« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

ただいま、読書継続中。

先日の宣言とおり、森博嗣さんの「創平&萌絵シリーズ」を、ちゃくちゃくと、読み進めています。

前回、読んだときも、止まることなく次々と読みましたが、今回も同じような状況です。きっと、『すべてがFになる』で、ハマッた方は、次々進んでしまう運命なのでしょう。

『冷たい密室と博士たち』

今回のお話は、タイトルとおり、密室を題材にしたものです。
同じ密室でも、『すべてがFになる』の読み応えからすると、すこしだけ物足りないように感じます。
その感想は、前回も今回も同じです。
ひとつだけ気に入っているのは、本筋とはあまり関係ありませんが、犀川先生の講座の助手・国枝桃子のことが、ずいぶん書かれていることです(笑)。

『笑わない数学者』

これも密室。
でも、最初に読んだときに、この密室の事件に関わりのある問題で、「オリオン像が消える」という謎を解くことができました。
おかげで、事件も即解決。あとは、自分の解いた解答があっているかを確かめるために、読み進めました。
あの時は、まったく解答が判らないという状況とは、まったく違ったドキドキで読めて、楽しかったです。

この本の中で、一番気に入った<問題>は、

「円の中心から、円をまたがないで、外にでられるか?」

です。

答えを聞いたときに、目からウロコ。
そういう考えをできる思考ってすごいと思いました。 

さて、あと7冊。まだまだ続きますが、一度読んだミステリィって、ネタが全部判っているんで、つまらないかと思っていました。でも、意外と今回読み返してみて、そうでもないことが判明しました。

そういう発見って、ちょっとしたことですが、うれしいです。

 

Note book information

文中の本について、詳しい情報をお知りになりたい方は、本のタイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

      冷たい密室と博士たち
  
        冷たい密室と博士たち

       笑わない数学者―MATHEMATICAL GOODBYE 
  
        笑わない数学者―MATHEMATICAL GOODBYE   

Note outline

『冷たい密室と博士たち』
同僚の誘いで低温度実験室を訪ねた犀川助教授とお嬢様学生の西之園萌絵。だがその夜、衆人環視かつ密室状態の実験室の中で、男女二名の大学院生が死体となって発見された。被害者は、そして犯人は、どうやって中に入ったのか!?人気の師弟コンビが事件を推理し真相に迫るが…。究極の森ミステリィ第2弾(背表紙より)。
 
『笑わない数学者』
偉大な数学者、天王寺翔蔵博士の住む「三ツ星館」。そこで開かれたパーティの席上、博士は庭にある大きなオリオン像を消してみせた。一夜あけて、再びオリオン像が現れた時、2つの死体が発見され…。犀川助教授と西之園萌絵の理系師弟コンビが館の謎と殺人事件の真相を探る。超絶の森ミステリィ第3弾(背表紙より)。

        

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

| | コメント (0)

レ・フレールのチケットGET!

今日発売の、レ・フレールのコンサート チケットですが、無事取ることができました~!

チケットの引き換えはまだなので、座席がどこになるか判りませんが、来年がすっごく楽しみです

 

Note information

公 演 名 :デビューアルバム発売記念「Piano Breaker」ツアー
公演日時:2007年3月28日(水) 18時30分
会    場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
入場料金:5000円(全席指定)

 

| | コメント (2)

夢のはなし 『お相撲さんの転職』の巻

今朝は、ずいぶんイロイロな夢を見ました。

眠りが浅かったみたいで、目が覚めて、また眠りにつくたびに、違う夢を見ていました。
そういう時で、たまに、途切れることなく連続で、夢を見ることもありますが、今日は、テレビのチャンネルを変えるように、いろいろです。

その中で、一番インパクトのあった夢は、

しんと静まりかかえったお御堂は、何故か四方の壁が、見えないくらいに広かった。
ずっと、正座しているので、足の感覚はすでにない。
いつから、そうして正座しているのか判らなかったし、何故ここにいるのかも、判らなかった。
ただ、ここの主が現れるのを、じっと待っていた。
たったひとりで、正面の阿弥陀如来を、ぼんやりと眺めていると、背後に人の気配がした。ようやく、ここの主が現れたようだ。
その人が、自分の正面に来るのを待って、伏せていた目を上げて、驚いた。
ここの主の体格は、お相撲さんのように、立派な体格をしていたのである。
窮屈そうに袈裟を着ている姿を見て、
    (あぁ、きっと・・・・。この袈裟は、特注品)
と、考えていると、まるでその考えを読んだように、主が言った。
    「最近、相撲をやめて、転職しまして・・・」

そこで、目が覚めました。

お相撲さんの袈裟姿・・・。ものすごかったです。体格的に、曙級でした。
別に昨日、お相撲さんを見たわけじゃありません。また、以前、そのような体型の袈裟姿の人を見たこともありません。
なのに、何故、お相撲さんの袈裟姿?
しかも、転職って・・・。

夢って、本当に不思議です。

さっき、用事があって電話してきた妹に、

「お相撲さんが、袈裟着てる夢みたわ」

って、何気なく言ったら、

「なんでそんな姿を想像できるん?ヘンやわ」 

と、ズバリ言われました。

そうですよね・・・・・。もちろん、私もヘンだと思いましたとも(笑)。

ちなみに、今日見た夢で覚えている、他のものは、

  • 虹を見ながら、世界各国の虹の色についての話をしている夢
  • 建物を造っている、建築現場にいる夢
  • 長い廊下を歩いている夢

などなどでした。

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ 

    

| | コメント (0)

きっと一生このまま・・・

はっきり言って、英語がキライです。

「イギリスに語学留学までしに行っておいて・・・」

と、周りからよく言われますが、キライなものは、仕方ありません。もう、吐きそうなくらいに大キライです。
かつて、英語嫌いを克服すべく、イギリス短期語学留学&ヨーロッパ放浪の旅に出たのは、私の人生において、すごい決断だったと思います。
でも、結果は最悪です。
ヨーロッパ放浪の旅は、最高に楽しかったし、良い思い出なのですが、語学留学は見事にダメでした。なんといっても、余計に英語が嫌いになって帰ってきてしまったくらいです。

そんなこんなで、

「本当によく、行って帰ってくることができたなぁ・・・」

と、自分でもしみじみと思います。

だから、以前の職場は、そういった意味では、最悪でした。

かかってくる電話や、送られてくるメールが、英語だった日には、気分も沈んで、浮かび上がって来れなくなってしまいます。
私が、「英語がきらい」だということは、周知の事実でしたから、交換台を通しての電話を私が取った場合、

「はい。あたり!英語で問い合わせですよ~。おつなぎしま~す」

なんて、みんな楽しそうでした。

それでも、ダイレクトに取った電話よりも、心の準備ができるだけ、まだマシでしたが、確実に寿命が削られているような思いをしていました。

さて、現在、まったく英語に関わることなく、過去そんな思いをしていたことも、すっかり忘れて過ごしていました。
一時、ニンテンドーDSの『えいご漬け』を買って、再度克服すべく、チャレンジしてみましたが、あえなく撃沈・・・・。
そうそうに諦めて、今では、まったく使用していない状況です。

なのに、そんな状況の中で、突如大ピンチ!

現在、イギリスに留学している友人から、英語でメールがきたのです。
今までは、日本語でやり取りをしていました。なのに今回、しばらく日本語で送受信ができないと、連絡がきたのです。
もちろん、文面は英語です。

そして、返事も英語・・・・。

もー。「本当にごめんなさい」と、言うしかないです。

日本語なら、あれやこれやと長い文章書くのに、今回ものすごく短い文章で返信してしまいました。友人は、私の英語嫌いを知っているから、たぶん短い理由を判ってくれてはいると、思います。でも、それにしても、あんまりだったかもしれない・・・。

私の英語嫌いは、きっと一生このままに違いない。

それでも、絶対に、英語と切り離した生活って、ありえないような気がするのが、イヤかも・・・・。

 

Note game information

文中のゲームについて、詳しい情報をお知りになりたい方やご購入をご希望の方は、ゲームタイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

      英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け

       英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

| | コメント (0)

地図をつけてみました

最近、食べ歩きやスイーツのお店をご紹介する上で、地図がないのが不便だと、思っていたので、地図をつけることにしました。

今回は、あまり深く考えることなく、とにかく簡単にできそうだということで、『ちず窓』に、会員登録してみました。

やってみると、思った以上に、とっても簡単に作ることができました。住所を入力して、ピンを立てるだけ。こんなに簡単なら、もっと早くやってみればよかったです。

なにはともあれ、今までUPしているものにも、地図をつけましたので、お出かけの際に、ぜひ、ご参考ください。

 

試作品 第1号

  会庵 鉢塚店

 

House_4memo

上記の地図の位置は、会庵 鉢塚店」です。
詳しくは、カテゴリーの『TAKEOUT』でご紹介しています。
ぜひご覧ください。
 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

| | コメント (0)

夢のはなし 『豪華客船?』の巻

昨日、大学時代の友人が、

「妊娠しました~」

と、メールくれました。
来年7月頃の出産だそうです。久々のおめでたい、うれしいお知らせメールでした。男の子、女の子。どちらでも良いので、無事に生まれてくれることを祈りたいです。

さて、今朝見た夢は、そのお知らせには、全然関係ない夢でした。

仕事で、豪華客船に乗ることになった。
小さめのスーツケースをコロコロと引きながら、船に乗り込む。
どこもかしこも、きらびやかで豪華な船内。そして、案内された部屋は、バルコニーの付いた部屋で、思ったよりも広く、内装は落ち着いた色合いだった。
荷物を置いて、外にでると、今回一緒に仕事をする仲間と会った。
「いやー、仕事とはいえ、戦艦大和にのれるとはねぇ」
と、言った彼のことばに、驚きの声を上げる。
「戦艦大和?これ豪華客船でしょう?」
「え?知らなかったの?船の名前」
「なんだって、豪華客船に、戦艦大和みたいな名前ついてるんですか?」
って、聞くと、彼は手招きして外へ出た。
下のデッキには、プールが見える。
そして、彼は船首を指差して、
「ほら、あれ」
と、言った。
なんと!大砲がついている。
「ええ?すごい。プールと大砲なんてアングル、普通見れない・・・」
「あ。でも、あれ、レプリカじゃないよ?」
と、彼が言うやいなや、その大砲が音もなく動きだした。
「運良いね~。アレが動くとこ見れるなんて。普通は、動かしたときに、館内放送なんてしないから、見ることできたお客さんはラッキーなんだよ」
彼は、ウキウキと話している。
なんで動いているのかと、疑問を口にしようと思った時、
海中に向かって3発。
派手な水柱が立つ。
あちらこちらで拍手する音。
何を撃ったのかかは、判らないけど、何事もなく船は進んで行く。
「ええと。ええと。何だったの?今の?」
「巨大イカでもいたんじゃないの~」
 

で、目が覚めました。
あいかわらず、普段の生活に何の接点もない夢です。

でも、客船には、以前1泊2日で乗ったことがあるし、『豪華客船の旅』なるパンフレットも目にしたこともあるので、今回、船の内装は、「絶対にこれらを参考にしている」と、思いました。
ちなみに乗ったことのある船は、スウェーデンのストックホルムからフィンランドのヘルシンキを結ぶ、シリヤラインと言われる船です。
とても、豪華な船なのですが、部屋は、ツーリストⅠクラスだったから、窓なし、2~4人用の相部屋でした。料金は、ユーレイルパスを使ったので、すごく安く買えて、片道5000円くらいでした。

大砲付の客船なんてありえないし、乗りたくないけど、もっと年を重ねた頃に、豪華客船での~んびり船旅なんて、良いなと思います。

  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

| | コメント (0)

見てみたいけど・・・

今朝、『痛快!エブリディ』で、渡辺謙さんが出演していて、『硫黄島からの手紙』について、語っていました。

私は、映画を見るとき、コメディかラブストーリーもの、しかも絶対にハッピーエンドじゃないとイヤなので、それ以外は見ないことに決めています。
理由は、本や映画への感情移入が激しいので、悲しい話や怖い話などを見ると、かなりキツイからです。
やっぱり、お金を出して見る以上、気持ちが楽しくなるようなものを見たいです。

だけど、この映画は、キツイのは判っているのですが、見た方が良いような気が・・・。でも、見てみたいような気がするけど、見ると絶対にキツイ・・・。

なんだか、ちょっとしたジレンマです。

それから、映画『硫黄島からの手紙』に関連したノンフィクションで、梯久美子さんの『散るぞ悲しき』という本も、映画とあわせて読んでみたいと思いました。

が、これも読みたいけど、読むのは・・・とジレンマを感じています。

 

Note 本の紹介文

2006年大宅壮一ノンフィクション賞を圧倒的評価で受賞!!
文章の品格、構成の的確さ、抑制のきいた表現。
各紙誌絶賛の傑作。
 
硫黄島で米軍を最も怖れさせた指揮官は、家族に手紙を送り続けた父でもあった。
絶海の孤島・硫黄島で、総指揮官は何を思い、いかに戦ったのか……。妻子を気遣う41通の手紙。死にゆく将兵を「散るぞ悲しき」とうたった帝国軍人らしからぬ辞世。
玉砕という美学を拒み、最期まで部下と行動を共にした指揮官のぎりぎりの胸中に迫る。いま、日本人を考えるための必読書(Amazon.co.jpの紹介文より)。

Note book information

文中の本について、詳しい情報をお知りになりたい方やご購入をご希望の方は、本のタイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

      散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道
  
Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

| | コメント (0)

ちょっとしたできごと

先日、こちらに引っ越してきて、初めてバスに乗りました。

運賃は210円でしたが、お財布の中に100円が3枚あるだけで、10円がありません。
仕方なく、「降りるときに両替をすればいいかな」と、思って、両替機に100円玉を入れました。

すると、

「あ、お客さん・・・」

と、運転手さんの困惑の声。

何事かと思うのと同時に、入れた100円玉が、返却されてきました。

こちらのバスの両替機は、500円を100円に両替するものだったのです。
210円の運賃の場合、料金箱に300円放り込めば、ちゃんと90円のおつりが出てくる仕組みになっている、ということでした。
以前住んでいた地域では、事前に両替しないとダメだったので、バス会社によって違うシステムが取られているとは、まったく思わず・・・。

ところ変われば、常識も非常識に早変わり。

たいしたことではないのですが、ちょっぴりはずかしかったできごとでした。

  

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ  

    

| | コメント (0)

師走といえば

お歳暮の時期ですね。今日、我が家にも届きました。

<FORTNUM & MASON>のティーバッグセットです。
 
Fortnum  

 

 

 

 

箱を開けると、ふんわりと、紅茶の香りがして、うれしくなりました。

種類は、

  • BREAKFAST
  • ROYAL BLEND
  • DARJEELING
  • CEYLON ORANGE PEKOE
  • EARL GREY CLASSIC

の5種類。

缶入りの茶葉で、ちゃんと入れる紅茶ももちろん好きですが、手軽に、しかも英国王室御用達の紅茶が飲めるティーバッグも魅力的です。

それにしても、今ここに、おいしいスイーツがあれば、「言うことなし!」なんですけど、あまりの寒さに、買いに行く気分になれません。

仕方ないので、夫に、

「帰りに何かおいしいスイーツ買ってきてね」

って、念力でも送ろうかな(笑)。 

 

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ               

House_5 attention

掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。 

      

| | コメント (0)

久々に歯医者さんへ行く

今日は、1週間前から、歯が痛かったので、歯医者さんに行ってきました。
アノ独特な音が嫌で、あまり行きたくはなかったのですが、疼くような感覚に耐えられず、ようやく重い腰をあげました。
今回は、夫の通っている歯医者さんが良さそうだったので、夫の予約ついでに一緒の時間帯に予約を入れてもらいました。
ちなみに、以前、親知らずを抜いたときから、約2年ぶりの歯医者さんです。

それにしても、やっぱり歯医者さんって、行かずにすむなら、行きたくない場所です・・・。
今回は、虫歯の痛みではなく、セーフでしたが、今まで以上に、歯磨きをきっちりすることを、心に誓いました。

さて、今日行った歯医者さんの場所が、梅田に近い場所だったので、帰りに寄り道をして帰りました。
メインは、買物です。買うものリストをバッチリと作り、買いもれのないように、万全で出てきました。

が、まずは、何よりランチです。

初めは、牛タンのすっごくおいしいお店のランチをしに行こうかと、思っていたのですが、時間が遅くて、ランチが終わっていました。残念。また次回に期待です。

仕方がないので、大阪マルビルの地下2階にある「八かく庵」に行ってきました。
店内は、お昼の時間をわずかに外れていたわりに満席で、しかも奥のお座敷に団体さんがいたためか、少しざわついていました。

Photo_30 (テーブルの上 photo)
   
なんとなく撮った一枚。

 

 

 

 

メニューをみて、「とうふやらんち」を頼みました。まず、おかわりOKのお豆腐がきます。

Photo_31

 

 

 

 

 

それから、下の写真は、ランチの内容です。写真のアングルが良くなくて、五穀米とお漬物が写りませんでした。・・・失敗。

Photo_32  湯葉豆富の揚げだし
 生湯葉のお造り
 柚子豆富の茶碗蒸し
 豆富の揚げ湯葉のサラダ
 おから
 五穀米
 豆富の味噌汁
 お漬物

 

 

デザートは、<京菓子>から<豆ふアイス>にランクUPしてみました。
写真の左は、私が頼んだ<バニラアイス>で、右は夫が頼んだ<黒豆のアイス>です。

Photo_33 Photo_34   

 

 

 

 

さて、

「お豆腐づくしで、お腹一杯になるの?」

なんて、思いながら食べましたが、結構お腹一杯になるものです。ゆっくり、たっぷりとご飯を食べてから、いざ買い物めぐりへスタートです。

人、人、人で、一杯の百貨店やヨドバシカメラを回っての買物は、さすがに疲れましたが、欲しいものを、がっちりゲットできたし、気分よく一日を終えられそうです。

   

House_4 information

お豆富料理のお店 八かく庵 大阪マルビル店
 
  
大阪府大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル地下2階
06-6343-6608

※地図とお得なクーポンの印刷はこちら ⇒ 八かく庵
     

House_4 menu

とうふやらんち        1280円
豆ふアイス           +150円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★
    お料理           
★★★
    トータル          
★★★

House_4 please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ              

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

昨日は買物三昧

さてさて、昨日は買物めぐりをして、イロイロなものをゲットしましたが、買ったものを披露したいと思います。

まずは、レ・フレールのチケット。

1週間の取り置き期限ギリギリの昨日、引き換えに行ってきました。
座席は前でしたが、右側の端の方だったので、ちょっぴりがっかりです。
同じ端でも、左端だったら、彼らのパフォーマンスが良く見えて、良かったのですが、右だと、顔や上げた手しか見えない・・・。
他の席が空いていないか、聞いてみると、既に売り切れでした。買えただけでも良し、とします。

次に、向かった先は、阪神百貨店です。
ものすごい人の波を歩いて、目的地である、クラブハリエのカウンターに到着。
母から頼まれていた、バームクーヘンの配送を依頼しました。
その後、2階にある「Afternoon Tea」のお店に行って、クリスマスプレゼントの物色をしましたが、あまりの人の多さに、クラクラきて退散してしまいました。
やっぱり買物は、平日の昼間が良いです。

やや疲れて、ふらふらしながらも、次は化粧品を買いに向かいます。
目的は、化粧水と口紅です。
鼻の性能が良い私は、この化粧品のフロアに充満する匂いに耐えられず、あまり長居ができないので、手早くすませないといけません。
なのに、買うつもりの口紅がなくて、いろいろな色を試すことになり、結構長い間座るハメになりました。
でも、貯まったポイントを交換できるということで、粗品をもらえたのは、ちょっぴりうれしかったです。

さて、外は真っ暗。しかも雨も降ってきています。さっさと、人ごみを離れて、家に帰りたい気分一杯でしたが、本日最期にして、最大の買物をすべく、ヨドバシカメラへ向かいます。

目的のものは、3階にあります。
パンフレットを見て、何を買うか、しっかりと決めてきました。
Panasonicの<DIGA>です。
でも、念のため、店員さんを捕まえて、イロイロと聞こうと思い、声をかけましたが、一人目が、めずらしくも最悪な店員さんでした。
そんな店員さんには、絶対に注文したくない私たちは、さっさと次の店員さんを捕まえて、質問を再開しました。次の店員さんは、あたりまえですが、親切に説明をしてくれます。
で、説明を聞いているうちに、なんと、<DIGA>だと、ちょっぴり問題があることが、発覚しました。たいしたことない問題とはいえ、見過ごすには、値段が高すぎです。
他のメーカーの商品でのオススメを聞いたところ、SHARPの<ダブレコ>を案内されました。
予約の仕方や、編集する画面の見易さなど、説明を受けているうちに、Panasonicから気持ちが離れてしまい浮気するハメに・・・。結局、SHARPの<ダブレコ>を購入しました
配送は、月曜日ということなので、明日には、我が家にやってきます。

それから、一番最初に買っておきならが、書き忘れていましたが、矢井田瞳のCDも買いました。
でも、昨日さっそく聞いたところ、12曲目の曲が終わっても、終わらないで、いつまでも無音で再生したまま、なんてことになっているので、交換に行かなくてはいけないようです。 

こうして、昨日は、忙しくも買物三昧な一日でしたとさ。

 

Note information

文中の商品についての詳しい情報をお知りになりたい方は、商品のタイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

SHARP AQUOS 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD500GB DV-ARW25
 

IT'S A NEW DAY(by矢井田瞳)  
        
 

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

| | コメント (0)

AQUOSがウチにやってきた!

待望のDVDレコーダーがきました!
今回、配送を17時~20時の間にしていたのですが、さっき、ようやく配送されてきました。

なんと、夫は、今回の配送を受け取るために、会社の半休制度を利用して、早く帰ってきました。
「今から帰る~」って、電話がかかってきたときは、買物中だったし、ちょっと驚きでした。

前から、「欲しい」って言っていたし、かなりうれしいようです。

で、17時くらいから、ソワソワしだし、18時過ぎると、「まだ~。まだ来ない~」と言い出し、19時過ぎた段階では、「まさか明日なんてことないよね?」っと言い出す始末。
完全にご主人さまを待つわんこのような感じでした。

今はご機嫌で、説明書を読んでいます。

確かに、これから年末にかけて、いろいろ放送されると思うし、ビデオを撮るよりも、ずっと簡単そうだし、今後が楽しみです

 

Note information

文中の商品についての詳しい情報をお知りになりたい方は、商品のタイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

SHARP AQUOS 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD500GB DV-ARW25
 

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ     

 

| | コメント (0)

やっぱり不良品?

さて、先日購入した、矢井田瞳さんのCDで、最期の曲が終わった後、いつまでも無音で再生し続ける・・・なんてことがあったので、本日、購入したところに、持って行って交換してもらいました。
でも、快く交換に応じてくれたのは、良かったのですが、念のため交換してくれたものを、チェックしてもらうと、なんと、それも同じ状態です。
とりあえず、今日のところは、メーカーが営業時間外ということで、原因解明ができ、ないので、明日連絡をもらうことになりました。

それにしても、まさか、CDにそんな録音ミス(?)があるとは、思いもよらないできごとだったので、その無音に気づいたとき、

  • どこまで、無音で続くのか?
  • この無音に怖い声が入っていたらどうしよう?

って、ちょっとビクビクしてしまいました。

小心者なので、結局、怖くなって途中で止めてしまいましたが、どうなっているのかは、気になるところです。

  

Note information

文中の商品についての詳しい情報をお知りになりたい方は、商品のタイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

IT'S A NEW DAY(by矢井田瞳)  

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ  

    

| | コメント (0)

ただひとつの音色

「世界最小のバイオリン奏でるロシア人」

               ~『毎日新聞』 2006.12.13 朝刊より~

 

今日、一番目を引いた新聞記事は、「世界で一番小さいバイオリン」です。

通常のバイオリンより20cm近く丈が短く、子供用を除いて、「世界で一番小さいバイオリン」になるとのことです。
また、弦の張り方も通常と違うため、普通のバイオリンより1オクターブ高い音がでて、フルートのような音色を奏でるそうです。

8丁作られても、現在演奏で使われているのは1丁だけで、それを弾いているのが、ロシアのグレゴーリー・セドゥフさん。

公演でしばしば来日していたとのことですが、全然目にとまっていませんでした。

来年5月に、公演ツアーを予定しているらしいので、機会があれば、ぜひ行きたいです

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

| | コメント (0)

『ドラクエ9』の発売発表

「ドラクエ 任天堂〝復帰〟

               ~『毎日新聞』 2006.12.13 朝刊より~

 

新聞をめくっていて、目にとまった記事です。

『ドラゴンクエスト』シリーズの9作目「星空の守り人」が2007年中に発売になるそうです。

対応機種は、任天堂のゲーム機「ニンテンドーDS」で、通信機能を使うと、複数人で同時に遊べるという機能もあるとのことです。

思い返せば、なんだかんだと、1作目からプレイしている私としては、今度の内容がどんなものになるか、とっても気になるところです。
早く発売日とかの詳細が判るとウレシイです

・・・それにしても、記事のタイトルで、「9作目 PSから12年ぶり」と、どーんと書かれているのは、あきらかに記述ミスですよねぇ。
正しくは、「2004年の前作から3年ぶり」、もしくは「任天堂ゲーム機では12年ぶり」です。
つい最近、「校正をものすごく気をつけている」という記事を読んだばかりですから、「あらら~」と、思わず声をあげてしまいました。
仕事の関係で、私も校正をしていたことがあります。だから、校正でチェックできなかったミスが、そのまま活字になった時って、頭を抱えたくなるくらいの大失敗だって、良~く判ります・・・・。

 

Note game informatioan  

ソフト名:『ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人』
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:ニンテンドーDS
ジャンル:RPG
発売日時:2007年発売予定
発売価格:未定

※ゲームの情報は、「dengekionline.com」を参照にしています。
 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

| | コメント (0)

ちょっとうれしい

矢井田瞳さんのCDの件、無事解決しました~。

一番最初に、問い合わせをしてもらったとき、エイベックスの方が、

「ボーナストラックはありません」

と、言ったので、

「では、やっぱり不良品?」

となったのですが、昨日の再度の問い合わせで、ボーナストラックがあったことが、判明しました。確認すると、空白は約4分。確かに、その後に1曲入っています。

なんだか、お騒がせしてしまいましたが、不良品じゃなくて、ボーナストラックだったことが、ちょっとうれしいです。

   

Note information

文中のCDについての詳細をお知りになりたい方は、CDタイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

IT'S A NEW DAY 

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

| | コメント (0)

『風来シレンDS』さっそく買いました♪

今日発売日の『風来シレンDS』をさっそく買ってきました。

ヨドバシカメラに到着したのが、14時ごろ。混んでいないだろうと思っていきましたが、5階まで上がって、驚きです。
すっごい人の列ができています。
最初は、てっきり、「Wii」の販売でもしているのかと思いきや、「ニンテンドーDS」でした。
朝からの列だそうですが、一体何個入荷だったのでしょう?
いえいえ、それよりも、今日が入荷日だってことを、買いに来ている人たちが、知っていることの方が驚きです。確か、いつもの張り紙には「入荷日未定」って、書いてあったような気がするのですが、予定が判れば、書かれているってことでしょうか。

さて、その列を横目に、レジまで行くと、ここにも長蛇の列。こちらは、ソフトを買いに来ている人たちの列でしたが、混んでいないと思ってきたアテが、完全に外れてガッカリです。

きっと、レジの半分を、「ニンテンドーDS」用にしていたので、こちらも列になったに違いないと思いつつ、待つことおよそ15分。後ろに並んだオジさんが、「トロいっ!」って、ブツブツ文句を言っていたのが、少々不気味でしたが、ばっちり購入できました。

これをUPしたら、さっそく始めてみようかと思います。

Photo_36  (シレン 付録付 photo)

 

 

 

 

Note game information

ゲームについての他の情報をお知りになりたい方は、ゲームタイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

  不思議のダンジョン 風来のシレンDS 特典 モンスター大全付き
  

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

| | コメント (0)

J’adire(ジャドール)

食べ歩き ~おすすめカフェ・大阪市内編~

今日は、大阪市内にある、CAFE & DININGの「J’adore」 ご紹介します。

ここへは、以前何度か来たことがありますが、昨日、阪神百貨店、ヨドバシカメラ、ロフトと、友人と買物めぐりをしたついでに、立ち寄りました。

本当は、この隣にあった「実身美(sangmi)」へ行こうと思ったのですが、そこの椅子が木製で、ちょっと疲れた身体にしんどいかと思い、こちらにしました。

ここの椅子は、疲れているとき、本当に丁度よい感じで好きです。
だから、ここへくるときは、いつもCAFEでの利用です。

Photo_35   (店内 photo)
   

 

 

 
 

ふたりともケーキセットを注文してから、ソファのような椅子に深く腰掛けて、リラックス。ちょっと伸びをすると、身体が楽になりました。

ここの椅子は、座り心地が良いのがいいのですが、相手との距離が遠くなることが、唯一の問題点。
だから、内緒話には向きません(笑)。
あと、店内が禁煙ではないので、タバコの煙が苦手な方は、ちょっと苦しいかもしれません。私たちの時も、隣でかなりきつめのタバコをすっている人がいたので、ちょっと辛かったです。

Photo_37 (フルジェ)
   私の注文
     

 

 

 

Photo_38 (キャラメルガトーショコラ)
  友人の注文

 

 

 

 

さてさて、来たケーキですが、私が頼んだ「フルジェ」もおいしかったです。でも、友人が注文した「キャラメルガトーショコラ」の方が、さらにおいしかったです。
結構しっかりとしたチョコのスポンジに、ほど良い甘さのクリームが最高でした。

ゆっくりと身体を休めて、ふと気が付くと、あたりは真っ暗。

次は、最初に入ろうとしていたお店に来ようと言いつつ、帰路につきました。

  

House_4 information

   J’adire(ジャドール)
 
    大阪府大阪市北区鶴野町4-11
    06-6375-0756
    (年中無休・ただし1月1日のみ定休日)
 
    《周辺地図案内》
    J’adore

※お得なクーポンと地図を印刷する場合はこちら ⇒  hotpepper   

House_4 menu

ケーキセット                840円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ  ★★★★
    お料理          
★★★
    トータル         
★★★

House_4 please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ              

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

 

| | コメント (0)

ママはエラい!

今日は、2回目の歯医者さんでしたが、それよりも、甥っ子くんが、肺炎で入院したという話を聞いたので、心配になって、帰りにお見舞いに行ってきました。

甥っ子くんは、まだ1歳2ヶ月。
今回、38度の熱が続いて、お医者さんに行ったのに、風邪と誤診されたそうです。全然、熱が下がらなくて、別の病院へ行って肺炎と診断されて、1週間入院することになりました。
今日行ったら、熱もすっかり下がって、だいぶ元気になっていましたが、右手の甲に刺さった点滴が痛々しいし、お義姉さんママは、一昨日までは、看病で寝ることもできず、大変だったようです。

さて、夫と私が、病院に到着したとき、甥っ子くんは、ちょうど目を覚ましたときでした。
で、お義姉さんママは、

「ちょうど薬の時間だったから、よかったよかった」

と、言いつつ、何故かオレンジゼリーのふたを開けています。

「ゼリー食べよーねー」 

と、甥っ子くんに話しかけながら、一口、二口パクリと、食べさせます。
そして、その後。おもむろに、水薬をスプーンですくって、甥っ子くんの口の中に入れました。
なんだか味が少し違うと感じたような甥っ子くん。
それをしっかり察したお義姉さんママ。
さらに、ゼリーを口に運んで食べさせて、ごまかしています。

で、2回目の薬は、ゼリーに混ぜて、食べさせてしまいました。
当然、その後の薬は、ゼリーに微妙にまぜながら、飲ませてしまいます。
思わず、

「だまされてるよ・・・」 

って、呟いてしまいました。

なんでも、昨日は、ジュースに混ぜて飲ませたけど、甥っ子くんが飲み残してしまったので、薬を全部飲ませたことにはならなかったようです。
そこで、すかさず作戦変更したお義姉ママ。
これくらいの年齢だから使えるワザだとしても、あの手この手を使って、薬を飲ませるママは、エラい!
きっと、すぐにでも、元気になるでしょう。

安心して帰ってきました。

    

House_5 please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ    

 

| | コメント (0)

アルバータ・アルバータ

食べ歩き ~おすすめランチ・大阪市内編~

さて、昨日のことですが、病院に行く前に、ランチをしました。

本当なら、前回食べることができなかった、牛タンのお店でランチをするはずだったのですが、2連敗です。何故か閉まっていました・・・。張り紙がなかったので、理由が判りません。

仕方ないので、通りすがりに見つけた、大阪マルビル内にある、「アルバータ・アルバータ」へ入りました

店内は、そんなに広くないのですが、入り口正面の壁が鏡なので、すごく広く感じます。席は、テーブル席の他にも、カウンター席が4席ほどあったので、気軽にひとりでランチに行けそうです。

席について、一番気に入った点は、お水のボトルを各テーブルに1本ずつ置いてくれるところです。
食事の時、結構水を飲むので、これはウレシイことです。

さて、メニューを見ると、ランチは、いろいろな種類が用意されています。
基本的にすべて、セットメニューで、

  1. メインorパスタ
  2. パンorライス
  3. サラダorスープ
  4. ドリンク

のコースの中で、1~3は、どちらかをチョイスする仕組みとなっていました。

ちなみに、メイン7種類。パスタは、8種類でした。
料金は、選ぶ料理によって違いますが、1000円~1200円とリーズナブルです。
さらに、パスタを選んだ場合は、+100円で、生麺やフェットチーネに変更が可能ですし、サラダとスープ両方頼みたい人は、+200円でOKです。

今回は、何故かイタリアンのお店に入ったのに、「ハンバーグのデミソース煮~半熟玉子のせ~」を頼んでしまいました。

料理を待つ間に、食べ放題のパンを取りに行きます。
パンは、カウンターに15種類くらい用意されていて、ひとつひとつが小さいパンなので、いろいろな種類を食べることができます。
パンの種類は、くるみ・ごま・チョコ・バジルチーズ・マーマレード・ココア・バケット・ガーリックトーストなどなどです。

Photo_39 (くるみのパンとマーマレードのパン)
   

 

 

 
 

Photo_40 (夫のスープと私のサラダ) 

 

 

 

 

Photo_41 (ハンバーグのデミソース煮)
   
      

  

  

  

ちょっと、出てくるまでに時間はかかりましたが、ハンバーグはアツアツで、おいしかったです。

食後の飲み物は、7種類から選べます。
ジンジャーエールを飲みながら、他のテーブルを眺めてしまいましたが、パスタもとてもおいしそうでした。

「次回は、パスタを注文しよ~」って思いながらも、いつになることやら・・・です。

なにしろ、次回梅田に来たときは、牛タンに再々チャレンジ。今度こそです!

  

House_4 information

ナポリの食堂 アルバータ・アルバータ
 

大阪府大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル地下2階
06-6346-6341
 

《周辺地図案内》 
アルバータ・アルバータ
 
※地図とお得なクーポンの印刷はこちら ⇒ hotpepper

House_4 menu

ハンバーグのデミソース煮 ~半熟玉子のせ~    1100円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ  ★★★
    お料理          
★★★
    トータル         
★★★

House_4 please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ              

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

 

| | コメント (0)

タイトルに惹かれて・・・

『永遠の森 博物館惑星』

基本的に、本は買わないで、図書館で借りてきて読みます。買う場合は、よほど好きな作家さんか、本屋さんで並んでいるときに、ピンときた場合のみになります。

この本は、後者です。
『永遠の森』という、タイトルに惹かれて買いました。

芸術や美術に関連した9つの連作短編集で、主人公は、学芸員。
ひとつひとつの物語は、独立しているけど、何気なく、伏線が張られていて、最後の物語につながっています。キーワードは、ベーゼンドルファー・インペリアルグランド、「九十七鍵の黒天使」と異名をとる1台のピアノ。最初と真ん中にチラチラとその名前がでてきて、ラストの物語「ラヴ・ソング」で、きれいにまとめられています。

美術品などを通して、人と人が、ふれあう優しさやせつなさが、描かれていて、読んだ後に、心地よい気持ちになって、ゆったりします。

そして、美術館や博物館、植物園などに、出かけてみたくなりました。

ただ素直に、「綺麗」を感じるために・・・。

 

Note book information

文中の本についての他の情報をお知りになりたい方、本のタイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

      永遠の森 博物館惑星 
        

Note outline

地球の衛星軌道上に浮かぶ巨大博物館<アフロディーテ>。そこには全世界のありとあらゆる芸術品が収められ、データベース・コンピュータに直接接続した学芸員たちが、分析鑑定を通して美の追求に勤しんでいた。総合管轄部署の田代孝弘は、日々搬入されるいわく付きの物品に対処するなかで、芸術にこめられた人びとの想いに触れていく・・・。優しさと切なさの名手が描く、美をめぐる9つの物語。(背表紙より)。

 

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

     ブログランキング・にほんブログ村へ    

  

| | コメント (0)

冬はお鍋が一番です

なんと言っても、寒いときの晩ご飯はお鍋に限ります。

切って煮るだけの簡単さと、具やダシを変えるだけで、バリエーション豊かになるところ。それに最後の雑炊まで、おいしく食べることができる点が魅力的です。
もちろん、雑炊をうどんやラーメンにしてもOKです。

夫は、今のところ、キムチ鍋が一番のお気に入り。

ぐつぐつ煮えて、

「いただきまーす」

と、両手を合わせて。

アツアツを食べると、幸せいっぱいです。

ちなみに、具は、山の幸もおいしいけど、海の幸の方が、断然good。
最後の雑炊の旨みが違います。

おいしいものを、大好きな人と一緒に食べることができる幸せ。
あったかいお鍋は、さらに幸せ度をUPしてくれます。 

だから、今日の晩ご飯は、お鍋です。

           ・・・・・・残業なしで、早く帰ってこれますように。

 

House_4 please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ       

House_5 attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。 

       

| | コメント (0)

超手抜き・キムチ鍋の作り方

ものすごい手を抜いていて、でも、おいしい「キムチ鍋」の作り方をご紹介します。

P1000816  

 

 

 

 

ちなみに、下記の分量は、本日のものです。

Note 材 料(二人分)

  • 白菜キムチ             200g
  • 長ねぎ                1本
  • えのき                1袋
  • マロニー               25g
  • 絹ごし豆腐             1丁 
  • 牡蠣貝(生食用)          1パック
  • ぶた肉(薄切りロース)              100g
  • 粉末出汁              1袋
  • 水                  500cc
  • 冷ご飯                1膳
  • 薬味葱                適量
  • 卵                   1個
  • のり                  1枚

 

Note 作り方

  1. 土鍋に水と粉末出汁を入れて、煮立たせる
  2. 材料をすべて、食べやすい大きさに切っておく。
  3. 牡蠣貝は、片栗粉をまぶし、よく水洗いする。
  4. 出汁が煮立ったら、キムチ、切った材料、マロニー、牡蠣貝を入れる。
  5. 煮えたら、卓上コンロに土鍋を移す。
  6. 豚肉は、しゃぶしゃぶの要領で、食べる分だけを入れる。
  7. 食べ終わったら、冷ご飯を入れて、煮詰める。
  8. ほど良く煮詰まったら、溶き卵、薬味葱、のりを入れる。

 

Note ポイント

  • キムチの汁も全部入れます。
  • すっごく辛いものが好きな人は、キムチの量を多くすると良いです。
  • 豚肉は、熱を通すとすぐに硬くなるので、食べる時に、食べる分だけを鍋に入れると良いです。
  • 鍋のあとは、ご飯ではなく、ラーメンやうどんでもOKです。
  • 好みによって、白菜やニラ、青葱、しめじ、舞茸などを追加で入れると、さらにおいしくなります。

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ    

| | コメント (0)

道の駅めぐり 12月20日編①

ただいま、23時50分。今日は、道の駅めぐり第3弾。「日帰り・大阪近郊編」という感じで、行ってきました。

で、つい先ほど戻ってまいりました。

今回スタンプは、和歌山、大阪、奈良と3県にわたって、7駅めぐるはずでしたが、やっぱり、予定通りには行かず・・・。

で、今日は巡る予定だったルートのみご紹介して、詳しくは明日UPします。

おやすみなさい・・・zzz

 

House 今回巡る予定だったルート

10時半に<根来さくらの里>を出発。

その後は、<紀の川万葉の里> → <ちはやあかさか> →
<かなん> → <近つ飛鳥の里太子> →
<ふたかみパーク當麻> →<大和路へぐり>

の、予定だったのですけど、ねぇ・・・。あれれ?

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 旅行ブログへ   

House_5 attention

  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。

       

| | コメント (0)

パソコンの調子が悪い?

本当なら、今日は「道の駅めぐり」の記事を書こうと思っていたのに、ものすごく、パソコンの調子が悪いです・・・。

こんなこと初めてです。

パソコンの調子というより、「サーバーに問題あり」のような気がします。
自分のblogにログインするのに、再試行を合わせて30分。そこから、さらに<新規記事を作成>のページに行くのに約10分。

写真を載せようにも、何故か失敗。途中まで書いた記事を保存しようとして失敗。

ちょっと悲しくなってしまったので、今日は、そうそうに諦めて明日に作業することにしました。

『道の駅めぐり12月20日編②』は、明日までお待ちくださいませませ(泣)。

| | コメント (0)

道の駅めぐり 12月20日編②

大阪近郊編

昨日は、パソコンの調子が悪くて、UPできませんでしたが、ようやく「道の駅めぐり12月20日編②」をお届けします。

今回の道の駅めぐりは、大阪近郊を行く予定で、出発しました。

妹の家を出て、阪神高速道路4号湾岸線を利用して南下。泉佐野南I.C.で降りました。そして、県道63号を走り出したとたん、目に入ってきたのは、「りんくうプレミアム・アウトレット」の看板です。
それを目にした妹は、

「この間、友達と行ったけど、いろいろあって、すっごくよかったよ~」

と言い、「よかった」を連呼します。あんまり言うので、「よほど行きたいのかな」って思って、

「もしかして、行きたいとか?」

って、聞くと、

「うーん。お姉ちゃんは行きたい?興味あり?行っとく?行ってみる?」

自分が行きたいのに、素直じゃない妹・・・。でも、こうして、本日の「道の駅めぐりの旅」は、最初から道を外れてしまうハメになりました。

10時5分。
車を駐車場に入れましたが、平日なのでガラガラです。もちろん、お店もガラガラ。
ゆったりと、いろいろなお店を見て回って約2時間、掘り出し物を見つけて購入してから、ここを後にしました。

最初から予定が狂いましたが、とにかく最初の道の駅<根来さくらの里>に向けて、出発です。
右手に、泉南の海を見ながら県道63号を走り、約40分かかって到着です。道幅は広かったのですが、ダンプなどの大型車がブンブン走っていて、結構怖かったです。

ここでは、泉南のとれたて野菜を直売していましたが、なんと白菜が丸々一個が100円!ものすごく安い価格で販売していました。
でも、ぬくい車内で、野菜が傷むとイヤなので、購入しませんでした。

さて、次は、国道24号を東へ、<紀の川万葉の里>へ向かいます。

約1時間の道のりです。結構、大きくて、トイレがキレイな道の駅でした。
ここで、当初は、昼ごはんを食べる予定でしたが、「りんくうプレミアム・アウトレット」で、サラダクレープを食べて、あまりお腹が減っていなかったので、次へ進みます。

さて、本来なら、次は<ちはやあかさか>の予定でしたが、思いのほか道が混んでいましたし、残り5駅を時間内にまわれないこと確実だったので、さらに行程を変更することにして、<吉野路黒滝>へ向かうことにしました。

妹との旅行の場合、常に何があっても、お互い即臨機応変な対応ができるので、楽々で楽しめます。

さて、<吉野路黒滝>までの道のりは、約2時間。山道をくねくね行きながら、到着したところ、檜の良い香りがする道の駅でした。

Photo_45  

 

 

 

 

ここでは苔玉を販売していて、気に入った妹が、ひとつ購入していました。
苔玉の良いところは、あまり水遣りをしなくて良いところで、・・・・・・・・妹には、ぴったりなモノです(苦笑)。
丁寧に、ダンボールで手作りした箱の中に、苔玉を入れてもらって、次へ向かいます。

次は、<吉野路大淀iセンター>です。

さて、実はスタンプラリーのスタンプを集めつつ、道の駅の切符も合わせて買っていますが、ここで買った切符がキリ番ということで、切符に印字されている道の駅マークが青色になっていました。

Photo_46 (普通の切符)
  
キリ番だと、マークが青になります。 
 
 
 
 

 

そのキリ番の切符は妹が持っていますが、スタッフの方の説明によると、特別なキリ番になると、マークが金色になるそうです。
で、その切符を手に入れるために、何万円も出して買っていく人もいるとか。 

さて、次は、<ふたかみパーク當麻>です。

そうそう、ここでも、予想外のアクシデントがありました。
なんと、カーナビが、<ふたかみパーク當麻>を案内せず素通りして、その次に立ち寄るはずだった<近つ飛鳥の里・太子>を案内したのです。

それに気づいたのは、なんと<近つ飛鳥の里・太子>に到着してからです。
完全にカーナビを信用して、疑問も持たずに車を走らせていました。

でも、そのおかげで、道の駅に行く道の途中ですごい夕日をみることができました。
そして、道の駅に着いたときに、ちょうど日没で、久々に太陽が沈むところをじっくりと見ることができました。

Photo_47 Photo_48   

 

 

 

 

後でルートを確認すると、<ふたかみパーク當麻>は、ちゃんとコースに入っていました。
おかしいと思いつつも、もしも行程通りに行っていたら、確実に夕焼けを見ることができなかったので、カーナビが夕焼けの風景を見せるために、<ふたかみパーク當麻>を飛ばしたということで、納得することにしました。
なんでも、良い風に解釈すると、人生は楽しいことばかりです。

こうして、今回の「道の駅めぐり12月20日編」は、

<根来さくらの里> → <紀の川万葉の里> → <吉野路黒滝>→<吉野路大淀iセンター>→<近つ飛鳥の里・太子>

の5駅で終わりました。

いやはや、なんだかいつも予定通りに行っていない道の駅めぐりですが、楽しいからOKです

  

House 今回巡ったルート

<根来さくらの里> → <紀の川万葉の里> → 
<吉野路黒滝> → <吉野路大淀iセンター> →
<近つ飛鳥の里・太子>

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 旅行ブログへ    

House_5 attention

  • 行程の中の移動時間は、使用しているカーナビの案内による道を利用した場合の時間です。違う道を使って移動した場合や道路状況によって異なります。
  • 記載の道の駅や他の施設は、2006年12月20日時点の情報です。営業日時などご確認の上、お出かけください。
  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

たねや 心斎橋大丸店

お持ち帰りスイーツ ~大阪市内編~

とても有名な和菓子のお店「たねや」のご紹介なんて、今更という感じです。ただ、ちょっと、驚きのおいしさだったので、載せてみたくなりました。

それは、「十五豆」です。

P1000834_1  

 

 

 

 

 

 

黒豆の煮汁を固めた錦玉羹の中に黒豆が閉じ込められていて、味は、控えめであっさりとした甘さです。

かなり写真の取り方が悪くて、この写真からは、おいしそうな感じは全然しませんが、とてもおいしかったです。
ちなみに、この写真は、心斎橋大丸店で出して頂いた時のものです。

   

House_4 shop information

    たねや 心斎橋大丸店 
 

   大阪府大阪市中央区心斎橋1-7-1 大丸心斎橋店地下2階
    06-6271-1231(代表)
    (定休日は百貨店定休日)
    

House_4 menu

十五豆(6個入)            1239円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    スイーツのおいしさ  ★★★★
    

House_4 please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ              

House_5 attention

  • 価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • 大阪では、他に阿倍野近鉄店、大阪高島屋店、心斎橋そごう店、阪神百貨店があります。
  • menu に記載されているものは、今回購入したもののみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の商品に対するコメントは、今回購入したものに対してのみで、お店のすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。 

       

| | コメント (0)

道の駅めぐり 12月20日編 おまけ

先日の道の駅めぐりから、すでに3日。

パソコンのサーバーの状態の件とか、バタバタしていて、すっかり「道の駅スタンプ」をUPすることを忘れていました・・・。

Taishi (スタンプの一例 photo) 

 

 

 

今回は、

  • 和歌山県  2駅
  • 奈良県   1駅
  • 大阪府   1駅

合計5駅のスタンプをUPしました

 

| | コメント (0)

新たな発見

過去の記事を見ていると、「食べ歩き」の記事が多くなってきていることに気が付きました。

そこで、なんとか、リストをつくることができないかと、画策して、リストをつくることができました。
と、言っても、ただたんに、リンクしただけで、まだまだ、改良の余地があるのですが、少しは見やすくなったかな・・・って、思います。

さて、このいろいろ画策して、調べている最中に、偶然、

   ブログランキング・にほんブログ村へ

が、別ウィンドで開く方法を発見しました。

今までは、クリックすると、すぐにサイトのページが開いてしまって、元のページに戻すのに、少し手間がかかりましたが、これだと、その手間がいらないので楽です。
ただし、サイドバーの方は、同じ方法を試してみましたけど、できなかったので残念です。

blogって、やればやるだけ奥が深いっ。
  

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

     ブログランキング・にほんブログ村へ 

| | コメント (0)

最近、多忙です。

今日は、クリスマス・イヴですね。

だから、とても忙しい一日でした。

お菓子教室で、クリスマスケーキを作り、せっかく滋賀県まで来たので、ついでに道の駅もめぐり、妹の家まで戻ってクリスマスパーティをしました。

なんだか最近、出歩くことが多くて、しかも決まって帰る時間が遅いので、せっかくいろいろあっても、すぐには記事をUPできていないのが、ちょっと問題です。

とりあえず、今日は朝が早くて、ものすごく眠くて、今も半分眠りながら、この記事を書いています。

だから、今日あったことの詳しくは明日・・・・・・・・・・・・・おやすみなさいzzz

 

House 今回の行程表

午前中は、お菓子教室でクリスマスケーキつくり。

その後は、

道の駅の<アグリの郷栗東> → <草津> → 
<びわ湖大橋米プラザ>

の駅を巡ってきました。

House_4 please click it   

    この記事を気にいってクリックして頂けたら、うれしいです。

      にほんブログ村 旅行ブログへ

House_5 attention

  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。

      

| | コメント (0)

ケーキ作りと道の駅より道編①

力作クリスマスケーキ!

さて、昨日UPできなかったできごとの詳細をお届けします。
なんと言っても、まずは昨日のメインイベント「クリスマスケーキ作成」の件からでしょう。

なんと今回は、滋賀県の有名お菓子教室に行ってきました。
朝7時に私の家を出発して、ひたすら走りに走って、滋賀県まで・・・。教室には、9時15分の集合でしたが、順調に走ったので、8時半についてしまいました。
遅刻するよりは、ずっと良いので、無事ついてホッとしました。

で、今回作ったケーキは、クリスマスケーキの定番、<イチゴの生クリームケーキ>です。

9時30分時間通りに作業を始めました。
まずは、手を丁寧に洗ってから、ケーキ作りで一番大事な「全卵と上白糖を合わせて泡立てる」作業を開始です。
これが、もうあまりの大変さに、早々にギブアップしてしまいそうになりました。

Photo_51 (生地泡立て中 photo) 

  

 

 

 

上の写真のように、今回、自力で泡立てだったのです。
自宅で作るときは、自動泡だて器を使うので、楽々なのですが、お菓子教室では、そんな文明の利器を使わず、頑張ります。
なんせ、ここできちんと泡立てないと、きれいにケーキが膨らまないので、絶対に手抜きなんてできません。だから、右手がつりそうになりながらも、妹と交代しつつ、なんとか泡立てました。

その後、きちんと泡立てたあとに、温めた牛乳、薄力粉、ベーキングパウダー、溶かしバターを入れて、型に流し込みます。
オーブンに入れて、約30分。
待っている間に、いいにおいがしてきましたが、ちゃんと膨らんでくれるかどうか、ドキドキでした。

幸い、きちんと膨らんでくれたので、生地を3等分に切って冷まします。

Photo_52 (切り分けた生地 photo) 

  

 

 

 

それにしても、このお菓子教室にくるまで、知らなかったのですが、本当は、ケーキを焼いた当日よりも、一晩寝かせてから、仕上げをしたほうが、生地が落ち着いて、よりおいしくなるそうです。
でも、今回はそんな時間がないので、生地が冷めたところで、<タンネンドイツキルシュ>というさくらんぼのお酒を片面に塗って、生クリーム、いちごをサンドします。

そして、表面と側面にたっぷりと生クリームを塗りたくって、いちごを飾ってできあがり!

Photo_53

(できあがり photo)  

 

 

 

 

ばっちりのできばえに大満足。妹と「また来たいね~」と言いつつ、お菓子教室を後にします。

さて、当初の予定では、ケーキを作り終えたら、大阪まで持って帰るために、すぐに帰るつもりでした。
でも、保冷剤を多めにもらえるという幸運のおかげで、帰り道に道の駅に寄り道することができました。

というわけで、『ケーキ作りと道の駅より道②』へつづく・・・・。

  

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ    

House_5 attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

ケーキ作りと道の駅より道編②

滋賀県南部 より道編

さて、より道した道の駅は、全部で3駅です。大阪に帰るルート上にある駅に立ち寄ってきました。

そうそう、道の駅へ行く前に、「クラブハリエ」で、焼きたてバームクーヘンをゲットしました。本当は、食べて帰りたかったのですが、人が多くて諦めました。

Photo_54 (クラブハリエ全景)

 

 

 

 

Photo_55 (「できたてバームクーヘン」1ホール) 

 

 

 

 

で、まずは、「クラブハリエ」から一番近い道の駅<竜王かがみの里>へ行くはずでした。
なのに、道を勘違いして、飛ばしてしまった私たち・・・。
あいかわらず、ヌケヌケ姉妹です。
戻ろうと思えば戻れる距離でしたが、次の<アグリの郷栗東>へ向かってしまいます。
基本的に、

「後ろを振り向かずに突き進め!」

というのが、モットーです(笑)。

で、<アグリの郷栗東>に到着すると、結構人がたくさんいます。
何かイベントをしているのかと思いましたが、お正月用品が売られていて、それらを買う人々が集まっていました。
私たちは、あまり時間がないので、じっくり見ることなく、次へ向かいます。

次は、<草津>です。

<アグリの郷栗東>からは、約30分。琵琶湖に程近いところにあります。
余談ですが、ここでは、スタンプ帳は売り切れていました。そんな張り紙を見つつ、スタンプを押して、そそくさと次へ向かいます。

次は、琵琶湖大橋を渡って、対岸にある<びわ湖大橋米プラザ>へ向かいました。時間は、おおよそ30分です。

ここで、お腹がすいてきたので、遅い昼食にしました。
「焼き鯖とうどん」のセットを食べましたが、この焼き鯖がものすごーくおいしかったです。
で、本当なら、写真を撮っているはずなのに、「シジミ釜飯とうどん」のセットが売り切れというショックと、お腹がものすごく空いていたという状況に、すっかり忘れてしまい、食べ終わった後に気が付きました。
まだまだ、blogの上級者には、ほど遠そうです・・・。

こうして、今回は3駅ですが、おもわぬ幸運で回ることができたのが、すごくうれしかったです

 

おまけ

妹の家でのクリスマスパーティは、料理はおいしかったし、ケーキも当然おいしかったし、プレゼント交換で盛り上がりました。

ただ、妹は途中でダウンして、ちょっとだけ寝てしまいました。
やっぱり昨日も友達とパーティして、今朝はものすごく早起きして、車運転したから、さすがに限界だったようです。

妹よ。今回もお疲れ様・・・。

  

House 今回巡ったルート

<アグリの里栗東> → <草津> →<びわ湖大橋米プラザ>

        ※サイドバーの『道の駅スタンプ 近畿編』も更新済です。

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 旅行ブログへ    

House_5 attention

  • 行程の中の移動時間は、使用しているカーナビの案内による道を利用した場合の時間です。違う道を使って移動した場合や道路状況によって異なります。
  • 記載の道の駅や他の施設は、2006年12月24日時点の情報です。営業日時などご確認の上、お出かけください。
  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

ああ・・・大失敗。

さっきのことです。

お昼ごはんを食べようと思って、炊飯ジャーからご飯をよそおうと思いました。そこで、違和感。本来あるはずの、しゃもじがなかったのです。
炊飯ジャーの横に立てかけているはずなのに、ない。

と、いうことは?

そうです。
朝、ご飯を炊いて、そのままになっていたのです。
だから、夫のお弁当のご飯の入れ物も、中身なしで、テーブルの上にポツンと置き去りになっていました・・・。
おかずだけを会社に持っていってしまった夫。

夫の携帯に電話すると、会社に来るお弁当屋さんから、ご飯をゲットすることができたので、事なきを得たそうです。

「なんとなく、軽いと思った」

とは、夫のコトメント。

「そこで気づいてよ!」

って、ちょっとだけ。本当に、ちょっとだけですよ?思ってしまいましたが、責任転嫁してはダメです。

初めての失敗で、今、ちょっとだけ、気分ブルー・・・・。

 

| | コメント (0)

麺匠の心つくし つるとんたん

食べ歩き  ~おすすめのお店・大阪市内編~ 

今日は、大阪・梅田(北新地)にあるおうどんのお店、「つるとんたん」 ご紹介します。
ちなみに、先日行ったお店です。

Photo_58 (つるとんたん玄関 photo) 

 

 

 

 

 

 

 

ここのお店に行ったのは、約2年ぶりでしたが、以前とは違い、接客サービスの質があがっていて、ある意味びっくりしました。

なにしろ、以前は、

「あそこの、おうどん。おいしいけど、店員さんの態度がねぇ・・・」

というのが、仕事仲間の間での評判でした。

とにかく、愛想がなかったのです。満席の時も、「満席です」って、ひとことだけ。それって「帰れ」ということなのかな・・・と、思うことたびたび。
なのに、つい行ってしまうのは、おいしいからなんです。
今回も、梅田でおうどんが食べたいと思い、これまでの数々の仕打ちを忘れて、行きました。
すると、1時すぎだったので、すぐに席に案内されたのですが、その時の対応も、その後の対応も、以前とはまったく違っていて、本当に良い意味で驚きました。

さて、メニューを見ると、いつの間にか、「特選クリームのおうどん(5種類)」なるものが、増えています。
一瞬どうしようかと思いながらも、お肉が食べたかった私は、「和牛ロースしゃぶ肉のおうどん」を。夫は、「明太子のおうどん」を頼みました。
細い麺と太い麺と、好みで選ぶことができますが、細い麺が好みなので、考えるまでもなく、細い麺にします。
ちなみに、たくさん食べたい方は、1.5玉や2玉までは、同額でボリュームUPしてくれます。

待つこと10分くらいでしょうか。初めて来た時には、ほんとうにビックリした、大きな器に入ったうどんがでてきます。

和牛ロースしゃぶ肉のおうどん」は、私好みの少し甘めのお出汁の中に、つるつるのおうどんと、ほぼ生のしゃぶしゃぶ用お肉がドーンと入っていて、食べた瞬間、あまりの幸せに「エヘ~」と顔が緩んでしまいました。

Photo_59

(和牛ロースしゃぶ肉のおうどん) 

 

 

 

 

2玉で頼んだ「明太子のおうどん」も、明太子を惜しげもなくたっぷりからませて、さらに横に添えてあるという素晴しさ。

Photo_61

(明太子のおうどん)

  

 

 

 

どちらも、大満足のおいしさです。

ちなみに、メニューですが、シンプルなおうどんなら、580円からありますし、平日なら、ランチメニューも用意されているようです。

あと、忘年会で1度だけ食べたことがある、2名からのお鍋のコース(3600円~)は、最高においしかったです。
そうそう、ここへおうどん食べに来ることになったきっかけは、忘年会だったってことを、今、思い出しました(笑)。

   

House_4 information

麺匠の心つくし つるとんたん  北新地店
 
  
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-19 フロントガーデンビル
06-4799-1111

《周辺地図案内》

つるとんたん
 
 
 
※地図を印刷する場合、「つるとんたん」で検索してご利用下さい。
    
    こちらをクリック ⇒
 hotpepper
    

House_4 menu

和牛ロースしゃぶ肉のおうどん    1200円
明太子のおうどん             980円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ   ★★★
    お料理           
★★★★
    トータル          
★★★

House_4 please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ              

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

男のロマンを感じるタイトルかも

「熱かんこそ原点」

               ~『毎日新聞』 2006.12.28 朝刊より~

 

私は、あまりお酒が飲めないので、この記事を読んでもピンとこなかったのですが、記事についていた写真に思わず興味を惹かれてしまいました。

焼酎のビンが写っていたのですが、その焼酎の名前が、

「男の原点」

で、熊本県の焼酎メーカーが発売した、熱かんで飲む焼酎だそうです。

名前を強調してみたのは、写真の中の焼酎ラベルに書かれた名前が、「でーん」と、ものすごく主張しているかのように見えたからです。

シンプルで、ものすごく男らしさを感じるラベルです。

で、このメーカーが、こんな男らしい名前の焼酎を、発売するきっかけとなったのは、最近の焼酎の飲み方が、お湯割りで飲むことが主流になってしまったことにあるそうです。
発売元の地元では、焼酎は熱かんで飲んでいたそうで、今回、伝統復活を目指して、熱かん用の焼酎の開発を1年半がかりで行ったとのことです。

アルコール度数25度。

「原点に戻った焼酎を広めたい」

と、甘みを引き出すことにこだわって作られた、この焼酎の味が、すこーしだけ気になりますが、関西には来春の登場だそうです。

Note memo  

  • 紹介されていた焼酎は、720mlビンで2300円
  • アルコール度数は25度
  • 松の泉酒造より

                  (上記の情報は、2006.12.26現在の情報です)

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

スケジュール代わりに重宝

blogの記事を書くとき、書いたその記事の状態を、

  • 書いた記事を保存できる 「下書き」
  • 日付指定で公開できる  「公開日時を指定」
  • ダイレクトで公開できる  「今すぐ公開」

の3つの<記事の状態>から選ぶことができます。

私は、そっそかしいので、書いた記事を、まず「下書き」の状態にして保存します。
それから、記事の内容を読み返してOKなら、「今すぐ公開」の状況にして、記事をUPします。
ちなみに、最近は、サーバーの状況で書いていた記事が消えてしまうこともあるので、「下書き」の状況で、こまめに保存をすることにしています。
人間、一度ショックな状況に合うと、用心深くなりますが、たまに忘れていて、「ひぃ~」とムンクの叫び上げることもあります。

さて、これらの書いた記事は、すべて一覧になっています。
書いた日、および公開日時を指定した日の順に並んでいて、タイトル、カテゴリー、日付、記事の状態などが表示されています。
で、最近、この「下書き」の状況を利用して、自分のスケジュールを書き込むクセがついてしまいました。

きっかけは、

「この日は、道の駅めぐりに行くから、道の駅の記事をUPできるな~」

の一言。

道の駅めぐりをするときは、大体のルートを決めていくので、「今日巡ったルート」や「attention」などは、先に書いておくことができます。

で、そうしているうちに、友人とのご飯の約束とか、イベントごとを「下書き」するようになり、気が付いたら、すっかりスケジュール表のようになっていました。

スケジュールは、携帯やカレンダーにも書いていますが、これはこれで、結構便利で重宝です(笑)。  

 

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

     ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

| | コメント (0)

「恋愛って素敵だなぁ・・・」と思う本

『ラビット病』

今年も、ついに明日で終わりです。
大掃除をちょっと休憩。ついつい目についた本に手が伸びてしまいました。

この本は、友人が貸してくれて読んだ本ですが、読んでものすごく好きになって、自分で買ってしまいました。

9つの短編ですが、お金持ちのわがままな女の子と、そんな女の子の気持ちを丸ごと受け止めることができるくらい、広い心を持った青年の物語です。
読んでいると、本当に愛する人がそばにいる幸せを、改めてかみ締めてしまいます。あたたかい気持ち一杯になります。

今まで山田詠美さんの本を、なんとなく敬遠していましたが、この本を読んで、一気に好きになりました。
もっとも、他の本と、この本とでは、ずいぶん内容に差があります。
だから、私のように、山田詠美さんをなんとなく敬遠していた人にこそ、「読んで欲しいなぁ」と思った1冊です。

もちろん、そんな先入観を持っていない人にも、絶対にオススメです。

 

Note book information

本についての詳細をお知りになりたい方は、本のタイトルをクリックしてください。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

      ラビット病 

Note outline

「ゆーりちゃん、ローバちゃん、私たちはうさぎー」。あのふわふわと柔らかいうさぎのように、いつもくっついているゆりとロバート。なんだか、そのうち、ひとつになってしまいそう。ふたりの胸は、息もつけないくらい、恋しい気持ちでいっぱい。キュートなわがまま娘と涙腺のゆるい純情青年の恋は、愛のせつなさにオロオロ、ドタバタし、周囲を圧倒しながらも、ほんわかムードなのだ(背表紙より)。

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

     ブログランキング・にほんブログ村へ    

 

| | コメント (0)

ゆく年

2006年も、あと少しで終わりです。

今年もいろいろありました。

でも、便利な記憶力を持っているので、良いこと、楽しいことしか、思い出せません。

本当に時間は、あっという間に過ぎますが、

「あ~。今年も1年幸せだったなぁ・・・」

と、しみじみと思ってしまいます。

きっと来年も、良いことや楽しいことが、てんこ盛りだと思います。

だから、来年も良い年でありますように・・・・。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »