« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

ベジタリアン生活も美味しそう

ある日、本屋さんの平積みの台で目にとまった1冊の本は、ウツ病についてのマンガ本『ツレがうつになりまして。』でした。

タイトルもさることながら、そのちょっとヘンなイラストに惹かれて手に取って、思わず「ほ~」とか「ああ」とか言いながら、読んでしまいました。
身近に、ちょっとウツ傾向のある人たちがいると、描かれている内容にとっても思い当たって、それだけに心が痛くなってしまいましたが、少しずつ克服していく様子に思わず拍手したくなるような本です。

さて、その著者が、ウツになった夫である<ツレ>のクッキング本を出していました。
 
専業主夫ツレのプチべジ・クッキング  (『専業主夫ツレのプチベジ・クッキング』表紙)

お野菜料理、特にねぎとじゃがいもの田舎風スープやほうれん草のキッシュなど、とっても素朴で美味しそうな料理のレシピがずらり。
また、私がちょっとウケてしまったエピソード、病気のときに食べるお粥に関する常識に関して、作者・豹々さんとツレの間に大きな溝が横たわっている話などなど。

なかなか、楽しい1冊でした。
   

Note

book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

長月まで その5

ウェルカム用品作成 編

私たちが結婚式を挙げると決まったとき、妹は、ウェルカムボードとウェルカムドッグを作ってくれました。

なので、やっぱり、その時のお返しをしなくてはならないと思い先日、材料を購入しました。

P1010854 (材料の一部 photo) 

 

 

 

 

ちなみに、コレ(↑)は、ウエルカムボードに使う造花ですが、それ以外に額縁などなどです。それから、ウエルカムドッグのキット一式もです。

で、本日から作成スタートしたのは良いけれど、大抵のことは器用にこなせると自負するワタクシ、実は裁縫がちょっぴりニガテ・・・。
やってできないことはないのですが、1時間ほどチクチク針を動かして、もうすでに厭き厭きデス。

Photo_35 (パーツと専用針 photo) 

 

 

 

 

ちょっと現実逃避で、blog記事なんて書いていたりして・・・・(苦笑)。

     1体につき9つもパーツがあるのに、果たしで出来上がるのかっ!?

結婚式までは、まだまだ時間があるので、ちまちまと頑張ってみようと思います。

 

Icon_58_5経験者からのひとこと

  • 手作りモノの準備はお早めに・・・・・。
     

Note memo  

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

なかなか・・・・

ものごと計画通りには進まないものです。

「自転車買に行く!」

と、思って何日たってしまったのでしょう・・・・・。

なんだかんだと、6月に突入してすでに3日目。あの日の盛り上がりはいずこへ・・・・という感じです。

ちなみに本日は、天気も良くなかったし、週末から眼精疲労やら風邪やらで、くったりと沈没中の夫を見て、そうそうに外出を諦めて家でのんびりすることにしました。

で、「ベランダ果樹園計画」にコメントをくださったともみさまのblogへ遊びに行って以来、読書三昧な日々にドップリつかりたくてウズウズしてきていたので、なんとかそんな日々を手に入れる方法がないかと模索してみました。

図書館が近くにあった時は、簡単に本を読めたのに、図書館が遠い今の環境で、すっかり遠のいていた読書三昧ライフ。
ここ最近、読んだ新しい本と言えば、『クジラの彼』くらい?しかも、それ2月の話だし、友人が、薦めてくれた米澤穂信氏の『春期限定いちごタルト事件』も、結局読めていません。イチゴの旬もすぎつつあります。
ちなみに、本屋さんで、読みたい本を購入しだしたら、簡単に読書三昧ライフを楽しめるのですが、一度本を買うとなかなか手放せなくなる性質だから、簡単に本を買ってはいけません。購入案は却下です。
なにしろ、いったん買い出すと、冗談でなく家の床が抜けると思います。

で、そんな中、予約した本を、移動図書館で受けることができるシステムを発見!本当に今更な話ですが、さっそく読みたい本の予約をバシバシと入れました。

あとは、移動図書館が来る日を楽しみに待つだけです 
 

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (2)

丑年蟹座のマサヒロ

私は、いつも夕食のメニューを決めないで、ふらふらと買物に行きます。で、行き当たりばったりで、買うものを決めてからメニューを決めます。

で、本日も売り場をふらふら~と歩いていると、いつも買う豆腐が見当たりません。
価格表を見ていると、どうやら在庫切れではなく、商品そのものを置かなくなった模様です。
仕方なしに代わりの豆腐を物色していて、とりあえず、

Photo_40  (豆腐 photo)

 

 

 

 

 

 

 

 ↑ コレを購入してみました。

パッケージがちょっとブキミでしたが、いつも買っているモノとそう変わらない値段だったし、ずっと前に同じ会社の豆腐で、<風に吹かれて豆腐屋ジョニー>と言うモノを食べたときに、結構美味しかったような記憶があったから、

「まっ、良いか」

という軽い気持ちです。

で、さらに軽い気持ちで、何気なく見たこの会社のホームページに、

 (『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』表紙)
  

という本が出ていることを発見。
お豆腐のパッケージが本の表紙になって、結構さまになっているのがすごいです。

ちなみに、今日買った豆腐の味は、まだ食べてないので判りませんが、とりあえず、それぞれのキリリとした顔の横に、名前と干支・星座が書かれているので、相性の良い男前をチョイスして食べようかと考え中デス。
 

Icon_58_5追 記 (2006.6.5)

丑年蟹座のマサヒロさんを食しましたとろこ、非常にまったりと濃厚な味のするお豆腐で、大変おいしゅうございました。
ただ、お三方すべて同じ味。違いがパッケージだけというのは、ちょっとひねりがないような感じで残念です。味にも個性があれば尚ヨシ!ですね。
  

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

みんな賢い

ブルーベリーの苗を買って来て以来、気のせいではなく、よく鳥の鳴き声を聞くようになったように思います。
鳴き声が聞こえて、ふとベランダへ行っても、ベランダの手すりに鳥が止まっているようなことはないけれど、フンを落とされているコトが格段多くなったのが、その証拠。
ただ、そんなに鳥について詳しくないので、数種類の鳴き声を聞いても、さっぱり何の鳥が遊びに来ているかは不明です。

・・・・・と、ノンキに構えている場合ではないのです。

テキは、明らかにブルーベリーを狙っているに違いなし!

そうとしか思えません。
何故なら、イチゴの時は、こんなに鳥が遊びに来ていた気配はナシでした。
それもそのハズ、収穫できたたいていのイチゴが、周囲にとっても甘く美味しそうな匂いを撒き散らしていながら、酸っぱかったのです。
今も、爽やかな風に乗って、香りが部屋に流れてきますが、あまりの酸っぱさに収穫せずに香りを楽しんでいるような状態です(笑)。
鳥の嗅覚ってどうなっているのだろう???匂いでおいしいモノを判別できるなんて、結構、みんな賢いかも。

とりあえず、鳥たちは、熟した実を賢くついばむらしく、今はまだ安心していられますが、早々に対策を立てる必要ありです。

そこで、一番手っ取り早いモノを台所で見つけました。 

Photo_39 (水切りネットのパッケージ photo) 

 

 

  

 

コレですよ、コレ。
この間、鳥よけネットをコーナンで見ました。結構大層な代物だったので、結局買わなかったのですが、コレならブルーベリーが成っている枝ごとにかぶせればOK!
しかも、50枚100円の品だったので、コストも安くすむしバッチリです。

あとは、イチゴの時のように、匂いだけでなく、ちゃんと美味しくできることを祈るだけですが、鳥の嗅覚を信じるなら問題なさそうです☆ 
  

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

夫のツボ

夫は、柴犬が大好きです。
一緒に歩いていて、柴犬が散歩しているのを見ると、すっごくうれしそうな顔をして見ています。

なので、本屋さんに行った時に、

柴犬さんのツボ 漫画と川柳が脳に効く!押せば笑えるイヌごころ  (『柴犬さんのツボ』の表紙)

 
と、いう本をたまたま見つけたので、

「こんな本出てるよ~」

と、夫の携帯に写メールしました。
すると、案の定、仕事が終わってすぐに本屋に走り、しっかり購入した夫。ものすごく、うれしそうな顔をして帰ってきました。

でも、食後に一緒に見てみましたが、この本の面白さは、クヤシイけど、どうやら柴犬を飼った人にしか判らないかも・・・・・。
本を読みながら、

「そうそう!ウチのゴローちゃんも・・・・」

と、飼っていた犬のことを、話す夫を見てそう思いました。

でも、ま。夫が、とっても幸せそうな顔しているし、癒されているようなので良いかな~。
        

Dogbook information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 
 
  『柴犬さんのツボ』   

Dogoutline

「まじめな顔して、いとおかし。」地味な笑いを求めるアナタ、ポーカーフェイスの超天然ワールドへようこそ!日本犬マガジンShi-Ba【シーバ】の人気コーナー「漫画でしばせん」と「正しい犬の観察法」に書下ろしをモリモリ加えた陰山直美待望の作品集。慢性疲労にお笑い柴犬療法をオススメします(本の帯 説明文より)。

Dogplease click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

長月まで その5 おまけ

ウェルカムドッグ作成中 編

毎日毎日、ちょっとずつ鋭意努力中のウェルカムドッグの作成ですが、ものすごくアバウトな説明書にウンザリ・・・・。

Photo_42 (説明書の一部 photo) 

 

 

 

  

 

 

 

例えば、上の説明書は、耳の部分のところです。
この通り縫い進めていくと、もうひとつある耳のパーツが残ります。

Photo_43 (耳のパーツ photo) 

 

 

 ← 問題はこのピンクの部分  

 

耳の内側を表現したピンクのフェルト生地なのですが、コレ、縫い付けるのか、ボンドで貼り付けるのか、一切どこにも記載なし。
説明書の表見ても、裏見ても、どこ見ても何も書いていないモノをどう作れというのでしょう!?
書いていない部分は、想像力を駆使して作れ、ということでしょーか?

まったく(怒)。

とりあえず、妹が作ってくれた完成品があるので、モノは違うけれどマネすることで一件落着。
問答無用で、縫い付けました。

それにしもて、またまだ残りのパーツはたっぷりあるのに、最初からこうだと、この先が思いやられます。
なんだか、完成までの道のりは険しそうです・・・・・。
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

夫の小さな幸せ

キュウイで、酢ジュースをつけました。

2 (酢ジュース photo)

   

 

 

 

 

 

 

ジュースが大好きな夫用です。
でも、梅酢ジュースを漬けるまでの、つなぎ的な感じで漬けましたが、できるまで約1週間から10日ほどかかります。

私は、氷砂糖が溶けて、だんだんきれいなエメラルドグリーンに染まっていくのを見るのが楽しいのですが、夫は、とにかく早く飲みたいらしく、

「もう、いい?」

と、毎日期待のまなざしで聞いてきます。
美味しいジュースができるまで、夫よ、しばし待たれよ。
    

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

長月まで その6

リングピロー作成 編

妹と一緒にリングピローの作成体験教室に行ってきました。
だけど、私は既婚者。さらに、挙式済のクセにちゃっかり一緒に作成してきました。

今回の教室は、布製のリングピローではなくて、プリザーブドフラワーを使って作るものです。
ちなみに、プリザーブドフラワーとは、生花を特殊加工したもので、生花のようなみずみずしい美しさを備えながら、ドライフラワーのように長く楽しむことのできる素材です。
初めて、触りましたが、当然、生とはまったく違った感触で、かといって造花のようでもなく、もちろんドライフラワーのようにカサカサもしておらず、なんだか妙な感じのする手触りでした。

で、作成はというと、とっても簡単にできるコースでした。
なにしろ、材料を選んで、ブスっと台座にさすだけです。どんなぶきっちょさんでも、絶対に簡単にできます。

  1. まずメインの花を決定する。
  2. 台座にメインの花をさす。
  3. 周囲に小さな花や羽根、リボンをさす。
  4. リングを置く位置にピンをさす。
  5. 周囲にレースを巻いて、出来上がり!

Photo_44なかなか、かわいらしくできあがりました。
私は、ピンク系統の材料を選んで作りましたが、妹はメインの花を赤にして、グッと情熱的な感じのものを作成。
挙式当日は、自作のリングピローを使ってのリング交換をすると、妹は張り切っていますが、緊張のあまり、指輪を取り損ねて、花に穴を開ける・・・・・なんてことのないよう祈っています(笑)。
 

Icon_58_5経験者からのひとこと

  • 私は、神前式だったので、リングピローを作らず、指輪の購入元である田崎真珠が用意してくれた入れ物で、式に臨みました。
    でも、こうして、自分で作ると愛着もひとしおです。きっと、式の感動も違うものになるでしょうね。ちょっぴり、妹がうらやましいです。
  • 式で緊張のあまり、手が震えそうな人は、布製のリングピロー作成をオススメします。 

Note memo  

Note本日のお得情報 

  • 一日体験といえば、以前、料理教室に行ってみたいと思って行ってみたことがあります。結局やってみて、あまりソコとは合わなかったので、行くこと自体をやめた過去がありますが、何事もやってみなければ判らないということだから、そういった体験コースって貴重だと思いました。

   <ケイコとマナブ>から

       まずは行ってみよう!きっかけレッスン。映画1回分の料金で楽しくレッスン!
                                            (サイト説明文より)
 

   詳細はこちら ⇒  レッスンいろいろ
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

初・利用で~す

本日、待望の移動図書館が来ました。
家から徒歩1分の位置まで、コンパクトながら図書館の蔵書がやってくるなんて、すっごく便利です。
本当は、駅前に図書館があれば一番なのですが、ないものは仕方ありません。なんでも、駅前に図書館を作る計画もあるそうですが、実現したとしても何年後になるやらという感じです。

さて、私がそこにたどりついた時には、小学生くらいの子数人と主婦が数人、棚を覗き込んだり、貸出の手続きを受けていました。
ちなみに、棚の本は小説が主になっていて、それ以外に実用書など。やはり、車一杯に詰め込んだとしても、積める本が限られるので、どちらかと言うと、有名な作家の本が多かったように思います。
予約の受取は私だけだったようで、

「予約してたのですが・・・」

と言うと、名前を言うまでもなく、すぐに本が出てきました。
どうやら、あまりインターネットを利用しての予約や、移動図書館での受取というのは、浸透していないということでしょうか。それともたまたまかな。

で、今回は、予約を入れていた数冊のうち、4冊をゲット。
まず、伊坂幸太郎さんの本3冊と、友人オススメ米澤穂信氏の『春期限定いちごタルト事件』、それから棚にあったもので、なんとなく目に入った本を2冊借りてきました。

今から、さっそく読書タイムに突入です♪ 
   

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (2)

ブルーベリー観察日記 1

なんと!
本当に少しの変化ですが、ブルーベリーの実に色のグラデーションを見ることができました。

Photo_36

真ん中の実は、緑色ですが、外側の実は青みがかってきています。

ちょっと前まで、全部の実が同じ緑色をしていたので、この発見は、かなりウレシイものでした☆ 
 

Notememo

   ・参考までにこちらをどーぞ。 ⇒ ブルーベリー苗いろいろ

Note

attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りを載せているので無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

オフィシナ・デル・カフェ

食べ歩き ~おすすめのカフェ・大阪市内編~

今日は、中学時代からの友人Mちゃんと久々にお茶をしました。
彼女の仕事が終わる15時すぎに、淀屋橋で待ち合わせて、「オフィシナ・デル・カフェ」へ行ってきました。
ここは、Mちゃんが、友人から教えてもらった落ち着いてお茶を飲むことができる、ちょっぴり隠れ家的なところということで、連れて行ってもらいました。

場所は、地下鉄の御堂筋線・淀屋橋駅と四つ橋線・肥後橋駅の間で、住友海上大阪ビルの地下1階にあります。
外からの階段を下りていくと、吹き抜けの空間に緑鮮やかなコンテナガーデンの世界が広がっています。その吹き抜けの空間を囲むように、左手に<オフィシナ・デル・カフェ>、右手に<オールド・ローズ・ガーデン>、正面に<イングリッシュ・パブ ロイヤル・ハット>と3店が軒を連ねています。
この3軒は、同じ系列のお店だそうですが、最初の2つはお茶、最後のお店は名前から判るようにお酒が飲めるお店です。

今回は、外が良く見える<オフィシナ・デル・カフェ>へ入りました。
ちょうど空いていた窓際の丸テーブルに落ち着いて、注文したのは、午後といえばやはり3段重ねのアフタヌーンティー。

3 (3段重ね photo) 

 

 

   
  

 

 

 

 
期待通りにすばらしいモノが運ばれてきました。
ちなみに、お茶は、コーヒーか紅茶という選択しかなく、残念ながら銘柄の指定などはできません。
でも、スコーンに添えるクリームをクロテッドクリームかホイップクリームかをチョイスできるのは、ちょっとウレシかったです。

さて、内容ですが、上の段は、

  • クッキー
  • パウンドケーキ
  • レモンパイ
  • バニラアイス

で、内容は日替わり。
中の段は、

  • ハムとレタスのサンドウィッチ

下の段は、

  • プレーンスコーン
  • ブルーベリースコーン

でした。

もしも食べきれない場合は、申出ると持ち帰ることができるように、袋を用意してくれるというサービスもありですが、写真のアイスと中の段のサンドウィッチ以外モノという制限はついています。

Photo_37 (バニラアイス photo) 

 

 

  
 

さて、3段重ねを攻略しながら、たっぷり3時間。オフィス街の真っ只中にありながら、まったりとした時間をすごすことができました。
友人いわく、前にある<オールド・ローズ・ガーデン>も内容は同じお店だそうですが、ほんのちょっぴり雰囲気が違うそうなので、今度はそちらに行ってみようと思います。
   

House_4 information

オフィシナ・デル・カフェ 淀屋橋店
 
大阪府大阪市中央区今橋4-3-17
06-6204-1317
 
《周辺地図案内》


※地図・住所の印刷は「オフィシナ」と検索の上ご利用下さい。
 
     こちら 
⇒ hotpepper

House_4 menu

    アフタヌーンティー         1575円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★★
    お料理           
★★★★
    トータル          
★★★★

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

House_4 please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

自転車購入計画 その5

じわじわと、実感

そうです。ハイ。
先日、ついに!ようやく!

自転車を買いました~!

と、言っても、まだ手元にはないので、

「買った!ついに買っちゃったよ~!」

と、ゆーよーな、ものすごくハイテンションな実感は、イマイチわきません。
なので、なんだかblogに書きそびれていました。
で、今。
じわじわと、

「買ったの~」

という気持ちがわいてきているような状態です。

買った自転車は、もちろん<BD-1 Capreo>です。

07bd1capreogr_1  

 

 

 

  

  

  

  

  
で、結局、初めて足を運んだお店、Moku2+4で注文しました。

どこで買うかを注文に行くまで悩みましたが、Mokuに行ったときに、納車までに時間がかかる理由について、

「命にかかわることなので」

と、言うようなことをおっしゃっていたことが、とても心に残っていて、

「ここなら安心」

と感じて、それが決め手になりました。
あと、お店の居心地がとっても良いのもお気に入りです。
ただし、Mokuの場合は、注文してから発注ということになるそうで、手に入るのは3週間~1ヶ月後になるそうです。

ちなみに、LOROでは、在庫があるので、すぐに手に入るということでした。
Moku2+4のスタッフの方同様、説明してくださった方が、とっても親切な方だったし、メンテナンスとかカスタマイズしたりするときの相談とか、立地条件がとっても便利だとか・・・・・・イロイロなメリットが多かったのですが、結局お世話にならず・・・。
でも、色々なことを考えると、本当に最後までどちらにお願いするか天秤のようにユラユラしていました(笑)。

いずれにせよ、やっと注文できました。
あとは、ご主人の帰りを待つワンコのような気持ちで、電話がかかってくるのを待っているだけデス
      

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

     にほんブログ村 自転車ブログへ   

| | コメント (4)

ようやく読了・・・

『春期限定いちごタルト事件』 

友人から勧められて、どれくらいの時間がたったのでしょーか?
移動図書館を利用するという知恵がついたおかげで、ようやく読むことが叶いました。

 (『春期限定いちごタルト事件』の表紙)

内容は、

  • 羊の着ぐるみ
  • For your eyes only
  • おいしいココアの作り方
  • はらふくるるわざ
  • 狐狼の心

と、いう5つの短編にプロローグとエピローグがついた推理モノの連作短編集です。 

人死になし。高校生活をおくる中で、身近におこったものすごく小さな謎をとくお話ですが、読み始めは、友人が絶賛していたほど、イマイチ乗り切れず・・・・でした。
ところが、ところどころに張られていた伏線が、最終話「狐狼の心」にてドドーンと明らかになるにつれて、

「なかなか・・・・」

と、思わずうなってしまいました。
何しろ、私の中での一番の謎は、目次を見たときに連作短編集なのに、タイトルと同じ話がなかったことだったのですが、それもちゃんと見事に解決してスッキリ。
それに、主人公ふたりがユニークです。
清く慎ましい小市民を目指すなんて、高校生の目標にしてはヘンすぎて、でも、そんなヘンなことを大真面目に実行しようと四苦八苦・試行錯誤してるところが、とってもカワイイのです。

初版は、2004年ということですが、

「続きがでたらよいのに」

と、思うくらいに気に入りました。
あと、タイトルにある、春期限定のいちごタルトですが、どこかに実在する、もしくはモデルがあるなら、ぜひ食べてみたいデス。

 
Icon_58_5追 記 (2007.6.15)

勧めてくれた友人に

「ようやく読んだよ~」 

と、メールしたら、

「続きで、『夏期限定トロピカルパフェ事件』があるから」

と教えてくれました。
タイトルを見る限り、あと、『秋期限定マロングラッセ事件』とか『冬期限定○○事件』とか、『限定クリスマスケーキ事件』とかというタイトル(すべて予想)で、まだまだ続いてくれそうな感じです。早く出るとウレシイですね
  

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊国屋書店」サイトへご案内します。 
 
  『春期限定いちごタルト事件

Note outline

小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに、二人の前には頻繁に謎が現れる。名探偵面などして目立ちたくないのに、なぜか謎を解く必要に迫られてしまう小鳩君は、果たしてあの小市民の星を掴み取ることができるのか?新鋭が放つライトな探偵物語、文庫書き下ろし(背表紙より)。

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

何点でロケット?

ニンテンドーDSのソフトに『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング 』があります。

   (DSのソフトパッケージ) 

あまりにも有名なこのゲームですが、その中に、トレーニングではなく、リラックスとして利用する<細菌撲滅>のゲームがあります。

そのゲーム、難易度が3段階あって、私は今のところ、<難しい>ランクで、最高得点は2500点くらいが標準得点になっています。
で、ゲームが終わると、その得点によって、アニメーションが表示されますが、

  • 徒歩
  • 自転車
  • 自動車
  • 飛行機
  • ロケット

という感じで、ランク別。もちろん、ロケットが一番上のランクになります。
ちなみに、2500点では飛行機でした。

さて、先日、このゲームをして、なんと初めて3000点を突破。

Photo_38 (DSの画面 photo) 

 

 

 

 

で、

  「もしかして、ロケット!?」

と、期待して結果を待ちました。
けれども、結果は、飛行機・・・・・・。

  「いったい何点以上?何点取ればロケットが飛ぶ!?」

誰か、このゲームでロケット見た人がいれば、ぜひ、何点取らないとダメなのかを教えて欲しいデス。 
  

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

| | コメント (0)

梅雨の晴れ間に

近所を1周 その3

第3回目の本日は、前回と同じく川辺を走って、往復約15kmの旅。ただし、今回は、前回のように大きな川の側ではなく、小さな川のそばを走ってきました。

Photo_41   

 

 

 

 

 

 

 

 
川沿いの道をのんびり走りながら、

「早く買った自転車で、散歩に行きたいな~」

と、遠い目をして呟けば、

Photo_46 (看板 photo)  

  

 

 

 

マクドナルドのドライブスルーの看板が目に入ってきました。

きっと、乗り始めた当初は、鍵をつけたとしても、駐輪場所に自転車を止めて、目を離して食事するなんてこと、できそうにないような気がします。
そうすると、自転車だけど、

「ドライブスルー?」

意外と名案かも(笑)。
  

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)

夫 思案中

夫は、カタログが大好きです。
昨年、私がまだ全然、自転車に興味なかった頃に行った、<CYCLE MODE international 2006>でも、「これでもかっ」というくらいにカタログを手にしてホクホク顔でした。

くわしくはこちら ⇒ 「自転車展へ行ってきました

そんな性格なので、私が今回自転車を買うにあたってもらったカタログは、何故か夫の持ち物に・・・・。
私よりも、すっごく良く眺めています。

Photo_48 (パンフ photo) 

 

 

 

 

で、そんな夫。
イキナリ私が、自転車にハマり、実際に自転車を購入することになって、自分のことのように喜んでいました。自分も自転車に乗っているので、共通の趣味をもてたことがうれしいようです。
なので、しまなみ海道を走る計画にも賛同してくれて、一緒に走るとはりきっています。

でも、ここで問題。
夫が乗っている自転車は、GIOSの<NATURE>というモノ。

「どーやってしまなみ海道まで持ってくの?」

という以前の問題で、

「絶対にソレと一緒に走るなんてムリ!」

と、思う・・・。
何故なら、以前ママチャリで一緒に走りに行ったときに、明らかに違うスピードやらなんやらに、半ば本気で腹をたてたことがあるので、「持って行く」なんて言ったら、夫は留守番において行こうかとも考えていました。
なので、

「適当な折りたたみ買う」

という夫の案に、少し安心。
とりあえず、低価格を第一条件に、適当な折りたたみ自転車を買うことにしたようです。
なにしろ、自分はすでに高価な自転車を購入スミ。今更、どんなにサイフを逆さに振っても、私と同じ自転車を買えるハズなしです。

ちなみに、この時点では、BRIDGESTONE が一番の有力候補のようですが、とりあえず、ただいま夫、思案中デス。
 

Notememo

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

 

| | コメント (0)

ブルーベリー観察日記 2

天気予報では、今日は曇りだったのに、雨です。
やっぱり梅雨時期。仕方ないですね。
さて、そんな梅雨のうっとおしさを吹き飛ばすくらいに、とっても素晴らしいできごとがありました。

なんと、ブルーベリーの実が、ひとつだけ色づいたのです!

Photo_49     

  

  

  

  

  

  

 

 
昨日見た時は、若干色が濃くなってきているという感じだったのに、いきなりきれいな紫色になっていました。驚きです。

まだまだ完熟までは至っていないので、鳥が狙っている様子はありませんが、用心のためにネットをかぶせました。

あとは、熟すタイミングを見計らって収穫!
ものすごく楽しみです☆
 

Notememo

Note

attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りを載せているので無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

夢のはなし 『図書館で宴会』の巻

本が好きだからでしょうか。
たまに図書館にいる夢を見ます。
新しい図書館から、古い図書館。小さい図書室から大きく広い図書館までさまざまですが、共通するのは、人がひとりも登場しないというものです。
独占したい気持ちの現れのような気もしますが、確かに本を読んでいる時は、声をかけられたくないので、夢の中で、ちゃっかり願望を叶えているようです。 
さて、今日は、そんな図書館の夢で、珍しくも人が出てくる夢。しかも、本を読んでいない夢でした。

 

ウチの学校の図書館は、本当に図書館だ。図書室というような小さいものではなく、どーんと敷地内に建っている。しかも、何故か古民家風2階建てである。
建物は、コの字型で、築100年を軽く過ぎていて、床も壁も天井も、すっごく風合いのある黒。
廊下を歩くときは、鴬張りの廊下なみに音がするので、どんなに静かに歩いても無駄である。もちろん、勢いよく歩くと、床が抜けそうな気になるので、皆ゆっくりと歩く。
だからだと思うが、あまり館内に人の姿は見えない。 
それがとても好都合なので、3時間目が終わったら必ず図書館へ向かう。
目的地は、東館2階の中庭に面した自習室。そこは、緑の芝生を囲むように花が咲き乱れた中庭を一望できる小さな空間で、お気に入りの場所なのだ。
今日も、足元でキュッキュと小さな音のなる廊下をゆっくり歩きながら、自習室に向かった。
すると、自習室の中から、珍しくも人の声が聞こえてきた。しかも、一人二人でなく、大勢の声がする。
「?」
なんだろう?
何かの授業が、ここで行われていたのだろうか。
そう思いながら、そっと扉を細めに開けて中を見てビックリ!
おじいちゃん、おばあちゃんが、中でドンちゃん騒ぎをしていた。
驚いて、慌てて扉を閉めようとした瞬間、中のひとりと目があった。そして、手を触れていないのにバンと勢いよく開いた扉。
シーンとした室内を呆然と見つめながら、その場に立ち尽くす。
「おぉ、なんじゃ。早弁とかいうやつじゃな?」
一人のおじいちゃんが、私が手にしていた弁当の包みに目をやりながら、納得したようにポンと両手を打った。
そのことばに、先ほどの賑わいが部屋の中に戻ってくる。
そして、そのおじいちゃんが私の手を引いて部屋の中に招く。
「今宴会中だから、ちょうど良い。よばれておいきなさい」
そのことばに、ちゃっかり甘えて輪の中に入り、おいしそうな松花堂弁当をひとつもらった。蓋を開けると、刺身、煮物、揚げ物などがきれいに盛り付けられている。
おじいさんたちと楽しく語らいつつ、弁当をおいしく全部食べた瞬間、バン!という大きな音とともに扉が開き、そこに同じクラスの友人が立っていた。
そのとたん、一瞬にして消えてしまった、おじいちゃん、おばあちゃん。
右手には箸。左手には、カラになった松花堂弁当の箱。
呆然と座ったままの姿勢で友人を見上げると、
「大丈夫か!?」

 

と、友人に詰め寄られて声をかけられたところで、目が覚めました。
やっぱり、狐か狸か、はたまた座敷童子系の妖怪に囲まれていたという設定になるのか?
それにしても、「夢のはなし」をblogに書くようになってから判ったことは、しっかりストーリー性のあるものを見て、なおかつバッチリと覚えているような夢は、どうやら食べ物関連が多いということです(笑)。

ちなみに、今回夢の中で出てきた松花堂弁当は、確実に先日食べたものが反映されているようです。

コレです。

P1010938 (竹葉亭の料理)  

  

  

  

  

  
   

 ↑ の右下が、炊き込みご飯に変わっていましたが、間違いなくコレでした。
確かに、美味しかったものの「また、絶対に食べに行きたい!」と強く思うほどではなかったので、ちょっと意外な感じです。
でもま。風景の良い中庭を見下ろしながらの宴会で、イカメシの駅弁とかいうよりは良かったかもしれません(笑)。
 

Noteattention

  • 掲載の写真は個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。        

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

『陽気なギャングの日常と襲撃』

先日借りてきた本6冊の中のうち3冊は、伊坂幸太郎さんの本でしたが、この伊坂幸太郎さんとの出会いは、本ではなく映画からでした。
去年公開された『陽気なギャングが地球を回す』です。
佐藤浩市さん、大沢たかおさん、鈴木京香さん、松田翔太さんたち4人のギャングが銀行強盗をするお話は、ちょっと現実にはありえないけど、とっても楽しいものでした。

さて、今回読んだ本はその続編で、タイトルは『陽気なギャングの日常と襲撃』です。

 (『陽気なギャングの日常と襲撃』表紙)

前作を知らなくても、全然問題なく読めます。
ただ、私は映画を見てしまった後での読書なので、登場人物はすべて映画のキャストでイメージが固定されてしまいました(笑)。

この本、4章だての長編になっていますが、第1章は、『小説NON』に掲載された4つの短編に手を加えて、長編の一部に組み込んでいるそうです。
なので、第1章がギャングたちの日常編。その後の第2章以降が、襲撃編という感じになっています。
そして前作同様、ありえないストーリーですが、微妙に絡み合っている伏線と、とてもテンポの良い展開と、「ソレがしたかったのね!」というようなラストとか、読んでいて本当に楽しめる1冊でした。

ちなみに、残る2冊のうち『アヒルと鴨のコインロッカー』は、読んだ後に、とっても悲しくやるせない気持ちになった本だったし、『グラスホッパー』はあまりにも人死にが多く、かなり気が滅入ったので、紹介は割愛です。
  

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 
 
  『陽気なギャングの日常と襲撃』 
  『陽気なギャングが地球を回す
  『アヒルと鴨のコインロッカー
  『グラスホッパー

Note outline

人間嘘発見器成瀬が遭遇した刃物男騒動、演説の達人響野は「幻の女」を探し、正確無比な“体内時計”の持ち主雪子は謎の招待券の真意を追う。そして天才スリの久遠は殴打される中年男に―史上最強の天才強盗4人組が巻き込まれたバラバラな事件。だが、華麗なる銀行襲撃の裏に突如浮上した「社長令嬢誘拐事件」と奇妙な連鎖を始め…。絶品のプロット、会話、伏線が織りなす軽快サスペンス!伊坂ブームの起爆剤にして、映画化で話題の「陽気なギャング」ここに待望の復活(『陽気なギャングの日常と襲撃』の背表紙より)。

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

| | コメント (0)

長月まで その7

入籍の話 編

結婚が決まると、入籍日をいつにするかって、結構盛り上がる話ではないでしょうか。
でも、たいてい、こういった話題は女性側が、がっちり主導権を握って決めてしまうと思います。
周囲の古株や新妻の話を聞くと、

  • どちらかの誕生日
  • ふたりの何がしの記念日
  • 語呂合わせ

と、いうパターンが圧倒的に多いです。  

さて、妹の入籍は挙式日より少し前を予定しているようですが、新婚旅行に行くのに、新しくパスポートを作らなければならないという話になりました。
そこで問題。

  1. 旧姓、つまり今の苗字でパスポートを作る。
  2. 入籍日を繰り上げて、新しい苗字でパスポートを作る。

パスポートって、5年にしろ10年にしろ、1度作ってしまうと、新規で申請をし直さない限り、肝心な部分が旧姓のままになってしまいます。
何故なら、

結婚して姓が変わった場合は訂正申請することが可能です。しかし、パスポートのサインは訂正することができませんので、サインも変えたい場合は新規発給申請することが必要です。なお、訂正申請はパスポートの追記ページへの訂正を行うもので、写真の印刷されているページ及びICチップの中の氏名等の情報は、新規発給申請をしない限り、変更されません(「外務省パスポートQ&A」より)。

と、いうように、あまりスマートではありません。
追記だけで、肝心のICチップの中身やサインが変更されないと、あんまり意味がないような気がするのは、私だけでしょうか?
という話はおいておくとして、つまり旧姓で作ってしまうと、海外へ行くときに、

  • 訂正で我慢する。
  • 新規で取り直す

という二者択一が待っているわけです。
ちなみに、挙式日に婚姻届を提出して、すぐに新婚旅行に旅立つ場合は、旧姓で行くこともできるようですが、万が一トラブルに巻き込まれた場合は、身元確認作業に手間取ることがあるそうなので要注意だそうです。
なので、手続きやリスクを考えると、旅立ちの1ヶ月前には入籍をして、パスポートの申請及び訂正をするのがベターということでしょう。

というわけで、

「それなら7月7日の7並びの日は?」

と、2007年7月7日という7が3つ並ぶ日の入籍を提案してみました。
すると、「限定」や「何年に1度しかない日」とかいうことばの響きに、ちょっぴり誘惑を感じやすい妹は、その誘惑にパクっと食いつきました。
ですが、

「七夕は、カップルにはあんまり縁起よくなさそうな話でしょ!」

と、周囲からの大ブーイングで、その案はあっさり消えてしまいました。
良い案だと思ったのですが、結局、妹たちの入籍日は当初の予定通り挙式前。パスポートは旧姓で行くそうです。

ちなみに、ウチの新婚旅行は国内沖縄)だったので、そんな問題は、そもそも発生せずでした(笑)。
 

Icon_58_5経験者からのひとこと

  • 形式にあまりこだわらないタイプなら、入籍→引越し→挙式及び新婚旅行の順ですますと、結構楽々です。パスポートも新しい姓で申請できるし、何よりも挙式や新婚旅行の相談・準備がとってもしやすいです。
  • 男性側も一緒になって、入籍日を決定したカップルの方が、ちゃんとその日を忘れずにお祝いしているようです。女性主導・押し切り組みは、「ダンナが結婚記念日を忘れる」と、よくグチっています。
         

Noteattention

  • パスポートの申請・変更などの手続きについての詳細は、必ずご自身で各都道府県庁にお問い合わせ下さい。

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

| | コメント (0)

『春の魔法のおすそわけ』

前回の移動図書館で借りてきたうちの1冊の本が、なかなか良かったのでご紹介デス。  

 (『春の魔法のおすそわけ』の表紙)

西澤保彦さんの本は、今までに「匠千暁シリーズ」と「神麻嗣子シリーズ」を読んだことがありましたが、シリーズ以外のモノを読むのは初めてでした。
今回は、棚を見ていて、作家名で本に気づいたというよりも、タイトルが気になったから手に取ったという感じです。
<春>ということばと<魔法>ということばに、さらに<おすそわけ>とくると、

「楽しそう」

という予感バリバリです。

で、読んだ感想は、予想通りすっごく楽しいお話でした。
表紙の女性がこの物語の主人公なのですが、その肩にかけている白いセミショルダーバッグを偶然手に入れてから始まる物語の展開は、意外なとろこに広がっていきます。
ちょっぴりおセンチにもなるけど、読んだ後、

「そうだ!頑張れ!頑張ろう!」

という前向きな気持ちになれる本。
そして、40代独身の女性が体験する、不思議なめぐり合わせの一日をドキドキしながら楽しめる本です。
ちなみに、酒豪で時々記憶が飛んでしまう女性には、ちょっとだけイタイかもしれないお話です(笑)。
 

Note book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「紀伊國屋書店」サイトへご案内します。 


 『春の魔法のおすそわけ

Note outline

ちょっとミステリアスで、あたたかくて、思わず涙する。ヤケな女流作家と謎の青年の不思議な出逢い。あたたかく、美しい再生の朝を女はいつでも、手に入れることができるんです(本書帯の文より)。

Note please click it   

    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、とてもウレシイです。 

       ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

| | コメント (0)

ちょっとウエパーまで

本日は、

「ウエパーへ行きたい!」

と、ダダをこねた夫と一緒におでかけをしてきました。
<ウエパー>って、なんだかソノ略し方イヤ・・・・・って、思いつつも、言いやすい言い方なので、ついつい私も言ってしまいそう。

そうして、まずゲットしたものはコレ。

Photo_45 (輪行バッグ photo) 

 

  

 

 

 

 

輪行バッグです。いわゆる<ちび輪バッグ>で、 

Photo_4 商品の説明は、上記の通り。
ちなみに、購入価格は4700円なり~。大特価で、2125円も浮いちゃいました。

それにしても、重量570gというと、そんなに重くなさそうでいて、でも持っていると、こなきジジイのように、だんだんとズシッとくるような感じの重さです。
おまけに、思った以上に大きかったし、広げて、いざ畳む時に絶対に大変そうです。
平らなところに置いて畳むと、それなりにコンパクトにまとまりますが、現地についた先の地面でその作業はできないっ。
なんだか、その時を予想すると、確実にリュックの中に丸めて入れてしまいそうです(笑)。

で、これを持参して、My 自転車 を迎えに行きます。

次に、

Photo_47 (手袋 photo) 

 

 

 

 

手袋です。
夫が、絶対に買わないとダメリストに入れていたので、購入。
パールイズミのモノで、代金2800円ナリ。

<ウエパー>には、選べるほどたくさんの種類はありませんでしたが、とにかく、自分の手にちゃんとフィットするものを選ばないとダメだということで、ちゃんと試着して、グー、チョキ、パーなんて手を動かしながら、フィット感を確認して購入しました。
私の手は小さいので、Sサイズでも指の先に空間ができる場合もあるから、手袋を選ぶのって、結構大変です。
でも本当は、ネットを見ていてモンベルの手袋がカワイかったので欲しかったのですが、コレって、指の先の方がないのです。
これから、夏に向けてそれだと、絶対に日焼けが心配なので却下。

あとは、サングラスですが、お店で見ていて、ピンとくるものがなかったので、本日は購入せずです。
コンタクトレンズ着用している私にとっては、自転車に乗る上で絶対の必需品なので、何が何でも購入する必要ありなのです。
でも、なにしろ小さい鼻なので、なかなかジャストフィットするものを見つけられないのも困りモノ。
ヘルメットをかぶった夫を

「キノコ頭~」

と言いつつ、遠慮なく笑ってしまったので、試着姿をその時のお返しとばかりに笑われました。

とりあえず、本日は2つだけ買って撤収。いずれまた、<ウエパー>を気に入った夫が、

「行きたい!」

と言い出すので、その時に買えなかったものや足りないものをアレコレ買う予定です。
 

House_4 information

ウエムラサイクルパーツ
 

大阪府大阪市住之江区粉浜西2-7-7
06-6671-4402
 
(定休日:水曜日)

《周辺地図案内》

House_5 attention

  • 掲載の写真は個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

House_4 please click it   

      ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

     にほんブログ村 自転車ブログへ   

 

| | コメント (0)

やっぱり金魚柄が一番?

「百貨店浴衣商戦」

               ~『毎日新聞』 2007.6.24 朝刊より~

 

今年も、そろそろ各雑誌にて、花火大会の特集が組まれる時期がやってきました。
大阪では、やはり、

  1. 教祖際PL花火芸術
  2. なにわ淀川花火大会
  3. 天神祭奉納花火

が、文句なしのベスト3。

で、以前、夫と淀川花火大会に行ったときの話しですが、

夫 : 「浴衣着て」
私 : 「イヤ」

というやりとりをしたことがあります。
で、結局当日は夫のリクエストに応えることなく、動きやすい服装で見に行きました。
ちなみに、

  「浴衣の柄といえば、やっぱり金魚しょう」

と、単純な連想がすぐに出てくるくらい、かわいいし、風情あるし、見ているぶんには、とっても良いです。

Photo_50  (流水金魚のユカタ)

 

 

 

 

  
 

しかーし、いざ自分が着るとなると話は別。
特に、花火大会などに着ていくと、歩くの大変だし、座るのも難しくなるし、着崩したりするとさー大変。
面倒くさがりな私には、必要ないアイテムです。

さて、その浴衣。
今年は、なんでも、高級感のある落ち着いた色合いの柄に、個性的なデザインの小物が選ばれるという傾向が強いそうです。
また、反物から仕立てる7万円台からの浴衣が、昨年の売り上げの約2割増で、

   今年は少し素材にこだわった新しい浴衣を買い求める
   お客様が目立つ

とは、売り場の方のお話です。
皆さん、花火大会を目前に、なかなか気合が入っています。

ちなみに、阪急百貨店では、

  • キリッと大人
  • 華やか令嬢
  • 大胆モダン

の3タイプで、着物販売を展開。
伝統と現代風のデザインが融合したブランドで注目を集める大丸梅田店は、染め織りで仕上げた大胆な柄で、洋服感覚で着られる浴衣ブランドを、関西初で登場させるそうです。

とりあえず、私は、

  あえて自分で仕立てたり、買ったりはしないけど、旅先で浴衣が
  あって、それがとっても好みだったりしたら、ちゃっかり着てそぞろ
  歩きくらいはするかな~

と、いう感じです。
     

Note please click it   

    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

ブルーベリー観察日記 3

完熟したブルーベリーは、手でつまんで軽くひねると、ポロッと取れるそうです。
で、先日までは、全然そんな手ごたえもなかったのに、今朝、ポロッと取れました。

初収穫です。
2つ取れたので、夫と仲良くひとつずつ食べました。
少し味が薄いような気がしましたが、もちろん、ちゃんとブルーベリーの味でした☆

Photo_51  

 

  

  

 

 

 

 

さて、現在どんどん色づいているような状況なので、まだまだ収穫の楽しみが続きますが、今食べられそうなくらい色づいているのは、<サマータイム>という品種だけです。
もう1種類の<バークレイ>は、若干色づいてきた感じがするものの、まだまだ。
品種によって、収穫時期が異なるということなので、たくさん育てていると収穫時期を長く楽しむことができるとは、本を読んで知っていましたが、その現実を実感中です。

なので、品種を増やす計画について、

「1年に1種類ずつなんてケチくさいこと考えず、バーンと買っちゃえ!」

という悪魔のささやきが聞こえてきて困っています(笑)。
  

Noteattention

  • 掲載の写真は個人で撮影したものです。お気に入りを掲載しているので無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

白すぎて怖い

免許の更新へ行ってきました☆

免許を取得してから、はや10年。
2回目のゴールドカードで、SAFE DRIVERカードも、ゴールドになりました。

P1010974   

 

 

 

 

 

なので、写真撮影を終えてから、すぐに行われた講習会は、さくっと30分で終了。
結婚して変更になった姓・本籍・住所が、裏の備考欄にビッシリと訂正として書き加えられていたモノとサヨナラして、正しく記載されたキレイな免許証をゲットしました。

ちなみに今まで、免許の条件等の欄には、

眼鏡等
普通車はAT車に限る

としか、記載されていたなかったのに、なんでも法改正があったため、今回の免許から、欄の記載は、

眼鏡等
中型は中型車(8t)に限る
中型車(8t)と普通車はAT車に限る

と、条件が増え、しかも免許の種類は<中型>になっていました。

でも、「8tに限る」って、言われても、普通そんなに大きな車を運転する機会ってないと思うし、例えそんな機会が来たとしても、怖くって道路走れないだろうなぁ、と思います。

そんなことよりも・・・・反射板持って、写真を撮ってもらったワケではないのに、何故か顔が異様に白く写っている免許証の自分の顔がコワイ・・・・・。
  

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

レ・フレール コンサート発売情報(大阪)

なんということでしょう!
レ・フレールの秋のコンサートチケットの発売が今週末だなんて!

前回に行ったコンサートで、アンケートに記入して、「次回のコンサート情報をお知らせする」に○をしたのに、なんということでしょう!
お知らせなんて来ていないじゃあーりませんか!

前回のコンサート発売前と同じく、なーんとなく、

「もうそろそろ?」

と、思って、ネットを覗いて見ると、6月13日に情報がオープンになっているし(怒)。 
でも、まー。とりあえず、発売前に気づくことができたし良しとします。
自分の動物的勘を誉めてあげようかと思います(笑)。
 

Noteattention 

公 演 名  : レ・フレール結成5周年記念ライブ
公演日時 : 2007年9月8日(土) 18時開演
会    場 : 梅田芸術劇場 メインホール
入場料金 : S席5000円 A席4500円(全席指定・税込)
一般発売 : 2007年6月30日(土) 10時より


チケットぴあの情報はこちらから ⇒ コンサートの詳細(プレリザーブ)
                         コンサートの詳細(一般発売)

Note CD information

8月22日発売のCDについての情報はこちらをどうぞ。
新星堂サイトへご案内します。 
 
  Cross

Noteattention

  • コンサート情報の詳細につきましては、直接「梅田芸術劇場」へお問い合わせ下さい。       

Note please click it   

    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

簡単じゃがいものスープ

夫の実家から大量のじゃがいもと玉ねぎが届きました。
新じゃがに新玉ねぎ・・・・おとうさん農園の野菜は、甘くて美味しいから最高です。
産地直送の恩恵のおかげで、これらの野菜はめったに買うことがなく、家計がグッと助かっています。

さて、その野菜たちを使って、簡単じゃがいものスープを作りました。
土鍋があれば、あまり時間をかけずに簡単に作れます。

Photo_52  

 

  

  

  

  

  
 
Note 材 料(2人分)

  • じゃがいも     中2個
  • たまねぎ     1/2個
  • 水          300cc
  • 牛乳        200cc
  • 固形コンソメの素  1個
  • 塩コショウ      適量

Note 作り方

  1. まず、じゃがいも、たまねぎを薄くスライスします。
    で、コンソメの素と一緒に土鍋で煮込みます。

  2. 水気を飛ばす勢いでグツグツ煮ます

  3. ほとんど水がなくなったらお玉の底でつぶすようにかき混ぜます。
    すると自然に滑らかになるので、後は牛乳を入れてひと煮立ちさせて、
    塩コショウで味を調えてたら出来上がり!

Notememo

  • とにかくグツグツ煮込むことがポイントです。
    そうすると、だいたいじゃがいもがホコホコになってつぶれます。
  • 口当たりを滑らかにしたいときは、煮込んだ後に荒熱を取ってミキサーを
    使うと良いです。
  • 土鍋がない時は、お鍋でもOKです。
  • 冷やして飲むと、ヴィシソワーズ風になります。

Noteレシピの印刷

<クックパッド>にも掲載しています。印刷専用フレームがありますので、
 
    こちらから ⇒  レシピ 簡単じゃがいものスープ

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

| | コメント (0)

名前が決まらない・・・

突然ですが、私はANAカードを持っているので、高額の支払いの場合、カードですることが多いです。
「多額の現金を持ち歩くと不安だし・・・・・」と言っても、私の中の多額は、概ね5000円以上の金額なのですが、カードを利用すると、もれなくマイレージポイントが付くので、

「カードでお願いします」

と、清算時に言うことがお決まりになっています。

さて、今回自転車を購入するにあたり、当然カードで清算をお願いしました。
そして、本日届いたカード会社から請求書に、思わずカックリと頭が下がってしまいました・・・・・・。

「けっこう金額が大きい~」

買ったときに、当然値段は知っていたわけですし、エイヤっと覚悟して買ったのですが、いざ、請求金額として通知がくると、どーんと支払う金額の大きさの実感がわくというものです。
で、その自転車ですが、名前がまだ決まらない。むーん。
今のところ、<BD-1>と、商品名そのままで呼んでいますが、仮なのでスッキリしません。

「命名する必要あるの?」

って、聞かれたら、

「モチロン!」

と、即答するくらい、やっぱり名前をつけるのは当然でしょう。
長いお付き合いになるし、やっぱり「アレ」、「ソレ」、「コレ」とか「私の自転車」とか、そんなことばでは、ちょっと呼びたくないです。
まして、このまま<BD-1>も、ちょっとイヤ。
紙にいくつか候補をピックアップしていますが、どれも決め手にかける感じで、これがなかなか難しい作業です。

早く、ピーンとくるような良い名前を考えつきたいものです・・・・。
 

Note please click it   

    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

ものすごーく信じられない!

本日は、レ・フレールのチケットの発売日。
もちろん、10時前からばっちりスタンバイして、その時刻に備えました。

そして、カウントダウンして発信!
7分後に無事繋がりました。

「やった~」

と喜びながら、ペンを手にガイダンスにしたがって操作しました。
まず、席種をS席の5000円に。
すると、

「販売予定枚数に達しています」

みたいなアナウンスが・・・・・。仕方なしに、ランクを下げてA席を。
しかーし、「お調べします」のアナウンスの後、売り切れのアナウンスが!

「なんだとぉ!!!!」

繋がって、ここまで案内をおとなしく聞いて、ガイダンス通りに操作して、そんなのアリなの~!?

思わず、電話を投げそうになりました。

と、いうわけで、今回は結局チケットを購入できず・・・・・。
レ・フレールの人気にウレシイと思う反面、ものすごく悲しくなったできごとでした(泣)。
 

Note please click it   

    ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »