« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

今年もスタート

本日は、大阪から神戸市の山奥に引越しした知人Mさん宅へ、お呼ばれして遊びに行ってきました。

六甲山のちょうど裏側の立地なので、まわりは山ばかり。下道を走っていったので、クネクネの細い道を上って下りてと、なかなかの道のりでした。
それにしても、そんな道をスィーッと走るロードバイク乗りの人々と結構すれ違ったり、追い抜いたりしましたが、自転車人口が増えてきていると言うよりも、自転車に興味を持ったから、気になって視野に入るという方が、正しいような気がします(笑)。 
夫は、自転車を発見するたびに、

「あ!コルナゴだ!」

とか、自転車の名前をいちいち挙げて、よそ様の自転車を見てもうれしそう。

さて、そのMさん宅は、最寄駅まで結構遠いので、車がないと不便な所に立っています。だからか、車を2台止めることのできるスペース、さらに前庭と後ろにも庭があったりして、敷地が結構広い家でした。
それにしても、Mさんちのやんちゃ坊主2人(4歳と2歳)を相手にしたので、くたくたです。
家の中は、たくさんのおもちゃであふれかえっていて、Mさんが片付けるはしから、ちからしていました。
恐るべし、男の子ふたりのお子ちゃまパワー・・・・。

そして、Mさん宅へ行く途中に、ちょうど道の駅があったので、もちろん立ち寄って来ました
今日は、7月1日です。
きんき「道の駅」スタンプラリーの開始日です。
本当の目的は、お宅訪問でも、チャンスを見逃すことなく、ばっちりとスタートキットをゲットしました。
またまた、スタンプラリーの旅の始まりで~す。

                            ・・・・・・・明日へつづく zzz
 

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

スタンプラリー2007開幕

去年、完走できなかった<きんき道の駅スタンプラリー2006>。
かなりクヤシイ結果でしたが、スタートしたのが遅かったので、仕方ありません。

でも、今年は去年とは違います!
はやばやとスタンプカードをゲット!

P1020009 (スタンプカードの表紙 photo) 

 

  

 

 

 

 

 

・・・・・したまではよかったのですが、スタート初日に回った駅は2駅でした~。
それでも、スタートした日に、回ることができているので上出来です。

ちなみに、今年は冊子型のスタンプブックではなく、A5サイズのスタンプカードにスタンプを押す様式になっていました。

P1020012 (スタンプカード一例 photo)

 

 

  

 
2つ穴の開いたカードなので、バインダーにまとめることもできますが、あまり丈夫な紙ではないので、私はクリアファイルを利用することにして、1枚ずつファイルすることにしました。
文房具屋さんで発見したモノは、1冊197円なり。
ただし、40ピースだったので3冊に分かれてしまいます。持ち運びの利便性を考えるなら、断然前回のスタンプブック形式の方が良いです。

とりあえず、今回、知人Mさん宅への訪問途中に、強引に寄り道して、

<いながわ> → <淡河>

と、2ヶ所めぐりました。
 
P1020008 (今年のスタート地点 photo)  

 

 

 

 

2007年スタート!
気合は十分だし、今年からラリー期間は3年になったので、頑張って近畿97駅を完走したいです 
 

House_5今回巡ったルート

 

10時に<いながわ>を出発。そして、<淡河>へ。

House_5 attention

  • 記載の道の駅や他の施設は、2007年7月1日時点の情報です。営業日時などご確認の上、お出かけください。
  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。
  • 掲載の写真は個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので無断転用はご遠慮ください。       

House_5

please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

長月まで その8

Honeymoon 編

「ハネムーン。こう書くと何のことだかよく判んないけれど、これ、正しくはハニー・ムーンっていうのよ。蜜月」

というセリフ、私が好きな作家・新井素子さんの本の中の登場人物のひとりが言っていたものです。

そう言われてみれば、確かに「ハネムーン」なんて、音だけ聞いても、ピンときません。
が、しかーし、これを読んで、

「へ~。そうだったんだ」

と、納得・感心するとともに、英語の発音と日本に入ってきたことばの発音の違いに、驚いた記憶があります。
でも、世の中では、ハネムーンが一般的な言い方なので、ハニームーンと言っても、なんのこっちゃ?というような感じになってしまいそうなのが、ちょっぴり淋しいです。

さて、その honeymoon ですが、妹たちは、パッケージ旅行ではなく、手配旅行で行くことを決めたようです。
手配旅行とは、いわずと知れた、飛行機・ホテルなどをバラバラに手配して行く旅行のことです。
もちろん、場合によって、送迎やオプショナルツアー、空港のセンディングなどをつける場合もありますが、ツワモノの場合、往復の飛行機と1泊分の宿泊だけを手配して、後は現地をフラフラ・・・・ということもアリです。

なんだか、住居に続く第2弾の「やるな~」発言です。
自分たちの行きたい日にちに、行きたい場所のツアーがなかったから、仕方なしの選択らしいですが、それでもチャレンジャーには違いないと思います。

とりあえず、パッケージツアーよりも、格段とハネ上がるハプニングやトラブル率などをちゃんと覚悟の上だということなので、きちんと手配されて、無事に行って帰ってくることを祈るしかありません。
あと、ついでに無事出発できることも祈っててあげよう。
なんせ、台風シーズン。へたすると飛行機飛ばない場合があるからネ(笑)。

 
Icon_58_5経験者からのひとこと

  • honeymoonの場所をきめる場合、できれば、自由行動が多くて、1都市にのんびり滞在できるタイプの方が良いと思います。
    何故なら、忙しいコースだと移動で疲れてしまい喧嘩が勃発する可能性が高くなります。
  • 自分がナマケモノ型ではないと自覚がある人は、南の島のバカンスタイプの旅行を避けた方が無難です。
    場所によっては、本当に海以外に何もないし何もすることもないので、初日ですでに帰りたい気分になってしまうようです。 
  • 一生に一度のことだからという理由で、行けそうにない場所へムリして行くことはないと思います。
    前からぜひ行ってみたかったという場所へ行く方がおすすめです。

Note memo  

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

きっと今後も「ありえない」

今日は、英国から一時帰国した友人と、久々に会いました。
以前、

「日本に帰りたくなーい」

と、言っていましたが、有言実行、英国にいるための査証手続きをしに帰ってきました。
そして今後は、英国の専門学校に約1年間通い、その後、イギリスで就職活動をするそうです。

英語キライな私は、

「すごいなぁ。かっこいい」

と、尊敬のまなざしで見つめちゃう。
海外の語学学校に行く人はたくさんいるし、さらに専門学校、大学などに通う人もいるけれど、そこで就職までしようと思うと、生半な気持ちではいけないし、覚悟も必要です。
友人は、とても意思の強い人だし、どんなことがあっても最後までやりとげる根性もあるので、きっと成功するでしょう。

そうして、色々と話して、あっという間に過ぎ去ってしまった7時間後、家に帰って、

「やっぱり英語しゃべれるようになると良いのぉ」

って、夫に話しましたが、今後努力する方向へ向かうかというと、

「ありえない・・・・」

ということになりそうです・・・・・・・・。   

      

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

夏の100冊

本屋さんで、

「あ~夏だな~」

と、感じる瞬間は、雑誌のタイトルに「花火大会」や「浴衣」の文字を見つけたり、店頭のディスプレィに朝顔の造花を見つけたりする時ですが、他にもあります。
それは、各出版社が出している小冊子(目録)、

Photo_53

 

 

 

 

  

 

 

 ↑ を見つけたときです。
そして、平台や本棚に並べられた本たちに、おそろいのキャンペーン帯が巻かれているのを見ると、なんだか、うれしくなってきます。
ちなみに、今のところ私は購入予定がありませんが、各社1冊及び2冊購入すると、色々もらえるようです。
その内容は、

  • 集英社は、ナツイチ対象作品1冊買うとオリジナルストラップ
  • 角川は、2冊買うと8タイプから選べるブックカバー
  • 新潮は、2冊買うと5色から選べるアロハブックカバー

だそうです。
個人的には、新潮のアロハブックカバーがかわいくて欲しいかも。

さて、各出版社がそれぞれ本を紹介していますが、名作と言われる読み継がれてきたものから、ヤングアダルトまで、結構幅広く取り揃えられています。

そして、

「これ読んだけどイマイチ・・・・」

というものから、

「読みたかったけど、すっかり忘れてた」

などなど、言いながら、それぞれの目録を見るのがささやかな楽しみです
で、今年は移動図書館を利用する術を知ったので、おおいに活用して、少しでも多くの本を読むことが目標デス。
  

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (2)

考えるだけならタダだけど

先日、道の駅スタンプラリーをスタートした話の関連ですが、実は、あの日、自転車(もちろんMy BD-1。まだ名ナシ)で、

「道の駅めぐりって無謀かな・・・・?」 

なんて、考えていたりしました。

題して、

<自転車で道の駅巡り>

です。
その心は、一石二鳥。自転車を楽しみつつ、スタンプラリーも楽しむ!

で、前回のスタンプラリー開催中は、全然自転車に興味がなかったため、自転車で行った場合という想定をしているはずもなく、普通に景色を楽しみながら、ドライブ気分で巡っていましたが、今回はほんの少しだけ、そんな考えを念頭に置きながら、車に乗っていました。

結論は、

「私にはムリ・・・・」

何故なら、とにかく道が怖い。
結構交通量が多いし、道幅狭いし、ダンプやバスがビュンビュン走っているし、自転車に対して無茶な追い越しをかけている車を何台か目撃してしまったし・・・・・。

それに、例え私がものすごく極太な神経を持って「走りに行く!」と言っても、夫の強烈な反対にあいそうです。
ものすごく心配性な夫なので、買物に行くため道のりを、ちょっと走るだけでも神経質・・・・。用心しながら走るにこしたことありませんが、それにしても心配性すぎです。

それはさておき、56駅巡った時の記憶を掘り起こしてみると、今回の<いながわ>から<淡河>の道のり同様、狭い道や交通量の多い道を通って行くことが多かったのが現状なので、やっぱり道の駅めぐりを自転車でするのは無謀だし、何よりも、山の中の細いクネクネ道を走った記憶もあるので、BD-1で行くには体力的にもかなりキビシそう・・・・・。

よって、この企画は、構想半日で簡単にボツになりました(チャンチャン)。
 

House_5その問題のルート

 

道の駅<いながわ>から道の駅<淡河>へ。

House_5memo   

ただ、滋賀県は裏道を選んで走れば、いくつかの道の駅巡りは可能かもしれません。なので、滋賀県くらいは、琵琶湖1周のついでに巡れたら楽しいかもって、考えています。

House_5 attention

  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。       

House_5

please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

一番最初に走るコースはコレだ!

駅からはじまるポタリング 空想 編

自転車を注文してから、はや3週間。
頭の中で、

「あそこへ行きたい!こんなところも走ってみたい!」

と、空想と連想と妄想、大爆発中です。
その詳しい内容は、

空想 = どこへ行く?
連想 = どこで何のおいしいご飯たべよう?何見よう?
妄想 = 颯爽と街を走る自分の姿に酔いしれたりして(てへッ)

だったりするのですが、手に入れた小道具「駅からはじまるハイキングマップ」の中で、結構行ったことがあるコースを探しては、結構リアルに想像して楽しんでいます。

さて、そんな小道具の中から、今一番の候補となっているコースはコレ!

駅からはじまるハイキング36番 京都コース

です。
京都駅から出発して二条駅へ到着するこのコースのコンセプトは、「町家を歩き歴史の流れを感じる」ですが、西国33ヶ所の札所を3つも回ることのできるコースでもあるので、一石二鳥が大好きな私にピッタリ!
さらに、自転車を迎えに行ったついでに、二条駅から京都駅に向うという逆コースを走るとすると、一石三鳥。

ふっふっふ。早く自転車に乗りたいです☆
             

Dogplease click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (0)

自転車購入計画 完結

楽しみのスタート!

問い:コレなーんだ?

Photo_56    

  

 

 

 

答え:ドイツの国旗

なのですが、タダのドイツの国旗ではありません。
ドイツ国旗のシールです。
ふっふっふ。ようやく、手元に来た<BD-1 Capreo>についてきたモノで~す。

じゃ~ん!

Bd1   

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↑ これですよ!これ!
思い起こせば、4月の初めに欲しいと思ってから約3ヶ月。ようやくです。
ふっふっふっふっふっふ。
もー、ものすごくうれしくて、うれしくて笑いがとまりません。

お店で折りたたみ方の説明を受けてから、初乗りをしましたが、自分の自転車だと思うと、当然今まで試乗したどの自転車よりもかわいいです。
時間の都合で、昨日考えていた一石三鳥計画はできませんでしたが、後日の楽しみということで帰ってきました。

それにしても、すごくショックなことに、折りたたみの練習でキズつけてしまいました・・・・・。

Photo_57  

 

 

 

 

シフトアウターという部分を、ガガッと削ってしまいました。
折りたたむ時に、「要注意」って聞いていたにもかかわらずなので、ちょっとヘコみます。
でも、モノは使っているうちにどうしてもキズがついていくものだから、仕方ないと諦めて、次回から注意です。

で、この記事の始まりのドイツの国旗シールは、

Photo_58  

 

 

 

 

この辺りに貼る予定です。

そのシールを貼ることから初めて、ちょっとずつ自分の<BD-1>を作っていくんだと思うと、本当にうれしい!

本当の楽しみはこれからです
 
 

Dogattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りを載せているので無断転用はご遠慮ください。

Dog

please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (2)

『卵の緒』

昨日は、移動図書館がやって来た日。
さっそく、夏の100冊×3社分のウチの1冊を借りて読みました。

 (『卵の緒』表紙)

瀬尾まいこさんの『卵の緒』ですが、新潮文庫の目録をペラペラと見ていて目にとまったタイトルです。

「卵の緒?卵の殻とヘソの緒の中間くらい?」と思いながら、あらすじを見ると、

僕は捨て子だ。その証拠に母さんは僕にへその緒を見せてくれない。代わりに卵の殻を見せて、僕を卵で生んだなんて言う。

なんて、書いてあります。
自分を捨て子なんて言いながらも、全然悲壮感を感じられなかったのは、続く文に、

それでも、母さんは誰よりも僕を愛してくれている。

と、続いているから。
そして、この本を読むと、本当に母さんは、<僕>に愛していることをことばと行動の両方で、伝えています。
だから、ユーモアがあって、底抜けに明るく、おおらかなお母さんと、そのお母さんが「出会った中で一番優しい男の子」だと言っている、僕・育生くんの日常生活をうらやましいと感じるくらい、すっかりこの本のトリコになってしまいました。

また、

「人生の楽しみの半分は食にあるんだから」

と、言い切るお母さんのことばとおり、食卓に並ぶ料理の美味しそうなこと!
ふわふわのオムレツから始まって、一番好きな人に食べさせたくなるくらいおいしいハンバーグに、にんじんブレッド・・・・・。
読み終わった後には、好きな人と一緒においしいものを食べることができる幸せを、あらためて心から感謝する気持ちがわいてきます。

ポンポンポンと、とてもテンポの良い話の運びに一気に読み終えて、今、心がとても温かくて幸せいっぱいです。
   

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
  『卵の緒』

Note outline

僕は捨て子だ。だって、うちにはへその緒がない。母さんがごそごそと出してきた箱には、白くて小さな卵の殻が入っていた。「誰よりもあなたが好き。それはそれはすごい勢いで、あなたを愛してるの。今までもこれからもずっと変わらずによ。ねえ。他に何がいる?それで十分でしょ」母さんは言った。・・・・・家族であること、家族になること、を軽やかなタッチで描く中編小説ほか書き下ろし1編(ハードカバーの帯より)。

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

ブルーベリー観察日記 4

今日は、朝からサイトのメンテナンスがあって、UPしようと思った記事が今頃になってしまいました・・・・。

なんでしょう。
別に、「毎日UPしなくてはいけない」というわけでもないのに、毎日UPするのが習慣になっています。
ま、三日坊主よりは良いかな(笑)。

さて、先日から、ブルーベリーの収穫が始まっていますが、ようやく、もうひとつの品種<バークレイ>も色づいてきました

77

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫までは、あと少しという感じです。
それにしても、<サマータイム>よりも大粒なので、どんな味かがものすごく気になります。本などに、味について大体のことは書いてありますが、ものすごく大雑把です。たとえば、「甘い」とか「酸味が強い」とか・・・・。

品種によって味が変わるので、

「早く味比べをしてみたいなぁ」

なーんて思いつつ、<バークレイ>も収穫できる日を心待ちにしています☆ 
 

Noteattention

  • 掲載の写真は個人で撮影したものです。お気に入りを掲載しているので無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

ちょっぴり情けないサングラス

週間天気予報を見ていると、毎日雨。ずーっと先まで雨です。
さらに、南から台風4号が迫る来るのを見ていると、せっかく自転車がやってきたというのに、全然乗る機会がなくて、がっかりします・・・・・。

さて、自転車に乗るための必需品のひとつ、サングラスを購入しました  

Photo_54 (サングラス photo) 

 

 

  

  
Ray Ban のものを買いましたが、別にここのモノが良くて、もしくは初めからコレを希望して購入したわけではありません。
理由は、ごく簡単。

まぁまぁ。だったから・・・・。

なのですが、これがなかなか、ここに行き着くまでが大変なのです。

普段の生活ではメガネ。でも、外出するときには、コンタクトレンズを愛用している私ですが、実はものすごくメガネが似合いません。
なので、あまりメガネ姿を世間にさらしたくないのですが、ママチャリと違い本格的に走ろうと思うと、走行中の風が気になるので、絶対に必需品になってしまいました。
もちろん、これから夏に向けての紫外線対策としても必要です。

で、良く言えば小顔な私。でも、その分、各パーツが小さいから、たいていのメガネが顔のサイズに合わないのです。
なので、普通のメガネを買う時も苦労しましたが、今回のサングラスを買うのに、さらに苦労を重ねてしまいました。

最初、サングラスを購入する話が出た時に、夫が、

オークリーのサングラスが良いよ!」

と言うので、お店に見に行ったのですが、案の定、全然まったく、ものすごーく似合わなくて、そうそうに諦めました(泣)。
で、たまたま、夫御用達しの近所のメガネ屋さんへ立ち寄った時に、ディスプレイしてあった Ray Ban のモノを何気なくかけたら、

「あら?意外とイケる?まぁまぁ?」

と、いうことで購入に至った次第です。
きっと、コレを逃すと、

「悪くないと思えるサングラスなんて見つからない・・・・」

と、いう心理状況が働いた故です。

でもコレ。つるの部分を私のサイズに合わせると・・・・・・・、

Photo_55 (サングラス photo2) 

 

 

 

  
折りたたんだときに、極端に曲げられたつるが、下に飛び出てしまいます。
ちょっぴり情けない感じです。
さらに、専用のソフトケースを付けてくれましたが、この飛び出たつるのせいで収まりきらず、あまりケースが役に立っていません。 

でも、つるを伸ばしたままにしていると、低い鼻のせいで、ツルっとずり落ちる可能性が高くなるし、畳んだときの形さえ気にしなければ、

「そんなに悪くないかな?」

ということで、結構気に入っている私でした。
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りを載せているので無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (4)

『強運の持ち主』

本日、朝からなんだか調子が悪くて、イマイチまったく何にもやる気がわいてきません。
なのに、そんな時でも  

~ 何もやりたくなーい。何もやりたくなーぁぁ・い ♪

なんて、矢井田瞳さんの歌で、「何もやりたくない」という、そのものズバリなタイトルな歌を歌ってしまう私って一体・・・・・って、自分でも思います。 

さて、そんなやる気のない時に、ちょっと自分を元気付けようと考えて、午後から静かに本を読むことにしました。 
先日、グッと私の心をトリコにした瀬尾まいこさんの本です。

 (『強運の持ち主』の表紙)

この本、実は、先日の移動図書館の日に借りてきたものですが、瀬尾まいこさんの本だからと言うよりも、タイトルに惹かれて手に取った本です。
タイトルから、面白そうかどうかの判断をするということを考えると、本当にタイトルって大事ですね。
たった6文字の『強運の持ち主』というタイトルに、

いったいどんな物語が詰まっているのだろう?

と思うと、本を開くときに、ものすごくドキドキしてしまいます。

さて、ドキドキしながら読んだこの本は、やっぱり期待を裏切られることなく、読んだ後にはほっこり心が温かくなるお話でした。

さて、その本の内容はというと。
元OLの占い師ルイーズ吉田が、ちょっと変わった占いの依頼を受ける

  • 「ニベア」
  • 「ファミリーセンター」

押しかけの弟子がやって来る

  • 「おしまい予言」

そして表題の

  • 「強運の持ち主」 

と、4つの短編から成り立っています。

飽き性で一つのことにひっかかるとそれ以上進めず、すぐに切ってしまい、わずらわしい人間関係を嫌うルイーズ吉田。
その性格が元で、占い師になることになりますが、結構いい加減な占いをしているのに、当たると評判になって人気が出てきます。
私は、そんな彼女が変わるきっかけとなるできごとのお話、「おしまい予言」が結構お気に入り。
そこに出てくる武田くんがとっても良いのです。

それにしても、瀬尾さんの本は、まだ2冊しか読んでいないけれど、とっても良いです。
読んだら、きっと、

「たいていのことは、なんとかなる」

と、前向きに頑張れて、元気になれる本です。
心がちょっと疲れたときに読む、オススメの1冊です。
  

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
  『強運の持ち主

Note outline

ルイーズ吉田は売れっ子占い師。いろんな悩みを抱えた人々が相談に来る。ある日訪れた学生の武田君は物事の終末が見えるという・・・(サイトより)。

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

1万分の2人です♪

最近、なんでも一人カラオケが流行っているそうです。
ストレス解消法のひとつだそうですが、私は、別にストレスから歌っている場合ではないし、特別マイク持たなくても、イントロ流れなくても、どこでも歌えるから、安上がりです。 

さて、そんな自宅一人カラオケをしている私ですが、このたび、夫とともに大阪城ホールにてデビューが決定しました~。

  • 公演日時 : 2007年12月2日(日曜日)
  • 開演時間 : 15時

です。
ご都合がよろしければ、ぜひ聞きにいらして下さい。

なーんて言っていますが、冗談ではなく本当の話です。ただ、デビューという話は大げさでした(笑)。
で、その真相は、縁あって<第25回サントリー1万人の第九>に参加させて頂くことになったというものです。
佐渡裕さんの指揮する第九を1万人で歌うという、あのイベントです。
8月中旬から、1週間に1回の練習を12回重ねて、さらにリハーサルを1回。そして、12月2日に本番というスケジュールをこなします。

ベートーベンの第九なので、当然、歌詞はドイツ語です。
なので、覚えないといけないのが大変ですが、自分が1万人のうちの1人で、みんなと歌声を合わせるという、ものすごーくスケールの大きいイベントに、参加できる嬉しさの方が勝っています。

はっ!
でも、夏以降、初冬までのスケジュールの一部が、ガッチリと決まってしまったのは、ちょっぴり失敗だぁ~!
自転車に乗る時間が制限されてしまうという点を、すっかり忘れていたというより、この記事を書いていて気が付きました。トホホ・・・・・。
 

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

夫、決心する。

さてさて、私が自転車購入計画を進めてからというもの、夫も安い折りたたみ自転車を購入すべく、色々と考えておりました。
以前思案していたときは、BRIDGESTONE のモノを考えていて、その後、DAHON のモノやら Panasonic のモノやら、色々考えていくうちに、明らかに予算オーバーとなっています。
で、ここまでくると、私の自転車の金額に、限りなく近づいてきます。
3万円以内で収める計画はどこへやら?
ま。人間、好きなものに対して、低予算で妥協なんてできるハズないのです。だから、この結果は、予想できてしかるべし。

そして、ついに!

なんと夫も、同じ自転車を買うことになりました。
そうです。
私がものすごーく悩んで購入することに決めた、<BD-1 Capreo>です。
私のモノを見ていて、うらやましくなったこともありますが、他にも理由があります。

それは・・・・・。

ご夫婦で自転車に乗っていらっしゃるある方のblogに、安い自転車を購入したオットさんのなんとも気の毒な話が載っていたからです。
経験者は語る、です。
そして、その経験者の貴重な体験談は、まさにまさく今回の私たちの近い将来に起こるはずだったもの。

<颯爽に軽やかに走る私とムキになって走る夫>

どうやら夫は、そんな未来がイヤだったようです。

そういえば、スキーの板だって、良いものとバーゲン品の安いのでは、ノリもスピードも違ったなぁ・・・・・と、畑違いの実体験を思い出して、私も遠い目をしたりして。 

と、いうわけで、夫とおそろいの自転車で、しまなみ海道を走ることになりました。
楽しみ倍増です

 
Icon_58_5おまけの話

ようやく、My 自転車の名前が決定しました!
ジャーン!

しまなみ君 

です。
夫に発表したとき、かなり微妙な反応をされてしまいましたが、もともと、しまなみ海道を走りたくて、自転車にハマってしまったわけだし、なんとなく仮称として呼んでいるうちに、しっくりときてしまったので、コレに決定です(笑)。
  

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (0)

レオニダス(Leonidas)

お持ち帰りスイーツ ~大阪市内編~

本日、妹カップルがウチに遊びによってくれました。
で、その時に、お土産を持ってきてくれたのが、

Photo_59   

 

 

 

 

 

 

 ↑ です。
ベルギーのチョコレートで、Leonidas(レオニダス)のものです。

すーごく美味しかった~。最高デス!
 

House_4 shop information

Leonidas(レオニダス)
 

大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目堂島地下街3号 
TEL:06-6342-1011
 
《周辺地図案内》

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    スイーツのおいしさ  ★★★★    

House_5 attention

  • 価格・営業日時については、ご利用の際にお店にてご確認下さい。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中のチョコに対するコメントは、今回購入したものに対してのみで、お店のすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。   

House_5 please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

しゃらん・ど・らーは

食べ歩き  ~おすすめのお店・大阪北摂 編~

台風一過。
昨日は、妹と遊ぶ約束をしていましたが、台風が来るなんてことは「ありえない」と考えていた私。万が一、来たとしても、「遊ぶ時間帯にはありえない」という自信アリ。
なので前日、妹と、

「明日どうかな?大丈夫かな?」

などというやりとりもありませんでした。
私と妹がでかける日に、雨で中止なんて99.9%ありえないという確信があると、出かける予定をたてるのに便利です。

さて、今回は、大阪府能勢町にある「しゃらん・ど・らーはご紹介します。
このお店は、<スタンプラリー2006>を周っている途中、<道の駅能勢>にて見たチラシに載っていたお店でした。
で、妹と「行ってみたいね」といいつつ、今に至るデス。

Photo_60 (看板 photo) 

 

 

 

 
能勢郡の一庫ダムをさらに北東に約15分。府道106号線沿いに建っているお店です。

Photo_61 (玄関 photo)

 

 

 

 
駐車場から入ると、右手に葡萄の木の垣根があって、その向こう側には天気の良い日にはうってつけの、庭でも食べることのできるテーブルセット。
そして、その庭を抜けて、お出迎えするように置かれているピザ釜の横をすり抜けていくと、お店の入り口に到着します。

Photo_62 (ピザ釜 photo)   

   

  

  

  
とても、かわいらしい玄関をくぐると、中は意外にもコンクリート打ちっぱなしの吹き抜けになっていて、ジャムやドレッシングなどの置かれた木の棚が、とてもおしゃれなアクセントになっています。

P1020079 (店内 photo1)

    

 

 

 
テーブル席は5席。席数は、はっきり数えてなかったのですが、たぶん20席くらいだと思います。

P1020080 (店内 photo2)

 

 

 
 
さて、とても居心地の良い店内に落ち着いて、メニューを見ると、ランチはなし。前菜、パスタ、ピッツァとすべてチョイスする形です。

なので、まずは前菜。

Photo_63 Photo_64  

 

 

 

 
上の写真で2人前です。
自家製のハムとトマトのゼリー寄せ。野菜のピクルスとモッツァレラチーズですが、トマトのゼリー寄せが、もー最高に美味しいっ!ものすごく甘くて、チーズに良く合います。

次は、サラダです。

Photo_65 (サラダ photo) 

 

 

 

 
あっさりドレッシングでいただきますが、こちらもGOOD!
次にパスタですが、まず、

Photo_66 Photo_67

 

 

 

  

 
ヤグラ葱と九条葱ののスパゲティーニ 梅バター風味のソースです。
出てきたときは、びっくりの外見。まるで、お好み焼きの葱焼きみたいです。タップリの葱の下にかくされたスパゲティーニですが、これがまた、ものすごーく美味しい!
梅バター風味ということですが、どちらかというと味は濃くなく、ふんわりと梅の酸味が効いていて、カリリッと焼かれた九条葱ともすごくマッチしていました。

そして、もうひとつのパスタは、

Photo_68 (パスタ photo2)

 

 

  

 
その日のクリームソースでいただくブカティーニ。
このクリームソースも、文句なしに美味しかったです。また、あまりピーマンが好きではない夫と私ですが、驚くほど美味しくいただくことができました。

最後にピッツァ。

Photo_69 Photo_70

 

 

  

 

 
マルゲリータとカプリチョーザですが、厚いモチモチのピザ生地にトマトソースとトロトロのチーズ。
どちらも本当に大変美味しゅうございました。

以上、6品を4人で取り分けましたが、お腹一杯で大満足。
しかも、とっても居心地の良いお店だったのも最高です。
今まで、私の中のイタリアンのお店ランキングでは、堺市のイル・パスコーレが文句なしの一位の位置を占めていてダントツでしたが、それに迫る勢いで2位に入ってきました。

ぜひぜひ、また行きたいのですが、能勢の自然の中にあるこのお店。ちょっと遠いのが難点です。
   

House_4 information

しゃらん・ど・らーは
 

大阪府豊野郡能勢町倉板1897
072-737-0412
 
《周辺地図案内》
 

House_4 menu

    前菜の三種盛り合わせ          900円
    季節野菜のサラダ             900円
    ヤグラ葱と九条葱のスパゲティーニ  1500円
    ブタティーニ                1500円
    ピッツァ・マルゲリータ          1950円
    ピッツァ・カプリチョーザ          2250円   

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★★★
    お料理           
★★★★★
    トータル          
★★★★★

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

House_4 please click it  

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

トータル5台になりました

清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入した、夫の<BD-1 Capreo>がウチにやってきました。

改めて考えると、ただ今、我が家には自転車が5台もあります。
ひとりあたり、2.5台所有。
時価総額、現時点で約60万円(オプション含む)なり~。
いやはや、今年が始まった時には、このような状態になるとは、夢にも思わずです。

さて、その5台のうち1台は、マンションの駐輪場へ。言わずと知れた、買物用の私のママチャリです。
4年目ですが、駐輪場に置いているので、強風にドミノのようになぎ倒されることも多々あり、塗装などが剥げてボロボロです。
もう1台は、夫のママチャリ。こちらは、ママチャリなのに、傷つくことを嫌った夫が、我が家前の共有廊下のデッドスペースに置いています。
なので、比較的キレイです。
ちなみに、この2台の総額約2万円(笑)。差し引きした金額の、その差が恐ろしく大きいです。

そして、夫のGIOS。
もちろん家の中。専用のバイクスタンドを立てて、ぶら下げています。
さらに、今回買った<しまなみ君>と<相棒くん(名無しなので勝手に命名)>は、その足元の畳み1帖スペースに置かれています。

Photo_74 (我が家の自転車置き場 photo) 

 

  

 

 

 

 

 
なんだかスゴイぞ!そして、すごく変!
1帖スペースではなく、ちゃんとした自転車ルームが欲しいかも!
なにしろ、私の<しまなみ君>だけではなく、<相棒くん>も増えた分、1帖スペースがギュウギュウ状態です。
折りたたんだ状態での保管OKということを<Moku 2+4>にて聞いていたので、安心して折りたたんで置いていますが、そうでなければ、大変なことになっていました。

ここに引越ししてきて3年目の夏です。
部屋の間取りも広さも、なかなか気に入っていましたが、本日は、もう一部屋多いマンションへ引越ししたくなってきた日でした・・・・・。
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)

パンクする確率って?

もしも、誰かに、

「運が良いほう? 悪いほう?」

と聞かれた場合は、

「絶対に良いほう」

と、自信を持って答えます。 
良い運も、それにたぶん悪運もバランス良く持っているような気がするので、ここぞというとき、あまりハズレを引かないし、何かあっても、不幸中の幸いとか、災い転じて福となすとか、終わりよければすべてよしとか、結局そんなに悪い感じにはなりません。

と、いうわけで、夫に、

パンク修理キット買わないとダメ?」

なんて、ついつい聞いてしまう私。

「自分に限ってパンクなんてありえないかも?」

なんて、呑気に、まだまだ素人考え&甘い考えです。
もちろんモノの本には、必ず購入するものリストに含まれていますし、夫にも早くから購入を急かされていました。
いわく、

「して欲しくないときに限ってするもんだ」 

ということだそうです。
なのに、何故今頃そんなことを言うかといいますと、買う資金がないからとか、買うのが面倒だからだとか、そういう理由よりも、

「なんかパンクなんて全然しなさそうな気するし・・・・」

と、あくまでも、自分の身に不幸は降りかからないだろう、という妙な自信から購入に消極的。
もちろん夫に、即座に却下されましたので、一通り購入する予定です。

でも、パンクする確率ってどれくらいなのでしょう?
走行距離や乗る頻度にもよると思うけど、やっぱり運もあるような気がするのは、私だけでしょうか。

ちなみに、夫の<NATUREくん>の場合、

Photo_102 (設置場所 photo) 

 

 

 

  
[SHIMANO]のボトルの中に入れて常備しているようです。
その中身をのぞくと、

Photo_75 (中身 photo) 

 

 

 

 
 ↑ こんな感じです。

で、<しまなみ君>とその<相棒くん>に乗るときは、<NATUREくん>のモノは不要なんだからと思い、流用する案を出したところ、即座に却下されてしまいました。

どうやら、いちいちボトルを取り外す面倒と、タイヤを入れ替える手間を惜しんでのことのようですが、そもそもコレは夫のお小遣いで買ったものだし、仕方ないカンベンしてあげるとしましょー(笑)。
  

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)

Ccafe copine plus

食べ歩き ~おすすめのカフェ・大阪市内編~

今日は、大阪の大丸梅田店5階にある「カフェ コピーヌ プリュス」のご紹介です。

Photo_76 (店内 photo) 

 

 

 

 

 

 
大丸梅田店の中に入っているので、お茶時には満席のことが多いこのお店ですが、小腹の空いているときは、ぜひフレンチトーストを注文されることをお勧めします。
すっごく美味しいです。文句なしです。

で、のっけからフレンチトーストを勧めつつ、本日のワタクシは、お腹が一杯だったので、ケーキセットを注文しました。

Photo_79 (デザート photo)    

  

  

  

  

 

  

プリン・ア・ラ・モードです。
キウイ、グレープフルーツ、マンゴー、バナナ、ブルーベリー、チェリー、パイナップルが乗っていて、下のプリンが見えない状態です。
フルーツももちろん甘くて美味しかったですが、その下に隠れたプリンも美味。
ケーキセットについてくる紅茶も、ポットでたっぷり堪能できるし、買い物で疲れた足を休めるには、オススメなお店です
 

House_4 information

cafe copine plus (カフェ コピーヌ プリュス)
 
大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店5階
06-4798-7720

 ※地図やTELを印刷する場合、「コピーヌ」で検索してご利用下さい。 
    
      こちらをクリック ⇒ 
hotpepper

House_4 menu

ケーキセット           998円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★
    お料理           
★★★★
    トータル          
★★★

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

House_4 please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

『風信子(ヒアシンス)の家』

身近にいる人の気持ちを知りたいとき、ストレートに訊ねることができれば、何の問題もありません。
でも、もしも、気持ちを知りたいのに、その人がいなくなってしまった後だった場合、どうすれば良いのでしょう?
今日読んだ本は、そんな話でした。

 『風信子の家』表紙)

余談ですが、この本のタイトルを見て初めて、ヒアシンスを漢字で書くと、<風信子>になるって知りました。
さて、この本は、サブタイトルに「神代教授の日常と謎」と書かれているように、W大学文学部最年少の教授である神代宗という人物の周囲で起こる謎が5編収められている短編集です。

ある日、密室殺人事件の現場を再現した精巧なドールハウスが、神代教授の元へ届くことから始まる表題の

  • 風信子の家 

心霊写真が発端となって、かつての教え子の夫の死の謎を解き明かす

  • 夢魔の目覚める夜

自分の兄が自殺したことをどうしても信じることができない妹が、「他殺ではないか」という疑いを胸に、関係者に話を聞いていく

  • 干からびた血、凍った涙

神代教授の養い子の心の傷を少しでも癒すべく、ちょっとした計画をたてる書き下ろしの

  • クリスマスは嫌い 

かつての同級生の死因は自殺。その死に立ち会った5人の人間から、真相を聞き出す

  • 思いは雪のように降りつもる

「クリスマスは嫌い」の話以外は、自分にとって大切だった人が、死ぬまで抱いていた想いを知るために模索して、なんとかたどり着く話です。 
なので、その結末は、決して明るいものではなく、ズーンと心に重しのようにのしかかってきましたが、それぞれの話の終わり方が、決して暗く引きずるようなものではないので、その点は○でした。

ちなみに、このお話は、「建築探偵桜井京介の事件簿」というシリーズもののスピン・オフ作品だそうです。
で、この本、結構気に入ったので、そちらのシリーズもぜひ読んでみたいと思います。
  

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
 『風信子の家』

Note outline

W大教授・神代宗の自宅に、ひとつの贈り物が届けられる。箱の中身は「君にこの謎が解けるかな?」というメッセージと、家屋の精巧な立体模型。その模型の中で、人形は背中を刺されて殺されていた。現場は密室。いったいこの贈り物は何を意図したものなのか?メッセージに記されていた名前を頼りに、神代は自らの記憶を探りはじめる。真相の鍵となるのは『虚無への供物』と詩人・立原道造―(表題作)。ふしぎな心理の動きと謎解きを繊細に結びつけた力作四編と、書き下ろし掌編「クリスマスは嫌い」を収録。「建築探偵」桜井京介の恩師・神代教授の事件簿、始動(カバー折返し部分より)。

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

夫の悩み

最近の夫の一番の心配事は、

頭のてっぺん

にあります。

さて、頭のてっぺんの悩みと言えば、言わずと知れたアレです。

ちょっと薄くなってきている!? 

と、いうものですが、私から見ると、特に出逢った頃から変化が感じられないような気がします。
まぁ、ストレスの多い職場なので、気になるのもうなずけますが、その夫に追い討ちをかけるような出来事がでてきました。

どうやら、シャンプーが合わないらしいのです。
もともと肌が弱く、アレルギー体質の夫なので、前々からしっくりいっていなかったようなのですが、その頭の悩みが出てきてから、一気に気になったようです。

で、夫。
とりあえず、シャンプー・リンスを変えてみることにしました。

1  

 

 

 

 

 

 
無添加のシャンプー・リンスですが、 

「これで、フサフサになるかなぁ?」

と、ウキウキと言う夫。
でも、 

「それ毛生え薬じゃないから」

そう言ってみたけれど、あんまり聞いていないようです。
ま、シャンプー・リンス変えて、ちょっとでも心が休まるなら良いかな。
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

ブーランジェリー カフェダイニング ロビンソン北浜

食べ歩き ~おすすめのランチ・大阪市内編~

今日は、大阪市内にある「ロビンソン北浜」のご紹介です。
場所は、地下鉄及び京阪電車の北浜駅2番出口を出てすぐのところです。

Photo_73 (外観 photo) 

 

 

 

 
 

   

昨日、LOROへ行ったついでに寄ってきました。
お店は、正面がオープンカフェ風(?)で、中はかなり奥行きがありました。

P1020142 Photo_77

 

 

 

 

 ちょっと暗めの店内ですが、BGMがハデハデだったせいか、ざわついた雰囲気です。

ランチコースは、

  • スープランチ
  • パスタランチ
  • お魚メインのランチ
  • お肉メインのランチ
  • ロビンソンお昼のコースランチ

の5種類で、850円から2500円です。
今回、私はパスタランチ、夫はお肉メインのランチをチョイスしました。

まずは、カップスープとサラダ。

Photo_78

 

 

 

  

スープがちょっと薄味気味。サラダは普通でした。
ちなみに、パンは焼き立てで食べ放題です。

Photo_80

 

 

 

 

小ぶりのパンで、10種類くらいありました。
スタッフが、良く店内を見ているので、パンがなくなるとサッと持ってきてくれます。
こういう感じでサービスが良いと、安心してたっぷりと食べることができてます。

Photo_81 Photo_82

 

 

 

 

私がチョイスしたのは、クルミのパンとミルクのパン。
一番初めに持ってきてくれたバターがものすごく小さくて足りませんでしたが、スタッフに声をかけると、すぐに持ってきてくれます。

で、メイン。

Photo_83 (パスタ photo) 

 

 

 

ウインナーと枝豆のトマトソースのパスタ。
平凡な感想ながら、かなかな美味しかったです。 
ちなみに夫のお肉ですが、

Photo_84 (お肉 photo) 

 

 

 

豚肉なのですが、料理名を控え忘れました。
○○豚のなんちゃらです(笑)。赤ワインのソースに椎茸、茄子、ホウレン草のソテー付き。
お肉がとっても柔らかくて、なかなかGOOD!

パンが美味しかったので、調子にのって食べ過ぎてしまいましたが、食後の飲み物やデザートが別なのが、ちょっぴり残念です。
でも、パン食べ放題で、1000円前後のランチなら結構お得です
 
  

House_4 information

ブーランジェリー カフェダイニング ロビンソン 
 
大阪府大阪市中央区北浜2-3-10 VIPビル1階
06-6222-1771
 
(年中無休 11:00~23:30)
 
《周辺地図案内》

House_4 menu

    パスタランチ           1000円
    お肉メインのランチ       1200円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★
    お料理           
★★★
    トータル           ★★★

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

House_4 please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです

     ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

[MADE IN TAIWAN]の主張

my 自転車・しまなみ君をじっくり見ていたようで、目がスルーしていたのが、コレ。
[MADE IN TAIWAN] のシールです。

Photo_72 (正面 photo)  

 

 

 

 
確かに、台湾で作られているって聞いてはいましたが、

「こんなところで、大きく主張しなくっても・・・・・」

と、思ったのは私だけでしょーか?
別に台湾で作られたのがどうこうというよりも、予想以上に大きなシールが貼られていることに驚きです。
もちろん、この撮影の後、スッキリと剥がしましたとも。

さて、先日ネットを見ていた夫が、

「これ見て!」

とパソコンの前から叫ぶので、そばによって画面を見てみたら!

07_birdy_touring_orange  

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとオレンジ色のBD-1(正しくはbirdy?)
[riese und mueller] の本社のページを見ていて発見した模様です。
実物を見ないとなんとも言えませんが、結構濃いオレンジがカワイイかも。
万が一車体に傷ついた場合、

「こんな色に塗装しようかな~」

って、ちょっぴり本気で考えました。
もちろん、気持ち的には、本体に傷つけるつもりは毛頭ナシです。 

でも、今現在、傷つけるよりも何よりも、全然乗りに行けていない状況なので、早く初ポタしに行きたいです。
買う前も買ってからも、なんだかサクサクしていなくって、のんびりトロトロしていますが、人生先が長いので、ゆっくり楽しむつもりです 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2)

ビストロ・ド・ヨシモト

食べ歩き ~おすすめのお店・大阪市内編~

食べ歩きって、なんとなく重なるもので、最近ちょっぴり外食が多いです。

で、今回は、大阪市内にある「ビストロ・ド・ヨシモト」 ご紹介します。
阪急梅田駅から北の方面へ徒歩約10分。中津です。
かなり有名なお店で、あちらこちらから「最高~」という声を聞いていたので、ぜひ行ってみたいと思っていました。

で、今回は、友人Sちゃんと予約をして、先日行ってきました。

Photo_87 (外観)

 

 

 

 

 

古民家をリフォームしたお店だそうですが、中へ入ると右手にカウンター7席と厨房。左手に、テーブル席が2つ。それから、さらに部屋が仕切られた奥に、テーブル席が3つあります。

Photo_89 (店内 photo)  

 

 

  

 

 

 

 

ランチですが、平日は1400円、2500円、3500円の3コースから選べます。
私たちは、今回1400円のコースを頂きました。

まず最初に、オードブルまたはスープ。

Photo_90 (オードブル) 

 

  

 

 

 

 

上の写真は、私が頼んだオードブル、<サーモンのマリネ香草サラダ仕立て>です。色とりどりの野菜が目に鮮やかです。
で、下の写真は、

Photo_91 (スープ) 

 

 

 

 

 

 

トマト好きなSちゃんが頼んだ、<完熟トマトの冷製スープ アボガドのムース添え>。
で!このスープが、もー。ものすごくアタリ!
ちょっと味見させてもらいましたが、すっごく美味しいのです。
トマトの甘さと、真ん中に浮かぶアボガドの滑らかなムースが口の中でマッチしてトロける~。
オードブルも美味しかったけど、このスープは絶品!
単品で追加注文したくなるくらいでした。

次にメインは、お肉かお魚のチョイス。
私は、魚をチョイス。

Photo_92 (魚料理) 

  

 

 

 

 

  
<イサキのポワレ>です。左側がカボチャのソース。右が野菜の添え物ですが、どちらも野菜の甘さがお魚の味を引き立てていて絶品でした。
そして、Sちゃんはお肉をチョイス。

Photo_93 (肉料理) 

 

 

 

 

 

 
<大山地鶏のグリル>ですが、鶏肉がとっても柔らかくてジューシー。
こちらも魚料理と同じくらいに美味しかったです。
ちなみに、魚料理は、日や旬によって内容が変わりますが、お肉料理は、人気が高い鶏肉を使うことが多いそうです。 

最後にデザート。

Photo_94 (デザート) 

 

 

 

 

 

 

<スイカのグラニテ、ミントムース乗せ>です。
スイカの甘さとミントの清涼感がベストマッチ!さりげなくグレープフルーツも入っているのもGOOD!

それにしても、どのお料理もデザートも、ものすごく美味しくて、「最高!」という声が多いのも頷けます。
今、このblogを書きながら、食べていた瞬間を思い出して、ものすごく幸せな気分になっています。

それに、お店の雰囲気がとっても良いし、スタッフの温かいおもてなしの心が伝わってくるところも良いです。
リピーターが多いのも納得。絶対にまた行きたいです。
  

House_4 information

ビストロ・ド・ヨシモト
 
大阪府大阪市北区中津1-5-3
06-6377-5513
 
(定休日:月曜日 祝日と重なった場合は翌日)
 
《周辺地図案内》

 

House_4 menu

    ムニュ ラ・エール           1400円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★★★
    お料理           
★★★★★
    トータル          
★★★★★

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

House_4 please click it 

 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

リアルな夢なんて見たくない・・・

まったくのフィクションな夢とリアルな夢。
見る割合なんて考えるまでもなく、ほぼリアルな夢は見ることなしです。

なのに、久々にリアルな夢を見てしまいました・・・・・・。
1つ目。

たわわと実った私のブルーベリーに群がるハト!

騒がしいベランダに気づいて窓を開けると、10羽くらいの鳩がいっせいに飛び立っていき、ブルーベリーの実はひとつも残らず・・・・・というもの。
実際、最近ハトの出没が多いです。被害にはあっていませんが、心配事として夢にでたのでしょうか。

2つめ。

お世話になっている取引先から、選挙のハガキを2000枚送りたい

という電話を受けた夢です。
前に働いていた会社が舞台で、電話を取ったら、そのような話をされて、上司に「どうしましょう?」なんて、相談している途中で目が覚めました。
そのような状況にあったことはなかったのですが、場所も登場人物も、現実と同じでリアルすぎです・・・・・。しかも、今選挙前だし。

ちゃんと覚えているのは、その2つだけですが、他にも何本かぐちゃぐちゃと見ていたような感覚だけはあります。

それにしても、あまりにもリアルな夢だったので、起きてぐったりしてしまいました。
あぁ・・・・・リアルな夢なんて、本当にみたくない・・・・・・・。
 

Note本日のお得情報 

  • 朝、夫が出勤して一段落ついたら、まずはメールチェックです。
    もう夏休みに突入ましたが、旅行業界では、まだまだ夏休みの商戦真っ最中のようで、いろいろなお得情報がやってきます。
    秋に旅行する予定なので、見ているとやっぱり楽しいです。

   <JTB>より

      ≪半期に1度のチャンス!≫驚きの価格!まだ間に合う夏旅

      • 夏真っ盛り!大人気の夏休み・お盆から9月のレイトサマーにも使えるおトクな商品が発売されました!
      • 早わかり☆空席カレンダー
      • 夏休み 海外いいとこドリ特集!  
                       

  などなど詳細はこちら ⇒ JTB海外旅行   
 

Note please click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

BD-1を前輪から折りたたみする?

BD-1をお持ちの世の皆様方は、折りたたむ時、どのような順序で折りたたんでいるのでしょーか???

ワタクシ、[Moku2+4] にて購入した際に、

  1. ギアがトップの位置にきているかを確認する。
  2. キックスタンドをあげる。
  3. 左のペダルを5時くらいの位置にする。
  4. 後部左側にあるストッパーを手前に引き、車体を持ち上げると、リアタイアが内側に曲がってくるので、そのままゆっくりと内側に折りたたむ。

と、いうことで、後輪から折りたたむ作業を実演付きで教えてもらって、その場で練習をしました。

Photo_86 (もらった取扱説明書 photo) 

 

 

 

 

 

 

もちろん、付いてきた取扱説明書にも、後輪から折りたたむ方法が、写真入で掲載されています。

で、一生懸命折りたたみ方をマスターしましたが、先日[riese und mueller] の本社のホームページを見ていた夫が、折りたたみ方の動画を発見。
それを見ていると、1~3は同じとして、

  4.フロントサスペンションのロックを解除して持ち上げ、フロントタイヤ
    部分を折り込む。

の作業が先になっていました。

つまり、前輪が先です。

「ドイツと日本で、なにゆえ順序が違う???」

と、不思議に思いつつ、夫とその画面に見入ってしまいました。

「そういや名前が違うな~」

なんて、あんまり関係ないことを考えましたが、商品名が違うくらいで折りたたみ方まで違うってありえません。

ちなみに、その後、前輪を先に折りたたむ方法を試してみましたが、何となく、前輪からの方が折りたたみやすいような気が・・・・・。
作業中に車体のバランスが取りやすいように感じたのです。

「気のせい?それとも・・・・・?」

と、考えつつ、

「折りたたみやすい方法を模索してみて下さい」

というようなことを[Moku]のスタッフの方もおっしゃっていたし、取扱説明書を気にせず、ホームページ式の前輪から先に折りたたんでしまおうかと思いました。
しかーし、取扱説明書と違うことをするとマズイかも・・・・?

ちょっぴり悩んだ後、小心なワタクシ、[MIZUTANI] に聞いてみました。
すると、

「色々試した結果、後輪からの作業の方が折りたたみやすかったので、取扱説明書には、後輪からの方法を載せています」

というようなことを、もう少し詳しく丁寧に説明して下さいました。
ハンドルさえ最後に折りたためば、別に後輪からであろーと、前輪からであろーと、構わないそうです。

と、いうわけで、自分の折りたたみやすい方法で、作業をすれば良いというお墨付きももらったワケですし、しばらく模索してみて、前輪からが折りたたみやすければ、そちらの方式でいってみようかと思います。
 

Notememo

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ
 

| | コメント (0)

ママ誕生!

今日は朝から、ものすごーく天気が良くて、すでに洗濯物がパリっと乾いています。

さて、友人Mちゃんの第一子が、無事誕生したというハガキが届きました。

以前、

「7月入ったら、いつでも生まれる準備しててね、ってお医者さんに言われたよ~」

と、メールがきていたので、気をもんでいましたが、7月7日の七夕の日に生まれたとのことです。
男の子です。
あ。でも、命名はまだなのかな?
名前は書かれていませんが、うれしいできごとなので、さっそくカードを送りました。

Photo_85

 

 

 

 

  

 

退院は、まだだそうですが、もう少ししたらお披露目してくれるそうなので、その日がとっても楽しみです
 
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

      ブログランキング・にほんブログ村へ
 

| | コメント (0)

パンクキット買いました☆

さて本日は、パンクキットを購入するために、再びウエパーへ行ってきました。

Photo_95 (パンクキット photo)

   

 

 

 

 

すべて夫が選びましたが、空気入れだけは、<NATUREくん>にセットしているものよりも数段使いやすそうなものをセレクトしました。

Img16137857  (携帯用ポンプ photo) 

 

 

 

 

 

空気圧計付、空気を入れるときのための持ち手(?)付です。
結構気に入ったらしい夫が、シュポシュポと遊んでいますが、いくら使いやすそうだからと言っても、できるなら出番なんてない方が良いです。 

で、その後、モンベルに寄り道して、リュックサックも買ってきました。

Mb1223242モンベルのリュック photo) 

  

  

  

  

で、お店で色々と物色している時に発見して、「おぉ~」と思ったのがコレ。

Photo_96 (リュック用おもり photo) 

 

 

 

 
リュックの中につめて、実際に荷物を入れたらどんな感じになるかを体感するために、置いてあるそうです。
ちなみに、グレイのものを3つ詰めると、約3kgだそうです。

さて、パンクキット買った。帽子も買った。服も上下買った。荷物を入れるためのリュックも買った。サングラスも買った。

後は、とにかく乗りに行くだけです  

House_4memo

House_4 information

ウエムラサイクルパーツ
 

大阪府大阪市住之江区粉浜西2-7-7
06-6671-4402
 
(定休日:水曜日)

《周辺地図案内》

House_5 attention

  • 掲載の写真は個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

House_4 please click it   

  • ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)

驚きの早さ

夏なので毎日毎日、当然暑いです。
外へ出る気力が萎えますが、本日は、夫の実家へ収穫物を頂きに行ってきました。
モノは、採れたてのトウモロコシです。

さて、お昼から出かけましたが、出かける前に洗濯をしていて驚いてしまいました。

昨日買った自転車用のが、乾くの早すぎ!

「非常に高い吸水拡散性」と説明書きされていたとはいえ、洗濯機から出した段階で、あんまり濡れている様子もなく、ほぼ乾いている感じでした。
商品の説明を見ると、

メッシュ地で涼しく、吸水拡散性に優れた素材。炎天下でのスポーツ時も素早くクールダウン。ハニカム(ハチの巣)状に編み上げたウイックロンクールを使用したTシャツです。

と、書かれています。

はて?「ウイックロンクール」とは、なんぞや?
続く説明を見ると、

Maker18_pict01_1   

  

 

 

 

 

 

 

 

  
                     

と、図入りで説明(モンベルのサイトにて)されていましたが、要は「清涼・速乾素材」ということらしいです。
夫と違って、あまり説明を見ないワタクシは、ものすごく興味あること以外、別に詳しく知らなくても全然気にならないタイプ。
それでも、あまりの乾き具合の早さにネットを開いて調べてしまいました(笑)。

いやはや、これなら確かに快適に走れること請け合い。
ちなみに、同じく昨日買った八分丈のズホンの乾きも、とっても良かったです。家を出る頃には、すっかり乾いていました。

313  ズホン photo)

 

 

 

 

 

 

 
こちらは、ギャレウエスト内にある[フェールラーベン]というスウェーデンのアウトドア用品店で買ったモノですが、バーゲンで50%の値札を見て、ついつい購入してしまったものです。
スウェーデンの国旗が小さなタグで付いているのが、とってもオシャレです。
  

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it 

  • ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (0)

HARBS ハービスプラザ店

食べ歩き  ~ランチ・大阪市内編~

今日は、先日ランチに行ったお店で、梅田の[ハーブス ハービスプラザ店] ご紹介します。

本当はその日[BURDIGALA]へ行きたくて、ハービスプラザへ行きましたが、長蛇の列にあっさりと諦めて、その近くにお店を構えていた[HARBS]へ入りました。

ランチは1300円。
その内容は、

  • サラダ
  • パスタかオムライス
  • 飲み物
  • デザート

となります。
まずは、サラダ。

Photo_97  (サラダ photo)

  

 

 

 

 

ちょっぴりあっさりしすぎでした。もう少し味がついていても良いかな。
次に、私のオムライス。

Photo_98  (オムライス photo)

 

 

 

 

 

チキンとマッシュルームのオムライスです。
卵がトロトロで美味しかったです。
ちなみに、トマトケチャップやらっきょなどの小皿付。

Photo_99  (小皿 photo)

 

 

  

 
夫の選んだパスタは、

Photo_100  (パスタ photo)

 

 

 

 

 

イカと唐辛子のアーリオオーリオ。
結構後からくる辛さが、バテバテ気味の気持ちにピリっときます。

そして、ケーキ。
本日は、バナナクリームパイ、レモンヨーグルトケーキ、チョコレートケーキの3つからチョイスでした。 

で、二人して同じレモンヨーグルトケーキをチョイス。

Photo_101  (ケーキ photo)

 

 

 

 

 

これがなかなかのアタリで、爽やかなレモンヨーグルトとまったりとしたレアチーズの味が最高でした。
さすが、[HARBS]です。ケーキは最高に美味しいです。

今回は、とにかくお腹が空いていて目に付いた[HARBS]へ入りましたが、まぁまぁ満足いく内容でした。
[BURDIGALA] へは今度リベンジです。
 

House_4 information

HARBS ハービスプラザ店
 
大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスPLAZA地下2階
06-6-41-0901
(OPEN 11:00~22:30)
 
《周辺地図案内》

 ※地図・住所を印刷する場合、「ハーブス」で検索してご利用下さい。 
    
      こちらをクリック ⇒ 
hotpepper

House_4 menu

    ランチ           1300円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★
    お料理           
★★★
    トータル          
★★★

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

House_4please click it 

  • ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

暑さのせいで計画倒れ

自転車がきてから、はや3週間もたってしまいました。
以前、空想やら連想やら妄想やら、大暴走いたしていましたが、蓋を開ければ全然乗れていない日々です。

その理由は、明らかに購入時期のタイミングを誤ったことにあると申せましょう。
自転車きた時に梅雨入りしてしまい、雨のせいで乗れなくなり、その後、何故か予定がぎっちり入っていて、やっぱり乗れなくて、そして今。

あまりの暑さに、やっぱり乗れないっ!  

先日、自転車を迎えに行くついでに、<駅からはじまるハイキング36番 京都コース>を走ろうと考えていましたが、それもポシャってしまい意気消沈していたワタクシですが、

「今度こそ!」

と、色々考えたりしていました。
そうして、チョイスしたコースは、まずコレ。

<駅からはじまるハイキング21番 明石>コース

です。
明石焼きを食べに行くのをメインにして、ついでに明石海峡大橋を見に行くか、余裕があれば、「タコフェリーに乗りたいなぁ~」なんて考えたりしていました。
もしくは、

<33番 日根野コース>

で、こちらだと、関西空港を遠くに眺めつつ、りんくうプレミアムアウトレットにも立ち寄ったりして・・・・・・・。

しかーし。

「ポタしに行こうよ~」    

ということばは、

「熱中症になるよ~」

と、夫により簡単に却下されてしまいました。

せっかく揃えた道具が~。服が~。小道具が・・・・・・・・。  

とは思いましたが、確かに家の中は、風が通り抜けていき快適空間だとしても、一歩外にでると、融けてしまいそうな日差しです。  
あんまりガッカリしている私に、

「高原なら大丈夫だと思うけど」

と、夫のフォローが入ったけれど、ううむ。
なんとなく、涼しくなるまで、しまなみ君と相棒君は高価なオブジェと化すような気がしてきました。

・・・・・・・・やっぱり高原へGO?
     

Dogplease click it 

  • ポチっと1日1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。
  • 元のラインキングサイトへ戻られる方もこちらをご利用下さいませませ♪

     にほんブログ村 自転車ブログへ 

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »