« 冬はお鍋が一番です | トップページ | 道の駅めぐり 12月20日編① »

超手抜き・キムチ鍋の作り方

ものすごい手を抜いていて、でも、おいしい「キムチ鍋」の作り方をご紹介します。

P1000816  

 

 

 

 

ちなみに、下記の分量は、本日のものです。

Note 材 料(二人分)

  • 白菜キムチ             200g
  • 長ねぎ                1本
  • えのき                1袋
  • マロニー               25g
  • 絹ごし豆腐             1丁 
  • 牡蠣貝(生食用)          1パック
  • ぶた肉(薄切りロース)              100g
  • 粉末出汁              1袋
  • 水                  500cc
  • 冷ご飯                1膳
  • 薬味葱                適量
  • 卵                   1個
  • のり                  1枚

 

Note 作り方

  1. 土鍋に水と粉末出汁を入れて、煮立たせる
  2. 材料をすべて、食べやすい大きさに切っておく。
  3. 牡蠣貝は、片栗粉をまぶし、よく水洗いする。
  4. 出汁が煮立ったら、キムチ、切った材料、マロニー、牡蠣貝を入れる。
  5. 煮えたら、卓上コンロに土鍋を移す。
  6. 豚肉は、しゃぶしゃぶの要領で、食べる分だけを入れる。
  7. 食べ終わったら、冷ご飯を入れて、煮詰める。
  8. ほど良く煮詰まったら、溶き卵、薬味葱、のりを入れる。

 

Note ポイント

  • キムチの汁も全部入れます。
  • すっごく辛いものが好きな人は、キムチの量を多くすると良いです。
  • 豚肉は、熱を通すとすぐに硬くなるので、食べる時に、食べる分だけを鍋に入れると良いです。
  • 鍋のあとは、ご飯ではなく、ラーメンやうどんでもOKです。
  • 好みによって、白菜やニラ、青葱、しめじ、舞茸などを追加で入れると、さらにおいしくなります。

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ    

|

« 冬はお鍋が一番です | トップページ | 道の駅めぐり 12月20日編① »

アリスのキッチン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬はお鍋が一番です | トップページ | 道の駅めぐり 12月20日編① »