« エンピツの鉢植え? | トップページ | 難しい問題です・・・。 »

甥っ子に贈りたい1冊

『おおきなきがほしい』

大きな木があったら・・・と、願う主人公のかおるくん。その想像力は、春夏秋冬、いずれの季節も、木とともに楽しく過ごせるアイデアでいっぱいです。

 (『おおきなきがほしい』表紙)

読むと、

「ああ、本当にこんな木があると、楽しいだろうな」

って、気持ちになります。

で、ウチにあるこの本って、ちょっと自慢したいくらい、すごいんです。なにがすごいって、「こんな木が欲しい」という、小さい頃の私の夢と希望が、目一杯描きこまれているところです(笑)。 

それこそ、主人公のかおるくんに負けないくらい、いろいろ想像して、「これでもか!」というくらいに、描きこみがされています。しかも、今でも、その時の気持ちをちゃんと覚えていて、何を思って描いたかを、はっきり思い出すことができます。

それにしても、本にらくがきをしたのは、この1冊のようですが、

「本にらくがきしたらダメ!」

と、しからなかった母には、感謝です。おかげで、想像力はばっちりです。

 

Note book information

本について詳細をお知りになりたい方は、本のタイトルをクリックしてください。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

       『おおきなきがほしい』        

Note outline

りすや小鳥が住み、見晴台がついている大きな木に登ってみたいとねがう、子どもの夢を描きます(「Amazon.co.jp」の商品説明より)。  

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ     

  

|

« エンピツの鉢植え? | トップページ | 難しい問題です・・・。 »

アリスの本だな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンピツの鉢植え? | トップページ | 難しい問題です・・・。 »