« もとの木阿弥 | トップページ | 怠惰な一日 »

長月まで その2

衣装合わせ 編

私が挙式したところは、衣装を外部から持込しても、持ち込み料やら保管料やらを取られたりしないところでした。
なので、北堀江にある <YASUKO TAKEDA> にて、ウエディングドレスをレンタルしました。
で、素晴らしく素敵なウエディングドレスがあったので、通常、「何軒も何度も見て回る」と言われているドレス選びを、たった1回、しかも3着しか着ずに決めてしまいました。残念ながら、その時の写真はデジカメで撮っていないので、UPすることができませんが、本当にシンプルでエレガントなドレスでした。

さて、ウチの妹も、そのドレスを見ていたので、<YASUKO TAKEDA>で借りる or 作りたいと希望を持っていましたが、なんと、外部で借りて持込場合は、持ち込み料10万円がかかってしまうことが判明。
一生に一度のウエディングと考えると、たかが10万円?でも、挙式にかかる莫大な費用を考えると、されど10万円になります。

というわけで、けなげにも妹は希望を諦め、挙式会場である ホテル日航大阪 が提携しているお店でレンタルすることに決定。
本日は、その衣装合わせにお付き合いしてきました。

手順としては、まず、衣装室で、壁一面に掛かっているドレスを見て、気に入ったものを選びます。それから、専用の試着室に移動して試着。その時に、ちゃんとドレスに合わせて、簡単に髪の毛もまとめてくれるし、アクセサリー類も合わせてくれていました。
今日は、ウエディングドレス3着、カラードレス4着を試着。そして、その中で気に入ったものを見つけることができて、予約を入れていました。

P1010747 (感じがよかったカラードレス photo) 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、挙式日当日のお楽しみですが、憧れの <YASUKO YAKEDA> にも負けないくらい、素敵なドレスを見つけることができて、妹もご満悦でした。 
 

Icon_58_5経験者からのひとこと

  • 衣装の試着ですが、できればカップルではなく、事情が許す限り大人数で行った方が良いです。ただし、付き添う場合は、友達ではなく、姉妹や母親という、本人を良く知っていて、率直な意見を言える立場の人がベストです。
  • 衣装を選ぶとき、もちろん本人に似合うことが大前提ですが、会場の色彩や照明の色も考えて選ぶとさらに良いと思います。
  •  

Note information  

  • 文中のホテル詳細は下記のサイトから見ることができます。  

  こちらからどうぞ ⇒  JTB国内宿泊

  • ブライダルフェアなどの情報はこちら ⇒ <ゼクシィ>

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« もとの木阿弥 | トップページ | 怠惰な一日 »

幸せな時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もとの木阿弥 | トップページ | 怠惰な一日 »