« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

道の駅めぐり 3月31日編

兵庫県西部めぐり

さて、今回の道の駅めぐりの旅は、2006年スタンプラリーの最終を飾る旅となりました。
今回の旅は、兵庫県西部めぐりとして出発しましたが、途中、何故か気を変えて、

「兵庫県北部の<あゆの里矢田川>へ向かおう!」

という話になってしまいました。こうして、旅の初めからルートの設定し直しをした私たち・・・・。あいかわらず、楽しくフラフラしています。
なのに、タイトルにもある通り、元のプランに戻ってしまった理由は、赤松のパーキングを出るときに気が付いた、「北部に行っても海が見えない」という単純な理由でした。
また、赤松パーキングエリアが丁度、分かれ道の分岐点手前だったことも幸いでした。

結局、当初の予定通り中国自動車道を西へ向かって走り、まず最初の目的地である、<山崎>に到着です。

P1010480 (看板 photo) 

 

 

 

 

今日も8駅めぐる予定なので、スタンプを押してそそくさと次の目的地へ向かいます。
次は、<山崎>からは約20分、国道29号を北上して<播磨いちのみや>です。

P1010483 (外観 photo)

 

 

 

 

さて、この道の駅の駐車場に車を入れた瞬間、目の前に「大福のコロッケ」なる旗を発見した妹は、

「大福のコロッケ?え~!絶対買ってみる!」 

と、うれしそうな雄たけびを上げています。自称コロッケ好きの妹は、変り種のコロッケの発見に期待一杯で駅の中へ向かいました。
・・・・が、その結果、「大福」というお店のコロッケであることが判明。がっかりしていました。
大福をコロッケにするアイデアは奇抜すぎてさすがにありえないように思いますが、もしも、どこかにあるなら見てみたいものです。

さて、次は、<みなみ波賀>。
さらに北上して約20分で到着です。

P1010486 (外観 photo) 

 

 

 

 

ここの駅は、パン工房を併設していて、中に入るとパンを焼く良い匂いが漂っていましたが、あまりお腹が空いていなかったので、結局買わずに次へ向かいます。

次は、<はが>です。

P1010487 (外観 photo) 

 

 

 

 

<みなみ波賀>から、さらに北上すること約20分。到着してビックリです。なんとこの駅は、近畿道の駅第1号なのだそうです。駅の屋根には、どーんと主張している看板が飾ってありました。

さて、そんな駅を後に、次の<ちくさ>へ向かいます。

P1010493 P1010490

 

 

 

 

 

ここは、清流のすぐそばに建っている駅で、ここで昼食タイム。

P1010488 (昼食 photo) 

 

 

  

 

季節限定のアナゴ定食ですが、頭からバリバリ食べることができる美味しさ。さらに、今回は、何故か白米がなく、山菜ごはんになるという幸運さでした。
レストランからは、清流の流れを見ることができて、美しい水の流れに心があわられるようです。

満腹になって次の<宿場町ひらふく>へ向かいます。結構山道くねくねでしたが、約40分で到着。

P1010494 (看板 photo) 

 

 

  

 

ここのレストランも内容が充実していて美味しそうでした。山だから山の幸いっぱい。<ちくさ>で食事をしていない場合は、ここでも良かったような感じです。

さくさく次へ進みます。次は、<しんぐう>です。

P1010497 (外観 photo) 

 

 

  

 

結構大きな駅ですが、たまたまこの日は、たな卸しで14時までという張り紙がしてありました。時計を見ると、ぎりぎり10分前です。
鯖すしや大福饅頭などが有名のようですが、残念売り切れていました。

そしてラスト。<あいおい白龍城>へ向かいます。

P1010498 (看板 photo) 

 

 

 

 

ここは、海沿いにあるとはいえ、あまり景色はよくありませんでした。さらに、建物のハデハデにちょっぴり驚きです。
中国風でドーンと建っていて、その2階には温泉施設があります。
疲れを取るために、温泉に入りましたが、露天風呂を含めて5種類の温泉があって、なかなか良い施設でした。

ほっこほこの良い気持ちになって、時計を見ると15時です。
今までなら、こういう場合は、他の道の駅に走っていましたが、今回はそれもせずに帰路へつくことにしました。
なのに、せっかくの気分良い帰り道なのに、高速道路を横切っていくものすごい突風に、ハンドルにしがみつく妹。何度かヒヤリとさせられて、ものすごく怖かったです。全身に力が入ったせいで、肩や腕がガチガチになってしまいました。温泉に入った甲斐なし。
さらに、追い討ちをかけるように、神戸JCT手前から事故渋滞で14km。いやはや抜けるのに苦労しましたが、家には無事到着することができました。

こうして、2006年スタンプラリーの旅は終わりました。
次回、2007年のスタンプラリーは、開催されるとすると7月からだそうです。また開催されたら、今度こそ全駅制覇を目指して頑張りたいです
 

House 今回巡ったルート

今回は、<山崎>から出発。

その後は、<播磨いちのみや> → <みなみ波賀> → 
<はが> → <ちくさ> → <宿場町ひらふく> → 
<しんぐう> → <あいおい白龍城>

です。  

House_4 memo  

今回は、サイドバーのスタンプUPなしです。

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

      にほんブログ村 旅行ブログへ

House_5 attention

  • 行程の中の移動時間は、使用しているカーナビの案内による道を利用した場合の時間です。違う道を使って移動した場合や道路状況によって異なります。
  • 記載の道の駅や他の施設は、2007年3月31日時点の情報です。営業日時などご確認の上、お出かけください。
  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

マンジャパスタ・羽曳野店

食べ歩き  ~おすすめのお店・大阪東部編~

今日は、先日行ったイタリアンのお店で、大阪府羽曳野市にある「マンジャパスタ・羽曳野店」 ご紹介します。

P1010414_2 P1010415_2

 

 

 

 

 

このお店は、堺・羽曳野線という大きな道路沿いにあるお店で、食事時にはいつも満席。行列ができるほどの大人気です。お店自体はかなり大きく、最大で100名まで入るそうです。

店内は、入ってすぐ目の前はレジ。そのレジの左手にデザートの棚。右手にはドリンクバーがあります。
私たちの席は、入って右手のフロアに案内されましたが、左手にもフロアがあり、そちらには、このお店のウリでもあるイタリアから直輸入したというピッツァの釜があります。

P1010425 (店内のピッツァ釜) 

 

 

 

 

さて、今回は、ランチの時間を外して行ったので、店内は空いていました。
ランチだと一人1000円くらいからあるようですが、残念ながら時間外。今回は、通常メニューにある2名3990円のセットメニューを頼みました。

内容は、

  • お好きなサラダ
  • お好きなパスタ
  • お好きなピッツァ
  • お好きなデザートを一人3つ
  • フリードリンク

となっています。

まずサラダは、スモークサーモンのサラダを頼みました。
結構野菜たっぷりで、ドレッシングも美味しかったです。

P1010422 (スモークサーモンのサラダ) 

 

  

 

 

ピッツァは、生ハムと半熟玉子のピッツァ。
こちらは、テーブルまで持ってきてくれた時は、半熟玉子が乗っているだけですが、「切り分けましょうか?」と聞いてくれて、お願いした場合、玉子をつぶして切り分けてくれます。
トロトロの玉子は中が冷たくて黄身が甘く、生ハムの微妙な塩味と最高に合っていて、すっごく美味しかったです。

P1010424 (玉子がトロトロのピッツァ) 

 

 

  

 

パスタは、渡り蟹のアメリケーヌ。こちらはプラス料金315円。蟹の旨みがソースにしっかり出ていて、こちらも美味しかったです。
ちなみに、追加料金で大盛もできるそうです。

P1010420  

 

 

 

 

最後に、デザートですが、こちらは10種類以上あるデザートから好きなものを3種類選べます。

P1010429 (デザートいろいろ) 

 

 

  

 

上のデザートは、妹と一緒に取ってきたものです。杏仁豆腐、モンブラン、紅茶のパンナコッタ、クリームブリュレ、レアチーズケーキです。
一番気に入ったのは、モンブラン。小さくても美味しさがぎゅっと詰まっていました。 
フリードリンクの紅茶は、ティーバッグではなく、ちゃんと茶葉とティーポットを使うものでした。茶葉の種類も豊富でしたし、ジュースも黒酢ジュースやウーロン茶、オレンジジュースなど、いろいろ用意されていました。

お腹一杯で、お店を出る頃には満席で、待っている人が列を作っているような状況でしたが、とても満足できる内容だったので、行列ができるのもうなずけます。
今度は、パルメザンチーズの器で作ってくれるパルメザンチーズのリゾットを食べに行きたいです

   

House_4 information

マンジャパスタ・羽曳野店
 

大阪府羽曳野市野々上2-12-2
0729-30-5670
(年中無休)
 
マンジャパスタ

 ※地図を印刷する場合、「マンジャパスタ」で検索してご利用下さい。 
    
   こちらをクリック ⇒ 
hotpepper

House_4 menu

マンジャーレ          3990円
パスタ追加            315円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★
    お料理           
★★★
    トータル          
★★★

House_4 please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

       にほんブログ村 グルメブログへ        

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

気が向いたから・・・

今までに、少しでもお菓子作りをしたことがあるという実績は、たまに役に立つことがあります。そんなにたくさん作ってきたわけではありませんが、例えば、唐突に甘いものを食べたくなった時に、すぐに何かしら作ることができるくらいの腕はアリです。

と、いうわけで、本日はスコーンを作ってみました

Photo  

 

 

 

 

 

 

振るった小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーとバター、卵、ヨーグルトを混ぜ、生地を切って、焼くだけでOK!
とっても楽々で、おいしくできました。

ただ残念なのは、唐突に作ったので、生クリームとかジャムとか添えるものを準備できない点だけです(泣)。 

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

Noteattention

掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。    

| | コメント (0)

道の駅塗りつぶし同好会に入る

さてさて、2006年スタンプラリーも終わり、手元にはスタンプブックと途中から集めだした記念きっぷが残りました。

で、そんな中、<全国道の駅塗りつぶし同好会>なるサイトを発見したので、ついつい入ってしまいました。
その同好会の趣旨は、

「いつかは全国の道の駅を制覇したい」
そんな野望を持っている人達が情報を共有するためのサイト

ということなので、気長に全国を回ってみたいという、密かな野望を持っている私もバッチリ入る資格ありです。
ちなみに、参加方法はとっても簡単で、ハンドルネームを入れて登録するだけです。
そして、以下の

  • 訪れた道の駅
  • スタンプラリーで訪れた道の駅
  • 訪れた道の駅で入った温泉
  • 記念きっぷ

の4項目で、それぞれの項目にチェック印を入れていくと、白い全国地図に色がついていくというものです。

いまのところ、今回のスタンプラリーで回ったところと、その周辺のみしか色がついていませんが、今後、少しずつでも色が増えていくという楽しみができたので、とってもウレシイです
 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

春なんだけど、スキーに行きたい

ここ何日か寒い日が続いていますが、花をつけた木々や淡い緑色に染まりつつある山並みを見ていると、

春だなぁ。

なんて、ちょっと感慨深く思ってしまいます。
が、その反面、

今年もスキーに行けなかった・・・・。

というクヤシイ気持ちが、ちょっぴりにじみ出てきたりします。
そんな時に、間の悪いことに、物置のスキー板なんかを見たりするから余計です。

仕事をしていて独身の時は、あちらこちらフラフラと旅行に行きました。さらに、冬は最低3回はスキー旅行へ行っていました。
仕事仲間には、スキーが好きな人が多かったので、少ないときは2人、最大で30人くらいのグループで、行ったりしたものです。

なのに2年連続スキーに行っていない!

去年はそれどころではなかったし、今仕事していないし、独身ではないから、ほいほい行くわけには行かないけれど、それにしても、やっぱり行けなかったのは悲しいかも。
旅行サイトを見てみても、すっかり<ゴールデンウィーク>の特集なんかやっていたりして、<スキー>のスの字も見えなくなっています。

世間では春。造幣局が桜の通り抜けなんかやっていますが、スキーに行きたいっ!

  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

新しい地図

先日「バージョンアップなんて!」と怒り100%だった件は、なんとかすることができました。
・・・・・・が、なんと言いますか、

「そんなことするのって、私くらいのもの?」

というくらい、変な感じにイジっています。きっと、CSSの勉強不足だから、とにかく色々試してみてアタリだったらラッキー・・・・という感じです。

まず、タイトルにリンクが貼られたせいで、タイトルの色が変更されてしまった件は、<カスタムCSS編集>で、

.entry h3 a { 
color: #[色番号] !important; 
text-decoration : none !important; 
}

と書き込むことで直りました。

次に、タイトルの前につけていたアイコンと、記事を囲んでいた枠線の一部が消えていた件は、

<デザインの編集>→<テーマを変更>→<ページ全体の設定> 
とページを進み 
<記事表示列> の項目で、枠線の配色を「ffffff」にして、枠線を囲むこと

で解決しました。

それから、トップページ以外のページでコメント欄が出ると、枠線の右側が切れてしまうのは、

<デザインの編集>→<テーマを変更>→<ページ全体の設定> 
とページを進み
<記事表示欄>の項目で、本文の文字配置を「幅揃え」にする 

ということで、なんとかおさまりました。
それでもコメント欄のところだけ、枠線が重なって表示されない状況になっています。
でも、この件の問い合わせをしたところ、ココログの仕様となっているそうで、どうしようもないと回答が返ってきました。なので、諦めるより仕方ありません。

いろいろありましたが、とりあえず、大元から変える必要はなくなってホッとしています。

さて、そんな過去のことはおいておくとして、今回、地図を新しくすることにしました!
今までは、地図を貼り付ける場合は、<ちず窓>を利用していましたが、次回からは、<ALPSLAB base>というサービスを利用することにしました。
このサービス、試してみるとものすごく使いやすかったです。
その内容は、

  • 登録不要
  • 地図を貼るのも簡単
  • 書いた記事の投稿も簡単
  • イロイロ地図を楽しめるサービスあり

と、本当に簡単でした。
これのおかげで、記事を投稿するためとはいえ、トラックバックも初めてチャレンジすることができました。いやはやとっても簡単でした。
さらに、ココログとリンクさせることができるので、サイドバーに「ゆらゆら地図」なるものを設定してみました。

今日の時点では、「道の駅 おすすめの食事」の地図が表示されています。
で、地図上の→などをクリックすると、地図の画面がいろいろ変わるので、面白いです。

後は、イロイロ地図を楽しめるサービスを少しずつ試して、楽しみたいと思います。まずは、旅先のルート作成かな
  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

いろいろあるようです

本日の朝刊の天気予報では、降水確率40%。でも雨マークではありませんでした。

だから、なんとなく自転車に乗って、近所の美味しいという評判を聞いたハンバーグのお店に行ってみる気になったのですが・・・・、でかける準備をして靴を履いたとたん、雨が降ってきました。ちぇっ。つまらない。

さて、話は変わりますが、<バリューコマース>を情報ソースとして使うようになってから、毎日いろいろな会社からメールが入るようになりました。もちろん、直接ではなく、<バリューコマースE-mailネットワーク>より配信されてくるものです。

基本的に、

旅行へ行ったときの宿泊先の詳細や、本やCDやチケットのなどの情報を載せられるから良い良い。

との考えのもと、登録した会社は、旅行会社を中心に22社。で、全部が全部ではありませんが、それぞれの会社が、

「こんなお得な情報がありますよ。ぜひぜひ紹介してくださいませ」

ってな感じで、情報をメールしてくれています。
始めのうちは、「ふーん」って感じで、見てもゴミ箱行きでしたが、せっかくお得(かどうかは人それぞれデスが・・・)な情報を送ってくれているのだから、それを披露するのも良いかもしれないと、思いました。

と、いうわけで、今回は「ふーん。こんなのあるのね。知らなかった」と思った、松下グループのショッピングサイト「パナセンス」から「新商品モニター販売」を掲載してみま~す。
 

  <パナセンス>から新商品モニター販売

「新商品モニター販売」とは、新商品をモニターとしていち早くご購入、ご協力いただける方を台数限定・期間限定で募集するものです。
購入金額はお客様のご入札いただく金額と台数の兼ね合いによって決定します。また、応募は実際お使いいただいた後のアンケートへのご協力が条件となります(サイト説明文より)。 
 
   詳細はこちら ⇒  パナセンス 

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

自転車☆ゆらゆら計画 記事一覧

UPした記事一覧です。
内容は、

  • 自転車を購入するまでのお話
  • アクセサリーやパーツを購入したときのお話
  • その他

です。

記事名をクリックすると、そのページになります。
「記事一覧」に戻る時はブラウザの<もどる>をご利用下さい。

また、記事を初めからご覧になる場合は、このままページダウンすると、ご覧いただけます。
 
                                (2007.11.05 現在)

  

Icon_44_1自転車購入 編 

Icon_44_1アクセサリー・パーツ購入 編

Icon_44_1その他

Icon_44_1 Please click it   

  • ランキング参加中です。
    とっても励みになりますので、1日1回、
    こちら→ ブログランキング・にほんブログ村へ
     ポチっとクリックして下さると幸せです♪

 

| | コメント (0)

とうとう感化されちゃった

夫が自転車にハマっているという話は以前しましたが、私もついに感化されてしまったようです。
ちょっと前から、色々気になりだして、夫の本をチラチラ見ていましたが、見ているうちにだんだん欲しくなってきました。

で、本日、自転車屋さんまで足を運んで見てきました。
その自転車屋さんは、<Moku 2+4>という名前の小径車専門のお店で、店舗の場所は、阪急京都線・西京極駅から徒歩10分の場所にあります。
今日初めてそのお店に行きましたが、お店に行くまでの道の川沿いに桜並木があって、ちょうど満開、風に花びらが舞っていてとてもきれいでした。

P1010541

 (桜並木 photo)

 

 

 

 

そして、桜のトンネルを抜けて国道9号に出て、さらに歩いたところにあるお店の正面は、とてもかわいらしい感じで、あまり自転車屋さんという雰囲気ではありませんでした。

P1010545 (自転車屋さんの外観 photo) 

 

  

 

 

でも、一歩中に入ると、店内には所狭しと、折りたたみ自転車やコンパクトタイプの自転車が陳列されています。

P1010544 (店内 photo) 

 

 

 

 

ちなみに何故、このお店まで行ったのかと言うと、たまたま琵琶湖を自転車で一周した方のブログを見て、良さそうな感じだったことが理由です。でも、どうやらこれが大当たり!とっても感じの良いスタッフの方がいて、あれやこれやと1時間ほどお話を聞くことができました。

で、お話を聞いた結果、もしも購入する場合、ドイツのメーカー<r&m社>のBD-1という自転車が一番良いという話になりました。
ただ、良いと言っても、購入はまだまだ先。なんと言っても、結構金額の大きな買物になるので、購入には慎重になります。今回のお話を参考にしつつ、頂いたパンフレットを良く見て再検討です。

多分、今度お店へ行くのは、6月に入ってからになると思いますが、その日がとっても楽しみです

 

Note memo    

Moku 2+4
 
京都市右京区西京極南大入町70
075-326-3027

(定休日:木曜日、第3水曜日など)
 
《周辺地図案内》

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

     にほんブログ村 自転車ブログへ

Noteattention

  • 営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認の上おでかけ下さい。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。    

| | コメント (0)

大衆紅茶屋 Tea House MUSICA

食べ歩き  ~おすすめのカフェ・大阪市内編~

今日は、先日行った紅茶専門のお店で、梅田からは少し外れたところにある「Tea House MUSICA(ティーハウス ムジカ)」 をご紹介します。

このお店は、ジュンク堂書店大阪本店が入っている堂島アバンザのすぐ近くにあるビルの3階にあります。
エレベータで3階まで上がって、ドアが開いた瞬間、少しビックリしました。なんと、まるで会社の倉庫のような感じ風景が目の前に広がっていたのです。一瞬場所を間違えたのかと思いつつ、右手の方に視線をやると、お店の一部が目に入ってきました。

P1010463 (店内 photo) 

 

 

 

 

場所を間違えていたわけではなく、ホッとしながら中へ入ると、店内には、缶入りの紅茶や、紅茶茶葉の量り売り、紅茶に関するグッズなどが並べられていて、いかにも紅茶専門店といった感じがしますが、何故か宙吊りにされた自転車とかも飾ってあって面白かったです。
その宙吊り自転車の横を通り、そのさらに奥に進むと、ティールームのスペースがありました。

P1010462_1 (入口の看板 photo)  

 

 

  

 

 

ティールームは、左手一面がガラス張りになっていて、その側には、丸いテーブル席やカウンター席が設けられています。右手には、お店の趣味の品を集めたような棚があり、その棚の向こうにもテーブル席があります。
はっきりと席数を数えたわけではありませんが、結構人数は入りそうでした。ちなみに、その更に奥に、ガラス戸の扉があって、どうやら食事ができるようでしたが、ランチタイムから時間がズレていましたし、今回の目的は、3段重ねのアフタヌーンティーです。
とりあえず、外の景色が良く見える店の奥にあるカウンター席を選んで腰を落ち着けました。

P1010451 (席からの風景) 

 

 

 

 

メニューを広げると、紅茶の種類の多さはもちろん、ケーキセットやサンドウィッチなどのセットも色々取り揃えられていました。
今回は当初の目的通り、3段重ねのアフタヌーティーセットを頼みました。紅茶はリストから選ぶことができますが、2名で頼んだ場合でも 1種類だけのチョイスとなります。
あと、ケーキは、ケーキのショーケースから好きなものを選ぶことができます。

P1010457 (ケーキいろいろ)

 

 

  

 

ショーケースを目の前に悩みましたが、ケーキはモンブランとレアチーズケーキを。マフィンではなくスコーンを。そして、紅茶はダージリンをチョイスしました。

P1010453 P1010454  

 

 

 

 

待つこと数分。目の前にやってきた3段重ねは想像通りでした。
一番下は、小ぶりですがスコーン。もちろんちゃんと、ブルーベリーとイチゴのジャムにクロテッドクリームがついています。真ん中はサンドウィッチ。上段は、チョイスしたモンブランとレアチーズケーキです。
肝心なお味は、スコーンはサクサクして美味しかったし、サンドウィッチもちろん美味しかったし、さらに選んだケーキも文句なしのおいしさでした。
紅茶も、ポットにたっぷり入っている上、さらにさし湯のポットまでついているので、紅茶が渋くなったときにも助かります。

大大大満足のティータイム。
堂島アバンザに行ったときのティータイムは、ここに決まり!というくらいに気に入りました。
 

House_4 information

大衆紅茶屋 Tea House MUSICA
 

大阪府大阪市北区堂島浜1-4-4
   アクア堂島ビル フォンターナ3階
06-6345-5414
 
《周辺地図案内》

 ※地図を印刷する場合、「ムジカ」で検索してご利用下さい。 
    
      こちらをクリック ⇒ 
hotpepper

House_4 menu

    アフタヌーンティー         1420円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★
    お料理           
★★★★
    トータル          
★★★

House_4 please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

       にほんブログ村 グルメブログへ        

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (2)

自転車購入計画 その1

きっかけは・・・?

先日、自転車屋さんへ行って、いろいろな小径車を見てきましたが、そもそも何故急に自転車?しかも小径車?かと言いますと・・・・

しまなみ海道を自転車で渡ってみたいから!

という野望を、いつの間にやら持ってしまったからなのです。
無意識か意識していたのか、自分のことなのに全然記憶にないのですが、本当に、「いつの間にっ?」というくらい、いつの間にかでした。
もちろん、夫が自転車にハマっていて、色々な本やら雑誌やらを買ってきて見ていることも、ちょっとは影響しているかも・・・・。

で、考えたことは、近くまで電車で移動してから、自転車でしまなみ海道を渡る、というプランなのですが、そうすると、普通の自転車では電車に乗れないってことになるのです。多分、乗れなくはないとは思うのですが、色々煩雑で面倒くさそうです。なので、折りたためる小径自転車しかないってことになるわけです。
ちなみに、車に積んで行くというプランは問題外です。車を駐車したところに戻ってこなくてはならないという点が絶対にダメです。気軽にサーっと行けるというところが良いのです。

じゃあ、どこの何を買うの?

という話になるわけです。
初めは一番軽そうな、パナソニックの<トレンクル6500>を考えていました。質量が6.5kgなので、担いで歩いてもこれくらいなら頑張れそうです。
なのに、夫に却下をくらいました。変速がついていないと、坂道がキツイらしいです。
そうすると、ちょっと重くなるけど<BD-1>が一番良さそうでした。
ただ、「外国製品って、商品に個体差があって、悪いのに当たると最悪」という話を聞いてしまったので、

「こうなったら見に行って、話を聞くしかない!」

というわけで、先日お店まで出かけて行ったのです。
そこで、

「しまなみ海道を走りたいんです」

と、単刀直入で訊ねたら、<BD-1C>を薦められました。
個体差については、きちんと整備をして引き渡してくれるので問題ないようです。また、ちゃんとメンテナンスやアフターケアをしっかりやってくれるそうです。
それ以外の折りたたみ自転車の話を聞いたら、パナソニックDAHON のように、フレームの途中を折るタイプはあまり耐久性に優れているとは言えず、あと、たたんだ時に小さくなるという点では、BROMPTON のが良いらしいのですが、しまなみ海道を走るような場合には、あまり向いていないとのことでした。

とにかく、色々話を聞いていると、自転車を購入する場合は、自分の用途をしっかり持って買わないと、あとで激しく後悔するハメになるような感じがしました。
で、私の場合は、野望があるので、その用途にあったものを購入すれば良いだけなんですが、なかなか簡単にはいかないようです。もらったカタログを眺めつつ、今から後悔しないように色々と考えるつもりです。

とりあえず、自転車を購入するきっかけは・・・・ずばり、「野望を持ったから!」でした(笑)。
  

Note information

文中の自転車以外の情報はこちら ⇒  【楽天市場】スポークネット店

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (0)

週末の準備

新聞の天気予報欄を見ていると、どうやら今週末の天気はあまり良くないようです。「四国八十八ヶ所」の第1回目に参加するのに、いやーな感じです。
あと数日あるので、その間に状況が変わって、降水確率がもう少し低くなることを祈るしかないかなぁ・・・・。でも、夫が強力な雨男なので、晴天は望めなさそうです。

で、もうそろそろ、日帰りとはいえ、旅の準備をしなければいけないことに気が付きました。たいしたことをするわけではありませんが、お賽銭用の小銭だけは準備していかないと、当日困ったことになりそうです。
なにしろ100円を10円や5円に両替してくれるような、親切なサービスがあるわけではないので、巡る箇所の分だけの準備が必要でしょう。

それとローソクやお線香。こちらは、現地で調達できるようですが、夫のお母さん情報では、現地はちょっと高めのお値段での販売だそうです。もちろんご朱印帳などの販売も同様。商売上手ですよね。
なので、こちらで安く仕入れていく算段です。

服装ですが、白衣・輪袈裟が一般的な巡礼の服装となるそうですが、今回の日帰り旅行については、そんな立派で本格的な装いをしなくても良いそうです。
梅田を通るついでに、旅行代金を支払いに行ったのですが、カウンターの方に「お気軽にどうぞ」と言われてしまいました。
もちろん、きっちりとした服装で来られる方もいますし、信仰上の問題もあるので、ある程度はそれらしい服装が必要だとは思います。あと、バスで移動とはいえ歩くと思うので、はきなれた靴も必要ですね。

それから、忘れてはいけないのが数珠です。一番ウッカリと忘れてしまいそうなので、思い出した今、タンスから出して、当日持って行くカバンに入れました。当日、気が変わって、違うカバンにしない限り大丈夫でしょう。

あとは、体調の管理だけですが、初の四国巡礼の旅、とっても楽しみです

Notememo  

    御朱印帳などの巡礼グッズの一例はこちら ⇒ 楽天市場

Noteinformation   

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

スッキリ

今日は、髪を切るために梅田まででかけました。
妹と同じお店でカットしているので、妹の仕事終わりの時間に合わせて予約をしました。BIGMAN前で待ち合わせて、一緒に行くつもりでしたが、案の定、妹は定時には終わらず。結局、6時半からの予約だったのに、私だけ先に行くことになりました。

さて、いつも行くところでは、Nさんご指名でカットをお願いしていますが、Nさんは系列店がオープンするたびに、そちらの手伝いに行ってしまいます。今回も昨年オープンしたお店に行ってしまって、帰ってくるのは月曜日と土曜日のみという状態でした。
だから、今日は、妹ご指名のKさんに、時間差でカットしてもうらうということをしてもらいましたが、さすが妹お気に入りだけあって、バッチリと文句なしのカットをしてくれました。
基本的に、面倒臭い手入れをせずに、伸びても大丈夫な髪形をお願いしていますが、そのへんのリクエストも文句なしそうな感じです。

バッサバッサと梳いてもらったので、ものすごく頭が軽くなってスッキリです。
  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

その気持ち判る・・・・

近々と言っても、秋頃の予定のようですが、結婚を予定しているMさんとお茶をしました。

久々に会ったMさんは、つい最近結婚が決まったばかり。なのに、まったく・全然・ちっとも、お式などの具体的な話は進んでいないというのに、すでにマリッジブルーで、かなり、どんよりしていました。
結婚すると決まったとたん、やらなくてはいけないことが押し寄せてきますが、いっぺんに怒涛のごとくやってきます。だから、「何から手をつけてよいのやら・・・・」っていう、その感じと気持ちは、一度経験しているだけに、よーく判ります。

で、Mさんったら、

「とりあえず、ブライダルフェアなるものに行ってみるわ」

なんて、言っているわりには、まったく具体的な情報を得ていない状況。
仕方がないので、とりあえず本屋さんにひっぱって行って、『ゼクシィ』を買うことを勧めました。テレビや電車の吊り広告なんかでもお馴染みのアノ結婚情報誌です。私もお世話になりました。だからこそ、良く判るのですが、詳細がまだ決まっていない段階での大まかなコトを知りたいときは、ネットよりも本になっているほうが、調べやすかったので、1冊くらいは持っていると便利です。

で、久々に見た『ゼクシィ』 は、あいかわらず分厚くて重かった。
その重さで、さらにブルーになったMさんに、

「幸せの重さだよ~」

なんて言ってみましたが、気持ちが上向きになるような効果ナシ・・・・。
それでも、ページをパラパラめくっているうちに、

「コレ良いな~」

なんて、前向きな発言もチラホラでてきたので、ちょっと安心しました。

ちなみに、私は、

「別に挙式しなくても良いかなー」

なんて思っていたのに、外堀埋められてしまったため、準備期間約4ヶ月で挙式した過去があります。
本当にドタバタでした。「よくぞ乗り切った!」という感じです。だから、ブルーになっているヒマはありませんでした(笑)。
ただ、今にして思うと、乗り気ではなかったお式のわりに、終わってみると「やって良かったな」って思ったので、

「もう少しキチンと準備すればよかったかも」

って、ちょっぴり反省です。
   

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

四国八十八ヶ所めぐりに行ってきました

今日は、阪急交通社 の<四国八十八ヶ所めぐり> の第1回目に参加してきました~。

昨夜のものすごい風と雨に、

「今日は、絶対雨だ~」

と思っていましたが、予想外の晴れ。ちょっと風は冷たかったですが、日差しは暖かかったです。
順調に、1番札所から6番札所までの六ヶ寺をめぐって帰ってきましたが、なんだかヘロヘロです。
つくづく団体での旅行って、ツライと再認識した旅でした・・・・。

というわけで、もう寝ます。詳細は明日の夜に。

おやすみなさい zzz

  

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 旅行ブログへ   

  

| | コメント (0)

お遍路の旅 ツアーの感想

四国八十八ヶ所めぐり・第1番札所から第6番札所の旅

今日は、昨日参加したツアー「四国八十八ヶ所お遍路の旅 第1回」の詳細と言うか、ツアーの感想です。
添乗員さんの説明を聞くと、阪急交通社 から出ている同コースは、11台もバスが出ているとのことでした。本当に、今お遍路ブームなんですね。私たちのバスは40名の参加でしたが、年配のご夫婦の参加がほとんどでした。

さてさて、天気は上々。
先達さんというお遍路のプロフェッショナルと言える人の話を聞きながら、バスは四国を目指して走ります。そして、まずは明石海峡大橋を渡り、淡路サーブビスエリアでトイレ休憩。そこからは、大橋がとてもきれいに見えました。 

Photo_1  (明石大橋 photo) 

 

 

  

 

さらに南下して、今度は四国と淡路島を繋ぐ大鳴門橋を渡って、四国に入ります。そして、比較的すぐに第1番札所<霊山寺>につきました。
でも、ついてすぐにお寺には行かず、まずはお遍路グッズの購入タイムでした。
ご朱印帳や白衣、ろうそくやお線香などのお遍路で必要なものが売っているのですが、ちょっとびっくり。ここで、ご朱印帳を購入すると、第1番札所である<霊山寺>のご宝印がすでに押されているのです。なんだか、ちょっぴりご利益が薄くなるような気が・・・・・。
ちなみに、ご朱印帳の値段は、ネット販売のものとそんなに変わりはありませんでしたが、お線香とろうそくは驚くほど高かったように感じました。

そして、その後は準備万端でお寺に向かいます。
まず、山門にて合掌一礼して境内に入ると、中には、正面に本堂、左手に多宝塔、右手は鯉が泳ぐ池あり、その向こうに大師堂がありました。

Photo_2 (多宝塔 photo) 

 

  

 

 

 

 

 

本来、お参りの順序は、本堂 →大師堂 になりますが、ツアー客が多く混雑する場合は、順序を逆にすることもあるそうです。今回もそのパターンとなり、先に大師堂からお参りをしました。

その後、バスで約5分の距離の第2番札所へと向かいます。
そして、その第2番の<極楽寺>をお参りした後、なんとお弁当の時間を取るために、第6番の<安楽寺>へと行くことになりました。ただ、お弁当の時間と言っても、バスの中で食べるための時間です。しかも、20分もかからなかったような気がします。
このツアーは、基本的に昼食時間というものはなく、移動中に食べることになるのですが、第1番から第6番までを順に回っていると、移動時間が短くて、お弁当を食べる暇がないそうです。実際に、各お寺とお寺の間は、一番短くて2分くらいの距離でした。
そして今回の参拝順序は、

  第1番<霊山寺> → 第2番<極楽寺> → 第6番<安楽寺> →
  第5番<地蔵寺> → 第4番<大日寺> → 第3番<金泉寺>

の順で巡っています。

とにかく、とってもせわしなかったです。
でも、一番せわしないと感じたのは、巡礼の作法を全部こなせなかったことです。団体行動なので、仕方ないことなのかもしれませんが、お線香をまだ上げていないのに、読経が始まってしまったことが、何度かありました。
あーでも、これって、もしかして、私たちがトロいということかも・・・・・。
そういうわけで、第2番以降のお寺の写真とかを撮るヒマは、全然ありませんでした(苦笑)。

とりあえず今回ツアーに参加して、四国八十八ヶ所巡礼がどんな感じかが判ったし、第7番以降は自力で行くことに決定!
日帰りで激安ツアーのメリットは交通費が安いことです。ガッツでツアーのペースについて行くことができる人には、絶対にオススメです。あと、巡礼の旅がどんなものか、気になる人にもオススメです。
でも、のんびり派には、やっぱり個人で行くことをオススメします。
  

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

      にほんブログ村 旅行ブログへ

House_5 attention

  • 記載の情報は、2007年4月14日時点の情報です。
  • 行程の中の移動時間は、今回参加したツアーのものです。お寺を巡る順序の変更や、違う道を使って移動した場合及び道路状況によって異なります。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。 

       

| | コメント (0)

祝・就航20周年☆

ANAの広告

               ~『毎日新聞』 2007.4.16朝刊より~

                                                    

私は、新聞を読むとき、いつもテレビ欄から見ます。
今日のテレビ番組をチェックして、その後は1ページ目に向かってページをめくっていきながら、新聞記事に目を通していきます。
で、今朝は、19ページに掲載された全日空の広告欄の強烈なインパクトに、朝から笑いがとまりませんでいした。

パンダの絵をペイントした機体の横を飛ぶパンダ。
そのキャッチフレーズは、

  パンダ、飛ぶんだ! FLY!パンダ

ですよ?
もう、あまりのかわいらしさに、「ふっふっふっ」と妙な笑い声で笑ってしまいました。

この広告は、全日空が中国線就航20周年を迎えて、子どもたちが名付け親になった特別塗装機「パンダの飛行機」を飛ばし、楽しいイベントを色々と用意しているというご案内広告ですが、とっても判りやすくてステキです。
全日空は、今までもピカチュウやクジラなどのペイント機を飛ばしてきて、そのアイデアが素敵だと感じていましたが、本当に良いですね~。
ちなみに、機内の中も遊び心満載で、シートカバーの柄やキャビンアテンドのエプロンの柄が、「ぶらさがり子パンダ」だったり、機内食もパンダづくしの特別仕様になっているそうです。

密かにパンダ好きな夫は、これを見て、この飛行機に乗ってみたいと思ったようですが、就航路線は中国。
飛行機ギライの外国ニガテで、果たしてその願いは叶うのか!?
絶対にムリ・・・・と、断言してしまいそうな私です(笑)。

 

NoteTour information   

  ☆中国のツアーいろいろデス

  ☆ツアーを検索する場合はこちら ⇒ 海外ツアーはルックJTB

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

解決策発見!

先日、blogのデザインがくずれた一件ですが、ある程度修復できて、とりあえず納得。その後、できない部分についてはすっかり忘れていました。

そんな時に、KOROPPY様のblogを拝見する機会がありました。そこには、私が求めていた解決策があるある!さっそく、参考にさせて頂いて、コメント欄の幅を修復することができました。

参考にさせて頂いたCSSは、以下の通りになります。 

#comment-text textarea {
width: 400px;
}
#comment-text-field textarea {
width: 400px;
}

このCSSを追加したおかげで、記事の右側の枠線も復活。とってもウレシイです。

さらに、blogを拝見していると色々な技がてんこ盛りです。
一番気になるところは、「コメント欄の設定を明示する」というものですが、スクリプトファイルをダウンロードするという点が、いまいち勉強不足なので、よく判らなくて今のところ手をだせません。

それはさておき、とにかくとっても勉強になりました。これから、いろいろな部分を参考にさせて頂きつつ、まだまだ my blog を改善していこうと考え中です。
  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

自転車購入計画 その2

情報を鵜呑みしてはいけません

さてさて、前回はお店<Moku 2+4>まで足を運んで、自転車イロイロを見てきましたが、今度は、お店の方の説明を頭に入れた上で、自転車雑誌に目を通してみました。
やっぱり、専門家が言ったことでも、それが正しいかどうか、少しでも自分で確認しておくにこしたことはありません。後で、「こんなハズでは!!」なんてことになると悲惨です。
それに、<Moku 2+4>の店内になかった自転車で、良いのがあるかもしれません。

そこで、夫が買ってきてくれた雑誌の隅から隅まで、じっくり目を通してみました。

楽しい!折りたたみ自転車&スモールバイク  (『楽しい!折りたたみ自転車&スモールバイク』表紙)

 
その内容は、私が欲しい折りたたみ自転車だけではなく、スモールバイクと言われる折りたためない自転車も、多彩に掲載されているので、幅広く比較することができます。また、身長差のある4人が、試乗した自転車の乗り心地をレポートした記事もあって、なかなか興味深いです。

それにしても、雑誌を見ていると、パッと見た目と直感で選んでしまうので、

「これカワイイ~」

とか、言いながら値段を見てビックリ!60万9000円もする自転車だったり、自分の目的から外れたモノにホレボレしたりしていまいます。

でも、今のところは、この雑誌を見ても、お店の方が勧めてくれた<BD-1C>か、もうひとつランクを上げて、<BD-1 speed>を選ぶのが良さそうです。

あとは、自分の気に入るようにカスタマイズをするかしないか・・・・・という問題なのですが、私が希望するドロップハンドルに変更すると、なんと15万円以上のカスタム料金がかかるそうです。
「ハンドルを変えて、ハイ終わり!」ではなく、それに合わせて、色々な部品も変えなくてはいけないらしいですが、15万円以上の料金だと、もう1台買えてしまうお値段です。

む~ん。宝くじでもあたらないかぁ・・・・・。

 

Note book information

文中の雑誌の詳細については、本のタイトルをクリックしてください。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

 『楽しい!折りたたみ自転車&スモールバイク 

Note information

文中の自転車以外の情報はこちら ⇒ 【楽天市場】スポークネット店

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (2)

自転車☆ゆらゆらポタ 記事一覧表

UPした記事一覧です。

記事名をクリックすると、そのページになります。
「記事一覧」に戻る時はブラウザの<もどる>をご利用下さい。

また、記事を初めからご覧になる場合は、このままページダウンすると、ご覧いただけます。
 
                                (2008.5.18 現在)

  

Icon_44_1近所を1周ポタ 編

Icon_44_1ちょっと遠くまでポタ 編

Icon_44_1

駅からはじまるポタリング 編

  • (準備中)

Icon_44_1

please click it

  • ランキング参加中です。
    とっても励みになりますので、1日1回、
    こちら→ ブログランキング・にほんブログ村へ
    ポチっとクリックして下さると幸せです♪

 

| | コメント (0)

久々の難波集合

今日は、大学の友人3人でランチに行って来ました。
久々の難波集合で、なんばパークスにてランチという予定を組んでいたのですが、うっかり、今日がなんばパークスのグランドオープン日だということを忘れていました。
そのおかげで、けっこうな人出・・・・・。12時前に集合で、余裕でお店に入れると思って行ったのに、40分ほど待つ羽目になってしまいました。

ちなみに、今日入ったお店は某ランチバイキングのお店で、まぁまぁ美味しかったです。下の写真は、私が取ってきたプレートですが、その中でも、特にイカリングのカリリとした食感が最高で、とっても気に入りました。 

Photo_4Photo_3  

 

 

 

 

80分間の食べ放題でたっぷり食べましたが、一緒に行った友人の一人は、ご飯ものよりもデザートをたっぷりと取ってきてご満悦でした。
で、満腹になった後、なんばパークス内をフラフラして色々なお店を覗きましたが、店舗数が多いので、全部見ることができずに途中でギブアップしてしまいました。ちょっと軟弱です。

色々な店舗の中で、一番印象に残った店舗は、レストラン&ハウスウエディングのお店「ザ ガーデンコートなんばパークス」です。
たまたま目の前を通ったら、そこのスタッフが、

「本日タダなので、ぜひ見ていって下さい」

と、呼び込みをしていたので入ってみました。

P1010637 (レストラン会場 photo)

  

 

  

 

レストラン会場としては、珍しく横長な会場ですが、天井も高いし明るいし、なかなか良い感じです。そして、レストラン会場に隣接するように右手に側に屋内チャペルもあって、挙式後、すぐに移動できるというシステムになっていました。
ちなみに、レストラン会場は、挙式と披露宴がない時は、普通のフレンチレストランとして営業しているそうです。
会場としては、そんなに広くない内部を簡単に見学して帰ろうとしたら、スタッフのかたが、

「ご予定があれば、ぜひウチで」

と、アピールしてきたので、「残念!」と答えながら、マリッジリングをはめた左手を見せてみました。でも、なかなか、しっかりしているスタッフさんで、「でしたら、お友達にぜひ」とまで言われてしまいました。お店が印象に残ったというより、スタッフの方がユニークで印象に残ったという感じです(笑)。

久々の難波だったので、ガラリと雰囲気が変わっている場所もあって、ちょっとショックでしたが、良さそうなお店も色々とあったので、また機会をみて遊びに行きたいと思います。
 

Note memo   

    「ザ ガーデンコートなんばパークス」の詳細は下記サイトから検索可です。

    こちらからどうぞ ⇒ <ゼクシィ>

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

島根県は遠いよ

友人Sちゃんが、お昼にやっているメロドラマにハマッたらしく、その原作のコミックまで読破し、さらにその舞台である島根県に「行きたい!」 と、突然言い出しました。

(コミック『砂時計1』の表紙)

なんでも、島根県には、そのコミックの舞台である砂の博物館<仁摩サンドミュージアム>なるものがあって、その博物館に設置された、「砂暦」と名づけられた「一年計砂時計」を見たいそうです。
ちなみに、その砂時計は、1tの砂を1年かけて落とす、世界最大の砂時計だそうです。
<仁摩サンドミュージアム>のホームページを見ると、確かに見に行く価値ありのスケールの大きさです。
もちろん、<仁摩サンドミュージアム>以外にも、島根県には観光名所がたくさんあって、縁結びで有名な出雲大社や琴ケ浜の鳴り砂、足立美術館などなど盛りだくさんです。また、温泉地なら玉造温泉ですね。

島根県かぁ。

結構遠いので、日帰りではいけない距離です。行くとすれば、最低でも1泊2日の旅になると思うのですが、う~む。行ってみたいのはやまやま。でも、今は自転車を買いたいから、ちょーっと無駄使いできないかなぁ(ため息)。
 

Notememo

<仁摩サンドミュージアム>周辺地図のご案内
   

Note

book information

文中の本の詳細については、本のタイトルをクリックして下さい。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

  『砂時計 1巻   
 

Noteoutline

植草杏、12歳。両親の離婚を機に母親の実家・島根に越してきた。田舎独特の雰囲気をなれなれしくプライバシーが無いと感じた杏。だが、近所に住む大悟と知り合い、徐々に自分の居場所を見つけるのだった。しかし、彼女を支える母親が仕事中に倒れて…!? 現在、過去、未来をつなぐ恋の物語、第1巻!! (小学館HPの紹介文より)。  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

近くをぐる~と一周

近所を1周 その1

ウチは最寄り駅から徒歩約15分。
基本は、歩いて駅まで行くので、買物に行く時以外は、自転車には乗りません。ちなみに、今までもあまり自転車に乗らない生活をしていました。なので、自転車は本当に初心者。
その初心者が、自転車を買ってすぐにしまなみ海道を走るのって、さすがに無理があると思ったので、せめてもう少し自転車に乗り慣れておこうと、本日サイクリングに行ってきました~。

ぐるーっと近所を1周。約15kmを2時間かけて走ってきました。
平らな場所だけでなく、上り坂ありで、結構シンドかったです。もちろん、ママチャリでのサイクリングだったので、上り坂がキツかった・・・・・。今度買う自転車には、変速がついているので、もっと楽に坂道を上れるそうですが、今日は、心臓がバクバクで、足がガクガクになってしまいました。
あと、サイクリングロードのような立派な道を走らなかったので、ガタガタ道をひたすらコグコグ。
それでも、シンドイだけではなく、結構楽しめたサイクリングでした。

これから、良い季節になるし、購入までに何度も乗って出かけたら、ちゃんとしまなみ海道も頑張って走り抜けそうです。ちょっと自信がついた2時間でした。
 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)

ずんだ餅

ウチの母は、山形県の出身です。
だから、私がまだ実家にいた頃、たまーに、

  「ずんだ餅が食べたい!」

と言っては、枝豆で作ってくれました。当然、作り方をマスターしている私も、たまに食べたくなって作ります。
でも、作り方はものすごく簡単なのですが、ちょっとだけ手間がかかるので、面倒くさいと思ったら、食べるのを断念。次回気が向くまでおあずけデス(笑)。

Photo_6

(ずんだ餅 photo)

  

 

 

Note 材 料 (2人分)

枝豆      200g
砂糖     大さじ2
お餅        2個
 

Note 作り方

  1. 冷凍の枝豆を使う場合は解凍します。
  2. 枝豆の薄皮と芽を取り除きます。
  3. すりこぎとすり鉢を使って、豆をつぶします。
  4. カケラがなくなるまでつぶせたら、砂糖を入れます。
  5. さらにすりつぶすように混ぜてできあがり!

Notememo

  • お餅は焼くよりも、お湯で茹でて柔らかくしたほうが良いです。
  • お餅の代わりに、白玉団子でも代用できます。
  • お砂糖は少しずつ入れて、甘さを調節したほうが良いと思います。

Noteレシピの印刷

<クックパッド>にも掲載しています。印刷専用フレームがありますので、
 
     こちらからどうぞ ⇒ レシピ ウチのずんだ餅

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ 

| | コメント (0)

結婚式は長月に

なんと昨日、妹の結婚が正式に決まりました
とってもおめでたいことですし、うれしいことです。ちなみに、挙式は旧暦でいうと長月。つまり9月で、場所はホテル日航大阪です。

P1010621 (ホテルの衣装室入口 photo) 

 

 

 

 

 

本当は、色々なブライダルフェアに行く予定だったのに、たまたま立ち寄った日航大阪をものすごく気に入ってしまい、他を見に行くことなく決めたようです。
その時、たまたま一緒に付き添いましたが、担当についてくださったスタッフのかたが、とても感じの良いかたでした。さらに、こちらの要望にも臨機応変に対応してくださったことが決め手になったようです。
やっぱり、第一印象って大切ですね。

これから、挙式の内容を決めたり、ドレスを決めたりと忙しいだろうけど、一生で一度の結婚式なので、ぜひ楽しんで準備して欲しいです。頑張れ~ 

  

Icon_58_5 経験者からのひとこと

  • 挙式・披露宴会場を探す時、必ず自分たちの相性の良い、担当の方を捉まえること!これは絶対条件です。
  • ただし、最初に会場に足を運んだときは、こちらが選ぶ余裕もなく担当がつきます。会場を気に入ったのに、担当と相性が合わないと感じたら、いったん撤収しましょう。そして、次に予約をして会場を訪れる際は、決してその担当を指名せず、別の方をつけてもらうようお願いするか、予約なしで直接足を運んでみることをお勧めします。
  • ブライダルフェアは、基本的に予約制ですが、いきなり訊ねてもOKな場合が多いです。なので、問答無用で門前払いするような会場は、時と場合により、あまり良い会場だとは思えないので却下したほうが良いと思います。
       

House_4 information  

  • 文中のホテル詳細は下記のサイトから見ることができます。  

  こちらからどうぞ ⇒  JTB国内宿泊

  • ブライダルフェアなどの情報はこちら ⇒ <ゼクシィ>

House_5 attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。  

House_4 please click it   

    この記事を気にいってクリックして頂けたら、うれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ 

| | コメント (0)

長月まで その1

エンゲージリングとマリッジリング 編

私たちは、<田崎真珠>でエンゲージもマリッジも購入しましたが、実は、京都市内に本店がある<俄>というブランドのものに憧れを持っていました。

P10106611 (my エンゲージ photo) 

 

 

 

 

<俄>の指輪は、指輪ごとに名前がつけられています。
例えば、<東風>とか、<出雲>とかです。そして、それぞれの指輪の名前にちなんだエピソードがあるというのが、とってもロマンチックで良いし、デザインもすっごく美しくて、見ていてウットリします。
で、結婚の準備を妹に手伝ってもらっていて、阪急百貨店やなんばパークスのお店を通った時に、

「ここの指輪欲しかったの~」

と、結構何度も言っていました。

すると、見ていて気に入った妹は、ちゃっかり彼と一緒に京都本店まで出かけて、指輪を注文して来たというではありませんか!
出来上がりは、5週間後の予定で、また京都まで取りに行くそうですが、まったく、もうっ!すっごく、うらやましいっ!
 

Icon_58_5経験者からのひとこと

  • エンゲージリングもマリッジリングも一生モノです。ブランドによって、出来上がる時間は違いますが、約5週間かかることを考えて、早めに決めて注文しましょう。
  • デザインが入った指輪は、パッと見た目が良いのですが、サイズが変わってサイズ直しをすると、デザインが崩れたりするそうです。凝った指輪を購入するときは、サイズが変わらないよう一生努力する覚悟で買いましょう。
     

Note information  

  • 文中の指輪の詳細は下記のサイトから検索できます。
     
       
    こちらどうぞ ⇒ <ゼクシィ> 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

イル・パスコーレ

食べ歩き  ~おすすめのお店・大阪南部編~

今日は、大阪府堺市にあるイタリアンのお店で、「イル・パスコーレ」 ご紹介します。

このお店は、オープン1年後くらいに発見してから今まで、機会を見つけては通っています。
で、ここ何年もずーと、私の中で一番大好きで大切なお店なので、blogで紹介したいような、紹介したくないような複雑な心境でした。
blogを始めてから、お店に足を運ぶ機会がなかったので、本日になってしまいましたが、えーい。思い切ってご紹介

お店は、閑静な住宅街にある一軒家です。

Photo_7 (玄関 photo)

 

 

 

 

とってもおしゃれな外観で、今の時期は庭の木々の緑がきれいです。初めて来たときよりも木々の背も伸びて、その分年月を重ねていることを実感しました。
店内に入ってすぐは、吹き抜けになっていて、2階へ行く階段とレジがあります。そして、右手に食事をするスペースがあり、オープンな厨房の前を通って、席に案内されます。お店はかなり広く、40~50人くらい入ります。

さて、ランチは1000円からありますが、お勧めは1580円のランチコースBです。たくさん食べたいときは、メイン料理がついたランチコースC(2630円)が良いと思います。
今回は、ランチコースBをチョイスしました。

その内容は、

  • 前菜(盛り合わせなど4種類)
  • パスタ(甘長唐辛子と春キャベツのスバゲティなど7種類)
  • デザート(本日のケーキなど4種類) 

で、それぞれ1品選ぶことができます。
それから、すべてのコースにパン2種類と食後の飲み物がつきます。 

今回、私は、

  • 本日の前菜盛り合わせと小さなスープ
  • 沼津産ヤリイカと三つ葉、浜名湖産アサリの自家製手打ちパスタ バニエソース(+530円)
  • 本日のケーキと自家製シャーベット

をチョイス。
本当は、デザートで、ブリュレを食べたかったのですが、こちらは12名の限定になるので、今回は食べることができませんでした。席を予約する際に、デザートの予約もした方が良いです。

さて、まず前菜から。

Photo_8

 

 

 

  

 

今回の前菜は、じゃがいものミニスープ、桜海老の暖かいキッシュ、生ハムとメロン、鴨肉の燻製、イカのグリル(?) でした。

次に、パスタですが、

Photo_9  

 

 

 

 

沼津産ヤリイカと三つ葉、浜名湖産アサリの自家製手打ちパスタ バニエソースです。バニエソースとは香草とトマトのあっさりとした味付けのソースでしたが、もー最高に美味でした。

最後にデザートです。

Photo_10

 

 

 

 

 

本日は、レアチーズケーキ、杏のシャーベット、グレープフルーツのジュレでした。

久々でしたが、本日もとーっても美味しかったです。ここに来ると、美味しいものを食べることができる幸せをヒシヒシと感じてしまいます。

10年後も20年後も、変わることがないことを祈りつつ、遠くに引越ししない限り、通い続けたいレストランです
 
 

House_4 information

イル・パスコーレ
 

大阪府堺市大美野81-2
072-230-3666
(定休日は月曜日、祝日の場合は翌日)
 
《周辺地図のご案内》

 ※地図を印刷する場合、「イルパスコーレ」で検索してご利用下さい。 
    
      こちらをクリック ⇒ 
hotpepper

House_4 menu

ランチコースB         1580円
パスタの追加代金       530円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★★★
    お料理           
★★★★★
    トータル          
★★★★★

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

House_4 please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

       にほんブログ村 グルメブログへ    

| | コメント (0)

スクスク成長中

ここ2、3日は、午後から雨が降ってばかりで、ちょっぴり気が滅入ります。

さて、ウチにあるイチゴの苗ですが、順調に育っていて、ついにプチプチと実がつきだしました。

Photo_11  

 

 

 

 

  

 

 

 

食べごろにはまだまだ程遠いような写真ですが、ちゃーんと、イチゴと判るような形をしているだけに、

「早く大きくな~れ~」

と、期待感一杯デス。 
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

連休の予定ナシ

明日からゴールデンウィークのスタートですが、ウチは出かける予定はナシです。
何故なら、

長期休暇と連休中の旅行ほど、お金と時間がもったいないことはない

というポリシーを持っているからです(笑)。

そんなポリシーを持つにいたった経緯は、家族旅行であまり良い思い出がないということと、一番最初の職場が土日の週休2日とはいえ、有給を取りやすい環境にあったことが、一番大きいと思います。

ちなみに夫は、たくさん人がいる所に行くと、人に酔って気持ち悪くなるタイプなので、当然、連休中にでかけるなんて考えは持っていないから、そんな時期の旅行なんて却下です。

ただ、もしかしたら、カワイイ甥っ子くんの顔くらいは、見に出かけるかな~。
     

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

自転車見に行ってきました♪

今日は、急遽、夕方からですが、北浜にある自転車屋さんに、自転車を見に行って来ました~。
しかも、今回は、お話を聞くだけでなく、ちゃんと試乗もしました

夜ご飯を外食にしたため、たった今帰ってきたところです。
と、言うわけで、詳しい話はまた明日。
おやすみなさいzzz

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

自転車購入計画 その3

おおいに悩む

さてさて、昨日自転車屋さんに行ってきましたが、その時の状況報告デス。ちなみに、その自転車屋さんの名前は、<LORO Cycle Works(ローロサイクルワークス)>で、場所は大阪市内。最寄り駅は地下鉄堺筋線・北浜駅から徒歩5分くらいの場所です。

P1010691 (外観 photo) 

 

 

 

 

 

 

このお店は、「自転車購入計画 その2」をUPした時に、コメントをくださったdekkunさまからのご紹介で行ってきました。お店の前面が、ガラス張りになっているので、店内に所狭しと飾られた自転車が、よーく見えたので、お店の位置がとっても判りやすかったです。

私たちが訪れたときは、ちょうど自転車の引き取りにきていた人と、店内で店員さんの説明を聞いていた人の2組だけでした。

P1010684 P1010677   

 

 

 

 

店内をぷらぷらと見ながら、その店員さんの説明を聞いていると、とても丁寧に説明をしていたので、その段階で好印象。
しばらく、飽きるまで見てから、店員さんに、前回の<Moku 2+4>での時と同様、

「しまなみ街道を自転車で走りたいんですが・・・・」 

と、単刀直入に質問をしました。
すると、今回はまず、DAHON から勧められました。

P1010680 (勧められた機種 photo) 

 

 

 

 

タイヤが20インチあるし、変速もついているし、手軽に買うには丁度良い感じの10万円以下の商品です。
それから、おなじみの<BD-1>。こちらは、昨年の機種もまだ残っていて、選択の幅も広くなるとのことです。
それと、前回はなかったアメリカのメーカーの KHS も勧められました。

P1010679 

  

 

 

 

こちらのメーカーは、<BD-1>と違って、色とりどりでカラフルです。
勧められたタイプは、<F20ーRC> 。20インチのタイヤで、ハンドルはブルホーンというタイプのものでした。

で、ですね。
今回は、お店の人に勧められて、<BD-1>KHS の試乗車に乗せてもらいました。前回<Moku 2+4>へ行ったときは、お店の人が試乗を勧めてくれたにもかかわらず、ついつい遠慮してしまうという、おバカなことをしてしまったので、今回はバッチリ乗ってきました。

まずは、<BD-1>からです。

P1010675  

 

 

 

 

乗って驚きです。結構、ハンドルがグラグラして不安定。「おーい、こらこら。どこいくの?」というような感じでした。慣れるまでが、ちょっとシンドイということらしいです。
次に、 KHS です。

P1010674  

 

 

 

 

こちらは、ブルホーンというハンドルの自転車で、そんなタイプに初めて乗りましたが、思ったよりは乗り心地は悪くなかったです。 

で、ここで問題・・・・・。

<BD-1> と、 KHS だと、折りたたむときの構造が違います。<BD-1> は、パキパキっと綺麗にたためるところが、とっても良い。でも、乗り心地は、 KHS のほうが、断然良かったのです。

あ~っ。見ればみるほど。知れば知るほど、だんだんと欲が出てくるし、一番良いものを買おうと思うあまり、候補を絞りきれなくなってきたっ!

まだまだ、購入までに悩みが深くなりそうな予感です。
  

Note memo    

LORO Cycle Works
 
大阪府大阪市中央区東高麗橋4-7
06-479-1707

  
《周辺地図案内》


Noteattention

  • 営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認の上おでかけ下さい。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

     にほんブログ村 自転車ブログへ  

| | コメント (2)

あなたと見たい空

近所を1周 その2

今日も天気が良かったので、ママチャリに乗って、近所を1周してきました。

Photo_13   

 

 

  

 

 

 

前回のルートとは別で、今回は川沿いの道を走りました。ちょっと風が強かったけど、川辺の景色もきれいだったし、なかなか良かったです。

P1010701 (川辺 photo) 

 

 

 

 

途中、ちゃんと自転車用のヘルメットを装着して、素晴らしいスピードで横をスイーっと走って行く人がいましたが、私たちは周りの景色を楽しみつつ、のんびりと走ってきました。
ちなみに、折り返し地点には、公園があって、ちょうど見ごろの牡丹の花が咲いていたし、 

Photo_14 (牡丹の花 photo) 

 

 

 

 

走っている最中、ヒバリもピーチクパーチクと気持ち良さそうに鳴いていました。

Photo_15 (ヒバリ photo) 

 

 

 

 

自転車に乗ってお出かけするには、とっても良い季節。今日も約15km。無理なく、のんびりと走った2時間でした 
 

Noteattention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »