« ブルディガラ | トップページ | hirari »

2007年のお気に入りは・・・

最近、夫が第九の練習をするのに、繰り返し繰り返しテノールパートのCDを聞いているせいで、自分のパート(ソプラノ)を忘れて、ついつい別パートを歌ってしまうことが、小さな悩みとなりつつあります。

さて、それはさておき、毎年この時期になると、西宮市大谷記念美術館で開催されているイタリア・ボローニャ国際絵本原画展へ行きます。

 

阪神電車・香露園駅から徒歩8分。
平日ですが、結構女性のグループが美術館へ向って、館内はそこそこ混んでいました。
それでも、以前、土曜日に行った時のすごい人出に比べるとマシなので、期限のある美術館・博物館は、平日に行くに限ります。 

P1030022 (チケット photo) 

 

 

 

 

 

  
さて、館内には、それぞれの絵本作家の絵が、5枚ずつ飾られています。
タイトルと絵を見比べながら、どんな物語かを想像しつつ巡るのがとっても楽しいです。

今年、一番気に入った作品は、ワニが、ヒッチハイク、電車、飛行機を乗り継いで、友人に会いに行く「なにもきかないで」。
シンプルで見やすいし、絵のアングルに工夫が凝らされているので、ページをめくるのが、楽しみでドキドキします。

で、次は、ガブリと大きな口を開けてモノを食べる絵本で、その名も「ガブリ」です。
カラフルな色彩で、ものごく大胆に食べている構図がステキでした。

さらに、「メガネさん」。
キャラクターがとっても、かわいい絵でした。

以上が、今年のベスト3。
その年によっては、ぜんぜん好みのものがなくって、ガッカリして帰ることもあるので、今年は大収穫です。
でも、ちょっと残念だったのは、本の販売はもちろん、ポストカードなども販売されていなかった点です。
それと、それぞれがどんな感じのモノだったかをお見せできないのも残念!
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

|

« ブルディガラ | トップページ | hirari »

今日のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルディガラ | トップページ | hirari »