« 大衆紅茶屋 Tea House MUSICA | トップページ | 週末の準備 »

自転車購入計画 その1

きっかけは・・・?

先日、自転車屋さんへ行って、いろいろな小径車を見てきましたが、そもそも何故急に自転車?しかも小径車?かと言いますと・・・・

しまなみ海道を自転車で渡ってみたいから!

という野望を、いつの間にやら持ってしまったからなのです。
無意識か意識していたのか、自分のことなのに全然記憶にないのですが、本当に、「いつの間にっ?」というくらい、いつの間にかでした。
もちろん、夫が自転車にハマっていて、色々な本やら雑誌やらを買ってきて見ていることも、ちょっとは影響しているかも・・・・。

で、考えたことは、近くまで電車で移動してから、自転車でしまなみ海道を渡る、というプランなのですが、そうすると、普通の自転車では電車に乗れないってことになるのです。多分、乗れなくはないとは思うのですが、色々煩雑で面倒くさそうです。なので、折りたためる小径自転車しかないってことになるわけです。
ちなみに、車に積んで行くというプランは問題外です。車を駐車したところに戻ってこなくてはならないという点が絶対にダメです。気軽にサーっと行けるというところが良いのです。

じゃあ、どこの何を買うの?

という話になるわけです。
初めは一番軽そうな、パナソニックの<トレンクル6500>を考えていました。質量が6.5kgなので、担いで歩いてもこれくらいなら頑張れそうです。
なのに、夫に却下をくらいました。変速がついていないと、坂道がキツイらしいです。
そうすると、ちょっと重くなるけど<BD-1>が一番良さそうでした。
ただ、「外国製品って、商品に個体差があって、悪いのに当たると最悪」という話を聞いてしまったので、

「こうなったら見に行って、話を聞くしかない!」

というわけで、先日お店まで出かけて行ったのです。
そこで、

「しまなみ海道を走りたいんです」

と、単刀直入で訊ねたら、<BD-1C>を薦められました。
個体差については、きちんと整備をして引き渡してくれるので問題ないようです。また、ちゃんとメンテナンスやアフターケアをしっかりやってくれるそうです。
それ以外の折りたたみ自転車の話を聞いたら、パナソニックDAHON のように、フレームの途中を折るタイプはあまり耐久性に優れているとは言えず、あと、たたんだ時に小さくなるという点では、BROMPTON のが良いらしいのですが、しまなみ海道を走るような場合には、あまり向いていないとのことでした。

とにかく、色々話を聞いていると、自転車を購入する場合は、自分の用途をしっかり持って買わないと、あとで激しく後悔するハメになるような感じがしました。
で、私の場合は、野望があるので、その用途にあったものを購入すれば良いだけなんですが、なかなか簡単にはいかないようです。もらったカタログを眺めつつ、今から後悔しないように色々と考えるつもりです。

とりあえず、自転車を購入するきっかけは・・・・ずばり、「野望を持ったから!」でした(笑)。
  

Note information

文中の自転車以外の情報はこちら ⇒  【楽天市場】スポークネット店

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

|

« 大衆紅茶屋 Tea House MUSICA | トップページ | 週末の準備 »

自転車☆ゆらゆら計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大衆紅茶屋 Tea House MUSICA | トップページ | 週末の準備 »