« デリチュース・大阪店 | トップページ | 『塩の街』 »

長月まで その11

お引越し編

新居完成までは、まだまだ先だというのに、本日は妹のお引越しの日でした。
新居は完成していないのに、何故引越しかというと、入居まで妹の家の家賃を払い続けるのがもったいないということで、いったん妹の家を引き払い、荷物だけ家賃よりずっと格安の貸し倉庫に保管することにしたようです。
後は、入籍まで実家暮らし。その後、彼の家へ移動です。
なかなか考えていた通りにはいかないようで、その都度予定を大幅に変えたりして、大変です。

で、本日朝8時頃に、引越し屋さんのトラックが来るということで、6時半起床で妹の家まで行きました。
久々に、満員電車に乗ったせいか、着く前からクタクタ・・・・・。
就職していた時から、時差出勤のおかげで、満員電車と無縁の生活をおくっていたので、たまに乗る満員電車って、恐ろしく疲れます。

それはさておき、一人暮らしをしていた妹の家は2DKでした。
その割りに家賃約5万円はかなり破格。さらに駅からも近い便利な立地だったので、かなりの掘り出し物でした。
だからでしょうか、部屋が広い分、モノが増える増える。
例えば、ダイニングテーブルセットや食器棚。大型冷蔵庫、コタツなどなど、ワンルームマンションの部屋だったら、確実にないものでギッシリです。
もちろん、それらはすべて、妹が快適に過ごすために買い揃えたものですが、いざ引越し荷物として積みあがっているのを見ると、一人暮らしのわりに荷物多すぎです。
今日までに、ソファなどを友人に引き取ってもらったりしていたようで、少しは荷物が減っていたとは言え、2tロングトラックが、満杯。あやうく、「荷物が入らないかも!?」ってな感じでした(笑)。

その後、貸し倉庫に向けてトラックが行ってしまった後に、ガランとした部屋の掃除をしながら、下見をしに来た当初のことなど思い出したりして、ちょっぴりしんみり。

新しい家に荷物を入れる日が待ち遠しいね。

って、思った瞬間、2段構えでの引越しだったことに、改めて気が付きました。
いつかはまだ決まっていないけど、とりあえず、新居の入居日決定と同時に、

「引越し手伝い・再び」

ということで、私のスケジュールも確定です(苦笑)。
 

Icon_58_5経験者からのひとこと 

  • 「とりあえず」や「もしかしたら」という感じなら、全部捨てるか、誰かに譲るかすべし。
    新居に持っていってもほぼ使わず、ダンボールに入ったまま押入れ行きです。
     

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

|

« デリチュース・大阪店 | トップページ | 『塩の街』 »

幸せな時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デリチュース・大阪店 | トップページ | 『塩の街』 »