« 従兄弟の結婚式 その② | トップページ | 東京ディズニーシーへ行ってきました »

従兄弟の結婚式 その③

さて、1月14日は、朝も早くから家を出て、伊丹空港へ向かいました。
飛行機に乗る前から、恐怖にフリーズしていた可哀想な夫・・・・。顔面蒼白でした。
乗ってしまえば、約1時間で東京につくし、私に至っては、まったく快適な空の旅でした。
だって、今回は奮発して、座席のランクをひとつ上げて乗ったのだから、当然です。

Photo_70 (<classJ>の椅子カバー photo)
   
片道1000円のプラスでリッチな気分
 

 

 

 

飲み物のサービスも素早いし、座席もゆったりしているし、言うことなしです。
また、座席は右手でしたが、富士山が見える頃には、フライトアテンドの方が、

「富士山が見えますよ」

と、お知らせにきてくれる親切さです。
飛行中、ずっと眼下は雲の絨毯が広がっていましたが、富士山は、ちゃーんと見えました。

Photo_71 (雪化粧した富士山)

 

 

 

 

さて、羽田空港についてからは、大忙しです。
出発まで15分もないリムジンバスのせいで、荷物をつかみ、急いで飛行機を降りて、乗り場へ走ります。
無事乗ることができたので、車中でホッと一息。そこからは、1時間もかからず、会場につくことができました。

従兄弟の式は、教会式でしたが、パイプオルガンとバイオリンの生演奏。さらには、聖歌隊4人付の超豪華な式でした。
また、式終了後は、中庭で愛の鐘を鳴らし、フラワーシャワーとブーケトスをやり、さらに、シャボン玉を飛ばす演出までもあり・・・。
一昨年、挙式している私は、有名な某ブライダル雑誌に目を通しているし、式場での料金表も見ているので、思わず、

「プラス3万円也。プラス2万円也。さらに・・・・・」

なーんて、心の中でソロバンをはじいてしまいました。見事な青空の中、飛んでいくシャボン玉を見ながら、考える内容じゃないですよね。ちょっぴり反省です。
そうそう、既婚の私は、参加できませんでしたが、ブーケトスで、妹は、自分の前に立っていた、新婦の友人のあまりにも凄まじい迫力に負けて、戦意喪失していました。

Photo_72 (フラワーシャワーの名残) 

 

 

 

 

さて、中庭でのイベント終了後は、披露宴です。
開場するまでの間に、ウェルカムドリンクのサービスがあり、ハープの生演奏を聞きながら、「新婦のお色直しのドレス当てクイズ」に投票したりして、時間を過ごしました。

そうして始まった披露宴は、想像通り豪華で、料理の内容は、

Photo_73 (前菜)
  オマール海老のムースリーヌ

  

 
 

Photo_74

(スープ)
  コンソメスープロワイヤル 

 

 

 Photo_75

(魚料理)
  真鯛とホタテのソテー 

 

 

Photo_76  (お口直し)
   
ライムのグラニテ 

  

 

 
Photo_77 (肉料理)
  牛フィレ肉のポワレ  

 

 

 Photo_78  
(デザート)
   

 

  

 

 

と、まぁ、完璧なフルコースでした。
ただ、あまりにも完璧すぎて、新郎新婦のケーキカットのケーキが出てきた頃には、もうお腹一杯で、気持ちが悪くなるくらいでした。もちろん、全部おいしく頂きましたが・・・・。

肝心の披露宴の内容は、上司の話や友人の話など、随所に盛り込んで盛り上げていました。
そして、最後の演出にかなり、グッときました。それは、自分たちの生まれたときの体重と、同じ重さのキティちゃん人形を用意していて、それぞれの母親にプレゼントするという趣向でした。ちなみに、妹は、マスカラが全部取れてしまうくらいに、泣いていました。
開場全体が、感動の中、従兄弟は、最後にバシッとかっこよく挨拶を決めて、披露宴に幕でしたが、久々に、

「良いお式だったなぁ」

と、しみじみ。

で、その後、従兄弟たちは、次の日に新婚旅行先の沖縄へ旅立って行きました。

めでたし。めでたし。

     

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

      にほんブログ村 旅行ブログへ

House_5 attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

|

« 従兄弟の結婚式 その② | トップページ | 東京ディズニーシーへ行ってきました »

今日のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 従兄弟の結婚式 その② | トップページ | 東京ディズニーシーへ行ってきました »