« スタンプラリー2007開幕 | トップページ | きっと今後も「ありえない」 »

長月まで その8

Honeymoon 編

「ハネムーン。こう書くと何のことだかよく判んないけれど、これ、正しくはハニー・ムーンっていうのよ。蜜月」

というセリフ、私が好きな作家・新井素子さんの本の中の登場人物のひとりが言っていたものです。

そう言われてみれば、確かに「ハネムーン」なんて、音だけ聞いても、ピンときません。
が、しかーし、これを読んで、

「へ~。そうだったんだ」

と、納得・感心するとともに、英語の発音と日本に入ってきたことばの発音の違いに、驚いた記憶があります。
でも、世の中では、ハネムーンが一般的な言い方なので、ハニームーンと言っても、なんのこっちゃ?というような感じになってしまいそうなのが、ちょっぴり淋しいです。

さて、その honeymoon ですが、妹たちは、パッケージ旅行ではなく、手配旅行で行くことを決めたようです。
手配旅行とは、いわずと知れた、飛行機・ホテルなどをバラバラに手配して行く旅行のことです。
もちろん、場合によって、送迎やオプショナルツアー、空港のセンディングなどをつける場合もありますが、ツワモノの場合、往復の飛行機と1泊分の宿泊だけを手配して、後は現地をフラフラ・・・・ということもアリです。

なんだか、住居に続く第2弾の「やるな~」発言です。
自分たちの行きたい日にちに、行きたい場所のツアーがなかったから、仕方なしの選択らしいですが、それでもチャレンジャーには違いないと思います。

とりあえず、パッケージツアーよりも、格段とハネ上がるハプニングやトラブル率などをちゃんと覚悟の上だということなので、きちんと手配されて、無事に行って帰ってくることを祈るしかありません。
あと、ついでに無事出発できることも祈っててあげよう。
なんせ、台風シーズン。へたすると飛行機飛ばない場合があるからネ(笑)。

 
Icon_58_5経験者からのひとこと

  • honeymoonの場所をきめる場合、できれば、自由行動が多くて、1都市にのんびり滞在できるタイプの方が良いと思います。
    何故なら、忙しいコースだと移動で疲れてしまい喧嘩が勃発する可能性が高くなります。
  • 自分がナマケモノ型ではないと自覚がある人は、南の島のバカンスタイプの旅行を避けた方が無難です。
    場所によっては、本当に海以外に何もないし何もすることもないので、初日ですでに帰りたい気分になってしまうようです。 
  • 一生に一度のことだからという理由で、行けそうにない場所へムリして行くことはないと思います。
    前からぜひ行ってみたかったという場所へ行く方がおすすめです。

Note memo  

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

|

« スタンプラリー2007開幕 | トップページ | きっと今後も「ありえない」 »

幸せな時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタンプラリー2007開幕 | トップページ | きっと今後も「ありえない」 »