« 結婚式は長月に | トップページ | イル・パスコーレ »

長月まで その1

エンゲージリングとマリッジリング 編

私たちは、<田崎真珠>でエンゲージもマリッジも購入しましたが、実は、京都市内に本店がある<俄>というブランドのものに憧れを持っていました。

P10106611 (my エンゲージ photo) 

 

 

 

 

<俄>の指輪は、指輪ごとに名前がつけられています。
例えば、<東風>とか、<出雲>とかです。そして、それぞれの指輪の名前にちなんだエピソードがあるというのが、とってもロマンチックで良いし、デザインもすっごく美しくて、見ていてウットリします。
で、結婚の準備を妹に手伝ってもらっていて、阪急百貨店やなんばパークスのお店を通った時に、

「ここの指輪欲しかったの~」

と、結構何度も言っていました。

すると、見ていて気に入った妹は、ちゃっかり彼と一緒に京都本店まで出かけて、指輪を注文して来たというではありませんか!
出来上がりは、5週間後の予定で、また京都まで取りに行くそうですが、まったく、もうっ!すっごく、うらやましいっ!
 

Icon_58_5経験者からのひとこと

  • エンゲージリングもマリッジリングも一生モノです。ブランドによって、出来上がる時間は違いますが、約5週間かかることを考えて、早めに決めて注文しましょう。
  • デザインが入った指輪は、パッと見た目が良いのですが、サイズが変わってサイズ直しをすると、デザインが崩れたりするそうです。凝った指輪を購入するときは、サイズが変わらないよう一生努力する覚悟で買いましょう。
     

Note information  

  • 文中の指輪の詳細は下記のサイトから検索できます。
     
       
    こちらどうぞ ⇒ <ゼクシィ> 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 結婚式は長月に | トップページ | イル・パスコーレ »

幸せな時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結婚式は長月に | トップページ | イル・パスコーレ »