« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

あ~。旅に出たい!

昨日、テレビで、某会社のCMに出てくる木のことを、取り上げていました。
その木の名前は、日本ではCMにちなんで、<日立の樹>と呼ばれていて、ハワイ・オアフ島のモアナルア・ガーデンパークにあります。
初めてハワイに行ったときに、実際にその木を目にすることができたのですが、本当にCM通りの木でした。もちろん、そこでCMを撮っているので、当たり前です(笑)。
で、一緒に行った友達と、

「この~木なんの木 木になる木~♪」

と、歌いながら写真を撮った記憶があります。

そんなことを思い出していて、ふとハワイに行ったときのアルバムを見たくなってしまい、ついつい押入れの奥から、引っ張りだしてきてしまいました。
ちなみに、下の写真は、その時に撮った写真を、デジカメで写してみましたが、結構キレイに撮れるものです。

P1010065 (日立の樹 photo) 

 

 

 

 

で、アルバムをめくりながら、

「なつかしいなぁ」

と、独り言・・・・。

あの時の旅行は、女三人で、「ハワイ島とホノルル7日間の旅」でした。日立の樹も印象に残っていますが、さらに印象深かったのが、虹を眼下に見下ろすという体験ができたことです。
ホノルルについてから、すぐにハワイ島への飛行機へ乗り換えましたが、飛行機が離陸した直後に、空に虹がかかって、その上を飛行機が飛んだので、見事に上から眺めることができました。今のところ、虹を見下すことができたのは、あの時だけなので、とても貴重な体験だったと思います。
ただ、あまりにも、キレイだったので、はしゃいでしまって、すっかり写真を撮ることすら思いつかなかったので、後でとても悔しい思いをしました。

アルバム見ているうちに、また、ハワイに行きたくなってきました。ちなみに、今度は、カウアイ島へ行ってみたいです☆

 

House_4 Tour information 

※色々なツアーのご案内です。検索の際は、出発地をご確認下さい。

House_4please click it   

        この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

          ブログランキング・にほんブログ村へ

     

| | コメント (0)

憧れ

早朝、雪がうっすらと積もっていたそうです。私が外を見たときは、すでに痕跡すら残っていませんでした。

さて、イギリスに語学留学をしている友人がいますが、その友人からメールで、

「日本に帰りたくないな~」

という、正直な気持ちが届きました。
ちなみに、今回は、ちゃんと日本語です(笑)。結局、英語できたメールは、あの時1回だけだったので、ほっとしています。

さて、友人は、今年の春までの滞在予定で渡英していますが、査証の関係もあるし、もうそろそろ、本格的に考えないとダメらしく、悩んでいるようです。
イギリスで、就職するのは、かなり難しいらしいので、その点が、一番のネックになるそうです。

そんなメールのやり取りをしながら、私がイギリスに行った時よりも、はるかに便利になっている、としみじみ思ってしまいました。
私が、イギリスに行ったのは、・・・・あら、いつの間にこんなに時間がたってしまったのだろう・・・・・って、思うくらい昔、かれこれ10年前になります。でも、その時は、コンピュータって、一般的ではなかったような気がします。会社での文書の作成は、パソコンなんて使っていなくて、ワープロを使っていたし、ネットもメールも、そんな便利なツールは、当然ありませんでした。

だから、イギリスへ行くための情報収集は、主に本やbritish councilに置いてあるパンフレットなどからでした。それに、家族への連絡は、手紙でした。さすがに急ぐ場合は、電話でしたが、国際電話は高くつくので、そうそうかけることができませんでした。
それが、今では、簡単にネットで調べることもできるし、メールのやり取りもできます。
そういう意味では、良い世の中だなぁ・・・・て、思います。

で、友人とメールでやりとりしながら、

「やっぱり、英語しゃべれるようになりたい・・・・かも?」

って、ほんの少しだけ思いました。英語をしゃべれるようになることへの憧れは、あるんです。ただ、大キライで、自分ではどうしようもないくらい、拒否反応がでてしまうというだけです(笑)。

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

ちょっと興味アリ

今日は、歯医者さんへ行く日でした。
最近は、終わった後に、梅田で買物してから帰るというのが、パターンになっています。

さて、今日は最初に、夫のリクエストで、堂島アバンザのジュンク堂へ行きました。
夫が、自分の本を見ている間に、プラプラと店内の棚を見ていると、昨日の今日だからか、英語関係の本に目が行きます。
なんとか、少しでも英語への拒否反応が薄くなる方法はないものかと、思いながら棚を見ていると、『「ハリー・ポッター」が英語で楽しく読める本』なるものを発見。パラパラめくっていると、どうやら指南書のような感じです。結構、丁寧に書かれていて、面白そうでした。
でも、その本だけを買ったって意味がありませんし、洋書の『ハリー・ポッター』を買うとしても、あの絵が、イマイチ買う気力をなくさせます。本を買うときは、内容は当然として、カバーや挿絵も重要なポイントだと思うので、そういった意味では、「アレはちょっと・・・・」と言う感じです。
なので、2冊買うと、かなりの投資金額にもなるし、結局購入するまでには、いたりませんでした。

で、そうそうに諦めて、さらにフラフラしていると、洋書コミックフェアやっているのを発見。なにげなく近づくと、あの『のだめカンタービレ』などのマンガの英語版が置いてあるではありませんか。
見本があったので、中を見てみると、当然セリフが英語です。だけど、内容を知っているマンガだと、元のセリフがどんなのか判るので、見てて面白かったです。
でも、こちらも結局購入にはいたらず。何故なら、1巻だけというのも寂しいし、かといって全部購入するだけの余裕はナシ!です。

結局、結構長い時間、本屋さんにいましたが、私は何も購入せず。しかも、疲れたので、お茶をしに行くことにしました。

                        ・・・・・・・<食べ歩き>へ、つづく。

 

Note book information

文中の本について、詳しい情報をお知りになりたい方は、本のタイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

 Nodame Cantabile 1
  
  

 「ハリー・ポッター」Vol.1が英語で楽しく読める本
 
 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

実身美(サンミ)

食べ歩き  ~おすすめのカフェ・大阪市内編~

さて、本日、本屋で長居して疲れた身体を元気にするために、お茶へ行くことにしましたが、行きたい場所は、本屋さんからは、かなり遠かった・・・・。
それでも、めげずに歩きに歩いてたどり着いた所は、「実身美」です。前回、友人とお店の前まで行ったにもかかわらず、やめたところです。

お店についた時間は、3時過ぎで、丁度お茶の時間帯だからか20分待ちでした。仕方がないので、少しだけロフトで時間をつぶしてから戻ると、丁度良く案内してもらえました。
店内は、BGMにボサノバが流れていて、木のテーブルには、各テーブルごとに違ったお花が置いてあります。なかなか、居心地は良さそうです。

P1010077 (卓上の花 photo)

 

 

 

 

でも、案内された席は、お店を入って左手の方の2人用の席でした。場所は、真ん中だったし、隣の席とも近いので、少し落ち着きません。
だからと言って、満席なので、変えてもらうこともできませんでしたが、座ってすぐに、たまたま窓際の4人がけのテーブルが空いたので、そちらに移らせてもらうことができました。
この点は、とってもラッキーでした。

P1010084 (店内 photo)

 

 

 

 

窓際の席に落ち着いてから、メニューを開くと、ランチメニューからスイーツのメニューまで、色々と載っています。
で、今回選んだのは、お目当てだった<豆乳プリンパフェ>です。夫は、暖かいものが良いということで、<黒五ぜんざい>、それから<手作りクリームチーズケーキ>を頼みました。

P1010079  (豆乳プリンパフェ)

 

 

 

 

P1010081  (黒五ぜんざい)

 

 

 

 

P1010083 (手作りクリームチーズケーキ) 

 

 

 

  

さて、それぞれ食べてみた感想はというと・・・・。
<豆乳プリンパフェ>は、豆乳プリン、豆腐の白玉、黒蜜ゼリー、玄米フレーク、抹茶アイス、バニラアイス、丹波の黒豆きなこ、ごまのチュイールが入っていて、内容盛りだくさん。
<黒五ぜんざい>は、添えてある黒蜜をかけると、一層美味しさUPです。
<手作りクリームチーズケーキ>は、今回の中身は、さつまいもが入っていましたが、季節によって変わるそうです。

甘さ控えめでしたが、どれもおいしくて、本屋で蓄積された疲れは全部飛んで行ってしまいました。
それに、木の椅子だったので、結構シンドイのではないかと思っていましたが、座り心地は意外と良かったです。
今度は、ランチをしに来たいです
 

House_4 information

実身美(サンミ) 梅田店
 

大阪府大阪市北区鶴野町3-10
06-6375-3531
(定休日:日・月曜日)
 
《周辺地図案内》

実身美

 
 
※地図を印刷する場合、「実身美」で検索してご利用下さい ⇒ hotpepper

House_4 menu

豆乳パフェ                     756円
黒五ぜんざい             577円
手作りクリームチーズケーキ   420円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★
    お料理           
★★★
    トータル          
★★★

House_4 please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

       にほんブログ村 グルメブログへ        

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

ほっこほこ

最近、駅前に焼き芋屋さんが出没しています。
小さいのだと、100円。私は、買ったことがありませんが、たまに列ができていたりします。

さて、夫が、会社の先輩に聞いた方法で焼くと、お芋が、すっごく甘くてほこほこになります。
本当は、ストーブの上で焼くことが一番なのですが、残念なことにウチは、ガスファンヒーターです。だから、この方法が結構お気に入り。
ただ、ものすごく時間がかかるので、すぐに食べたい時は、おすすめできません(笑)。

作り方は、まず、アルミホイルとクッキングペーパーと、サツマイモを準備します。
そして、クッキングペーパーを水で濡らして、アルミホイルの上に置き、サツマイモをくるむようにして、包みます。

準備ができたら、トースターの温度を最大にして、約1時間加熱して、できあがりです。

P1010089

 

 

 

 

 

中まで、黄金色で、ものすごーく甘いです。

ちなみに、時間がないときは、お手軽に電子レンジで、チン・・・・です。

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

思い出し笑い

ウチでは、パンを焼いてカットした後は、すべて冷凍して保存します。そして、なくなったら、また焼く、の繰り返しです。
もちろん、オーブンで焼くという本格派ではなく、ホームベーカリーを利用して焼きます。
たまに甘いもの好きの夫のために、レーズンパンを焼いたりもします。

さて、パンを焼いた日のお昼は、たいていサンドウィッチを作ります。これは、パンを焼いた日だけできるお楽しみです。
なので、今日のお昼もサンドウィッチを作ったのですが、その時、先日見たテレビのことで、思い出し笑いをしてしまいました。一度笑い出したら、なかなか止まらず、一人きりの家の中で、不気味に「ふ・ふ・ふっふっふ・・・・」という笑い声が、響いてしまいました。

そのテレビというのは、『007シリーズ』だったのですが、ちゃんと見ていたわけではないので、シリーズのどの作品で、どんな内容かは、全然覚えていません。
でも、男の人が、

「キュウリのサンドイッチを・・・・」

と、いうセリフで、妙にウケてしまったのです。

何故、わざわざ「キュウリの」をつけたのでしょうか?普通に「サンドイッチを・・・」では、だめだったのでしょうか?
あえて、<キュウリのサンドイッチ>にしたかったのなら、イギリスのアフタヌーンティの習慣のことが、日本でも一般的になっている今、普通にキューカンバサンドイッチ<cucumber sandwich>って、言っても全然問題ないような気もします。
あ。でも、英語だと、<sandwich of a cucumber>になるから、<キュウリのサンドイッチ>と、直訳したのかな?

とにかく、そのセリフを聞いた瞬間、

「何故、わざわざ<キュウリ> !?」

と、ツッコミを入れてしまったくらい、何故か笑いのツボにハマってしまい、そして、今日の思い出し笑いに続いたのでした。

  

Note

information

文中の商品について、詳しい情報をお知りになりたい方は、タイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

 National ホームベーカリー      

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ   

   

| | コメント (0)

ステップアップ!

blogで記事を書くたびに、参考までにと、お店のデータを載せたり、地図を貼ってみたり、本やCDの詳しい情報を見ることができるように、リンクを貼ったりしてみました。ちなみに、今 [Amazon.co.jp] をクリックすると、イタリアンの本イロイロのページを見ることができます。

でも、この間、東京から帰って来て思ったのが、旅行もそういったリンクを貼ることができれば、「もっと情報の幅が広がるのではないか?」という点です。

そこで、最近仕入れた情報を元に、[バリューコマース]と言うサイトに登録をしてみました。審査に少し時間がかかるとのことで、どうなるかは判りません。でも、使い方次第で、記事と一緒に、もっと色々な情報もお届けすることができそうなので、早く使ってみたいです

  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

見えない未来を考えて

今日、『痛快!エブリデイ』という番組で、

「いのち見つめて ~臓器移植法施行から10年~」

という特集をしていました。
内容は、臓器移植を受けて、結婚することができるまで回復したカップルの話、娘の臓器を提供した家族の話、移植を待つ状況など、でした。

夫と私は、<臓器提供意思表示カード>を持っていません。周囲で持っているという話も聞きません。
きっと、<臓器提供意思表示カード>にサインするということは、自分にとって、また、まわりの大切な人にとって、考えたくない未来・起こって欲しくない未来に直結しそうだから、気軽に持つというわけにはいかないからだと、思います。
でも、時々、考えます。
自分のこと、様々な状況に生きる人のことを・・・・。そして、「自分に起こるかもしれない、色々なもしも・・・」を考えます。

そんな時に、この番組の中で、臓器提供者の姉のインタビューを見ました。
彼女は、妹とともに<臓器提供意思表示カード>を持ち、妹が「まさか」と思うような状況になった時、生前の妹との約束を守るべく、両親を説得して、妹の臓器提供を実現したそうです。
そして、7つの臓器が、今もレシピエントの中で生きているとのことです。

見ていて、すごく意思の強い素敵な人だと、思いました。
もしも、私の妹が<臓器提供意思表示カード>を持ち、何かあったときには、周囲を説得して欲しいと、私に頼んできた時、妹の意思を尊重して了承すると思います。だけど、現実になってしまった時に、実行できるかどうか、自信がありません。生きている人の想いを優先してしまい、妹の望みを裏切ってしまう可能性の方が高いです。

十人十色だから、色々な考え方があって当然です。
カードを持つ人、持たない人。カードを持つことに賛成の人、反対の人。それぞれの考え方があるから、どちらが正しいかなんて、絶対、誰にも言えないと思います。
それに、この問題は、本人の意思だけでなく、周囲の気持ちにも因ると思います。

だからこそ、見えない未来のことを考えて、大切な人たちと、色々なことをきちんと話していたいと思います。

  

Note book information

番組で、臓器提供者の姉・田中美和さんの本のことが紹介されていました。
  

 いまも、ここにいる―ひとつの命と七つの宝石の物語

Note 本の紹介文

人の一生とは、いつからいつまでを指すのか。この世に誕生したときから、その最期の日までであろうか。或いはその人のなごりが続く限りをいうのだろうか。突然の事故で脳死状態になった妹・理恵は、臓器提供の意思表示カードを持っていた。家族は悩んだ末に本人の意思を尊重し、臓器を提供することにし、7人もの命を輝かせた。ある日テレビで見た元患者に理恵の臓器が移植されたことを知った家族は…(「book」データベースより)。

Noteplease click it   

 この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

あれれ。

「 科学と非科学 教室に[ニセ科学] 」

               ~『毎日新聞』 2007.2.7 夕刊より~

 

ずーっと前に、『水からの伝言』という写真集を見たことがあります。確か、テレビで話題になっていたから見た、という記憶があります。

それによると、「ありがとう」や「平和」ということばや、クラシック音楽を聞かせた・見せた水は、美しい氷の結晶を作るけど、「ばかやろう」やハードロックでは、結晶が乱れたり、結晶にならない、と紹介されていました。

それを聞いたとき、「へぇ」と、感心して、本当のことだと、すっかり信じていましたが、この新聞記事では、それらを否定しています。

大阪大学教授は、

  「水が言葉の意味に影響を受けることはあり得ない」

と断言し、学習院大の教授は、

「『shine』と書いた紙を見せた場合、『輝く』とも、『死ね』とも読める。ちょっと考えてみれば、おかしいと分かる」

と、言っています。
さらに、雪の結晶形が、主に気温と過飽和度(水蒸気量)で決まることを解明した故・中谷宇吉郎博士の業績があり、「長い年月をかけて人間が自然を理解しようと努力した結果、確からしいと残ったのが今の科学」だと、強調したコメントが載っていました。

それから、

「人の生き方や言葉のよしあしを水が教えてくれる」と、説く写真集に対して、「どんな言葉がよく、どんな言葉が悪いかは人間が一生懸命考えるべき心の問題であり、科学を装って水に教えてもらう話ではない」

とも、新聞記事には、書かれていました。

確かに、一理あり。

ただ、本当に、新聞記事の内容が正しかったとしても、私自身が、このことを実験することができないので、新聞記事に載っていることの方が、正しいかを実証できません。
なにしろ一度、「実験結果でこういうデータが出た」と書かれていたことを信じてしまったので、それを否定する材料を出されても、素直に信じられない・・・・・かも、って思いました。

だから、この記事を読んで、すぐ心境は、

  「あれれ。今度は信じて良いの?」

でしたが、しばらくしてから、

  「あー。たぶん新聞の方が正解なんだろうなぁ」

と、結論がでました。
何故なら、水同様、植物についても、「言葉が物体に影響を及ぼすことはない」と新聞記事には、書かれていますが、それについて、

「本当に、言葉を理解してくれているなら、たっぷり愛情こめて育てている植物たちが枯れるはずない!」

という、悲しくも確かな、自分の過去のデータがあるからです(泣)。

それにしても、水にしろ、植物にしろ、人のことばが判ったら、確かに素敵だと思う反面、ある意味、かなり怖いとも思います。
だから、そういうことは、お話の中の世界だけで充分デス。

    

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

喜八洲総本店

お持ち帰りスイーツ ~大阪市内編~

先日、夫がめずらしくお土産を買ってきてくれました。
みたらし団子です

会社の出張の帰り道、阪急の十三駅構内で店舗を発見し、美味しそうだったので、買ってきてくれました。

P1010094

 

 

 

 

 

食べた感想はというと、そうですね。まぁまぁ、かと・・・・。好みで言うと、《住吉団子本舗》のお団子の方が好きかも・・・・。

   

House_4 shop information

    喜八洲総本店 十三駅店
 

   阪急十三駅2号神戸線・3号宝塚線プラットホーム中央
     
           
※他に、大阪府内に8店舗あり。    

House_4 menu

みたらしだんご     

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    スイーツのおいしさ  ★★★
    

House_4 please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

       にほんブログ村 グルメブログへ         

House_5 attention

  • 価格はお土産なので不明です。ご利用の際はお店にてご確認下さい。
  • menu に記載されているものは、今回買ってきてくれたもののみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中のおだんごに対するコメントは、今回買ってきてくれたものに対してのみで、お店のすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

情報追加できました!

旅行に行ったときの情報をリンクするために、<バリューコマース>というサイトに登録してみましたが、無事使用の許可が下りたので、さっそく本日試してみました。

まず、先月に行った東京ディズニーリゾートのホテルの情報を追加してみると・・・・。

宿泊したホテルの個別情報を載せることができるし、関連ツアーも載せることができます。
さらに、宿泊したホテルの写真も載せたりすることもできる模様。

すばらしい!

旅行だけでなく、いろいろなサイトもあるようだし、しばらくの間は、あっち見たり、こっち調べたりで、楽しめそうです。

  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

絵本コンサートに行ってきました☆

今日は、豊中市立アクア文化ホールでのイベント、『ピーターピンポン』を見に行ってきました。 

週間天気予報を見ていたら、今週の初めあたりまでは、今日の天気はあまり良くなかったはずなのに、大ハズレになってくれたので、とっても助かりました。

さて、より道をしてから、会場に行ったので、到着したのは、開場の14時丁度でした。満席で、自由席だからでしょう。長蛇の列になっていました。
そして、内容が内容だからか、子どもがいっぱい。列に並ぶ人のほとんどが親子連れでしたが、このときに、ちょっとしたアクシデントがありました。
男の子が、私をお母さんと間違えて、「きっぷ切れた~」と言ってきたのです。下を向いていたので、列が進んで、お母さんが先に行ってしまったことに気づかなかった男の子。たまたま、そのお母さんと同じような色の服を着ていたから、間違ってしまったようで、上を見て、お母さんと違ってビックリしていました。
小さい子の行動って、かわいいですね。

5分ほど並んで、ようやく会場に入ることができましたが、入り口で、パンフレットと一緒に渡されたのが、ケミホタル。夫いわく、夜釣用のウキにつけるモノらしいのですが、コンサートなどで、真っ暗な中で振ると、きれいな光の残像を見ることができるアレです。正式名は、ペンライトで良いのでしょうか?イマイチ謎です。
で、青やみどりなどのいろいろな色がある中で、何故かふたりともピンク色をもらってしまいました。

さて、舞台は、始まりから、ちょっぴりコメディタッチ。ドタバタミュージカルという感じです。そして、ダーリング家のパパとママがお出かけしている間に、ピーターパンとティンカーベルがやってきて・・・・・と、続くのですが、なんと、そのパパ役の人がとっても良い味が出ていて、すっかりハマってしまいました。舞台に何人いようと、主役よりもパパに目が行ってしまう私。
恰幅の良い体型で、コミカルな動き。声もなかなか良いので、最高でした。
写真や動画でお見せできないのが残念です。

そうそう、ちょっとびっくりしたのが、ウェンディ役がなんと、男の人でした。キャスト紹介の欄には、「今年はかわいい♪に挑戦です」と書いてありましたが、いやはや、なかなか逞しいウェンディでした・・・・・。

休憩を挟んでの約90分でしたが、大人も楽しめるコンサートとはいえ、やっぱり子どもが一番楽しめたと思うので、来年も公演するようなら、甥っ子くんを誘って行きたいです

  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

杵屋末広

お持ち帰りスイーツ ~北摂編~

さて、昨日のコンサートの帰り、夫ご贔屓の自転車屋さんの支店に行く道沿いに、おいしそうな和菓子屋さんを発見しました。
表の看板の [いちご大福] の文字に惹かれて入ってみて、大当たりでした。

P1010123 (お店の外観 photo) 

 

  

 

P1010120  (店内 photo)

 

 

 

 

お店の中にいろいろな和菓子があって、お目当ての [いちご大福] 以外にも目移りしてしまいました。 

P1010122 

 

 

 

 

上の写真は、来月のお雛様用で、なんとなく、かわいくて写真を撮ってしまいましたが、結局買わずです。

で、代わりに買ったのが、[踊るはにわ] 。
ネーミングがスゴイのですが、極上の生トラ焼で、しかも、注文してから中身を詰める作業をするという説明に、追加お買い上げです。
[つぶあんと生クリーム] の通常版と [抹茶クリーム&栗] の秋冬バージョンを、ひとつずつ買って帰りました。
この[踊るはにわ]ですが、クリームがふわふわで、ほど良い甘さが、最高に美味しかったです。

P1010124

 (いちご大福 photo)

 

 

 

 

ちなみに、[いちご大福] も、とーっても美味しかったです。
だから、とってもいいお店を発見できたと、かなり得した気分になりました。

 

House_4 information

杵屋末広
 

大阪府豊中市南桜塚1-4-2
06-6852-4041
  
《周辺地図案内》
杵屋末広

House_4 menu

いちご大福         180円
踊るはにわ 通常版    200円
踊るはにわ 秋冬版    220円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    スイーツのおいしさ    ★★★★    

House_4 please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

       にほんブログ村 グルメブログへ        

House_5 attention

  • メニュー・価格の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回購入した和菓子のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の和菓子のコメントは、購入した和菓子に対してのみで、お店の商品すべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

ラ・ミア・クッチーナ笠井

食べ歩き ~ランチ・北摂編~

最近、

「味覚って、本当に個人差ね・・・・」

って、つくづく思います。

とってもおいしいというウワサを聞いて、食べに行って、「アタリ!」と思うこともあれば、「イマイチ」と思うこともありです。
また、自分が食べに行って、おいしかったので友人と再度行ったら、今回はイマイチだった、ということもありました。

さて、先日、「ラ・ミア・クッチーナ笠井」というイタリアンのお店に行ってきました。
ここのホームページはとてもおしゃれだっだし、他の方のblogをチラリと見る限り、とても良さそうな感じでした。

場所は、阪急・豊中駅西側で、駅から歩いてすぐです。
お店は、半地下にあるので、うっかり通りすぎてしまいそうになりました。

中は、あまり広くありませんでしたが、カウンター席4席、4人用のテーブルが3つ、2人用のテーブルが3つで、とても落ち着ける雰囲気です。

Photo_92 (店内 photo) 

 

 

 

 

ランチメニューの基本は、気楽なパスタランチとメインのつくランチコースの2種類で、さらにアンティパストやワインを追加料金でプラスすることもできます。

初めて入ったお店では、まずは基本を頼むので、今回は、気楽なパスタランチ[Pranzo A] を頼みました。

しかし、注文をしている最中に、こちらのことばを遮るように、「メニューの変更はありませんか?」と、聞いてきたことに驚きです。
あと、アンティパストやワインの押し売りのような聞き方に、ちょっぴり不快感が・・・・。
結構おいしいと評判のお店で、マイナス感想を持つのは、とても珍しいことです。

最初の付き出しは、薄切りのパンをカリッと焼いたものの上に、ヤギのチーズと赤カブのソースが乗ったものです。

Photo_93 (付き出し) 

 

 

 

 

ヤギのチーズを初めて食べましたが、ちょっとクセありでした。食べた後に、ラム肉のような臭みが口の中に残ります。ちょっとニガテな味でした。

続いて、スープです。

Photo_94  

 

 

 

 

こちらは、白いんげんとトマトのスープです。
さて、ここで問題・・・。ある食べ歩きのblogをUPしている方が、私たちが行った前日にここへランチへ来ていました。で、その方のスープには、プリプリのホタテが入っていたそうです。
しかし、私たちのスープには、そのようなものはどこにも入っていませんでした。沈んでいたのは、麦。プリップリの麦でした。
ああ。この事実を知らなければ、良かった。食べたときは、この方のblogを見ていなかったので、麦でも全然まったく気にしていませんでした。
だけど、今になって知ってしまうと、なんだかモヤモヤ感が漂います。材料により、当日のメニューの変更はあるとは思います。実際、この方と私たちの付き出しも違うものでした。でも、ホタテと麦のこの差は、ちょっと大きいような気がしました。

気を取り直して・・・・・、次。

パンは、2種類。バターではなく、みじん切りしたアンチョビなどのオリーブオイル漬けを付けて食べます。
これは、なかなかおいしかったです。

Photo_97  

 

 

 

 

選べるプリモ・ピアットは4種類。
今回は、

  • アオリ烏賊のげそと春キャベツのアンチョビ風味・オイル系のスパゲッティ
  • 自家製ベーコンとトマトのアマトリチャーナ風・トマト系のスパゲッティ
  • 生ハムとアスパラガスのクリームソース・クリーム系のキタッラ(自家製中太麺)
  • ツナとキノコのリゾット サフラン風味

から、チョイスできました。
残念なことに、クリーム系のキタッラがなくて、代わりにフェットチーネになっていましたが、私はクリーム系を、夫はトマト系を選びました。

Photo_95 Photo_96   

 

 

 

 

フェットチーネはもちもちとした食感がgoodでした。また、自家製のベーコンは、文句なしに美味しかったです。

食後のデザートは、マンゴーとリンゴのジェラートでした。上品な甘さにもう少し食べたくなります。

Photo_98 (ジェラート)

 

 

 

 

でも、食後の紅茶を飲みながら、今回のこのランチ・・・・・タイトルに「おすすめ」はつけないって、思いました。

落ち着ける店内なのに、落ち着くことができないサービス。
おいしいものを食べるということは、その空間での居心地の良さとも密接に関係すると思うので、今回は、そういった意味では、かなり感じが悪かったです。

多くの方が、良いと言っているお店だけに、私の中でマイナス評価になったのは、本当に残念です。 

  

House_4 information

ラ・ミア・クッチーナ笠井
 

大阪府豊中市玉井町1-3-25(笠井ビルB1F)
06-6855-6868
(定休日:火・第三水曜日)
 
《周辺地図案内》

ラ・ミア・クッチーナ笠井

 
※地図を印刷する場合、「クッチーナ笠井」で検索してご利用下さい 
    
    こちらをクリック ⇒ 
hotpepper 
 

House_4 menu

Pranzo A                  1575円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   
    お料理           
★★★
    トータル          
★★

House_4 please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

       にほんブログ村 グルメブログへ        

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

制限あり?

さてさて、先日から、コツコツと<バリューコマース>を研究していましたが、ただ今、壁にぶち当たり中です。
BGMにボサノバなぞをかけながら、途中までは気分良くやっていましたが、あまりうまくいきません。

例えば、

オトクなグルメ情報ならホットペッパー!

というテキストリンクを貼りたいと思って、HTMLコードをコピー&ペーストしても、うまくいく場合と、いかない場合があります。
うまくいく場合は、おててマークが出て、クリックすると別ウィンドウが開き、正しくお目当てのサイトを見ることができます。
で、うまくいかない場合は、別ウィンドウは開きますが、「サイトにアクセスできません」メッセージが出るか、おててマークすら出ないこともあります。

さらに、バナーを貼りたいと思っても、まったく貼ることができません。

こちらは、<HTMLを編集>の画面で、HTMLコードを貼り付けても、<記事の作成>にもどすと、勝手に、HTMLコードを書き換えてしまっているようで、表示されないことを発見しました。
これは、もう、ココログの記事を書く上で、許可されていないHTMLコードがあるとしか思えません。

ううむ。制限があるとは、考えていなかったので、せっかく、いろいろしようとワクワクしていましたが、ちょっぴりがっかりです。
新たなことにチャレンジするって、本当にむずかしいです。

でも、とりあえず、せっかく登録したし、全部が全部だめというわけではないので、まだまだ方法を模索しようとは、考えています。 

 

Note CD information

文中のCDについて詳細をお知りになりたい方は、CDのタイトルをクリックして下さい。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 
 
  『セレソン』 by小野リサ

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

話題の時間差

「この木 なんの木 独占的撮影権」

               ~『毎日新聞』 2007.2.14 朝刊より~

 

月の初めに、「テレビで<日立の樹>についての話題をやっていました」という、blog記事をUPしましたが、その時、なんの話題についての記事だったかについて、全然触れていませんでした。

ちなみに、話題は、日立のオーナーの親族が経営する企業が、CMで使った木の公園を買い取ったのを機に、独占的撮影権の契約を結んだという内容です。
年間約40万ドル(約4800万円)で、公園を管理する地元企業と契約したので、営業目的での撮影は、日立以外はできず、日本だけではなく、世界的に日立グループのシンボルとして使用するそうです。
もちろん、公園なので、一般の観光客は、今まで通り撮影はできるそうです。

で、この話ですが、今朝の新聞記事に、あの樹の写真入りで載っていました。ちなみに、テレビと新聞では、約2週間のズレです。
やっぱりテレビの方が、ちょっとした旬な話題を取り上げやすいのでしょうか。それとも、新聞の方は、紙面の関係で、今まで掲載が先送りされていたのでしょうか。
そのあたりは謎ですが、一刻でも早く取り上げなければならない話題でもないので、きっとある程度の時間差は問題ではないのでしょう。

むしろ問題なのは、今朝、この記事見てしまったことで、

「あ~旅に出たい!」

という気持ちが、またまた、出てきてしまったことです。
苗字変わった新しいパスポートを手に、どーんと、行きたいですね~。

     

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

狙え!半額の日

昨日は、バレンタイン・ディでした。
夫には、近所のケーキ屋さんで買った、生チョコをプレゼント。

Photo_100

 

 

 

 

 

あと、「会社でもらった義理チョコ」は、保険の外交員さんからでした。

さてさて、従兄弟の結婚式でもらった、カタログ式の引出物ですが、注文していたモノが来ました。
スキ焼鍋です。

Photo_99  

 

 

 

 

注文したときに、あまり説明を見ていなかったのですが、アルミ製です。そのことに気が付いたのは、荷物が届いたときでした。
配送の人に、ひょいと手渡されて、

「アレレ?なんだか軽い・・・」

と思い、中を見て納得です。大きな字で、アルミ製と書いてありました。
何の疑問も持たずに、鉄製だと思っていただけに、ちょっと拍子抜けです。

でも、ま。鉄製にしろ、アルミ製にしろ、おいしいスキ焼が食べられればOKです。
夕方から夜遅くに買物を行くと、高いお肉も50%OFFになっていることがあるので、それを狙って、スキ焼を実行します(笑)。

   

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

多種多様でスゴイ

夫が、会社の業務に関連した資格を取ろうかと、検討しています。
とりあえず、本を1冊買ってきて、読んでいるようですが、講座の資料も見たりしています。

それを横目に見ながら、

「うーん。久々に勉強するのも良いかもしれない・・・」

って、思いました。
大学卒業以来約5年、勉強らしい勉強を全然していないし、あいかわらず、英語の勉強をする気にならないけれど、何か新しいことを初めてみるのも良いかも、って気分です。
おりしも、バリューコマースでイロイロ見ていて、その中に通信講座のページを見つけたので、<制限の壁にぶつかったままの状況>で、ちょっと休憩。
興味ある講座を片っ端から、開けてみました。

学校に行って学ぶものと通信講座がありましたが、その内容は、ちょっと興味のある<カラーコーディネーター>から、「こんなものまであるの!?」って、驚いた、<手作りドッグウェア>の講座まで、多種多様です。
ちなみに、講座を受ける場合は、やってみたいと思う<CAD>を見たら、なんと授業料が約30万円!
そんなお金は、逆立ちしたって出てこないし、そんな大金なら、旅行に使いたいかも・・・・って、思いつつ、かなり興味アリです。

ついつい資料請求してしまいそうです(笑)。

  

Note

 memo     

Note please click it     

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

雨の日のランチ

食べ歩き  ~おすすめランチ・北摂編 (再訪)~

先日、友人と行った大阪府池田市の天然酵母パンのカフェ、「cafe copan (カフェ コパン)」 ですが、雨にもかかわらず、今日、またまた行ってきました。 
前回食べたアップルパイの写真を見て、食べたがった夫が、「行く」と言い出したのですが、残念!今回のデザートはアップルパイではありませんでした。
ちなみに、どうしてもアップルパイを食べたい場合は、事前に問い合わせをしてから行くという、運の要素がかなり強い地道な方法しかありません。

さて、今回のランチでは、私は冬限定メニューの<特製ハヤシライスセット>を。夫は、前回食べて気に入った、<特製シチューセット>を頼みました。

<特製シチューセット>は、ブラウンシチューとホワイトシチューから選べます。それに、たっぷりの野菜と生ハム、お豆の入ったサラダに2種類の自家製天然酵母のパンがつきます。
で、下の写真は、ワンプレートに乗せられた、とてもおいしそうなサラダとパン。

Photo_103 (シチューセットのサラダとパン) 

 

 

 

 

・・・・・・で、肝心のブラウンシチューの写真を撮り忘れてしまうという、あいかわらずのヌケヌケぶり・・・・です。

私が頼んだ<特製ハヤシライスセット>は、たっぷりのサラダとちょっぴり辛口のハヤシライスです。

Photo_101 (ハヤシライスセットのサラダ) 

 

 

  

Photo_102

(ハヤシライス) 

 

 

 

 

サラダは、前回頼んだ秋限定メニューと同じものでしたが、あいかわらずの美味しさ。
そして、ハヤシライスは、ブロッコリーとアーモンドスライスがトッピングされたブラウンライスに、たっぷりの玉ねぎと牛肉のデミグラスソースが、最高に美味しかったです。
しかも、甘口ではなく、ちょっぴり大人な辛口仕上げ。
今のところ、何食べてもハズレなしです。

最後に、本日のデザートは、フルーツとカスタードクリームのケーキとバナナのケーキの2種類でした。

Photo_105

Photo_104

 

 

 

 

  

やっぱり、今日もお腹一杯で大満足。

雨の日だけど、わざわざランチしに来た甲斐があり、です。

   

House_4 information

   cafe copan
 
    大阪府池田市緑丘2-5-15
    072-754-1559
    (日祝・月曜日は定休日)
     
    《周辺地図案内》
    cafe copan
    

House_4 menu

特製ハヤシライスセット          1500円
特製シチューセット             1500円
本日のケーキ                 +400円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ  ★★★★★
    お料理          
★★★★
    トータル         
★★★★

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回および、参考までに前回、注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。  

House_4 please click it                 

     ポチっと1回ずつクリックしてくれると、すっごくウレシイです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0)

『クジラの彼』

女性作家だと思って読んでいたら、男性だった・・・と、いうことがあります。
その作家とは北村薫さんですが、ついさっき、その反対のパターンにあいました。

有川浩さんです。

もちろん、本名にしろ、ペンネームにしろ、男女どちらにもつけられる名前の場合、どちらか悩むところですが、今回は、特別意識することなく、頭から男性だと思っていたので、女性だと判った時に、少し意外な感じがしました。
もっとも、それは、本を読むまでのことで、本を読んだら、プロフィール見る間でもなく、「絶対に女性に違いない!」って、断言できます。
その本とは、『クジラの彼』です。内容は、恋する乙女6人の短編集です。

 クジラの彼の表紙)

 

とくに表題の「クジラの彼」が、とっても良いのです。もちろん他のお話も良いのですが、いずれにせよ男性作家には、こんなお話は書けないに違いないと思います。

ちなみに、この『クジラの彼』ですが、本の書評に載っていて、目についたものです。
タイトルにも惹かれましたが、なんといっても、本の表紙と口絵のイラストがとてもきれいだったので、一目で気に入ってしまいました。ハードカバーでは本を買わない私が、買ってしまうほどのお気に入りです。  

さらに、お話も、ちょっぴり切なかったり、でも、愛しさ一杯・・・・。読んで、心がほんわかと温かくなるお話ばかりです。

とっても甘くて幸せな気持ちになりたいときに、何度でも読みたい一冊です。

 

Note book information

文中の本について詳細をお知りになりたい方は、本のタイトルをクリックして下さい。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

  クジラの彼   
 

Note outline

「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集(「Amazon.co.jp」商品の説明より)。  

Note memo

北村 薫さんの著書一例 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

新郎の笑顔

女優・藤原紀香さんとお笑いタレント・陣内智則さんの結婚式の件が、今朝の番組でも取り上げられていました。
私も和装での挙式でしたが、やっぱり綺麗な人が着ると、さらに一層綺麗ですねぇ。

さて、結婚式といえば、一番心の中に残っているエピソードがひとつあります。
それは、ずいぶん前のできごと。
スイスホテル南海大阪が、南海サウスタワーホテル大阪と呼ばれていた頃のことです。

妹とふたり、36階でやっているケーキバイキングへ行くために、エレベータに乗りました。6階で乗った時は、妹と2人でしたが、途中、9階で止まり、扉が開いた瞬間びっくり。花嫁さんが目の前に立っていたのです。挙式後に35階のスカイバンケットルームへの移動のようでした。
何度か、ホテルのエレベータを利用していて、そんなことは初めてでした。

さて、間近で見た花嫁さんは、とてもキレイな人でした。衣装もゴージャスでした。でも、何年もたつのに、くっきり・ハッキリと印象に残っているのは、花嫁さんではなく、新郎さんです。
それは、本当に一瞬のできごと。

35階で新郎新婦の2人と介添えさんが降りるときに、私は、ふと、

「お幸せに」

って、声をかけてしまったのです。

すると、新郎さんが、ものすごくうれしそうな満面の笑みで振り返り、90度の礼をして、

「ありがとうございます!」

と、本当に幸せそうな顔で言ったのです。
全然知らない人から、いきなり声をかけられたのに、怪訝な顔をすることもなく、満面の笑み・・・・。
新郎さんにとって、その結婚は、とてもうれしくて、最高に幸せだったに違いありません。
そのあまりにも幸せそうな笑顔のおかげで、エレベータのドアが閉まった後、私たちも、とても幸せな気持ちになりました。

そして、あの時の笑顔は、私だけでなく妹も覚えていて、ふとした折に、「きっと今も幸せに違いない」と言い合っています。

 

House_4 Hotel information  

  • クリックした後、『宿詳細』のページで、スイスホテル南海大阪の詳細を見ることができます。  

こちらからどうぞ ⇒ 【JTB】国内宿泊

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

とりあえず棚上げ

先日から、ぶつかったままの<バリューコマース>の壁・・・・。
そんな時、いろいろ試しているうちに、たまたま別のパソコンで自分のblogを見る機会がありました。

それで、ほぼ原因解明できました。

悪かったのは、私がblogをUPするときに使っているパソコンのセキュリティでした・・・・。
このセキュリティのおかげで、なんと、<バリューコマース>だけでなく、他のサイトも一部画面が消えていたことも判明しました。

しかーし、原因が判れば、後は簡単・・・・というわけにはいきません。
バナーや消えた画面の一部を表示するためには、セキュリティレベルを下げる必要があります。
でも、セキュリティレベルを下げることに、ものすごく躊躇してしまいます。
なんといっても、使っているパソコンは夫のもの。自分のものではないから、いくら原因解決のためとはいえ、無茶できないのが現状です。
夫は、「別に良いよ」と、言ってくれましたが、万が一のことを考えると怖いです。

それにしても今回、セキュリティレベルを下げずに、なんとか方法はないものかと、いろいろ調べてみましたが、セキュリティの説明書って、

「○○ができない場合は、○○を無効にして下さい」

という感じで、とても簡単に書いています。
思わず、

「ええ!?そんなに簡単に無効にして良いものなの?」

って、叫んでしまいましたが、なんだかその簡単さに一抹の不安が・・・・・。
さらに、無効にすることによるユーザーのデメリットが詳しく書かれていないので、余計不安になってしまいます。

安全に、安心して楽しみたいから、セキュリティレベルは下げないでそのまま。
とっても不本意ですが、バナーの表示や画面が一部消えてるなどの問題は、とりあえず棚上げです。

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

迷い道

今日は朝からお天気が良く、ポカポカでした。

だからというわけではありませんが、梅を見に行くつもりで、道を間違えて、なんと粉河の方まで行ってしまいました・・・・。
くねくねと細い山道を登って降りて、気が付いたら和歌山県です。
いやはや驚きですが、大阪と和歌山って意外と近いんですね。地図上では、確かに山ひとつ隔てた隣同士だって判っていましたが、ひょいと簡単に県境を越えていました。
迷って行くにしては、ちょっとだけ遠いイメージありです。

ちなみに、山間にチラホラと見ることができた梅の花は結構綺麗でした。きっと、紀州の梅干用の梅だと思います。
そのおかげで、当初の「梅を見る」という目的は達成できましたが、ついに目的の場所にはたどり着きませんでした。  

さて、そんな些細なことは横においておくとして、粉河まで来たついでに、西国巡拝のための御朱印帳を購入しました。
本格的な巡礼ではありませんが、道の駅スタンプラリーのスタンプ収集に続く、第2弾のイベント開始です。

アジサイの有名な三室戸寺や牡丹で有名な長谷寺など、四季折々、ゆっくりとまわりたいと考えています

  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

予約OK!

冬の旅といえば、やっぱり<カニ>でしょう! 
というわけで、来月初めにカニを食べに行くことにしました。

去年も食べに行ったところが、結構よかったので、今年もそこへ行きます。朝から空室状況を調べて、空いていたので、バッチリ予約を入れました。
そこは、高級旅館のようなリッチなタイプでも、カニ専門の民宿タイプでもありませんが、なかなかのところです。

そういえば、民宿のカニって、地元密着でものすごく美味しいんですが、となりのイビキが聞こえるくらいの薄い壁が、ちょっとニガテです。その昔、友人たちと行ってビックリした思い出があります。
かといって、

とかの高級なお宿は、一度は行ってみたいけど、敷居が高くて、「まだまだ先かなぁ~」っという感じです。

今のところ、そこそこのところで、美味しく食べるのが一番ですね!

 

House_4 Hotel information  

  • 文中の旅館名をクリックすると、【JTB】のページで詳細を見ることができます。  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

紅茶のケーキ

お昼に、珍しくも夫から電話がありました。

  「今日送別会・・・」

そういえば、以前そのような予定を聞いていたような気もしますが、すっかり忘れていました。
夫も忘れていたようです。

とりあえず、自分の分だけの夕食なら手抜きもできるし、というわけで、久々にケーキを焼いてみることにしました。

Photo_106 Photo_107  

 

 
 

 

上の写真は、できたてホヤホヤです。ちょっとてっぺんが焦げてしまったのは、ご愛嬌です。

とっても簡単なので、お試しあれ~。 

 

Note 材 料

  • 小麦粉     110g
  • 砂糖        90g
  • 卵          2個
  • バター       60g
  • ティーバック    2袋
  • 水         30㏄ 

Note 作り方

  1. まずは下準備です。
    小麦粉をふるいます。バターをレンジで溶かします。
    ティーバックのうち1つは、水出ししておきます。
    クッキングペーパーをケーキ型に切っておきます。
  2. 卵、砂糖をよーく泡立てます。
  3. 小麦粉、溶かしバター、水出しした紅茶、袋から出した紅茶を[2]に入れます。
    その時、小麦粉がダマにならないように気をつけて混ぜます。
  4. 生地を型に入れて、150度のオーブンで30分焼きます。

Notememo

  • 一般に普及しているティーバックではなく、ダージリンなどお好みの紅茶のティーバックを使うと、味と香りが違いを楽しめます。
  • ベーキングパウダーを少し入れると、ふんわりと膨らみます。
  • 焼き時間と温度設定は、ウチのオーブンを使用した場合のものです。
  • 紅茶でなく、レーズンやナッツなどを入れて焼くとバリエーションが広がります。

Noteレシピの印刷

<クックパッド>にも掲載しています。印刷専用フレームがありますので、
 
    こちらからどうぞ ⇒  レシピ 紅茶のケーキ

Note

please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ 

  

| | コメント (0)

夢のはなし 『弟・中居くんの恋』の巻

相変わらず、夢ってヘンです。
今日見た夢は、何故か私に弟がいて、しかも、その弟が、SMAPの中居くんというものでした・・・・。

 

「姉ちゃん、あのさぁ」と、なんだか決まり悪そうに、弟が声をかけてきたのは、Baden-Badenで、平泳ぎをしているときだった。
立ち止まり、弟を見ると、
「実は、カナさんと付き合ってるんだ・・・・」
と言う。
”カナさん”とは、大学の時の友人の名前だ。ただ卒業後、カナさんは地元へ戻ってしまったので、ここ数年は、メールや年賀状のやり取りしかしていない。
(と言うことは、弟よ。私の知らんうちに遠距離恋愛?カナさんも水臭い)
などと、頭の隅で考えていると、
「今度、カナさんこっちにくるんだけど・・・・」
と、言って、口ごもる。
言いたいことは判る。多分、年の差を気にしているのだ。
「何、親に紹介?いいんじゃない?」
私は、そう言って、再び泳ぎだした。
カナさんが私の妹になるかもしれないという想像で、ちょっとだけ、くすぐったい気持ちになった。
別に良いと思う。
ただ、両親は反対しそうだなぁ・・・・・。
なにしろカナさんは、今年41歳のキャリアウーマン。弟とは、18歳の年の差。ウチの母親とは、たった4歳の年の差になる。
その話を聞いた両親が、どんな顔するのか想像すると、ちょっと気の毒だと思いつつも、見てみたいと意地悪く考えた。
立ち止まって振り返り、
「ねぇ。援護射撃してあげるから、私がいるときに言ってよ」
試しに提案してみると、
「よろしく」
案外、真摯な返事。
それから、テレ隠しだろうか、いきなりバタフライをしつつ向こうへ行ってしまった。

 

そんな弟を「かわいい」と、思っているところで、目が覚めました。

しかし、相変わらず妙な設定・・・・。
中居くんが弟って、目が覚めているときには絶対に想定外。きっと、思いつきもしないと思います。
いやいや、誰であろうと、弟ってピンときませんね・・・・。どちらかというと、弟よりお兄さんが欲しい派です。しかも歳の離れたお兄さんが欲しいかも。
それにしても、義理の妹になるかもしれない人が、夢の中の母親と同じくらいの歳だというのに、夢の中の私はまったく動じていません。カナさんがどんな人かは、夢の中では全然でてきていなかったのですが、「きっとステキな人なのでしょう」と、勝手に解釈です。

あと、Baden-Badenは地名です。ドイツにある、温泉で有名な観光地です。
そこの温泉は、水着を着て入るそうですが、いくら水着だとしても、平泳ぎやバタフライはヒンシュクでしょう。
一度は、行ってみたいところです。

それにしても、この後、弟の恋がうまくいって華燭の典をあげることができるのか、おおいに気になるところです。
きっと、ものすごーく、すったもんだな展開になりそうですね(笑)。

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

クルっとひと回り

本日、道の駅めぐり日帰り・京都中部編へ行ってまいりました。
初めは、水仙を見に、淡路島へ行くはずでしたが、薄曇りの天気だったので、海方面をやめて、山へ行くことにしました。
やっぱり、海は快晴の時に行くほうが良いです。

今回は、京都県中部6個と兵庫県1個、大阪北部1個、合計8個のスタンプをゲット。プラス西国の三十三ヵ所巡礼スタートです。

で今日は、いつものごとく、巡った道の駅のルートのみご紹介して、詳しくは明日UPいたします。

  

House 今回巡ったルート

今回は、<穴太寺>から出発。

その後は、<ガレリアかめおか> → <京都新光悦村> →
<美山ふれあい広場> → <和> →<丹波マーケス>
 
ここで、横道にそれて<丹波ワイン>へ。

それから、
<瑞穂の里・さらびき> → <能勢> →<いながわ> 

です。

 

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 旅行ブログへ   

  

| | コメント (0)

第21番札所 穴太寺

西国三十三ヵ所巡礼の旅

さてさて、今回の道の駅ですが、道の駅に直行せずに、お寺から開始です。

淡路島方面へ行く予定を大幅に変更して、京都方面へ進路を取った時に、そのルート上に、西国三十三ヵ所の第21札所<穴太寺>を発見。
記念すべき、初の御朱印帳への御宝印は、ここに決定しました。
本当なら第1番札所から回るのが正当なのでしょうが、第1番は遠く、和歌山県の那智山ですし、せっかく側を通るので、お参りすることにしました。
ちなみに、朝早かったので、ほとんど人がいなくて閑散としていました。
 
Photo_109 Photo_108

 

 

 

 

その境内に、JRが西国巡礼のキャンペーンをしているというポスターを見つけました。期間は平成20年3月末までだそうです。
で、JRのその企画のおかげか、散華というものを1枚もらいました。
三十三ヵ所巡礼してこれを集めると、ありがたいお経が完成するようです。
ちなみに、下の写真は御朱印帳です。
 
Photo_111  (御朱印帳)  

 

 

 

 

立派な御宝印を押印してもらってから、いざ本日の道の駅めぐり開始です。 

                       『道の駅めぐり 2月25日編②』(明日UP)へ続く・・・・。

House_4 information

第21番札所 菩提山 穴太寺

■住    所 京都府亀岡市曽我部町穴太東ノ辻46
■受付時間 8:00~17:00
■拝観料金 入山は無料
         内陣・庭園は各300円、共通は500円
■最寄り駅 JR亀岡駅
■宿泊施設 付近に湯の花温泉あり(旅館の一例:すみや亀峰菴
■周辺地図
  

House_4 memo  

    ・御朱印帳などの巡礼グッズの一例はこちら ⇒ 楽天市場

House_5 attention

  • 記載の道の駅や他の施設は、2007年2月25日時点の情報です。営業日時などご確認の上、お出かけください。
  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。  

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

      にほんブログ村 旅行ブログへ

     

| | コメント (0)

道の駅めぐり 2月25日編

京都県中部メイン

昨日は、blog記事を書いている最中、なんだか気持ちが悪くなってきて、全部UPできませんでした・・・・・。
今日は、万全とは言えませんが、サクサクとUPさせてしまいます。

穴太寺を出て、走ること10分もかからず、<ガレリア亀岡>につきました。

Photo_112

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり大きくて、きれいな道の駅です。
亀岡市の総合生涯学習活動の拠点の場としてあるそうで、最大1500人を収容できるコンベンションホールから小さな工作室まで、様々なタイプの部屋があるそうです。
それから、温泉ではありませんが、大浴場もあると書いてありました。
確かに、サークル活動をされている方が、総合案内所を出たり入ったりと、今までの道の駅とは雰囲気が違いました。

私たちは、そういった施設立ち寄ることもなく、いつものごとく、亀岡牛のコロッケを買って味わい、次へと移動しました。

次は、北上すること約40分。<京都新光悦村>です。
ちなみに、京都縦貫自動車道を使うと、さらに時間短縮できます。 

さて、ここは、けっこうシンプルで横長な建物の道の駅です。
入って左にパソコンを使った情報検索できるスペースが、右側には園部町の特産品などの販売コーナーがありました。
ウワサでは、とっても美味しいというパン屋さんがありますが、コロッケを食べてしまったので、手はでませんでした。

で、次は、JR山陰本線を横目にしながら、さらに北上して、<美山ふれあい広場>に向かいます。
美山地区ですが、走っていて、とても気持ちが良い景色が広がっています。
田園風景の中に、チラホラと茅葺民家があって、きっと秋の刈入れの時期にくると、さらに良さそうだと思いました。
この道の駅の側にある、京都大学演習林<芦生の森>は、一度ハイキングへ来たいと思っている場所です。

さて、次。<和>へ向かいましたが、またまたカーナビがやってくれました。
<和>を飛ばして、<丹波マーケス>への道を案内。途中で道を外れたことに気づいて、慌てて軌道修正しました。
当初はここで昼食の予定でしたが、朝食べたコロッケが微妙にお腹に残っています。
湯豆腐御膳、五穀丼、鮎天丼などの誘惑に、いまいち乗り切れず次へ行くことにしました。

<丹波マーケス>は、見てビックリです。
なんと、ショッピング街やレストラン街がある道の駅で、どちらかというと、ショッピングセンターというような感じがする道の駅でした。
ここで、スタンプを押した後、プラプラとお店を見ていると、丹波ワインを置いたお酒屋さんを発見。
お酒に目がない妹が、丹波ワインを見て、買おうかどうか悩んでいます。
で、ふと思いついたのが、もしかしてワイナリーが側にないかということです。
店主に聞くと、ここから10分くらいのところにあるということで、<瑞穂の里・さらびき>に行く途中でもあるし、立ち寄ってみることにしました。

某大手メーカーのワイナリーに比べると、とってもこじんまりとしたワイナリーでしたが、雰囲気は抜群に良いです。
ここで、昼食にしようかと思いましたが、平日やっているワンプレートランチが、土日だと最低2625円からのコース料理になるので、やめました。
お土産を見ていると、ちょうど見学者がテイスティングをするところで、なんと便乗させてもらえることに。
妹は運転手だったので、泣く泣く1滴も飲めず、何故か飲めない私が5種類のワインを飲むハメに・・・・・。飲めない人が飲むには、とっても飲みやすいワインでしたが、久々のお酒に酔っ払ってしまいました。
ちなみに酔うと、すぐに顔が真っ赤になり、声がアニメの声優さんのようになってしまう上、陽気になるもんで、妹にウケてしまいました。普段は、妹とご飯へ行っても飲まないので、酔った姿を見たのは初めてだったそうです。

さて、酔っ払いを乗せて次の<瑞穂の里・さらびき>へ向かいます。

Photo_114  

 

 

 

 

この駅、到着してスタンプを見るまで思い出しもしませんでしたが、なんと、このスタンプラリーをするきっかけとなった駅でした。
去年の夏に、竹野海岸へ行く途中に、ここに立ち寄って、妹がスタンプブックを買っているのです。それから、すっかりスタンプラリーの旅にハマリ込んでしまったという、いわば原点のような場所です。
感慨ひとしお・・・・というと大袈裟かも(笑)。

さて、さすがにお腹が減ったので、ここでご飯休憩にすることにしました。
メニューを見ると、ハタケシメジと鴨肉のお蕎麦がおいしそうだったので、それに決めました。

Photo_113

  

 

 

 

 

鴨肉がちょっとハムのような味でしたが、ハタケシメジは期待通り美味しかったし、お蕎麦ももっちりとしていて美味しかったです。

まんぷくになって、次の<能勢>へ向かいます。 
ここは、大阪府の道の駅です。
くりの郷というだけあって、栗ぜんざいが甘くて美味しかったです。あと、近くに牧場があるためか、ソフトクリームも美味しかったです。
ついつい、ぜんざいの小豆とソフトクリームを合体させて、小倉ソフトクリームにして食べてしまいましたが、これが絶品なコラボでした。

最後は、兵庫県の道の駅<いながわ>です。
時間が早く余裕があれば、蕎麦道場で蕎麦打ち体験をしてみたいところです。
そして、今回の道の駅めぐりは、ここで終了です。

京都府6駅、大阪府1駅、兵庫県1駅の合計8駅のスタンプをゲットできました
次回は、来月末を予定していますが、スタンプラリー開催期間中のラストランになります。

一番多く回ることができるプランを考えて出発する予定です。

  

House 今回巡ったルート

今回は、<穴太寺>から出発。

その後は、<ガレリアかめおか> → <京都新光悦村> →
<美山ふれあい広場> → <和> →<丹波マーケス>
 
ここで、横道にそれて<丹波ワイン>へ。

それから、
<瑞穂の里・さらびき> → <能勢> →<いながわ> 

です。
 

House_4 memo  

サイドバーのスタンプもUPスミです。

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

      にほんブログ村 旅行ブログへ

House_5 attention

  • 行程の中の移動時間は、使用しているカーナビの案内による道を利用した場合の時間です。違う道を使って移動した場合や道路状況によって異なります。
  • 記載の道の駅や他の施設は、2007年2月25日時点の情報です。営業日時などご確認の上、お出かけください。
  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

なんとなくラザニア

つい最近、NHKの番組内で、ラザニアを作っているのを見ました。料理番組というわけではなかったと思うのですが、何気なく見ていて、とても美味しそうでした。

で、ラザニアが食べたくなったので、昨日作ってみました。
もちろん、メモを取っていなかったので、材料や分量は適当。作り方もなんとなくです。

それでも美味しくできたので、ご紹介します。

P1010223  

 

 

 

 

Note 材 料 (2人分)

  • シメジ ・・・・・・・・・・・ 1袋
  • 舞茸 ・・・・・・・・・・・・ 1袋
  • エリンギ ・・・・・・・・・ 2本
  • 人参 ・・・・・・・・・・・・ 1本
  • 玉ねぎ ・・・・・・・・・・ 1個
  • ひき肉 ・・・・・・・・・・ 200g
  • カットトマト缶 ・・・・・ 1個
  • ラザニア ・・・・・・・・・ 5枚
  • とろけるチーズ ・・・・ 適量
  • 赤ワイン ・・・・・・・・・ 100cc
  • 生クリーム ・・・・・・・ 適量
  • 固形コンソメ ・・・・・・ 1個
  • ローリエ ・・・・・・・・・・ 3枚
  • オリーブオイル ・・・・ 適量
  • 塩、胡椒 ・・・・・・・・・ 適量

Note 作り方

  1. まずは下準備です。
    シメジ、舞茸、エリンギ、人参、玉ねぎを、とにかく細かく切る。
  2. 鍋にオリーブオイルを適量ひいて熱し、お塩を適量入れた後、玉ねぎを入れて、透明になるまで炒める。
  3. 玉ねぎが炒まったら、人参を入れてさらに炒める。
  4. 人参にしっかり火が通ったら、次にお肉を入れて、お肉に火が通ったら、塩コショウで味を調え、赤ワイン、固形コンソメ、ローリエを入れて、10分くらい煮込む。
  5. 耐熱のお皿に、オリーブオイルを塗り、ラザニア、煮込んだ④、チーズと順に重ねていく。
    一番上は、ソースの上にお好みでたっぷりチーズを乗せる。
  6. お皿とラザニアの隙間に生クリームを入れる。
  7. 180度のオーブンで20分焼く。

Notememo

  • 作った後に、ホームページを見ることを思いつき、「ラザニア・指揮者・NHK」で検索すると出てきました・・・・・。「食彩浪漫 ラザニア」でも検索をかけると出てきます。
    とりあえず、材料も作り方も、そんなにかけ離れていなくてホッとしました。
  • ラザニアは、茹でずにすむものを使用しています。
  • 多めに作って、残りをミートソーススパゲティのソースに使い回しするのも良し、です。
  • オーブンの設定はウチのものです。

Note

レシピの印刷

<クックパッド>にも掲載しています。印刷専用フレームがありますので、
 
     こちらからどうぞ ⇒ レシピ なんとなくラザニア
 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »