« 麺匠の心つくし つるとんたん | トップページ | スケジュール代わりに重宝 »

男のロマンを感じるタイトルかも

「熱かんこそ原点」

               ~『毎日新聞』 2006.12.28 朝刊より~

 

私は、あまりお酒が飲めないので、この記事を読んでもピンとこなかったのですが、記事についていた写真に思わず興味を惹かれてしまいました。

焼酎のビンが写っていたのですが、その焼酎の名前が、

「男の原点」

で、熊本県の焼酎メーカーが発売した、熱かんで飲む焼酎だそうです。

名前を強調してみたのは、写真の中の焼酎ラベルに書かれた名前が、「でーん」と、ものすごく主張しているかのように見えたからです。

シンプルで、ものすごく男らしさを感じるラベルです。

で、このメーカーが、こんな男らしい名前の焼酎を、発売するきっかけとなったのは、最近の焼酎の飲み方が、お湯割りで飲むことが主流になってしまったことにあるそうです。
発売元の地元では、焼酎は熱かんで飲んでいたそうで、今回、伝統復活を目指して、熱かん用の焼酎の開発を1年半がかりで行ったとのことです。

アルコール度数25度。

「原点に戻った焼酎を広めたい」

と、甘みを引き出すことにこだわって作られた、この焼酎の味が、すこーしだけ気になりますが、関西には来春の登場だそうです。

Note memo  

  • 紹介されていた焼酎は、720mlビンで2300円
  • アルコール度数は25度
  • 松の泉酒造より

                  (上記の情報は、2006.12.26現在の情報です)

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 麺匠の心つくし つるとんたん | トップページ | スケジュール代わりに重宝 »

今日の新聞記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺匠の心つくし つるとんたん | トップページ | スケジュール代わりに重宝 »