« 長月まで その10 | トップページ | 「建築探偵桜井京介の事件簿 」シリーズ »

久々の一気読み

ちょっと前までは、一度本を開いて読み始めると、最後まで読まなければ気がすまない性質でした。
なので、たまに、うっかり分厚い本を夕方から読み出したがために、晩御飯も食べずに、明け方近くまで読んでしまったという経験もアリです。
さすがに、最近では、そんな本の読み方をしなくなって・・・・・・、もといできなくなって、きりの良いところでしおりを挟むことにしていました。

が。

久々にやってしまいました。
お昼から読み始めて、一気に2冊。
晩御飯の準備と食事をするためにいったんしおりを挟みましたが、こんなに集中して本を読んだのは久しぶりのような気がします。

人死にがでるミステリーだったので、読了後爽やか~というワケにはいきませんでしたが、

「一気に読むことができるって、やっぱり幸せかも」      

って、久々の一気読み読書法に充実感ヒシヒシで、本日は終了です。
  

Note please click it 

  • ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 長月まで その10 | トップページ | 「建築探偵桜井京介の事件簿 」シリーズ »

今日のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長月まで その10 | トップページ | 「建築探偵桜井京介の事件簿 」シリーズ »