« ハンブルグ | トップページ | 『林住期』 »

驚きの子ども用自転車

夫は、毎月3冊の自転車雑誌を購入しています。
ウチ1冊は『自転車生活』で、もう1冊は『funride』。さらに、最後の1冊は、『BiCYCLE CLUB』です。
自転車に興味がなかった頃は、全然見向きもしなかったこれらの雑誌ですが、方向転換してからは、夫と仲良く一緒に見ています。

自転車生活 No.10―通勤通学旅散歩街は発見に満ちている! (10) (エイムック 1404)  (『自転車生活vol.10』表紙)

さて、そんな雑誌類の中の『自転車生活vol.10』の記事の中に、

「いや~ん。カワイイっ!」

って思うようなモノを発見。
それは

「家族で自転車生活本気で選ぶキッズ&ジュニアバイク」

の記事の中の、コレ ↓

  (Bianchi Banbino-16
です。
車体を支えている左右の補助輪が、子ども用であることをアピールしていますが、あのBIANCHI定番の綺麗なグリーン、チェレステの子ども用・・・・・・・。
なんて、生意気な。
色の好みでいくなら、<Fretta>も頭のスミにあっただけに、ちょっとクヤシかったりします(笑)。

他にも、14インチで、高級車メーカーBMWが本気で作ったと言う自転車の、コレ ↓ 

 BMW kids bike

などなど、子ども用自転車と侮れないようなモノがいろいろですが、きっと自分の子ども用には買わないと、思いました。
何故なら、これに乗る子どもの年齢では、ぜーったいにどんなメーカーの自転車も同じ。むしろ、アンパンマンなどのキャラクターものの方が喜ぶかもしれません。 

それにしても、その次のページには、「本格ジュニアスポーツバイク」まで載っていて、141,750円!?

ありえない・・・・・・。
記事にも書いてある通り、まったく、

「子どもにはもったいないぞ!」

ですね。
 

Notememo

Note please click it 

  • ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ

|

« ハンブルグ | トップページ | 『林住期』 »

自転車☆ゆらゆら日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンブルグ | トップページ | 『林住期』 »