« 最近、多忙です。 | トップページ | ケーキ作りと道の駅より道編② »

ケーキ作りと道の駅より道編①

力作クリスマスケーキ!

さて、昨日UPできなかったできごとの詳細をお届けします。
なんと言っても、まずは昨日のメインイベント「クリスマスケーキ作成」の件からでしょう。

なんと今回は、滋賀県の有名お菓子教室に行ってきました。
朝7時に私の家を出発して、ひたすら走りに走って、滋賀県まで・・・。教室には、9時15分の集合でしたが、順調に走ったので、8時半についてしまいました。
遅刻するよりは、ずっと良いので、無事ついてホッとしました。

で、今回作ったケーキは、クリスマスケーキの定番、<イチゴの生クリームケーキ>です。

9時30分時間通りに作業を始めました。
まずは、手を丁寧に洗ってから、ケーキ作りで一番大事な「全卵と上白糖を合わせて泡立てる」作業を開始です。
これが、もうあまりの大変さに、早々にギブアップしてしまいそうになりました。

Photo_51 (生地泡立て中 photo) 

  

 

 

 

上の写真のように、今回、自力で泡立てだったのです。
自宅で作るときは、自動泡だて器を使うので、楽々なのですが、お菓子教室では、そんな文明の利器を使わず、頑張ります。
なんせ、ここできちんと泡立てないと、きれいにケーキが膨らまないので、絶対に手抜きなんてできません。だから、右手がつりそうになりながらも、妹と交代しつつ、なんとか泡立てました。

その後、きちんと泡立てたあとに、温めた牛乳、薄力粉、ベーキングパウダー、溶かしバターを入れて、型に流し込みます。
オーブンに入れて、約30分。
待っている間に、いいにおいがしてきましたが、ちゃんと膨らんでくれるかどうか、ドキドキでした。

幸い、きちんと膨らんでくれたので、生地を3等分に切って冷まします。

Photo_52 (切り分けた生地 photo) 

  

 

 

 

それにしても、このお菓子教室にくるまで、知らなかったのですが、本当は、ケーキを焼いた当日よりも、一晩寝かせてから、仕上げをしたほうが、生地が落ち着いて、よりおいしくなるそうです。
でも、今回はそんな時間がないので、生地が冷めたところで、<タンネンドイツキルシュ>というさくらんぼのお酒を片面に塗って、生クリーム、いちごをサンドします。

そして、表面と側面にたっぷりと生クリームを塗りたくって、いちごを飾ってできあがり!

Photo_53

(できあがり photo)  

 

 

 

 

ばっちりのできばえに大満足。妹と「また来たいね~」と言いつつ、お菓子教室を後にします。

さて、当初の予定では、ケーキを作り終えたら、大阪まで持って帰るために、すぐに帰るつもりでした。
でも、保冷剤を多めにもらえるという幸運のおかげで、帰り道に道の駅に寄り道することができました。

というわけで、『ケーキ作りと道の駅より道②』へつづく・・・・。

  

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ    

House_5 attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

|

« 最近、多忙です。 | トップページ | ケーキ作りと道の駅より道編② »

道の駅めぐり 2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近、多忙です。 | トップページ | ケーキ作りと道の駅より道編② »