« 地図をつけてみました | トップページ | 見てみたいけど・・・ »

夢のはなし 『豪華客船?』の巻

昨日、大学時代の友人が、

「妊娠しました~」

と、メールくれました。
来年7月頃の出産だそうです。久々のおめでたい、うれしいお知らせメールでした。男の子、女の子。どちらでも良いので、無事に生まれてくれることを祈りたいです。

さて、今朝見た夢は、そのお知らせには、全然関係ない夢でした。

仕事で、豪華客船に乗ることになった。
小さめのスーツケースをコロコロと引きながら、船に乗り込む。
どこもかしこも、きらびやかで豪華な船内。そして、案内された部屋は、バルコニーの付いた部屋で、思ったよりも広く、内装は落ち着いた色合いだった。
荷物を置いて、外にでると、今回一緒に仕事をする仲間と会った。
「いやー、仕事とはいえ、戦艦大和にのれるとはねぇ」
と、言った彼のことばに、驚きの声を上げる。
「戦艦大和?これ豪華客船でしょう?」
「え?知らなかったの?船の名前」
「なんだって、豪華客船に、戦艦大和みたいな名前ついてるんですか?」
って、聞くと、彼は手招きして外へ出た。
下のデッキには、プールが見える。
そして、彼は船首を指差して、
「ほら、あれ」
と、言った。
なんと!大砲がついている。
「ええ?すごい。プールと大砲なんてアングル、普通見れない・・・」
「あ。でも、あれ、レプリカじゃないよ?」
と、彼が言うやいなや、その大砲が音もなく動きだした。
「運良いね~。アレが動くとこ見れるなんて。普通は、動かしたときに、館内放送なんてしないから、見ることできたお客さんはラッキーなんだよ」
彼は、ウキウキと話している。
なんで動いているのかと、疑問を口にしようと思った時、
海中に向かって3発。
派手な水柱が立つ。
あちらこちらで拍手する音。
何を撃ったのかかは、判らないけど、何事もなく船は進んで行く。
「ええと。ええと。何だったの?今の?」
「巨大イカでもいたんじゃないの~」
 

で、目が覚めました。
あいかわらず、普段の生活に何の接点もない夢です。

でも、客船には、以前1泊2日で乗ったことがあるし、『豪華客船の旅』なるパンフレットも目にしたこともあるので、今回、船の内装は、「絶対にこれらを参考にしている」と、思いました。
ちなみに乗ったことのある船は、スウェーデンのストックホルムからフィンランドのヘルシンキを結ぶ、シリヤラインと言われる船です。
とても、豪華な船なのですが、部屋は、ツーリストⅠクラスだったから、窓なし、2~4人用の相部屋でした。料金は、ユーレイルパスを使ったので、すごく安く買えて、片道5000円くらいでした。

大砲付の客船なんてありえないし、乗りたくないけど、もっと年を重ねた頃に、豪華客船での~んびり船旅なんて、良いなと思います。

  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

|

« 地図をつけてみました | トップページ | 見てみたいけど・・・ »

夢のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地図をつけてみました | トップページ | 見てみたいけど・・・ »