという、いたって設定はありがちなパターンです。
そして、お決まりの、

同じ男性に惹かれたことから、ふたりの進む道は対極へ・・・。

となります。
積極的に彼にアプローチした薫は、見事彼のハートを射止めてゴールイン。寿退職をします。一方、乃梨子は仕事一直線への道へ進みます。
そして、27歳から還暦60歳まで、それぞれお互いの人生の節目で起こる事件を絡めながら話は進み、自分の幸せに自信が持てず相手を羨んだりして、とうとうお互いの立場の違いから電話で大喧嘩までします。

隣の芝生が青く見えたり、もしもこっちの人生を歩んでいたら・・・・って、仮定の話は、無意味だと判っていても、ふと考えてしまって、それに囚われる。
せっかく一度しかない人生なのに、そんなことに囚われることは、とっても不幸なことです。
簡単な打開策は、隣を羨まず、どうすれば自分にとって一番良いか色々考えて手を打てば良いだけのことなのです。
決して、誰かと自分を比較せずに、自分の気持ちをいつもプラス思考にするだけで、人生薔薇色なのですが、そんな簡単なことが、一番難しいのかもしれません。

結局その後、薫の娘が乃梨子の会社に就職することがきっかけで、2人は、また食事に行く仲に戻ります。
そして、長い時間がたったからか、お互いがお互いを羨んでいた話をしますが、この瞬間。ここからが、本当の友情のはじまりなのかもしれません。

「女性の友情って、複雑だなぁ~」

と、しみじみ思った本でした。
   

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
   『永遠の途中』

Note outline

どうしてもっと、自分の生き方に自信を持って来なかったのだろう。あなたのつぶやきは、誰に届くの?直木賞作家・唯川恵、待望の最新作!長編小説(帯より)。

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     ブログランキング・にほんブログ村へ

   

| | コメント (0)

週末の北京の天気は?

本日の空、曇り模様。
週末からの中国旅行で、やっぱり気になるのは現地の天気。

Tennki_2   

 

 

 

  

 

                           (「Yahoo!世界の天気」サイトより)

幸い天気予報を見る限り、晴れそうなのでホッと一安心です。

さて、今回の旅行のメインは何と言っても、万里の長城のライトアーップ!
前回の旅行で、万里の長城へ行っていますが、その長城の夜の風景を見ることができるなんて、すっごく楽しみです。

それにしても、ちょっと心配なのは、食中毒ニュース。
修学旅行生が集団で感染のニュースにイヤなものを感じます。
最近の中国のモノに対する安全性が問われている中でのニュースなので、余計心配です。
で。
念のため、申込している旅行会社に、確認してみました。
もちろん、「問題なし」との回答です。
今回フリータイムのないツアーなので、うっかり買い食いさえしなければ、まぁ問題はないでしょう。 

と、いうことで、blogはしばらくオヤスミです。
去年スタートしてから、日記のように毎日UPしていたので、オヤスミなんて、なんだか変な感じです。
でも、今度UPする時は、いっぱいの写真付で、ど・ど~んと再開!
お楽しみに

Note Tour information

 ☆各社の中国のお得ツアーはこちら ↓

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

北京の旅 その1

旅行の初日は、いつもよりもずーっと早起きでした。
今回は、南海難波駅から、特急ラピートへ乗っていざ関西空港へ!

ちなみに、空港バスでも電車でも、どちらを使っても関西空港へは行けますが、行きはトラブルが少ない電車で行く方が無難です。

Photo_2

 (ラピート photo)

 

 

 

  

関西空港には約40分で到着。
すぐに、旅行会社で受付をすませ、出国審査をクリアし、搭乗口へ向いました。
搭乗口へ向う間、かなりドキドキしていましたが、ものすごーく期待していた、<FLYパンダ機>ではなく、残念ながら通常の飛行機でした。

Photo_4  

 

 

 

 

 
 
すっごくガッカリです。
でも、少しだけ、その気分が味わえるのがコレ(↓)。

Photo_5 

 

 

 

 

 

 
機内食です。

  • ソフトサラミとチェダーチーズとパンプキンサラダ、枝豆
  • ハンバーグステーキ きのこのソース
  • ANA シューパンダ

というメニューでしたが、何気なくパンダがいます(笑)。
それから写真は撮りませんでしたが、キャビンアテンダントのエプロンは、白地にコパンダがデカデカとプリントされたモノでした。

Photo_6 (コパンダ柄 photo) 

 

 

 

 
そのキャビンアテンダントは、夫が「熱いお茶を下さい」と言ったのに、何故か赤ワインのミニボトルを手渡してくれました。
ものすごい聞き違いなのに、スンナリ受け取ってしまった夫。でも、夫は飲めないので、お持ち帰りして、カレーの煮込み用にすることに決定です。

さて、10時に関西空港出発。朝鮮半島を上空を抜ける北京への空の旅は、約3時間半のフライトとなります。

Photo_15

 

 

 

 

 
 

時差は1時間。
なので、全ての手続きを終えて現地ガイドと合流したのは13時頃でした。
そこから、 まず北京動物園へ向い、パンダの見学です。

Photo_7 

 

 

 

 

 

 
室内で食事中だったパンダを見るだけ見て、

P10303561 P1030360  

 

 

 

 
本日最初の観光地<頤和園>へ直行。
<頤和園>は、北京にある6つの世界遺産のうちのひとつで、北京の西郊外に位置します。

ガイドブック『地球の歩き方 北京・天津』によると、

北京市街の西北約15kmにあり、万寿山と昆明湖からなる中国の典型的庭園で、面積290ヘクタールあるうち、4分の3を湖が占めている。
もともとは、清朝の離宮で、英語名はsummer palace。中国で最大規模の皇室庭園である。

とのこと。
さすがに、西太后愛用の夏の離宮だということで、はっきり言って、凍りそうなくらいに寒かったです。

Photo_8P1030390  

 

 

 

P1030396 Photo_9

 

 

  

 

ガチガチに凍えた後、団体旅行特有「お土産物屋さんめぐり」の第1弾へ。
ヒスイの専門店とのことで、詳しいヒスイの話をしつつ、あの手この手で販売しようと、店員さんたちが猛攻撃を仕掛けてきます。
それをのらりくらりとかわして特に何も買わずで、次の観光地・万里の長城へ向いました。

ツアーでは珍しく、万里の長城のライトアップを見学できるという話でしたが、実際に近くで下車してじっくりと見るというものではありませんでした。
もっとも、ものすごく寒かったので、下車せず長城のそばにある夕食会場のレストランから見るだけでも、十分でした。

Photo_10

そして、夕食は<清王朝宮廷料理>。
でも、写真を撮り忘れました・・・・・。
お腹がへっていて、食欲を優先した結果デス。
なので、あまり詳しくは触れずにサクッと次へまいります。

本日の宿泊は、北京市内には戻らず、万里の長城付近唯一のホテル・居庸関長城古客桟にて1泊となります。
四合院作りという中国伝統建築のホテルで、中庭を囲むように回廊があり、すべての部屋の扉と窓はその回廊に面しています。
なので、回廊を歩いていると、カーテンの隙間から部屋の明かりがもれていて、中に人がいることが判ったり、もっと大胆な部屋では、カーテンが開けっ放しになっていて丸見えのところもあったりしました。

Photo_12 Photo_13   

 

 

 

室内は、落ち着いた感じの普通のホテルとなんら変わりはありませんが、

Photo_14 (お茶セット photo) 

 

 

 

 
紅茶・コーヒー・緑茶・ほうじ茶ではなく、茉莉花茶が置いてあるところが、やっぱり中国らしいと思ったところです。

次の日のモーニングコールは、6時半。
朝も早かったし、この日は速攻で就寝です。
 

                           (・・・・・「中国の旅 その2」へ つづく) 
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note Tour information

 ☆各社の中国のお得ツアーはこちら ↓

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

北京の旅 その2

旅の2日目は、6時半に起床。
朝食後、出発までの間に、すぐ近くにある城壁を激写しました。

Photo  

 

 

 

 

 

 
ホテル付近の長城は、万里の長城の中では、<居庸関長城>と呼ばれ、切り立った山が20kmも続く渓谷に、まるで龍が這うように連なっているそうです。
中国北方各地に連なる万里の長城の中でも、北京北西における重要な防衛拠点だったそうで、難攻不落の九塞の一つです。

ちなみに、下の写真は、宿泊ホテルの平面図です。

P1030440 (看板 photo)

 

 

 

 

 
全部で5つの棟から成り立っています。
黒い部分が客室で、左から2番目の白い棟は、レストラン棟です。

P1030437 (外観 photo) 

 

 

 

 

この写真(↑)の、左側がレストラン棟で、右側が客室棟です。
レストラン棟と客室棟は、繋がっていないので、いったん外へ出なくてはならない点が、ちょっぴり不便です。
で、右側の客室棟には、ご覧の通り窓はなし。
そして、中庭の部分は、

P1030431 (中庭 photo)

 

 

 

 

(↑)このような感じになっています。
で、こちら(↓)は、

P1030432 (中庭 photo2) 

 

 

  

 
 

回廊から中庭と遠くに望む万里の長城を撮ってみました。
それから、ホテルの玄関は、こんな感じです。

Photo_2 (外観 photo2)  

 

 

 

 

出発までの20分くらいの時間で、遠目に長城を眺め、いよいよ、万里の長城見学でも、もっとも有名な<八達嶺>へ向います。

まずは、比較的緩やかな女坂から登りました。
前回来た時にはなかった北京五輪の看板を発見。

P1030448 

 

 

 

 

 

そして、遥か遠くの稜線へと続く長城の風景。

P10304541 

 

 

 

 

天気が良かったおかげで、とってもキレイな写真を撮ることができました。
が、写真では判らない風の凄さ!
登りはまだ良かったのですが、下りが怖くてへっぴり腰で進んでいました。
もちろん、そんな情けない姿の写真はございませんとも(笑)。

Photo_3

 

 

 

 

 

 
で、たっぷり雄大な風景を堪能した後、昼食へと向かいます。
本日の昼食は、<広東料理>。
写真は一応撮ったのですが、チャイニーズテーブルって、すっごく撮りにくいことが判明。
きっと腕もイマイチだからだと思うのですが、ぜんぜんイケテナイ写真になってしまいました。
もっとアングルを考えないとダメですねぇ・・・・。

P1030477 (広東料理 photo)

 

 
 

 

 

さて、お腹が一杯になった後は、<明の十三陵>へ。 
明代皇帝の陵墓群の中の、第14皇帝の陵墓を見学です。
十三陵の中で最初に発掘された陵であり、地下宮殿が一般公開されています。

Photo_5  

 

 

 

 

 

 
中の写真は、お墓ということで遠慮しましたが、遠目に見える他の陵墓を1枚パチリ。
幸い、特に何も写っていなくてホッ。

Photo_4  

 

 

 

 

 

 
その後、お土産物屋さんめぐり第2弾・茶芸店へ。
中国茶道の実演と試飲、販売の時間です。

Photo_6

 

 

 

 

 

 
ここでは、簡単にお茶の入れ方と飲み方を教えてもらえました。
それにしても、お茶の値段もピンからキリまであるとは聞いていましたが、

Photo_7

 

 

 

 
 

9998元(約16万円)・・・・・・・・。
誰が買うのでしょーか。
自分では買えないので、ぜひどなたかにふるまって欲しいデス。
ここで、気に入ったお茶は、ライチのお茶にローズヒップを入れたもの。

P1030497  

 

 

  

 

 
ライチの甘さとバラの香りがとってもGOOD!
疲れが飛んでいく美味しさでした。
そして、晩御飯は<四川料理>です。

P1030515

 

 

 

 

  

 
結構辛かったです。
今までの食事で、いつも残ったご飯が、この時ばかりはキレイになくなり、おかわりが欲しかったくらいです。
特に辛かったのが、コレ(↓)。

P1030514 (担々麺 photo) 

 

 

 

 

  
しかも、すごくコッテリ。
辛いものが、そんなにニガテではないのに、全部食べられませんでした。
口の周りをピリピリさせながら、本日の宿泊ホテルへ。
行く道すがら、ライトアップされた天安門を見ることができました。

Photo_8  

 

 

  

 

 

 

ホテルは、北京西駅付近にある北京京都信苑飯店です。
比較的新しいホテルで結構きれいなホテルでした。

Photo_9

 

 

 

 

  

 

                          (・・・・・「中国の旅 その3」へ つづく) 
 
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。
  • 観光地の説明は、すべてガイドブック『地球の歩き方 北京・天津』を参照しています。       

Note Tour information

 ☆各社の中国のお得ツアーはこちら ↓

Note

please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

北京の旅 その3

本日も晴天なり~。
やっぱり日ごろの行いが良いと、こういう時に違います。
ホテルの部屋から眼下を眺めると、すでに出勤ラッシュの車が見えました。
一昔前の自転車の中国というイメージは全然なく、車ばかりが目に入ります。

Photo_10 (窓からの風景 photo)

 

 

 

 
それから前回来た時は、こんなに高層マンションを見なかったのに、あっちもこっちもスゴイです。
ぞくぞく高層ビルが建設中で、すっかり記憶の中の風景と違います。
おまけに、平地なのにものすごく広いので、遥か向こうの景色はかすんで見えません。

Photo_11 (窓からの風景 photo2) 

 

 

 

さて、今日の観光は、まず<天安門広場>からのスタートとなります。

Photo_12

 

 

 

 

 

  
 

バスを降りて<天安門広場>へ向う横断歩道は、5車線もあるので渡るのが大変。
でも、たまたま車が1台もいなくて、スッキリした写真を撮ることができました。

<天安門広場>は、面積40万㎡の世界で最も広い広場のひとつで、50万人も収容できる大集会場にもなるそうです。
上の写真を見ると、向こうの方に<天安門>が見えるので、それだけでかなり広いことが判ると思います。

で、広場の周囲には、道路を挟んで北側に<天安門>。東に中国国立博物館。南に毛主席記念堂。西に、日本の国会議事堂に相当する人民大会堂があります。
この広場から<天安門>及び<故宮博物院>へ行くには、地下道を通って行くことになります。

P1030556 (午門)
 

 

  

 

 

 

さて、<故宮博物院>の入り口は午門。
ここから中に入ります。
しかーし、中は改修工事の真っ只中。

P1030561 (金水河)

 

 

 

 

 

 
金水橋から左手の方を見ると、普通の風景が広がっていますが、

Photo_13 (太和殿) 

 

 

 

  
 

 

少し、視線を右へやると、俄作りのヘイと足場で囲われた<太和殿>が見えます。
で、その屋根には、皇帝を示す9の神獣の屋根飾り。

Photo_14 (屋根)

  

 

 

 

 

 
もちろん、ここではあちこちの屋根に見ることができます。

P10305761 (風景) 

 

 

 

 

 
こちら(↓)は、内朝に入り、中を見ることができた<乾清宮>の煌びやかな宝座です。

Photo_15  

 

 

 

 

 

 
<天安門>から、北にある<神武門>へと通り抜け、たっぷり歩いた見学時間は約2時間。
お腹が減ったころに<上海料理>の昼食です。

Photo_16 (昼ご飯)

 

 

 

 

 

 
毎回食事の時に思うのが、野菜料理が多くて、お肉料理とのバランスが絶妙。
それに中国旅行の場合は、どのお料理もおいしいので、本当に料理に関しては心配がない点が良いです。

昼食後は北京南部にある<天壇公園>へ。
ここは、明清時代に皇帝が点に五穀豊穣を祈ったところです。
広大な公園になっていますが、

P1030596 (公園)

 

 

 

 

  

右手に見える長い回廊では、市民が憩いの場としているようで、トランプをしたり、二胡を弾いたりとしていました。
そして、その長い回廊の先に皇帝が祈った<祈年殿>があります。

P1030600(祈年殿)  

 

 

 

  

 
 

今日の観光はここまで。
その後、恒例のお土産物屋さんめぐり第3弾へ行ってから、食事で一番楽しみにしていた<北京料理>のお店へとまいります。

Photo_17 (北京料理) 

 

 

 

 

 

 
北京最後の夜ご飯は<北京料理>ですが、北京料理と言えば、なんと言っても北京ダックです!

Photo_18 (解体中)

 

 

 

 

  

 
惜しげもなく、どーんと出てきて、タラフク食べることができて大満足でした

食べた後はホテルへ戻り、帰国準備をしてから就寝です。
今日もよく歩きました。

                         (・・・・・「中国の旅 その4」へ つづく) 
 

   

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。 
  • 観光地の説明は、すべてガイドブック『地球の歩き方 北京・天津』を参照しています。       

Note Tour information

 ☆各社の中国のお得ツアーはこちら ↓

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

北京の旅 その4

旅行最終日です。
ホテルを出発してから、<雍和宮(ようわきゅう)>へ。
ここは、北京最大のチベット仏教の寺院群です。
建物は、漢、チベット、満州、モンゴル各民族の建築様式が混じりあい独特の雰囲気を出していました。

P1030663 (外観)

 

 

 

 

 

  
そして信仰深い人たちが、大きなお線香を手に順々に参拝している姿を見かけることができます。
お寺の目の前の道には、お線香のお店が立ち並び、打ち上げ花火かと見間違えたモノがたくさん並べられていました。

P1030669 (お店 photo) 

 

 

 
 

ちなみに、寺院の本堂には、過去、現世、来世の3体の仏像と18羅漢像が置かれていますが、中の撮影を禁止されたので、写真はナシです。
そして、このお寺で一番スゴイのは、敷地の一番奥にある<万福閣>にある地上約18mの一本造りの弥勒仏です。
ズズイと中に入って行かないと全体を見ることができず、インパクトは奈良の大仏さんと同じくらいありました。 

その後、14時30分の飛行機に乗るために空港へ向いましたが、その前に最後のお土産物屋さんめぐりです。
1日に1回は必ずある、お土産物屋さんへの立ち寄り。
ツアー参加の宿命なので仕方ありませんが、今回お土産物屋さんは、ただ連れて行かれるだけではなく、そこで販売しているモノの説明を色々したり実演をしたりと、工夫されていました。
それに必ずお茶を出してくれるし、トイレも比較的綺麗だったので助かったし、そんなに悪い印象や不快感は持たず、でした。

そして、12時30分。
空港に到着し、無事出国手続きを終え、

P1030670 (飛行機)

  

 

 

 

 

 
久々にタラップで飛行機に乗り込み、北京を後にしました。
ちなみに、帰りも<FLYパンダ>機ではありませんでしたが、運がなかったとキッパリ諦めます。

Photo_19 (夕日)

 

 

 

 

 

 
座席が右側だったので、綺麗な夕日を見ることができました。
そして、眼下には、

Photo_20  

 

 

 

 

 
 

船の灯りが点々と・・・・・。 

それにしても、あっと言う間の旅行でしたが、とってもとっても楽しい時間を過ごすことができました。
で、

  「今度の中国へ行くことがあったら、<九寨溝>へ行きたいな~

と、思いつつ無事我が家に到着です。
 
  

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。 
  • 観光地の説明は、すべてガイドブック『地球の歩き方 北京・天津』を参照しています。      

Note Tour information

 ☆各社の中国のお得ツアーはこちら ↓

Note

please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

発見・北京の自転車店!

北京旅行 番外編

さてさて、北京旅行中に、やたら目についたのが電動自転車!

Photo_21  

 

 

 

 

 

 
思わず、

「平らな道なのに~」 

と呟いてしまいましたが、良く考えると、広い市内だから普及率が高いということでしょうか。
もちろん普通のママチャリもたくさん走っていました。
それから、荷物を運ぶ用の荷台付三輪車とかも。

北京の道は、とっても整然としていて片側5車線なんて「当たり前!」という感じですが、さらに自転車専用の道もありました。

Photo_22  

 

 

 

 

  

 
でも。
車が、すっごく傍若無人でルール無視的な運転をしているので、怖いです。
ちなみに、自転車専用の信号もありましたが、

P1030648  

 

 

 

 

 

 

 
ピンボケしてしまったので、雰囲気だけ・・・・。こんな感じです。

あと、

「結構GIANTに乗っている人が多いな~」

なんて夫と話していて、自転車店を発見しました!

Photo_23  

 

 

 

 

 

  
しかも、そのものズバリ。GIANTのお店みたい(笑)。
フリーな旅行だったら、絶対にお店に行ってみるのですが、できないトコロガ団体旅行の辛いところです。
他の自転車メーカーのお店があるのか、ものすごーく気になりましたが、車窓から見えたのはこの1軒だけでした。
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)

無事帰国♪

旅行が非日常だとすると、当然普段の生活は日常。
そして、北京から戻ってきたら、どどーんと日常の業務が待っていました。
掃除・洗濯・食事の用意・・・・・。
なーんにもしなくても良かった旅行中は、本当に楽々でしたが、そのツケが一気にくるから、落差が激しいです。

さて、その日常の仕事に追われつつ、写真の整理などをしていて、本日久々のblogのUP!
このまま今日から、「北京旅行」と題してUPしようかと思いましたが、一応日記blogだし、結構な量になりそうだし、週末は違う記事をUPしたいので、日程通りUPすることにしました。

というわけで、本日は1日目(11/17)をUP。
その後は、随時UPしていきたいと思います 
        

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

絶妙なバランスで乗ってます

一日中ダラダラ~と過ごしてしまった今日。
ふと、北京旅行中、オプショナルツアーで、雑技団を見に行ったことを思い出しました。
blog記事としてはUPしていないのですが、コレがなかなか、拍手するのを忘れるくらいにワザが物凄かったです。

なかでも究極だと思ったのがコレ(↓)。

Photo_24  

 

 

 

 

 

 

 

 
究極の相乗り。
これを見た瞬間、

「訓練の賜物だね~」

と思いつつ、ふと、

「自転車の積載って一体何㎏までOK?」

と、素朴な疑問を抱いてしまいました。
とにかく

「すごいっ!すごすぎる!」

の一言デス。
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)

シンプルで素敵!

本日は、第九の練習日でした。
しかも、指揮者・佐渡裕さんの特別レッスンです。

豊中市立市民会館で、3クラス集まっての合同レッスンでしたが、約1000人の人が集まると、かなりの迫力です。
これが、当日は10倍の人数で、しかもオーケストラ付。
考えるだけで、ドキドキしてきます。

さて、その帰り道、お店の前に止めてあった自転車に目が釘付け。

P1030697  

 

 

 

 

 

  

 

 
すっごくシンプル。
でも、そのシンプルさが素敵だと思った自転車です。

夫が、

「いつかこんなの作ってみたいな~」

と、ボソッと呟いていましたが、その創作意欲が現実化するのは、いつのことやら。
  

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中デス。
    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪
     

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (0)

[CYCLE MODE]へ行ってきました! 

<CYCLE MODE international 2007>へ行ってきました。

Photo (看板 photo) 

 

 

 

 

 

 
去年と違うところは、私が自転車に興味を持った点。
そのおかげで、ちゃんと午前中から出かけて会場へ向いました。
去年は、3時頃に会場についたことを思えば、ものすごい差です。

そして、ソレは夫にとってはあまり都合が良くないコトでもありました。
何故なら、去年は自分の好き勝手にふらふらとブースを渡り歩き、見たいモノを見ることができましたが、今年は私が、あっちへふらふら。こっちへふらふら。
あげくのはてに、

「アレ乗る!コッチも乗る!」

と、目に入るモノ皆、試乗しながら進み、完全に私主導。
まずは、

Photo_2  

 

 

 

 

 

 
<BROMPTON>。
しまなみ君を買うときに、ちょっぴり迷った自転車でもあります。
たたむと小さくなる点ではピカ一だったのですが、色々考えて結局<BD-1>に落ち着いてしまったという感じです。
ちなみに、試乗したモノは緑色でしたが、もし買っていたとすると、赤かな。

次に、

Photo_3  

 

 

 

 

 

 
<DAHON>。
本当は、黄色いモノに乗りたかったのですが、そんな贅沢は言わずに、あったモノにスンナリと乗ってしまいました。

それから、

Photo_5  

 

 

 

 

 

 
不思議な乗り心地の<STRIDA>。
さらには、写真は撮れませんでしたが、<TYRELL>や<エクスウォーカー>などなど、小径車ばかり、試乗してきました。
去年よりも、試乗できるスペースが広くなっていたようで、とっても乗りやすかったことが良かったようです。
<トレンクル>に乗るのにも、おっかなビックリという感じだった去年が、今では懐かしい思い出です。

はっきり言って、すっごく楽しかったです

Photo_6  

 

 

 

 

 

  
しっかり来年の予告を発見(笑)。
もちろん、来年も行きま~す。
   

Note

attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ランキング参加中 → にほんブログ村 自転車ブログへ  
    あなたの1ポチっとをぜひヨロシクお願いします♪
     

| | コメント (0)

この差がシンドイのです

北京は寒かった。
そして、北京から帰ってきた時も寒かった・・・・。

で、昨日。サイクルモードへ遊びに行った時は、結構暖かかったのですが、今日はまた寒し・・・・。
だからかも知れませんが、朝から頭痛が。

本格的に風邪ひきさんにはなりたくなかったので、おとなしく寝ていました。
おかげで、本も読めず、何にもできずです。

寒くなったり、暖かかったり・・・・と、この妙な温度変化って、体調に悪いのでキライです・・・・。

皆さんも体に気をつけてお過ごし下さい。
   

Note please click it 

  • ランキング参加中 → ブログランキング・にほんブログ村へ 
     
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

気合が違~う

あまり調子が良くないというのに、本日は出かけてしまいました。
今週末の第九のコンサートには、上は白いブラウス。下は黒のロングスカートという、装いでの参加になるために、実家まで取りに行ったので、ちょっぴり疲れぎみデス。

で、その帰りにウチの近所でハデに電装されたお宅を発見!
そうです。
クリスマス・デコレーション(?)です。
今年引越ししてきたお宅だったので、初お目見えですが、ツリーに星が飾られた図柄でした。イルミネーションがきれいです。
ヨソサマの家のことなので写真は自粛しましたが、お見せできないのが残念です。

それにしても、クリスマスまであと1ヶ月あるのに、街の中もクリスマスの雰囲気一色。
華やいでいて良いのですが、気が早いような気も・・・・・。
そういえば、『関西ウォーカー』でもクリスマス特集やっていました。
豪華なディナーやリッチな宿泊プランなどなど。
すごいです。
こういうのを見ると、なんだか世間では、気合の入れ方が違うような気がします。
ウチでは、去年もその前も普通。きっと、今年も普通です。
ケーキくらいは買いますが、いたって普通です。
きっと、美味しいものはクリスマスでなくても食べられるし、行きたいところへも行けるようになったからかもしれませんが、少しだけ、そんなリッチで華やかな雰囲気が、うらやましいような気もします。 

はッ!
でも、ウチにはツリーもなかった!
今頃気づきましたが、いくらなんでも、気合足りなさすぎですね・・・・。
 

Note please click it 

  • ランキング参加中 → ブログランキング・にほんブログ村へ 
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

何かが違うと思ったら・・・

ハッと気が付いたことです。
ママチャリに乗っているときは、全然問題にならなかったし、気にもならなかったこと。
それは、自転車を降りるときの動作です。

しまなみ君から降りるときに、

「何だか足がもたつくな~。なんでだろ?」

と、思っていたのですが、その理由が判明。
止まった時に、地面に右足をつくか、左足をつくか・・・・の差でした。 
私は、まず右足を地面について、それから左足を地面について、そして右足で自転車を跨いでいましたが、コレです。この動作が、モタモタの原因。

夫を観察すると、左足をつき、右足はペダルのまま。
そして、右足を地面につけることなく、自転車を跨いでいます。
全然もたついていません。

「あぁ、なんてこと・・・」

私の体が硬いから、モタモタしてしまうのかと思っていましたが、ただ単に地面につける足の問題だったなんて。
しまなみ君がウチに来てから、もう何ヶ月にもなるのに、今頃自転車の降り方で・・・・・と、ちょっと情けなくなってしまった一件でした・・・・。

が、この話を夫にすると、

「基本は、両足を地面につける、だからね!」 

と、ダメ出しを受け、さらに、

「ちなみに、降りる時だけじゃなくて、乗るときもイケてないよ?」

と、さらなるダメ出しをくらいました・・・・・。
どうやら、今更ですが乗り方教室を開いてもらうハメになりそうです・・・・。 
 

Note please click it 

  • ランキング参加中 → にほんブログ村 自転車ブログへ
     
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

カレンダーはもらえるモノ

11月も終わり近くになると、カレンダーが手元に届きます。
コンサートホールの会員になっていて、そこから届くのですが、小さな卓上カレンダーで、なかなか重宝しています。

さて、以前勤めていた会社は、多くの会社と取引があった関係で、この季節、あちらこちらからカレンダーが届いていました。
なので、毎年必ず、気に入ったカレンダーを持って帰ることができましたが、風景や美術から格言などなどとジャンルの幅が広く、選ぶ楽しさがありました。

中でも一番のお気に入りは、ANAのカレンダーです。

 (カレンダー『TAKE OFF』の一例)

4月の桜、夏の海・・・という感じで、それぞれの月の風景が空から撮影されていて、しかもすっごく綺麗だったので、最高でした♪

職を変わってからも、何故かこのカレンダーだけは、絶対にもらうことができただけに、今、手に入らないのが残念です。
もちろん、購入すれば、我が家の壁に飾られること間違いなしなのですが、購入してまで欲しいものではないので、買っていません。

なぜなら、カレンダーはもらえるモノ!

今まで一度として買ったことがないという人生を歩んできているので、どうしても自分で購入しようという気がおこらないのです。

ちなみに中身に対して、贅沢いわなければ、夫も会社からもらってきたりします。
去年は何故か宝塚歌劇団のモノでした。
で、今年は、どんなモノをもらってきてくれるか楽しみです
   

Note please click it 

  • ランキング参加中 → ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

新居へお引越し

本日、妹夫婦の新居の鍵引き渡し日でした。

引越しの一部のお手伝いに行ってきましたが、やっぱり新築の新居って、どこもかしっこもピッカピカの新品で良いです。
特に畳のイグサのにおいとか・・・。

大型家具は来月3日の搬入ですが、今日はちょっとしたモノだけを運び込んで終了。
結婚してから、約3ヶ月。
ようやく新居へと移ることができることに、妹もすっごくうれしそうでした 
 

Note please click it 

  • ランキング参加中 → ブログランキング・にほんブログ村へ  
    あなたの1ポチっとをヨロシクお願いします♪

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »