« 知識は意外なところから | トップページ | 旅の血がさわぎ出す »

酢ジュース

近所で、梅の花が咲いていました。
そういえば、数年前のこの時期に、長浜の盆梅展と南部の梅林を見に行きました。今、車がないので、気軽に行くというわけには行かないことが、ちょっと残念です。

さて、去年の梅の実が取れる時期に、梅酢ジュースを作ってからというもの、夫は、自家製の酢ジュースがお気に入りです。
今の時期は、梅がないので、当然、違う果物を使って、酢ジュースを作ります。
ぶどうや、オレンジ、リンゴなどです。

昨年の暮れに、りんごを使って、酢ジュースを作りましたが、つい最近、飲むのを解禁にしたとたん、みるみる減っていく、ビンの中身・・・・。1リットル作りましたが、すでに残り4分の1状態です。

いくらお酢が身体に良くても、ジュースだから砂糖がイッパイです。
ちょっと、心配になって、

「あんまり飲むと、今度作らないからね!」

と、脅しをかけてみましたが、あまり効果がない模様・・・・。ウレシそうに、いつも飲んでいます。

大酒のみの夫だったりしたら、それはそれで苦労したと思いますが、甘いモノ好きの夫というのも、ちょっぴり困ったものかもしれない・・・・と、思う今日この頃です。

 

Note 材 料

お好みの果物   1kg
お酢         1ℓ
氷砂糖        1㎏ 

Note 作り方

  1. 用意した果物を良く洗い、水気をふき取る。
  2. 広口のビンに、氷砂糖、果物、氷砂糖と重ねるように入れていく。
  3. 入れ終わったら、お酢を振り掛ける。
  4. ふたをして、暗い場所に安置する。
  5. 氷砂糖が溶けたら、出来上がり。

 

P1000812_1  (去年漬けたリンゴ酢) 

 

 

 

 

 

 

Note memo

  • 上の写真は、漬けてから、約3日目です。
  • 今回リンゴは、イチョウ切りして、果肉が空気に触れないように、クッキングペーパーをかけてみました。リンゴを漬けるのは、初めてだったので、気分は、まるで実験しているかのようです。
  • ちなみに、梅やぶどうの場合は、皮ごとです。
  • 出来上がり後は、ジュースを濾して、別のビンに保存する方が良いです。
  • 飲むときは、冷水で割って飲みます。
     
     

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 知識は意外なところから | トップページ | 旅の血がさわぎ出す »

アリスのキッチン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知識は意外なところから | トップページ | 旅の血がさわぎ出す »