« 第21番札所 穴太寺 | トップページ | なんとなくラザニア »

道の駅めぐり 2月25日編

京都県中部メイン

昨日は、blog記事を書いている最中、なんだか気持ちが悪くなってきて、全部UPできませんでした・・・・・。
今日は、万全とは言えませんが、サクサクとUPさせてしまいます。

穴太寺を出て、走ること10分もかからず、<ガレリア亀岡>につきました。

Photo_112

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり大きくて、きれいな道の駅です。
亀岡市の総合生涯学習活動の拠点の場としてあるそうで、最大1500人を収容できるコンベンションホールから小さな工作室まで、様々なタイプの部屋があるそうです。
それから、温泉ではありませんが、大浴場もあると書いてありました。
確かに、サークル活動をされている方が、総合案内所を出たり入ったりと、今までの道の駅とは雰囲気が違いました。

私たちは、そういった施設立ち寄ることもなく、いつものごとく、亀岡牛のコロッケを買って味わい、次へと移動しました。

次は、北上すること約40分。<京都新光悦村>です。
ちなみに、京都縦貫自動車道を使うと、さらに時間短縮できます。 

さて、ここは、けっこうシンプルで横長な建物の道の駅です。
入って左にパソコンを使った情報検索できるスペースが、右側には園部町の特産品などの販売コーナーがありました。
ウワサでは、とっても美味しいというパン屋さんがありますが、コロッケを食べてしまったので、手はでませんでした。

で、次は、JR山陰本線を横目にしながら、さらに北上して、<美山ふれあい広場>に向かいます。
美山地区ですが、走っていて、とても気持ちが良い景色が広がっています。
田園風景の中に、チラホラと茅葺民家があって、きっと秋の刈入れの時期にくると、さらに良さそうだと思いました。
この道の駅の側にある、京都大学演習林<芦生の森>は、一度ハイキングへ来たいと思っている場所です。

さて、次。<和>へ向かいましたが、またまたカーナビがやってくれました。
<和>を飛ばして、<丹波マーケス>への道を案内。途中で道を外れたことに気づいて、慌てて軌道修正しました。
当初はここで昼食の予定でしたが、朝食べたコロッケが微妙にお腹に残っています。
湯豆腐御膳、五穀丼、鮎天丼などの誘惑に、いまいち乗り切れず次へ行くことにしました。

<丹波マーケス>は、見てビックリです。
なんと、ショッピング街やレストラン街がある道の駅で、どちらかというと、ショッピングセンターというような感じがする道の駅でした。
ここで、スタンプを押した後、プラプラとお店を見ていると、丹波ワインを置いたお酒屋さんを発見。
お酒に目がない妹が、丹波ワインを見て、買おうかどうか悩んでいます。
で、ふと思いついたのが、もしかしてワイナリーが側にないかということです。
店主に聞くと、ここから10分くらいのところにあるということで、<瑞穂の里・さらびき>に行く途中でもあるし、立ち寄ってみることにしました。

某大手メーカーのワイナリーに比べると、とってもこじんまりとしたワイナリーでしたが、雰囲気は抜群に良いです。
ここで、昼食にしようかと思いましたが、平日やっているワンプレートランチが、土日だと最低2625円からのコース料理になるので、やめました。
お土産を見ていると、ちょうど見学者がテイスティングをするところで、なんと便乗させてもらえることに。
妹は運転手だったので、泣く泣く1滴も飲めず、何故か飲めない私が5種類のワインを飲むハメに・・・・・。飲めない人が飲むには、とっても飲みやすいワインでしたが、久々のお酒に酔っ払ってしまいました。
ちなみに酔うと、すぐに顔が真っ赤になり、声がアニメの声優さんのようになってしまう上、陽気になるもんで、妹にウケてしまいました。普段は、妹とご飯へ行っても飲まないので、酔った姿を見たのは初めてだったそうです。

さて、酔っ払いを乗せて次の<瑞穂の里・さらびき>へ向かいます。

Photo_114  

 

 

 

 

この駅、到着してスタンプを見るまで思い出しもしませんでしたが、なんと、このスタンプラリーをするきっかけとなった駅でした。
去年の夏に、竹野海岸へ行く途中に、ここに立ち寄って、妹がスタンプブックを買っているのです。それから、すっかりスタンプラリーの旅にハマリ込んでしまったという、いわば原点のような場所です。
感慨ひとしお・・・・というと大袈裟かも(笑)。

さて、さすがにお腹が減ったので、ここでご飯休憩にすることにしました。
メニューを見ると、ハタケシメジと鴨肉のお蕎麦がおいしそうだったので、それに決めました。

Photo_113

  

 

 

 

 

鴨肉がちょっとハムのような味でしたが、ハタケシメジは期待通り美味しかったし、お蕎麦ももっちりとしていて美味しかったです。

まんぷくになって、次の<能勢>へ向かいます。 
ここは、大阪府の道の駅です。
くりの郷というだけあって、栗ぜんざいが甘くて美味しかったです。あと、近くに牧場があるためか、ソフトクリームも美味しかったです。
ついつい、ぜんざいの小豆とソフトクリームを合体させて、小倉ソフトクリームにして食べてしまいましたが、これが絶品なコラボでした。

最後は、兵庫県の道の駅<いながわ>です。
時間が早く余裕があれば、蕎麦道場で蕎麦打ち体験をしてみたいところです。
そして、今回の道の駅めぐりは、ここで終了です。

京都府6駅、大阪府1駅、兵庫県1駅の合計8駅のスタンプをゲットできました
次回は、来月末を予定していますが、スタンプラリー開催期間中のラストランになります。

一番多く回ることができるプランを考えて出発する予定です。

  

House 今回巡ったルート

今回は、<穴太寺>から出発。

その後は、<ガレリアかめおか> → <京都新光悦村> →
<美山ふれあい広場> → <和> →<丹波マーケス>
 
ここで、横道にそれて<丹波ワイン>へ。

それから、
<瑞穂の里・さらびき> → <能勢> →<いながわ> 

です。
 

House_4 memo  

サイドバーのスタンプもUPスミです。

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

      にほんブログ村 旅行ブログへ

House_5 attention

  • 行程の中の移動時間は、使用しているカーナビの案内による道を利用した場合の時間です。違う道を使って移動した場合や道路状況によって異なります。
  • 記載の道の駅や他の施設は、2007年2月25日時点の情報です。営業日時などご確認の上、お出かけください。
  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

|

« 第21番札所 穴太寺 | トップページ | なんとなくラザニア »

道の駅めぐり 2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第21番札所 穴太寺 | トップページ | なんとなくラザニア »