« ちょっとウエパーまで | トップページ | ブルーベリー観察日記 3 »

やっぱり金魚柄が一番?

「百貨店浴衣商戦」

               ~『毎日新聞』 2007.6.24 朝刊より~

 

今年も、そろそろ各雑誌にて、花火大会の特集が組まれる時期がやってきました。
大阪では、やはり、

  1. 教祖際PL花火芸術
  2. なにわ淀川花火大会
  3. 天神祭奉納花火

が、文句なしのベスト3。

で、以前、夫と淀川花火大会に行ったときの話しですが、

夫 : 「浴衣着て」
私 : 「イヤ」

というやりとりをしたことがあります。
で、結局当日は夫のリクエストに応えることなく、動きやすい服装で見に行きました。
ちなみに、

  「浴衣の柄といえば、やっぱり金魚しょう」

と、単純な連想がすぐに出てくるくらい、かわいいし、風情あるし、見ているぶんには、とっても良いです。

Photo_50  (流水金魚のユカタ)

 

 

 

 

  
 

しかーし、いざ自分が着るとなると話は別。
特に、花火大会などに着ていくと、歩くの大変だし、座るのも難しくなるし、着崩したりするとさー大変。
面倒くさがりな私には、必要ないアイテムです。

さて、その浴衣。
今年は、なんでも、高級感のある落ち着いた色合いの柄に、個性的なデザインの小物が選ばれるという傾向が強いそうです。
また、反物から仕立てる7万円台からの浴衣が、昨年の売り上げの約2割増で、

   今年は少し素材にこだわった新しい浴衣を買い求める
   お客様が目立つ

とは、売り場の方のお話です。
皆さん、花火大会を目前に、なかなか気合が入っています。

ちなみに、阪急百貨店では、

  • キリッと大人
  • 華やか令嬢
  • 大胆モダン

の3タイプで、着物販売を展開。
伝統と現代風のデザインが融合したブランドで注目を集める大丸梅田店は、染め織りで仕上げた大胆な柄で、洋服感覚で着られる浴衣ブランドを、関西初で登場させるそうです。

とりあえず、私は、

  あえて自分で仕立てたり、買ったりはしないけど、旅先で浴衣が
  あって、それがとっても好みだったりしたら、ちゃっかり着てそぞろ
  歩きくらいはするかな~

と、いう感じです。
     

Note please click it   

    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

|

« ちょっとウエパーまで | トップページ | ブルーベリー観察日記 3 »

今日の新聞記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとウエパーまで | トップページ | ブルーベリー観察日記 3 »