« 夫の小さな幸せ | トップページ | 初・利用で~す »

長月まで その6

リングピロー作成 編

妹と一緒にリングピローの作成体験教室に行ってきました。
だけど、私は既婚者。さらに、挙式済のクセにちゃっかり一緒に作成してきました。

今回の教室は、布製のリングピローではなくて、プリザーブドフラワーを使って作るものです。
ちなみに、プリザーブドフラワーとは、生花を特殊加工したもので、生花のようなみずみずしい美しさを備えながら、ドライフラワーのように長く楽しむことのできる素材です。
初めて、触りましたが、当然、生とはまったく違った感触で、かといって造花のようでもなく、もちろんドライフラワーのようにカサカサもしておらず、なんだか妙な感じのする手触りでした。

で、作成はというと、とっても簡単にできるコースでした。
なにしろ、材料を選んで、ブスっと台座にさすだけです。どんなぶきっちょさんでも、絶対に簡単にできます。

  1. まずメインの花を決定する。
  2. 台座にメインの花をさす。
  3. 周囲に小さな花や羽根、リボンをさす。
  4. リングを置く位置にピンをさす。
  5. 周囲にレースを巻いて、出来上がり!

Photo_44なかなか、かわいらしくできあがりました。
私は、ピンク系統の材料を選んで作りましたが、妹はメインの花を赤にして、グッと情熱的な感じのものを作成。
挙式当日は、自作のリングピローを使ってのリング交換をすると、妹は張り切っていますが、緊張のあまり、指輪を取り損ねて、花に穴を開ける・・・・・なんてことのないよう祈っています(笑)。
 

Icon_58_5経験者からのひとこと

  • 私は、神前式だったので、リングピローを作らず、指輪の購入元である田崎真珠が用意してくれた入れ物で、式に臨みました。
    でも、こうして、自分で作ると愛着もひとしおです。きっと、式の感動も違うものになるでしょうね。ちょっぴり、妹がうらやましいです。
  • 式で緊張のあまり、手が震えそうな人は、布製のリングピロー作成をオススメします。 

Note memo  

Note本日のお得情報 

  • 一日体験といえば、以前、料理教室に行ってみたいと思って行ってみたことがあります。結局やってみて、あまりソコとは合わなかったので、行くこと自体をやめた過去がありますが、何事もやってみなければ判らないということだから、そういった体験コースって貴重だと思いました。

   <ケイコとマナブ>から

       まずは行ってみよう!きっかけレッスン。映画1回分の料金で楽しくレッスン!
                                            (サイト説明文より)
 

   詳細はこちら ⇒  レッスンいろいろ
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

|

« 夫の小さな幸せ | トップページ | 初・利用で~す »

幸せな時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫の小さな幸せ | トップページ | 初・利用で~す »