« イチゴの花 | トップページ | インドネシアの音楽・ガムラン »

友人オススメの本

夏に出産予定の友人と久々に電話で話をしていて、最近読んだ本について盛り上がりました。
ちょっと前まで、ツワリで苦しんでいて、本を読むどころではなかったようですが、今はすっかり日常に戻り、急に大きくなったお腹に驚きつつ、読書の日々をおくっているようです。

さて、そんな友人が、薦めてくれた本が、米澤穂信氏の『春期限定いちごタルト事件』。

(『春期限定いちごタルト事件』表紙 

 
タイトルを聞いた時は、

「えぇ !? なにソレ?確かに今イチゴは旬だけど・・・・」

なんて口走ってしまうくらい、ヘンなタイトルです。
でも、

「高校生が事件を解決する話で、北村薫さん的なの~」

ということばに、<Amazon>で本の検索をしたならば、なんと和書のカテゴリーで「タルト」としかキーワードを入れなかったにもかかわらず、一番上にヒットしました。
恐るべし『春季限定いちごタルト事件』。かなり驚きです。

ちなみに、人死にがでない連作短編集だそうですが、本の紹介文などを見る限り、確かに友人が言うようにおもしろそうです。
明日本屋さんに行く予定があるし、ついでにチェックしてきます 
  

Note book information

文中の本について詳細をお知りになりたい方は、本のタイトルをクリックして下さい。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

  春期限定いちごタルト事件   
 

Note outline

小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに、二人の前には頻繁に謎が現れる。名探偵面などして目立ちたくないのに、なぜか謎を解く必要に迫られてしまう小鳩君は、果たしてあの小市民の星を掴み取ることができるのか?新鋭が放つライトな探偵物語、文庫書き下ろし(「Amazon.co.jp」商品説明より)。  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

|

« イチゴの花 | トップページ | インドネシアの音楽・ガムラン »

アリスの本だな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチゴの花 | トップページ | インドネシアの音楽・ガムラン »