« きっと今後も「ありえない」 | トップページ | 考えるだけならタダだけど »

夏の100冊

本屋さんで、

「あ~夏だな~」

と、感じる瞬間は、雑誌のタイトルに「花火大会」や「浴衣」の文字を見つけたり、店頭のディスプレィに朝顔の造花を見つけたりする時ですが、他にもあります。
それは、各出版社が出している小冊子(目録)、

Photo_53

 

 

 

 

  

 

 

 ↑ を見つけたときです。
そして、平台や本棚に並べられた本たちに、おそろいのキャンペーン帯が巻かれているのを見ると、なんだか、うれしくなってきます。
ちなみに、今のところ私は購入予定がありませんが、各社1冊及び2冊購入すると、色々もらえるようです。
その内容は、

  • 集英社は、ナツイチ対象作品1冊買うとオリジナルストラップ
  • 角川は、2冊買うと8タイプから選べるブックカバー
  • 新潮は、2冊買うと5色から選べるアロハブックカバー

だそうです。
個人的には、新潮のアロハブックカバーがかわいくて欲しいかも。

さて、各出版社がそれぞれ本を紹介していますが、名作と言われる読み継がれてきたものから、ヤングアダルトまで、結構幅広く取り揃えられています。

そして、

「これ読んだけどイマイチ・・・・」

というものから、

「読みたかったけど、すっかり忘れてた」

などなど、言いながら、それぞれの目録を見るのがささやかな楽しみです
で、今年は移動図書館を利用する術を知ったので、おおいに活用して、少しでも多くの本を読むことが目標デス。
  

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

|

« きっと今後も「ありえない」 | トップページ | 考えるだけならタダだけど »

今日のできごと」カテゴリの記事

コメント

私も書店でこれを見つけると「夏が来たな~」と感じます。
読みたい本に赤ペンでチェックしたりするんだけど、
毎年同じ本にチェックしてるような・・・。
本好きを語るなら、
せめて毎年選ばれる名作くらい押さえておきたいです(汗)

投稿: ともみ | 2007年7月 5日 17時31分

>ともみさん
 
そうですよね~。
確かに名作でいまだ読めていない本がたくさん・・・・。
たまに、もっと学生の頃にそういう本と真面目に付き合っておけば良かったと後悔することもありますが、やっぱりついつい興味のあるものの方に流れてしまいます(苦笑)。
 
とりあえず、大きく目標を掲げて、目指せ!100冊!

投稿: ありす・ゆらら | 2007年7月 6日 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きっと今後も「ありえない」 | トップページ | 考えるだけならタダだけど »