« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

レ・フレールってすごい!

『得ダネ』で、レ・フレールという、兄弟のピアノユニットの連弾の放映をしていました。レ・フレールって、フランス語で「兄弟」の意味だそうですが、そのピアノの音の楽しさったら!音がはねている~。聞いていてすっごく楽しい!

1台のピアノを二人で、楽しそうに弾いている姿が、また良いです

『たけしのだれでもピカソ』や『題名のない音楽会21』などに、出演していたとのことですが、全然知らなくて、ものすごくソンをしたような気持ちになりました。

絶対CD買う!買う価値ありです! 発売は、11月8日ということなので、もちろん今から予約します。

       

   

Note CD information

  • CDについての他の情報をお知りになりたい方やご購入をご希望の方は、CDのタイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

      ピアノ・ブレイカー(初回限定盤)(DVD付)
  
        ピアノ・ブレイカー(初回限定盤)(DVD付)

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ  

   
 

| | コメント (0)

肉じゃが三段活用 その1

今日の晩ご飯は、肉じゃがです。

しかも、とっても簡単な、肉じゃがの作り方を紹介します。

作り方は、切って材料を鍋に入れて、煮込むだけ。炒めたりしなくても良いので、楽々デス。

ね、簡単でしょう?

さらに、明日は、今日作った肉じゃがを再利用して、別の料理を作ります。少し多めに作って、次の日楽をする!家事を手抜きする場合の鉄則ですね(笑)。

 

Note_3 材料(2人分)

  ひきにく    100g
  じゃがいも   3個   
  人参       2本        
  こんにゃく   1/2個
  玉ねぎ     2個

  しょうゆ     大さじ1.5
  砂糖       大さじ1
  みりん      大さじ1
  酒        大さじ1

Note_3作り方

  1. まず、下ごしらえです。
    こんにゃくは、下ゆでして水気をきり、一口大に切ります。じゃがいもは、4等分にして水にさらします。玉ねぎはくし型に切ります。人参は小さめの乱切りにします。  
     Photo_16
      
      
      
      
      
      
      
      
     
     
     
  2. 切った材料と調味料、水を鍋に入れます。その時、人参、こんにゃく、ひき肉、じゃがいも、たまねぎの順で入れます。水は、材料がひたひたになるくらい、入れます。 
     
     
  3. 落し蓋をして、最初は強火で、煮立ってきたら、弱火にして煮込みます。途中、アクを取り除きます。 煮汁が、半分以下になった時に、味見をします。もしも、味が薄いと感じたら、ここで調節しましょう。
     
     
  4. 材料が煮えたら、出来上がり! 

Photo_17  (出来上がり photo)  

 

 

 

 

  

というわけで、『にくじゃが三段活用 その2』へ、続く・・・。

 

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ  

   

| | コメント (0)

肉じゃが三段活用 その2

さて、昨日作り置きしていた肉じゃがですが、予告通り、これをベースに別のおかずをつくります。

まず、今日のおかずの「オムレツ」。

これも、とっても簡単です。なんといっても、具があるし、その具を温めて、上に卵を乗せるだけで、オムレツになってしまいます。

では、以下に材料と作り方です。

  

Note_3 材料(2人分)

  昨日の残りのにくじゃが  お玉に2つ分くらい(全部の具は使わないこと)
  たまご             3個  
  牛乳              大さじ2          

Note_3作り方

  1. 昨日のにくじゃがを、具だけ取り出して、フライパンでさっと炒めて水分を飛ばします。ほどよく、炒められたら、お皿にとります。   
     
  2. 熱したフライパンに、バターを落とし、溶いた卵に牛乳を加えたものを入れます。フライパンをゆすりながら、卵を半熟状態にして、火を止めます。 
     
  3. お皿に盛った具の上に、卵を乗せて、お好みでケチャップをかけてできあがり! 
     

 

というわけで、『にくじゃが三段活用 その3』へ、続く・・・。

ただし、今日のオムレツで、具がすべてなくなった方は、残念ながら、ここで終了です。それでも、もし、「次に興味があるわ」という方は、ご一緒にどうぞ。

 

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

      にほんブログ村 グルメブログへ  

| | コメント (0)

肉じゃが三段活用 その3

さらに、もう一品。これは、明日用です。私が、明日から1泊2日の旅に出てしまうので、残された可哀相な夫の晩ご飯用です。

なんと「カレーライス」です。

肉じゃがでカレーですよ?意外に思いませんか。でも、これが、なかなかイケるのです。

 

Note_3 材料(2人分)

  さらに残った肉じゃが全部
  カレールー(お好みのルーをお使いください)
  

    ※玉ねぎ・人参がたりないと思ったら用意します。      

Note_3作り方

  1. 残りの肉じゃがに水を加えて煮込みます。その時、こんにゃくが残っていたら、取り出して、それをおかずの一品にします。玉ねぎ・人参が足りないと思ったら、適当に切って入れて、一緒に煮込みます。
      
     
  2. 煮立ったら、カレールーを入れて、さらに煮込んで、ルーがなじんだら、出来上がり!


    P1000467










     
     
     

明日用なので、一晩寝かせて、明日さらに煮込んで食べると、いっそう美味しくなります。

さて、「肉じゃが三段活用」・・・いかがですか?ぜひぜひ、一度お試しあれ!

 

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ    

| | コメント (0)

ひとり反省会

「肉じゃが三段活用」なーんて、うれしげにレシピを書いてみましたが、レシピ書くのって難しいってことが、よくわかりました。

何が一番難しいって、分量です。今更ですが、実は私、料理をするときに、まったく分量を量りません。全部目分量です。

「みりん、これくらい(トポーン)。お酒もこれくらい(ちょろーり)。お醤油はこれくらいかな(とぽぽ)。」

あとは、味をみて、調節していきます。もちろん、毎回味は、微妙に違います。夫に、「これおいしいからまた作って」と、リクエストされても、二度と同じものを作ることはできません(笑)。

だから今回、分量を量りながら料理しましたが、

  「うわー。料理って面倒くさいかも・・・」

なんて思いながら、四苦八苦してしまいました。やっぱり普段から、きちんの分量量って、手間隙かけて作らないとダメですね。

さて、私の今回のレシピが、皆さんの参考になるかは判りませんが、余った肉じゃがで、カレーを作ってみると言うのは、絶対におすすめですので、一度試してみて下さいませませ。

で、

  「私作ってみた~」

と、いう方が、いらっしゃったら、ぜひコメントをよせて頂けるとうれしく思います。

| | コメント (0)

道の駅めぐり 11月3日編①

さてさて、今から1泊2日の道の駅めぐりに行ってきます。携帯から初投稿しようかと、ちょっとだけ迷いましたが、結局やめました。とにかく数をこなすつもりなので、余裕なさそうです(笑)。

だから、帰ってきてから、じっくりと記事を書こうと思います。

さてさて、どんな道中になることやら・・・。

| | コメント (0)

道の駅 おすすめの食事

福井県01 河野 

ここのおすすめの食事は、なんと言っても、カニの身たっぷりの、その名の通り「カニ丼」です。しかもカニ味噌付。
文句なしのおいしさでした。

P1000506_1  

 

 

 

 

 

 

  

House_4information

駅 名 :河野 
所在地:福井県南条郡南越前町大谷86-1-6
路線名:国道8号
食事処:軽食コーナー

    

House_4 menu

カニ丼        1000円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    
食事のおいしさ  
★★★★
    

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ              

House_5 attention

  • 価格や内容の変更などがありますので、ご利用の際にお店にてご確認下さい。
  • menu に記載されているものは、今回注文したもののみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中のコメントは、今回注文したものに対してのみで、お店のすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

 

| | コメント (0)

道の駅めぐり 11月3日編②

ようやく、2日間の道の駅めぐりから、戻ってまいりました。スタンプを15個(近畿10個、中部5個)ゲットできて、ホクホクです。

でも、本当は、もっと回りたかったのですが、連休で結構道が混んでいたりして、予定が大幅に狂ったりしてしまい、行きたかったところに行けない・・・なんてことになったりしました。

とりあえず、今日は巡った道のルートのみご紹介します。詳細は、明日ということで、おやすみなさい・・・zzz

 

House 今回巡ったルート

1日目:

9時に<針TRS>を出発。

その後は、
<あやま> → <いが> → <あいの土山> →<関宿> 
→ <菰野> → <白鳥>

2日目:

9時に<九頭竜>を出発。

その後は、
<さかい> → <みくに> → <パークイン丹生ケ丘>→
<河野> → <若狭熊川宿> → <名田庄> → 
<シーサイド高浜>

 

| | コメント (0)

道の駅めぐり 11月3日編③

奈良から三重へ

1日目の目的地は、九頭竜です。

今回のそこまでのルートは、奈良、三重、名古屋、岐阜を通り抜けて、たどりつくコースを設定しました。当初の予定では、ものすごくたくさんの道の駅を巡るつもりでしたが、ふたを開ければ、回れた駅は、7駅でした・・・。

かなり、計画がずさんだったことが判明。でも、それも旅の醍醐味ですね(笑)。

P1000469 (<針T・R・S>の看板 photo)

   8時20分くらいに到着。
   ここでスタンプブックを購入。

 

  

 
営業開始時間が9時からなのに、とても親切な店員さんが、レジを開けてくれました。おかけで、無事スタンプもゲット!

次は、<あやま>です。近畿エリアを出て、中部エリアに入ります。名阪国道をひたすら北上。1時間15分くらいで到着です。

ここで、中部のスタンプラリーのスタンプブックを購入しようとしたら、なんと!スタンプラリーの時期が10月末で終了している上に、本型ではなくハガキ形式だったことが判明(ハガキだと、スタンプの種類が違うんですよね)。とても、親切な事務員さんが、終了しているハガキを記念にくれましたが、なんだかショックが大きくて気が抜けてしまいました。

でも、気を取り直して、次の<いが>へ向かいます。

約30分で到着したと思ったら、そこはただのサービスエリアでした。場所が判らず電話すると、「サービスエリアから大阪方面に1kmのところにあります」とのこと。すぐに移動しました。でも、ここのスタッフのおばさんが最悪に感じが悪く、もー印象が最悪でした。

気を取り直してばかりのような気がしつつ、<あいの土山>へ。

約1時間かけて移動します。ここは、近畿エリアです。滋賀県でも三重に近い場所にあります。近畿エリア2つめのスタンプをゲットして気分は上向き。悪いことはすっぱりと忘れるに限ります。

気分良く、<関宿>へ。

約30分。再び中部エリアに戻ります。ここで昼食。妹が豪勢な二段重ねのお弁当を作って持ってきてくれていたので、おいしく頂きました。持つべきものは、料理好きな妹ですね

お腹一杯、順調に<菰野>へ行きます。

しかし、これが計画が大きく狂う原因の第一歩でした・・・。
下道で1時間かかるよりも、高速道路を使って30分の方が良いと、判断して亀山I.Cから四日市I.Cへ向けて快適に走りました。・・・が、その出口から一般道へ出るのに約20分。さらに一般道の渋滞がひどく、<菰野>に着くまでに、迂回してもすごく時間がかかりました。しかも、車も人も多い道の駅に、うんざりして、スタンプを押して早々退散。

だけど、この時点で2時を過ぎているのです。

ここから目的地九頭竜まで、高速道路を使っても3時間かかるのです。<菰野>からいろいろと回る場所を考えて、リストアップしていたところをひとつも寄ることなく、先へ急がないと、たどり着きそうもありません。

断腸の思いで、すべてきっぱりと諦めて、それでも往生際悪く、ひとつだけ、目的地付近の<白鳥>にだけは寄ると決めて、出発です。

・・・『道の駅めぐり 11月3日編④』へ続く。 

  

 

House_5 please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 旅行ブログへ    

House_5 attention

  • 行程の中の移動時間は、使用しているカーナビの案内による道を利用した場合の時間です。違う道を使って移動した場合や道路状況によって異なります。
  • 記載の道の駅は、2006年11月4日時点の情報です。営業日時などご確認の上、お出かけください。
  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (2)

道の駅めぐり 11月3日編④

岐阜を北上

さて、かなりがっかりしながら、高速道路を使って、三重から愛知を通り抜けて、岐阜に入ります。

岐阜に入ってからすぐ、前方に大きな観覧車発見。

Imgp1804

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら<川島PA>のそばの施設のようです。

「観覧車いーねー」

なんて言いつつ、休憩に入りました。

そこは、<河川環境楽園>という環境共生型の公園で、水族館やバーベキュー広場など、一日遊べるような施設を併設していました。もちろん、観覧車もここの施設のひとつでした。

で、なんと。すばらしいことに、ここで取ったこの休憩が、さっきまでがっかりしていた雰囲気を一変してくれたのです。

それは、ここのインフォメーションカンウンターで、

『ひだみの道の駅&サービスエリアガイドブックスタンプラリー2006』

のスタンプブックを発見したからです。しかも、スタンプブックは無料(なんて太っ腹)。スタンプは2cm角のものですが、各道の駅の詳細などが記載されていて、優れものです。スタンプの種類が異なるとはいえ、スタンプ帳があると、なんとなくうれしくなってきます。

同時に、『美濃ミュージアムパスポート』のスタンプラリーも開催されていて、ここ<河川環境楽園>内の施設で、3つのスタンプを押せることが判明しました。もちろん、施設内をめぐるに決まっています。途中、マンゴーのソフトクリーム(400円)を買って食べつつ、園内をウロウロしました。
 

P1000485 (園内の噴水 photo)

 

 

 

 

 

 

     

           P1000487     

(「これも噴水!?」 photo)
   妙にウケて一枚撮ってしまいました。

 

 

 

 

そして、適度な休憩に元気一杯になって、再び旅を続けます。ここで、のんびりリフレッシュできたのは、ずっとハンドルを握っている妹には良かったのですが、夕暮れが迫ってきます。早く行程を進めないと、九頭竜に着く前に真っ暗になりそうです。なのに、<長良川SA>に寄って、スタンプを押してしまう私たち・・・。

でも、そこからは、東海北陸自動車道をひたすら北へ、一時間。どうにか、目標にしていた<白鳥>には、営業時間ぎりぎりセーフで滑り込み、スタンプをゲットしました。

そして後は、九頭竜のホテルまで、真っ暗な山道を約1時間、走りに走って、無事にたどりつきました。

こうして、1日目はなんとか終了です。

 

・・・『道の駅めぐり11月3日編⑤』へつづく。 

 

 

House_5 please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 旅行ブログへ    

House_5 attention

  • 行程の中の移動時間は、使用しているカーナビの案内による道を利用した場合の時間です。違う道を使って移動した場合や道路状況によって異なります。
  • 記載の道の駅や他の施設は、2006年11月4日時点の情報です。営業日時などご確認の上、お出かけください。
  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

 

| | コメント (0)

道の駅めぐり 11月3日編⑤ 完結編

福井完全制覇

さて、道の駅めぐり2日目は、<九頭竜>を皮切りに、福井県を南下していきます。目標は、福井の道の駅をすべて回った上で、京都も回れれば・・・と、欲張りです。

まず、ホテルを9時前に出て、<九頭竜>へ行きます。 

P1000489   

  

  

  

  

ここで、今日1件目のスタンプをゲットです。それから、昨夜は、真っ暗闇で見ることができなかった、九頭竜湖ダムを見に行きました。

P1000492 (九頭竜湖の朝の景色) 

  

  

  

  

今日も、昨日に続き、秋晴れで景色がとてもきれいです。たっぷりと景色を堪能してから、次の目的地<さかい>へ行きます。

でも、その途中で、ちょっと寄り道して、永平寺に行きました。

P1000495 (廊下からの景色 photo)  

 

 

 

 

 

 

 

朝が早かったおかげで、人が少ない廊下をゆっくり歩くことができました。心が洗われて美しい気持ちで、永平寺を後にします。

次の目的地は、<さかい>です。

余談ですが、永平寺から<さかい>へ行く道すがらのT字路で、私たちが進む道とは反対側に、なんと「国道2号 池田」の文字を発見。<池田>って、大阪府池田市の<池田>?「ええ~っ!こんなところから標示でてるの?」思わず叫んでしまったできごとでした(笑)。

そんなこんなで、約1時間で到着。大きくてきれいな道の駅です。連休中だからでしょうか。地元の子どもたちが和太鼓を披露していました。聞いていたいのは、やまやまですが、サクサクと次の<みくに>へ向かいます。

<みくに>は、海のそばなので、

  「海鮮のお弁当などを売っているかもしれない」

という期待いっぱいで、車を走らせます。ちょうどお腹も空いてきました。約30分後、到着してみると、すごい車の数です。道にまであふれていて停車している車もあります。でも、なんとか駐車場に入り込み、空いた場所に車をすかさず停めました。降りてからも、すごい人・人・人です。ざっと見ても、海鮮弁当を探すどころか、人しか見えません。

仕方がないので、スタンプを押して、次の、<パークイン丹生ケ丘>へ移動です。

グウグウ鳴っているお腹を気にしつつ、1時間半かかって到着。ここは、海が近くないせいで、やはり海鮮弁当など、おいていません。でも、なんとしても、海鮮系の御飯が食べたかった私たちは、カボチャコロッケをひとつ買って、空腹をごまかしました。

次は、海のそばの<河野>です。

思いっきり期待して1時間。到着した場所は、日本海が眼下に広がる高台に建つ道の駅です。

P1000507 (駐車場からの景色)

 

 

 

 

さて、はやる気持ちを抑えつつ、こじんまりした売店へ行くと、燦然と輝く、

  「カニ丼(1000円)味噌汁付」

の文字と写真!

P1000506   

  

  

  

  

求めていたのは、これだったのです。「ああ、空腹に耐えた甲斐があったよ~」と、言い合い、ペロリと完食。身もたっぷりで、カニ味噌も甘く、大満足でした。

空腹で朦朧としていた頭もすっきり。次の<若狭熊川宿>へ向かいます。

敦賀、若狭を通り抜けて、約2時間。滋賀県が近くなっているので、道路標識に馴染みの地名が見られます。到着した、<若狭熊川宿>には、鯖街道に関する歴史館などがあるようですが、先を急ぐ旅なので、スタンプを押して、そそくさと車に乗り込みます。

次は、<名田庄>です。

1時間半かけて、到着する頃には、だいぶ暗くなってきました。残り1箇所。とにかく先へ急ぎます。

とにかく、次の<シーサイド高浜>へ。

1時間の山道のクネクネ。いつの間にか、あたりは真っ暗です。18時すぎに、ようやく到着。ここは、飲食施設が大きく、また温泉施設があります。温泉施設の入館料が600円だったので、疲れを取るためにも、入ることにしました。入って良かったです。最高に気持ち良く、極楽でした。

さて、あたりは真っ暗。大阪まで2時間半かかることを考えると、タイムアップ。だいぶ疲れていましたし、無理をせずに、舞鶴若狭自動車道を使って帰ることになりました。

そして、途中休憩を何度か入れつつ、無事家に到着。こうして、1泊2日の道の駅めぐりの旅は終了しました。いろいろありましたが、天気も良く、楽しい2日間でした次回は、和歌山方面へ、旅立つ予定です。 

 

House_5 please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 旅行ブログへ    

House_5 attention

  • 行程の中の移動時間は、使用しているカーナビの案内による道を利用した場合の時間です。違う道を使って移動した場合や道路状況によって異なります。
  • 記載の道の駅や他の施設は、2006年11月4日時点の情報です。営業日時などご確認の上、お出かけください。
  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

スタンプ帳を作ってみました

道の駅めぐりから帰ってきて、記事を書いたり、写真の整理をしているうちに、

「マイフォトの機能を使ってみよう!」

と、思い立ちました。

そこで、普通の人ならば、きっと旅の途中に撮った写真を載せるのでしょうけど、あいにく、私は天邪鬼。普通の景色なんて、載せません。押して押しまくったスタンプをデジカメで撮影し、アルバムを作ってみました

サイドバーの項目にアップしましので、一度ご覧くださいませませ。

| | コメント (0)

<カテゴリー>をこだわる

ブログを作成されている皆さんは、作成時、カテゴリーをどうしましたか?

いろいろなブログを拝見する限り、既存のカテゴリーを使用されている方が多数のようです。もちろん、ご自分のブログのテーマに合ったカテゴリーを作られている方もいらっしゃるようです。

で、ふと思ったのが、既存のカテゴリーを使用すると、「ココフラッシュで検索がかけられやすい・取り上げられやすい=多くの人の目にとまりやすい」って、ことになるんですね・・・。共通の判りやすいことばをピックアップしてあるのだから、当然です。

だけど、私は、ブログを作ったときに、自分のテーマに合わせて、カテゴリーを作ることにしました。「目にとまりやすい」というメリットよりも、自分のブログのカテゴリー項目に、オリジナリティを持たせる、という点の方が良かったからです。そして、何と言っても、カテゴリーは、私のブログのもくじなのだから、やはりこだわりたいと思いました。

で、特別なにも考えずに、記事をつくるたびに、<新規カテゴリーを追加>と、いう機能を使って、カテゴリーを追加していったのです。

まず、「1/f って知っていますか?」という記事を書きました。カテゴリーは、当然、初めて書いた記事だから、「はじめまして」です。そして、記事を書くたびに追加されていカテゴリー。とても良い感じです。

なのに、先日気づいたのですが、11月3日に追加した「おでかけ」が、なんと、「はじめまして」の上に設定されてしまっていたのです!

なんてこったい!

それは、やっぱりダメでしょう。本の目次だって、当然「はじめまして」が先。私のブログだって、「はじめまして」が先にならないと、カッコがつきません。とりあえず、

   <設定> → <カテゴリー設定> → <新規カテゴリー>

と、ページをたどり、大元のところで、自分の好み通り、並べ替えをすることにしました。

・・・・・・ああ、世の中、すんなり、うまく行くことばかりだとは限らない!

どういう法則か、保存すると、勝手に並べ替えをされてしまします。とにかく、2度、自分の希望の通りに並べ替えをしてみて、惨敗・・・。だけど、私がすんなりあきらめるわけがないのです。なんとか方法を考えます。

そして判ったのが、どうやら、「英語、ひらがな、漢字」の順で、並べ替えをしているという点です。しかも、あいうえお順で。そうすると、「はじめまして」の前に「おでかけ」がくるのも納得です。ちなみに、漢字は、なんとなく、あいうえお順みたいなのですが、それにしては少しだけ変です。他にもいろいろと法則があるようですが、そんなにも、ねっちりと研究している場合ではないので、自分の必要なところだけで、やめておきます。

で、とにかく、そうプログラムされているのなら、仕方ありません。「おでかけ」を、潔く諦めて、別のことばに変更しました。そして、今後、カテゴリーを作る際、「ひらがな」を使わなければ良いのです。そうすれば、「はじめまして」が一番上。問題なしです。

でも、よーく、私のカテゴリーを見てください。

「英語、ひらがな、漢字」の順で並べられるはずなのに、「for you」が一番最後にきていることを不思議に思いませんか?

これは、いろいろとやっているうちに発見したのですが、英数の半角で打った文字は、法則通りに、一番上にきます。だけど、ローマ字仮名打ちで、英語に変換すると、一番最後にくるのです。ただし、なんの拍子かはわかりませんが、ローマ字仮名打ちでも、一番上にくる場合があります。そんな時は、面倒ですが、初めに英数の半角で同名のカテゴリーを作り、ほっておいて、今度は、<記事を編集する>のところのカテゴリーで、ローマ字仮名打ちで、英語に変換して作ってください。

あーら、不思議、一番最後にきますから。

そして、記事を書いたときのカテゴリー設定は、一番下にきているものを使えばよいのです。しかし、どういう基準と設定なんでしょうね?きっちりしているようで、いい加減みたいです。

とりあえず、私みたいに、カテゴリーにこだわる方が、他にもいらっしゃるかどうかは判りませんが、もし、こだわっていて、お困りでしたら、一度私のした方法を試してみてください。ある程度までなら、自分の好み通りできると思いますよ。

ちなみに、カテゴリーをこだわりたいし、注目もされたい場合は、記事を新規公開するときに、複数のカテゴリーを設定します。そうすれば、新着記事で取り上げられます。取り上げられるのは、その日一日だけなので、次の日に、自分の好みのカテゴリーだけに設定しなおせば、OKです。

| | コメント (0)

レ・フレールのCD買いました!

今日発売のレ・フレールのCD『ピアノ・ブレーカー』をさっそく買いました!聴きました!最高です!

とても大好きな音です。

力強い音なのに、とっても柔らかく響いて、とても優しく感じられるから、とてもとても良いと思うのです。さらに、ふたりの息ぴったりの演奏も素敵です。

でも、きっと、CDで聴くよりもナマで聴くほうが、さらに良いんだろうな・・・て、思ったから、絶対に来年3月28日のツアーに行きます。

ちなみに、私は「とっても良いよ~」と叫んでいますが、きっと、このレ・フレールの音は、誰かの意見を参考にするよりも、何よりも、絶対に自分で聴くほうが良いと思います。

そして、ダイレクトに<音>を感じてみてください。

   

Note CD information

CDについての他の情報をお知りになりたい方は、CDのタイトルをクリックしてください。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

      ピアノ・ブレイカー(初回限定盤)(DVD付)
  
        ピアノ・ブレイカー(初回限定盤)(DVD付)

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ     
 

| | コメント (0)

萌えぎ

食べ歩き  ~おすすめランチ・大阪南部編~

今回は、大阪府和泉市にある懐石料理のお店のランチをご紹介します。

場所は、桃山学院大学のそばの住宅街にあります。道路に面していますが、パッと見た目は、普通のお宅かと思ってしまうような、たたずまいです。

P1000549_1 (お店の看板 photo) 

 

 

 

 

中に入ると、落ち着いた色合いのフローリングに、背の低いテーブルと椅子が3組。それに厨房に面したカウンター席があります。今回は、テーブル席が予約で満席だったため、カウンター席に案内されました。カウンター席からは、厨房の中が見えて、食器棚に、趣味の良い器が重ねられているのが見えます。

さて、座って、なんだか違和感があると思ったら、カウンター左横に置かれた招き猫が、犬のような顔をして、ちんまりと座っていました。

P1000547_1  (ワンコ顔な招き猫 photo)

 

 

 

 

 

 

 

 

妙にウケながら、決めたメニューは、「季節のミニ懐石」です。他には、「萌えぎ弁当(1050円および1575円)」がありました。

「季節のミニ懐石」の内容は、

P1000536_1 先付け
  大根の柚子味噌添え

 

 

 
  
P1000537_1  お造り
  かんぱち、鯛、いか、しめ鯖 

 

 

 

P1000538_1  蒸し物
  芹と牡蠣の茶碗蒸し 

 

  

 

P1000540_1  焼物
  かんぱちの照り焼き 

 

 

 

 
P1000541_1  煮物
  芋饅頭の茸餡かけ 

 

 

 

  
P1000544_2 揚げ物
   鯛と野菜 

 

 

   

P1000543_1 御飯
  むかご御飯とお味噌汁 

 

 

 

 
P1000545_1  デザート
  りんごのアイスクリーム
 

 

 

 

 

で、8種のコースとなります。 

魚は新鮮、野菜は甘く、お出汁は上品な甘味があって、すべておいしくいただきました。また、熱いものを食べることができない母を気遣って、母の分の羹を出すタイミングを早めてくれたり、ゆっくり食べることができるように取り計らってくれたことで、落ち着いて食事を堪能することができました。

ちなみに、お弁当の内容は、ミニ懐石とほぼ同じ内容のようです。お手軽にランチをされたい方には、お弁当をおすすめします。

また、予約が取れにくいという話を聞きましたので、お出かけの際は、ぜひ予約を入れられることをおすすめします。

 

House_4 information

    萌えぎ
 

    大阪府和泉市のぞみ野1丁目12-25
    0725-55-8036
    (月曜日・第一火曜日
は定休日)
    
    《周辺地図案内》
    
萌えぎ
    
    
※地図を印刷する場合、「萌えぎ」で検索してご利用下さい ⇒ hotpepper
     

House_4 menu

季節のミニ懐石           2625円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ  ★★★★★
    お料理          
★★★★
    トータル         
★★★★

House_4 please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ              

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

今日が最高って感じたら幸せ♪

スタンプラリーの旅から、すでに1週間もたっているのに、車の中でかけていたレミオロメンの歌が、未だにぐるぐるまわります。

たぶん、お天気が良いからかもしれない。

 

今日が最高って感じたら幸せ
 
    (中略)
 
1-2 LOVE FOREVER, 3-4 music
甘いようで弱くはない
1-2 love believe dance dance music
世界を焦がす

           (アルバム『HORIZON』より「1-2 Love Forever」)

  

鼻歌まじりに歌いながら洗濯物を干して。

あー、天気が良いなって、

思うだけで、今日も幸せ。

| | コメント (0)

幸せを感じる心は、

いつだって前向き。

だから、どんな時も、後ろ向きにならずに、前をみること。

| | コメント (0)

『骨格美人ヨガ』

ただいま、とってもマズイ状況です。

専業主婦になってからというもの、体重計に乗るたびに体重増加の記録更新です。しかも、運動不足で、肩や背中がハリます。いくら運動嫌いの私でも、さすがにあせってしまいます。

そこで、とりあえず本屋さんで目についた、『骨格美人ヨガ』を買ってみました。ものぐさな私でも継続できそうな内容です。

 

で、さっそく始めてみます。

まずは、「日常生活パターン診断」をして、自分のゆがみを把握します。20項目をひとつずつ、

「とっても当てはまるわ・・・。コレ当てはまらないし~」

などと、ぶつぶつ言いながら、チェックしていきます。で、診断結果は、

The 背骨ななめ体型 ・・・

    • 肩の高さが違う
    • 首が傾く
    • 腕の長さが違う

で、背骨のわん曲が激しくなっている、と出ました。

さらに、自覚症状の有無をチェックして、

  • 背中がこる
  • 肩や首のコリ&ハリ
  • 手・指先が冷える

などなど7項目のうち、自分が自覚している症状に合った、ヨガメニューを決めます。メニューは自覚症状に合わせて30あり、はっきりと自覚症状があるものから、1日3つずつ、1週間分決めます。

そして、始めてみると、これがなかなかキビシイものでした。なんせ、体が硬いので、本の通りのポーズができない有様です。

・・・・・・とりあえず、マズイ状況とはいえ、続かないと意味がないので、力まずのんびりと、少しずつ頑張ろうかと思います。

 

Note book information

本についての他の情報をお知りになりたい方は、本のタイトルをクリックしてください。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

      骨格美人ヨガ 

Note outline

骨格を整え、カラダのお悩みを徹底解消!(表紙カバー折り返し部分より)。 

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ  

   

| | コメント (0)

自転車展へ行ってきました

今日は、インテックス大阪で開催されていた「CYCLE MODE international 2006(いわゆる自転車展)」へ行ってきました。自転車好きな夫のたっての希望です。ハイ。

日曜日ということもあり、結構すごい人出でした。自転車のヘルメットをかぶったままで、ウロウロしている人たちがいて、「きっと公共交通機関を使わず、自力で、会場まで来た人たちね」なんて、話していたら、本当にそのようでした(帰りにさっそうとmy自転車で帰宅する姿を目撃)

で、夫はというと、うれしそうに、あっちのブースへふらふら。こっちのブースへふらふら。パンフレットをどっさりもらってうれしそう。普段はのんびり歩いているのに、しゃきしゃき歩いていました。 

ほとんどのブースで、来年度のモデルを展示してありましたが、中には、自転車のパーツを展示していたりして、結構、見ていて楽しめました。ちなみに、下の写真は、「写真撮ったら面白いかも」って、思いながらシャッター押した数点で、<コノ写真何?特集>です。

P1000569 P1000572

 

 

 

 

 

P1000580   

 

  左斜め上 自転車のパーツ
  右上     タイヤいろいろ
  左横     車体の柄を気に入って・・・。

 

 

で、いろいろ見ているうちに、パナソニックのブースのお兄さんと目が合って、「よかったら乗ってみてください」と、お誘いを受けたので、ちゃっかり試乗してみました。

P1000584_1  

 

 

 

 

車輪が小さかったので、「きっと、こぐのしんどいだろうな」って、思ったけど、全然そんなことなく、ラクラクでした。さすが、ママチャリの何倍もの値段の自転車です。

本当は、

P1000577  

 

 

 

 

↑ のようなカッコイイ自転車に、さっそうと乗ってみたかったのですが、初心者には難しいらしく、断念。

 

本日は、乗り気じゃなかったわりに、結構楽しんだ2時間でした。

 

 

House_5 information  

  • パナソニックの自転車いろいろです。

こだわりの自転車工房「サイクルウェブスタジオ」

House_5 please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

House_5 attention

  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。   

 

| | コメント (0)

いつだって<運>が良い

1ヶ月前のある日のできごとです。

唐突に「ニンテンドーDSが欲しい」と思ったのは、帰宅途中の電車の中でした。そこで、一緒にいた夫に、

「ヨドバシカメラに寄り道して、売っていたら買う!」

と、力強く宣言して、ヨドバシカメラに向かいました。

今でも人気が高いニンテンドーDSです。ヨドバシカメラでは、いつでも「売り切れのご案内」が張り出してあります。その時も、やはり「売り切れのご案内」が張り出してありました。

「やはり、そう簡単には手に入らないだろう」と、思った瞬間、私の視線は、レジカウンター後ろの棚の上に釘付けになりました。そこには、白地に、きれいなアイスブルーの色が印刷されている箱が、ひとつだけ、ポツンと置かれています。

質問 : あの箱、何だと思う?
答え : ニンテンドーDS Liteアイスブルーの箱

そう、まさにまさしく、DSの箱です。けど、なんでしょう?あの無造作に置かれている様子は・・・。少し不審に思いつつ、「だめでもともと・あたって砕けろ(でも即復活)」と、言うことばが大好きな私は、さっそく、レジに向かい、店員さんに聞きました。

「あれって、ディスプレイですか?売り物ですか?」

すると、気の優しそうな店員さんは、売り物だというではありませんか!しかも、当然新品です。なんという運の良さ!もちろん宣言通り購入しました。ふっふっふ。

そして、先日のこと・・・。 

以前、『風来シレン』というゲームにハマっていた私は、そのゲームのDS版が12月14日に発売されるという情報を、遅まきながらキャッチして、

「DS、運よく買えて良かった~」

と、自分の運の良さに惚れ惚れ。だけど、夫は、

「普通の人は、あの場面で、聞きにいかない。普通は、あれが売り物だと思わない!」

と、一言。

何を言っているのでしょう。そういう場面での行動力が、すべて、「いつだって運が良い」ってことにつながるのだから、万事OK!すべて良し!

あとは、『風来シレン』の発売日が来るのを待つだけです

 

Note game information

  • ゲームについての他の情報をお知りになりたい方やご購入をご希望の方は、ゲームタイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

      不思議のダンジョン 風来のシレンDS 特典 モンスター大全付き
  
        不思議のダンジョン 風来のシレンDS 特典 モンスター大全付き
 

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ    

 

| | コメント (0)

通読した場所は・・・

『占い師はお昼寝中』

  (『占い師はお昼寝中』表紙)

なんと、この本は、大きな声では言えませんが、立ち読みで読破してしまった本です・・・。

しかも、何回かに分けて読んでしまいました。面白かったのだから、買えばよかったのですが、買うタイミングを外しました。

その経緯は、たまたま待ち合わせをしている時に、この本の表紙に目が留まって手に取り、あらすじを読んで、

「あら、おもしろそう」

と、読み始めてしまったところで、待ち合わせ相手が来たのが、第1ポイント。次に、買おうと、サイフを見たら、お金が入っていなかった点が、第2ポイント。次の待ち合わせの時に、ふとこの本を見たら、自分の読んだところに栞が挟まったままだったのが、第3ポイント。

「全然人気ないのね・・・」

と、思いつつ、

「きっと、今度来たときも、この本ありそう。てことは、私の読んだところに栞をはさんでおいたら、次回もやっぱりそのままかも」

なんて思いつき、実行してしまいました。

この日以降、この本屋さんで、待ち合わせをするたびに、読み進み、そのたびに読んだところで栞を挟み、ついに全部読んでしまったのです。そして、結局購入せず。

イヤなお客さんですよね・・・。

でも、本当に、なかなかおもしろかったですよ。日常のちょっとしたミステリーを解く、安楽椅子探偵の職業が、占い師。しかもちょっと、いえ、かなりアヤシゲです。そして、そのアヤシゲなところが最大の魅力なんだと思います。

 

Note book information

本についての他の情報をお知りになりたい方は、本のタイトルをクリックしてください。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

 占い師はお昼寝中        

Noteoutline

渋谷のおんぼろビルにある「霊感占い所」には、今日も怪現象に頭を悩ますお客さんがやって来る。そんな彼らの相談に応えて占い師が口にするのは、奇妙な霊や妖怪の名前ばかり。それらは全部インチキだが、しかし彼の「ご託宣」はいつも見事に怪異の裏に隠された真実を突く。始終寝ている占い師・辰寅叔父の、心優しき安楽椅子探偵連作集(「Amazon.co.jp」の商品の説明より)。  

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

| | コメント (0)

イチョウと青空

Sky_1  

 

 

 

  

 

 

 

 

  

青空と

黄色のイチョウの葉

落ちそうな銀杏

 

秋の色を見ながら

冬の冷たい風に

首をすくめる

 

もう、

2度目の冬がきている。

 

「ただいま」の声を

暖かく迎えられるように

ようやく

冬支度をしました。

  

 

House_5 please click it   

この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

     ブログランキング・にほんブログ村へ     

House_5 attention

掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。  

     

| | コメント (0)

会 庵(kaian)

お持ち帰りスイーツ ~大阪・北摂編~

ふっふっふ。今日は、なんと、以前買った宝くじが1000円当たっていることを発見して、朝からごきげんです。そこで、久々に、ケーキを買いに行きました。

大阪府池田市の176号沿いにある「会庵」のケーキです。以前、買いに行ったときに、おいしいと聞いていたロールケーキが売り切れだったので、リベンジです。
 

Photo  (会庵 入り口 photo)

  

  

  

   

 

 

 

会庵では、中でお茶やランチをすることができますが、今日はひとりで、ぷらーっと出て来たので、お持ち帰りです。中に入ると、マドレーヌや紅茶の袋が置かれた棚と、色とりどりのケーキの入ったショーケースに目が行きます。 

 Photo_1
Photo_5     

 

 

 

 

そういえば、東畑の交差点付近にある、別店舗の「カフェレストラン会庵」では、ランチをしたことがありますが、こちらの店舗では、ケーキのテイクアウトしか、したことないんですよね・・・。

だから、

「今度はランチしに来よう」

と考えつつ、さっそく、今回お目当てのロールケーキとモンブランを買って帰りました。

Photo_3  (モンブラン)
   
ほど良い甘さがgood!

  

  

 

  Photo_4  

 (抹茶と栗のロールケーキ)
   
抹茶の味が良く出てて○

  

 

 

 

それにしても、モンブランの写真ですが、とても変な形をしていると思いませんか?バランスが悪いのです。これは、ショックなことに、箱につめてくれたお兄さんが、仕切りのテープ留めを、少し甘くしていたようで、家に帰って箱を開けてみたら、仕切りがケーキに突き刺さっていたためです。それで、栗の位置がヘンになって、バランスが悪くなってしまったのですが、今から考えると、その写真も撮っておけば、面白かったかもしれないですね・・・。

まー、形はさておき、わざわざ買いに行った甲斐があって、両方とも、とてもおいしかったです

 

House_4 shop information

会 庵 鉢塚店 
 
大阪府池田市鉢塚3-15-2 メゾンサツキ1階
072-762-3677
(月曜日 定休日・ただし祝日の場合は翌日が定休日)
 
《周辺地図案内》
会庵 鉢塚店

    

House_4 menu

モンブラン             360円
抹茶と栗のロールケーキ    320円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    スイーツのおいしさ  ★★★
    

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ              

House_5 attention

  • 価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載されているものは、今回購入したもののみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中のケーキに対するコメントは、今回購入したものに対してのみで、お店のものすべてに対してではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

                

| | コメント (0)

幸せのぬくもり

ぎゅーっと 

抱きしめると幸せ

体温の温かさに 

とても安心

 

それは、

「幸せのぬくもり」

数ある幸せな時間の中でも 

簡単に感じることができる

幸せの一瞬

 

だから、

何度でも

ぎゅーっと抱きしめる

 

そして、

この幸せに

いつも感謝する

| | コメント (0)

幸せになるためには・・・

条件をつけないこと。見極めること。素直になること。 

| | コメント (0)

スクラップブック

毎日、新聞記事を読んでいて、気になった記事を見つけると、そのページをビリビリ破いて、切り取って、ノートに貼って、スクラップブックを作ります。

そんな、記事の中から、できれば、楽しいこと、素敵なこと、たまには難しい問題などを、読んで感じたことを素直にことばにしてみようかと、思いました。

 

ちなみに、新聞記事のスクラップって、あとで見返すと、その時の自分が何に一番興味を持っていたのか、などが判って、結構面白いですよ。

| | コメント (0)

今日の新聞記事 目次

タイトルをクリックすると、そのページになります。「目次」に戻る時は、ブラウザの<もどる>をご利用下さい。  

Icon_44_12006年分 

Icon_44_12007年分

Icon_44_12008年分

Icon_44_12009年分

 

| | コメント (0)

わたしも一目ぼれするかも。

「一目ぼれ 淡水フグを家で飼う」

               ~『毎日新聞』 2006.11.17 夕刊より~

 

この記事を読むまで、淡水で飼うことができるフグがいるなんて、知りませんでした。でも、「最近人気」というのも、頷けます。

ネットで調べて見てもかわいいし、種類は違えど、水族館の水槽の中で、泳いでいるまんまるな姿は、とってもユーモラスでかわいくて、一所懸命泳いでいる(ように見える)姿に、「パタパタパタ」と擬音をつけたくなります。

きっと、熱帯魚の専門店で、その泳ぐ姿を見てしまったら、私も一目ぼれして、即購入してしまいそうです(笑)。

| | コメント (0)

串楽膳 串王

食べ歩き  ~おすすめランチ・大阪市内編~

今回は、大阪・梅田にある、串のお店「串王」のランチをご紹介します。

場所は、紀ノ国屋書店のすぐそば、地蔵横丁にあります。二人がけ3席、4人がけ3席の小さいお店なので、ランチタイムは、列ができることもあるようです。

さて、以前は夜に行ったので、ランチは今回が初めてだったのですが、メニューを見ると、890円~1500円まで9種類。バラエティ豊かに取り揃えてありました。

今回は、魚介中心のセットをチョイスします。

その内容は、

Photo_6 魚介類を中心に串10本
  ・キスしそ巻き
  ・海老と山芋の湯葉巻き
  ・ホタテ貝柱
  ・トロサーモン
  ・海老
  ・白身魚 を各1本ずつ
  ・その他4本(野菜) 
 
 

Photo_7 日替わり御飯、味噌汁付

 

 

 

 

Photo_11 サラダ
  ごぼうと大根のサラダ

 

 

 
 

Photo_14    デザート
  柚子シャーベット

 

 

 

 

です。

串10本は結構な量でしたし、たっぷりの御飯とサラダでお腹一杯です。

ただ、少し残念だったのが、夜だと、自分で小麦粉、とぎ粉、パン粉をつけて、揚げることができたのですが、ランチだと、揚げるだけの状態で出てくることです。

だから、

   「この具何~?たぶん白身魚?食べるまで、何の串だか判らない~」

と、ちょっとおバカな会話を展開してしまいました。さらに、ほたてだと思って、かぶりついたのが、玉ねぎだったのも、ちょっとショック。

でも、自分のペースで揚げて、アツアツを食べることができるので、その点は、大きなおすすめポイントです。

  

House_4 information

    串 王 (阪急三番街店)
 
    大阪市北区芝田1丁目1番3号
    06-6371-3100
    (定休日は、阪急三番街に準ずる)

※他に、アクティ大阪店、六甲アイランド店、アクタ西宮店あり。

House_4 menu

海の幸セット      1280円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ  ★★★
    お料理          
★★★
    トータル         
★★★

House_4 please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ              

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

エンピツの鉢植え?

さて、買い物ついでに、しょうこりもなくふらふらと、高島屋に入っている花屋さんに行ってみると・・・。

なんということでしょう!

今まで見たことも、聞いたこともない植物が置いてあるではありませんか!

Photo_15  (証拠写真)

 

 

 

 

 

 

 

どうです?ちょっと意表をつくような鉢植えだと、思いませんか?

頭の良くなるエンピツ」・・・その実態は、サボテンだそうです(笑)。

一瞬、買おうと思ったのですが、1575円という値札を見て、やめにしました。ウケねらいで購入するには、ちょっと高くて・・・・・・残念っ! 

 

Note please click it   

   この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

         ブログランキング・にほんブログ村へ  

 
 

| | コメント (0)

甥っ子に贈りたい1冊

『おおきなきがほしい』

大きな木があったら・・・と、願う主人公のかおるくん。その想像力は、春夏秋冬、いずれの季節も、木とともに楽しく過ごせるアイデアでいっぱいです。

 (『おおきなきがほしい』表紙)

読むと、

「ああ、本当にこんな木があると、楽しいだろうな」

って、気持ちになります。

で、ウチにあるこの本って、ちょっと自慢したいくらい、すごいんです。なにがすごいって、「こんな木が欲しい」という、小さい頃の私の夢と希望が、目一杯描きこまれているところです(笑)。 

それこそ、主人公のかおるくんに負けないくらい、いろいろ想像して、「これでもか!」というくらいに、描きこみがされています。しかも、今でも、その時の気持ちをちゃんと覚えていて、何を思って描いたかを、はっきり思い出すことができます。

それにしても、本にらくがきをしたのは、この1冊のようですが、

「本にらくがきしたらダメ!」

と、しからなかった母には、感謝です。おかげで、想像力はばっちりです。

 

Note book information

本について詳細をお知りになりたい方は、本のタイトルをクリックしてください。
「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

       『おおきなきがほしい』        

Note outline

りすや小鳥が住み、見晴台がついている大きな木に登ってみたいとねがう、子どもの夢を描きます(「Amazon.co.jp」の商品説明より)。  

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ     

  

| | コメント (0)

難しい問題です・・・。

「同性愛ペンギンの絵本」

               ~『毎日新聞』 2006.11.20 夕刊より~

 

ニューヨーク・セントラルパーク内の動物園に実在しているペンギンたちを元に、書かれた絵本「タンゴが生まれて(家族は)3羽」が、ちょっとした騒動になっている、という記事です。

絵本は、雄2羽が、ひとつのたまごを温めて、ヒナを返した実話に基づいて、描かれているそうですが、その「オス2羽」が愛し合っていたという点が、大きな問題となっているようです。しかも、この絵本を学校の図書室から撤去するように、一部の保護者が求めている、という話を聞くと、ちょっと大げさではないかと思ってしまいました。

撤去を求める保護者の言い分は、

「同性愛の話が教育によくない」

とのことです。

ということは、もしも子どもが、何かのきっかけで、純粋に、ただこの本を「読みたい」と考えても、「よくないからダメ」と、子どもの希望を言下に切り捨ててしまうということに、なるのでしょうか。

それに、世の中には、そういう人びとがいるのも、事実なのだから、

「そういう話もある」

と、受け入れることは、無理なのでしょうか。

人の価値観は、それこそいろいろです。ましてや、宗教的なことが絡むと、難しくなることもあるのでしょう。でも、良いと思われることだけを大人が大人の基準で取捨選択して、子どもに与えることが、本当に子どもの幸せにつながるとは思えません。また、「よくない」と頭から否定してしまうことは、「よくない」という理由だけで、差別ができてしまうことを、子どもたちに教えることには、ならないのでしょうか。

今これを書いていて、ふと、以前、『ちびくろサンボ』という絵本が、人種差別につながるからと、国内で絶版になるという経緯があったことを、思い出しました。しかし、私もその本を持っていましたが、読んだ頃(もちろん小さい頃)は、絵本の表現が人種差別につながることなど、知りませんでした。

その後、人種差別がどういったものか知ったのは、学校の社会の授業です。また、絶版の問題が起こった時に、初めて、読んだ絵本が、別の視点から、そういう意味を持つこともあるということを知りました。だからでしょうか。そんな問題が起こったと知ったとき、本の思い出を無茶苦茶にされてしまったようで、なんだかものすごく、悲しい気持ちになりました。それまで、記憶に残っていたのは、「虎のバターがおいしそうだった」ということだけです。本の中のことばと絵だけで、充分だったのです。

今回の問題では、記事の中で、撤去を求めた保護者に対して、校長が、

「図書室をさまざまな人種、信仰の子供たちが使う」

と主張することで、その要求には応じていないと、書いてありました。

この校長のように、頭から排除や否定をせず、また、世界中の人びとが、「世の中にはいろいろな人がいる。いろいろなことがある」ということを、自然に、ありのまま受け入れることができるような世界になれば、皆で幸せになれるのになぁ・・・と、考え込んでしまった記事でした。

 

Note book information

参考までに、文中の本について他の情報をお知りになりたい方は、本のタイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

and Tango makes three (Ala Notable Children's Books. Younger Readers (Awards))
 
  and Tango makes three (Ala Notable Children's Books. Younger Readers (Awards))

 

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

| | コメント (0)

蓄積と時間が大事です

blogを作り出してから、ようやく約1ヶ月。

初めは、

「専業主婦していると、そうそう毎日UPなんて、しないだろうなぁ・・・」

って、漠然と考えていました。

主婦は主婦でも、子育てされている方や、お料理や趣味で特技などをお持ちの方は、その方面での記事を、てんこ盛りで書くことができます。

しかーし、実は、私が、blogを作った当初の目的は、おいしいお店や、どこかへ行ったときの記録代わりにしようかと、考えていたのです。だから、そういったイベントがないと、書くこともないかと・・・。

でも、始めてみれば、意外や意外。なんだかんだと、書くことがでてきて、毎日更新しているような状態です。

  

さて、そんなこんなで、この1カ月、いろいろと試行錯誤しながらやってきましたが、先週、ちょっとした発見をしてしまいました。

  • 記事の中に、blogランキングサイトのバナーを、貼り付けることができる。

と、いう点です。

blog開設当初、買った本に載っていた、<サイドバーへの貼り付け>は知っていたのですが、記事の中に貼り付ける方法は、書いていなかったので、全然知りませんでした。

そんな時に、他の方のblogで発見し、さっそく自分のblogでも試してみました。ついでに、初めから、登録していたランキングサイトとは別に、「にほんブログ村」にも、登録してみました。

そして、その登録から、9日目。なんと今日のランキングは、7426位になっていました。驚きです。始めたときは、59816サイト中、26031位だったのに、すごい躍進です!

クリックしてくださった方々には、感謝感謝です。とっても、うれしいです。ありがとうございます。

 

で、ふと、

「やっぱり、蓄積なんだなぁ」

って、思ってしまいました。もちろん、時間の経過も、大事な要素のひとつです。なんといっても、記事が増えれば増えるだけ、誰かの検索にかかる可能性が増えるわけですから・・・。

でも、ほとんど日記のような自己満足なblogでも、見てくれる人がいるって、本当にうれしいことです。また、おいしいお店や、どこかへ行ったときの情報が、少しでも、blogを見てくれた人のお役にたてれば、さらに、うれしいです。

  

あせらず、気負わず、blogのタイトルとおり、

 ここちよく毎日をすごすために・・・記事をUPしたいです。

 

 

Note 経験者は語る・・・

  • 始めに、blogの形を決めて、盛りだくさんのページにするのも良いけれど、ランキングサイトへの登録は、記事が増えた頃のほうが良いかもしれません。 
  • 反対に、カウンターは、どれくらい人が来てくれているか、という目安になるので、最初からつけているほうが良いと思います。
  • ランキングを上げたい方は、いくつかのランキングサイトに登録して、すべてのバナーをリンクをしておくと、相乗効果が得られるのではないかと、思いました。もちろん、Ping送信は必ずすることが前提です。

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

| | コメント (0)

天然工房 なちゅらぶ

お持ち帰りスイーツ ~大阪南部編~

今回は、大阪南部のケーキのご紹介です。

大阪府堺市にあり、最寄り駅で言うと、南海電鉄・中百舌鳥駅もしくは、地下鉄御堂筋線・なかもず駅のすぐそばにある「天然工房なちゅらぶ」のケーキです。

今の時期にケーキを買うなら、やっぱり、まだまだ季節感たっぷりの蒸し和栗のモンブランです。

Cake_1  

 

 

 

 

 

 

「なちゅらぶ」のケーキは、甘くなくて、どんなにお腹いっぱいでも、すーっと口に入ってしまう美味しさです。

しかも、オーナーが、ものすごく、こだわりを持っていらっしゃるようで、初めてお店に行ったときに、店員の方に「ウチのケーキは・・・」と、力説されました。

そのコンセプトは、

「こころ」と「からだ」にやさしい洋菓子
自然和素材の米や豆乳、味噌、コンニャク等を使った、おいしく、安心素材の「自然派ケーキ」の店(お店案内より)

だそうです。

だから、このモンブランに卵が使用されていないように、アレルギーを持った方も食べられるようなケーキも用意されているそうです。

今回は、季節柄、モンブランを買ってしまいましたが、次回の狙いは、「ライスロール」と「ゆばプリン」です。

 

House_4 shop information

    天然工房なちゅらぶ 
 

   大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁652-1和香ビル102
    072-255-7509
    (日曜・月曜 定休日)
 
    《周辺地図案内》
    なちゅらぶ
 
   

House_4 menu

蒸し和栗のモンブラン     350円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    スイーツのおいしさ  ★★★★
    

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ              

House_5 attention

  • 価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載されているものは、今回購入したもののみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中のケーキへのコメントは、今回購入したものに対してのみで、お店のすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。  

                                

| | コメント (4)

普段から普通にどうぞ

「夫婦の会話1日平均「30分以下」熟年離婚の危機」

               ~『毎日新聞』 2006.11.22 朝刊より~

 

今日が、<いい夫婦の日>だなんて、あんまり、気にしていなかったので、新聞に書かれているのを見て、初めて認識しました。

でも、実は、<いい夫婦の日>の由来を知らないので、「いい」が何の意味を指しているのか、イマイチ判らず・・・。夫婦仲が良いの「いい」なのでしょうか。それとも、よそから見て、「あのご夫婦いい感じね~」というニュアンスの「いい」でしょうか。オチは、本当にただ単に語呂合わせだけ、って可能性もありですね。

それはさておき、この記事を見ると、なんだか淋しい気持ちになりますが、確かに夫婦の1日の平均会話時間が、「30分以下」という場合は、そんな懸念も当然と言えば、当然だと思います。

だって、同じ家の中にいても、会話がなければ、いてもいなくても一緒です。そして、とても嫌な想像ですが、ほとんど会話をしない相手と、毎日24時間、一緒に家の中いなければならないと思うと、それだけで、ウンザリすると思います。だから、そんな状況なら、いっそ、いない方が、自分の好きなペースでいろいろなことができるでしょうし、気が楽だと思います。

記事は、

リタイアの日を心待ちにしている男性は、今日からさっそく会話を増やす努力をしないと、その日を待たずに「0分」(離婚)になるかも。

と、締めくくっていますが、そもそも、会話をすることを、努力しなければならない状態からして、ダメダメダメ!です。結婚した日から、ずーっと、普段の生活を大切にしていれば、こんなことは、問題にすらならないはずです。

ちなみに、会話以外にも大切なポイントがあると思います。

それは、外出時に、手をつないで歩いているか、と言う点です。
今はもちろん、60歳になっても、80歳でも・・・、何歳になっても、手をつないで歩く夫婦は、「熟年離婚」はありえないと思います。私の周囲の熟年ご夫婦で、手をつないで歩いている方たちは、「どんな時でも、一緒にいることができて幸せいっぱい」と、いった感じです。また、離婚寸前の夫婦でも、「手をつなぐ」というカウンセリングを受けて、危機を乗り越えたというケースもあるそうです。

だから、会話はもちろんのこと、手をつないで歩くということも、普段から普通にどうぞ

 

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

| | コメント (0)

Fleurette(フルーレット)

お持ち帰りスイーツ ~大阪南部編~

さて、お持ち帰りスイーツの大阪南部編が続きますが、今回は、頂きものです。

大阪府堺市南区にある、<クロスモール>へ行く道すがらに店舗があります。お店の名前は、「Fleurette(フルーレット)」です。堺市南区といえば、「コンチェルト」が有名だそうですが、私は、どちらかというと、「コンチェルト」よりも、「Fleurette(フルーレット)」の方が、好きです。

さて、昨日のご案内も栗でしたが、今日も栗。やっぱり秋は、栗に限ります。 

Fleurette_cake_1    

  

  

  

  

上の写真は、「栗のショートケーキ」です。栗が少し甘めですが、クリーム自体はそんなに甘くなく、全体的に素朴な味わいのするケーキです。

それから、

Fleurette  

 

 

 

 

こちらは、「やわらかプリン」。瓶詰めのプリンで、とろとろな食感に、頬っぺたが落ちそうになります。 

 

スイーツを食べると幸せな気持ちいっぱいになります。だから、ここ最近、幸せ続きです 

  

House_4 shop information

Fleurette(フルーレット)

大阪府堺市南区原山台5丁目22番17 シャトー原山台1階
072-290-0714

《周辺地図案内》
フルーレット

House_4 menu

栗のショートケーキ
やわらかプリン

     ※頂きものなので値段は?です。

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    スイーツのおいしさ  ★★★
    

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

      にほんブログ村 グルメブログへ            

House_5 attention

  • 営業日時は、ご利用の際にお店にご確認下さい。
  • menu に記載されているものは、今回頂いたものです。なので、価格につきましては、お店にご確認下さい。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中のケーキに対するコメントは、今回頂いたものに対してのみで、お店のすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

レ・フレール コンサート情報(大阪)

レ・フレールのCD買って、来年のコンサートに行く気満々なのは良いのだけど、いつ発売とかって、全然チェックしていないことに、ハタっと気づいた私って、かなりおマヌケかもしれない・・・。

で、慌てて調べました。

なんと、来週の土曜日の発売だったのですね・・・。あぶないあぶない。来年の3月のことだからと、かなり油断していました。気が付いて良かったです。

あとは、当日に頑張って電話をかけるだけですね

 

Note ticket information

公 演 名 :デビューアルバム発売記念「Piano Breaker」ツアー
公演日時:2007年3月28日(水) 18時30分
会    場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
入場料金:5000円(全席指定)
発売情報:2006年12月2日(土)から
       ・電子チケットぴあ   0570ー02ー9559(当日専用)
              ・ローソンチケット        0570ー084ー685(当日専用)
発売時間:いずれも10時から発売

 

House_5 attention

  • 上記の情報は、梅田芸術劇場にて確認したものです。発売前には、念のため情報をご確認下さい。
  • チケットぴあの情報はこちらからどうぞ。 ⇒  電子チケットぴあ   

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

| | コメント (0)

人生、何事も無駄なし!

目分量で料理をする私ですが、実は、これについて、特技と言えるかもしれないものを持っています。

それは、

  1. ものを何回か量ると、だいたいの重みが判る
  2. 大体、見た目で量が判る

という点です。

1の例を挙げると、お米や小麦粉、あと、紙とかも。

ちなみに、この特技に気づいたのは、紙の枚数を数えているときでした。資料を大量にコピーして、きっちり50枚ずつに分ける作業をしていた時、ざっとつかんで数えているうちに、いつのまにか、取ったら50枚・・・ということが続き、

「あらあら意外と精度は抜群」

と、いうことに気が付きました。

で、一緒に作業をしていた人に、

「人間秤」

って、言われて重宝されました。

今もその能力は衰えず、主にパンを作るときに、しっかりと活用しています。

ウチでは、パンの材料は、一気に買ってきて小分けにし、冷蔵庫にストックおきます。だから、強力粉をビニール袋に入れながら持ち上げると、理想的な270gになっているという寸法です。秤に乗せるのは、大抵1回ですむので、楽々です。

ただし、次回量るときは間が開くため、感覚を忘れるので、最初のうちは誤差がでます。

あっ。それから、水道の水をやかんに入れるとき、水筒の分量の水だけを入れることができます。やかんを持つ手の感覚でバッチリ判りますが、こちらは、毎日のことなので、身体が感覚を覚えてしまい、ほぼ誤差なしです。ただし、これをすると、沸かしすぎたときに、蒸発して足りなくなったりすることもあるので要注意です。

2は、パンの材料を量っているとき、お塩5gを懐紙の上にザラザラ出して、山を作るという作業をしていました。で、だいたい山の高さをみて、止めたところ、きっちり5gだった・・・と。

それ以外にも、仕事をしている間に、会得した技は、

  • 銀行員や、経理の人のように、素早くお札を数えることができる
     →扇形に開いて数える方法も、1枚ずつ繰る方法もバッチリです。
  • 電卓の早押し
      →伝票算も表計算もどちらでも可です。 
  • 電話が鳴る時、その一瞬前に判る
      →これは、機械の特色で、超能力ではありません(笑)。  

などなど、いろいろありますが、普通の生活では、たまにしか役に立ちませんし、デスクワーク的な仕事から、ずいぶん遠ざかっているので、そうとう腕も鈍っています。

だから、今度仕事に就くときは、もっともっと、生活に役立つような技を身につけられるようなものにしようかと、思っています(笑)。

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

| | コメント (0)

夫のデザート作り

私は見ていなかったのですが、『世界一受けたい授業』を見ていた夫が、うれしそうに、

「豆腐とヨーグルト混ぜるとレアチーズケーキの味になるって。作る!」

と、言い出して、いそいそと冷蔵庫を開けました。

うちの冷蔵庫には、豆腐もヨーグルトもたいてい常備されています。だけど、その豆腐が、ふつうの豆腐なのは稀。いつもは、「ゆず豆腐」です。今回は、たまたま普通の豆腐だったので、セーフですが、そんなことまで気にしていない夫は、適当な器を探して、豆腐をつぶしてヨーグルトを入れています。

「分量は?」

何も考えていないように、ガシガシ混ぜているので、思わず聞いてみると、

「さあ?言っていなかった」

の一言。で、出来上がったものは、

微かにヨーグルト味がする、ぐちゃぐちゃ豆腐

でした・・・。

夫の感想は、

「期待とちゃう~。がっかりだ~」

ゆず豆腐だったらできなかったので、その方が良かったのかもしれないね?

| | コメント (0)

デジカメ片手に出発!

今日は、今から「道の駅めぐり 第2弾」へ行ってきます。今回は日帰りです。方面は、京都北部の6駅を回る予定です。
当然、デジカメ持参で行きます。 

さて、このデジカメを購入したのは、去年の6月です。沖縄旅行に行くときに買いました。でも、せっかくのデジカメをあまり活用していなくて、ずーっと、ほったらかし。最近、blogを始めてから、ようやく活用しだしたような状況です。
今では、お料理、ケーキ、風景と、いろいろ撮ることも多くなったので、購入当初よりも、使い方をマスターしましたが、まだまだ全機能を使いこなすことができていません。

でも、最近思うのは、

「もっと良いデジカメが欲しいなぁ・・・」

です。

今のデジカメでも、全然問題はないのですが、やはり風景写真を撮るには、物足りない感じがするのです。
例えば、空の写真なんかは、絶対に良いカメラの方がキレイに撮れるはずですし、実際、キレイな写真を載せているblogを見ると、いずれも良いカメラを使って撮影されているようです。

あー。やっぱり、良いカメラ欲しいっ。ちなみに、今持っているカメラは、

PANASONIC DMC-FX8-P LUMIX ミスティーピンク

欲しいカメラは、

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss デジタル X ダブルズームキット ブラック

です。

     
欲を言えばきりないし、とりあえず、LUMIX片手に、行ってきま~す。

 

Note please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ      

 

| | コメント (0)

無事帰ってきました~

ただいま、22時40分。つい先ほど、道の駅めぐりから戻ってまいりました。

今回スタンプは、京都県北部6個と兵庫県北東部5個、合計11個をゲットできました。予想外です。兵庫県まで回ることができるとは、出発前には思いもしませんでした。

で、今日は巡った道のルートのみご紹介して、詳しくは明日・・・。

おやすみなさい・・・zzz

 

House 今回巡ったルート

9時に<舞鶴港とれとれセンター>を出発。

その後は、<舟屋の里 伊根> → <てんきてんき丹後> →
<丹後あじわいの郷> → <シルクのまち かや> → 
<農匠の郷やくの> → <あさご> → <フレッシュあさご> → 
<やぶ> → <但馬楽座> → <但馬のまほろば>

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 旅行ブログへ   

  

| | コメント (0)

道の駅 おすすめのお食事

京都府03 てんきてんき丹後 

ここのおすすめの食事は、冬の時期は、やはりカニだそうです。

今回も、メニューにカニの文字を見つけてのですが、もう少し寒い時期の方が、おいしいと思って、あえて「海鮮丼」にしました。

具は、甘エビ、白身魚、寒ぶり、タコ、イカ、イクラです。

たっぷりと乗った具はどれも新鮮で、とてもおいしかったです。

   Photo_10   

 

 

 

 

 

 

  

House_4information

駅  名 : てんきてんき丹後
所在地 : 京都府京丹後市丹後町竹野313番地の1
路線名 : 国道178号

食事処 : ら・めーる

 

House_4 menu

海鮮丼        1200円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    
食事のおいしさ  
★★★★
    

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ              

House_5 attention

  • 価格や内容の変更などがありますので、ご利用の際にお店にてご確認下さい。
  • menu に記載されているものは、今回注文したもののみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中のコメントは、今回注文したものに対してのみで、お店のすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

 

| | コメント (0)

道の駅めぐり 11月26日編①

京都府北部6駅 

昨日行った「道の駅スタンプラリーの旅」のご報告です。

今回の目的は、京都府北部の6駅。前回の失敗を教訓に、今回は、ちゃーんと移動時間を調べて行きました。だから、前回のように、回れずに飛ばして行くような破目には、ならないはずです。
車内には、前回と同じCD、レミオロメンの『HORIZON』がかかっていて、どうやら、道の駅めぐりの定番BGMになってしまったようです。おかげで、また頭の中に歌がまわりそう・・・。

さて、今回のスタート地点は、<舞鶴とれとれセンター>です。

Photo_13 (道の駅看板 photo)  

 

 

 

 

舞鶴若狭自動車道を使って、いっきに北上したので、9時に到着。
「イカが美味しい」と聞いていたので、ここで、遅い朝食にしようと思っていましたが、・・・・・・・・お店が開店前で食べられませんでした。がっかり。
それでも、いろいろある海産のお店を見て、美味しそうだった、サバの焼き物をひとつお土産に買いました。

次は、<舟屋の里 伊根>です。

右手に天橋立をチラリと見ながら、ひたすら走って、約2時間。途中、舟屋で有名な場所を通り抜けて行きました。
ここの道の駅は、高台にあるため、海に隣接して立ち並ぶ、舟屋の家々が見渡せます。車中、雨がふっていましたが、このときばかりは、シャッターチャンスという感じで、雨がやみました。

Photo_18 (舟屋の風景 photo) 

 

  

  

 

さて次は、<てんきてんき丹後>です。

本当なら、海沿いの178号線を走っていくと着くのですが、道路決壊のため山道を迂回して行きます。
約1時間。紅葉にそまる山並みを横目にみつつ、走ります。
そして、到着。ここで昼食にします。

Photo_20 Photo_21   

 

 

 

 

海に近いおかげで、ばっちり海鮮丼を食べることができました。
もー最高です。エビもお刺身も新鮮でとてもおいしかったです。大満足!

お腹いっぱいになって、次の<丹後あじわいの郷>へ向かいます。

約30分でついたのですが、ここについてびっくり。
広い駐車場の向こうに、京都で有名なお漬物のお店の工場が建っているではありませんか。思わず、「場所を間違えてしまったのか」と思いましたが、駐車場の左手、階段を上がったところに、ちゃんとありました。
ここの道の駅は、京都府農業公園「丹後あじわいの郷」に隣接するように建てられています。でも、日曜日なのに、雨のせいかあまりお客さんはいず、なんだか淋しい雰囲気でした。

ここまで行程を進めて、残り2駅。なんだか、結構ハイペースできています。

でも、気を抜くことなく、次の<シルクのまち かや>へ。

約1時間かけて到着。
ここで、自分用のお土産、丹後ちりめんの巾着袋を買いました。

Photo_44   (巾着袋 photo)  

 

 

 

 

妹と色違いのおそろいです。これにスタンプ帳や朱印帳を入れることにします。
そういえば、ここには、<加悦SL広場>なるものがありましたが、雨が降っていましたしパスです。

そして、今日の目的地最後の<農匠の郷やくの>へ向かいます。

約1時間20分かけて到着。
ここは、十割蕎麦が有名だったので、食べたかったのですが、売り切れ・・・・。今日は、「予め予定していた食」については、あまりツイていないようです。

さて、ここで15時。本当なら1時間遅くついているはずでした。なのに、どこで計算が違ったのでしょうか、余裕の時間で、今回の目的地を全部回ってしまいました。
そうすると、欲が出てくるのが、人間というもの。
本来なら、ここの温泉に入って帰ってくるはずだったのに、近くの道の駅へ行くことにしました。
こんなときに便利なナビゲーションシステム。地図を見ながら、一番近そうで、なおかつ効率良く回れそうな駅を見て、その行程時間を割り出しました。

そして、なんとも欲張りにも、兵庫県を4駅回るために、さくさくと走り出します。 

・・・『道の駅めぐり11月26日編②』へつづく。  

 

House_5 please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

     にほんブログ村 旅行ブログへ   

House_5 attention

  • 行程の中の移動時間は、使用しているカーナビの案内による道を利用した場合の時間です。違う道を使って移動した場合や道路状況によって異なります。
  • 記載の道の駅や他の施設は、2006年11月26日時点の情報です。営業日時などご確認の上、お出かけください。
  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

 

| | コメント (0)

道の駅めぐり 11月26日編②

兵庫県北東部5駅

さて、京都府から兵庫県へ入って、ひたすら次の駅へ向かいます。

でも、その車中、<シルクのさと かや>でお土産を買わなかったことを後悔していました。そのお土産とはコレ ↓

Photo_2  

 

 

 

 

『トトあわせ』というカルタです。このカルタ、神経衰弱としても使うことができるという優れもの。しばらく悩んでいたのですが、結局、買わずに来てしまったのです。あ~。こういうのって、買わずに後から悔やむんですねぇ・・・。

でも、気持ちを切り替えて、<あさご>です。

1時間もかからずについてしまいました。この後は、ひたすらスタンプをゲットするために休憩も入れずに走ります。

次は、ここからすぐの<フレッシュあさご>へ。

「なんでこんなに近くにふたつも道の駅あるんやろ?」

移動中、疑問に思った妹。
その答えは、現地について判明しました。山の中腹に、ものすごくキラキラした大きな建物がありました。位置関係を想像すると、どう考えても、その建物が、<フレッシュあさご>のようです。しかも、播但連絡有料道路のサービスエリアとしてあったのです。
国道312号からも行けると書いてありましたが、判りにくい道に、思わずサービスエリアの外側をぐるぐると回ってしまいました。
でも、なんとか裏側の駐車場に到着しましたが、そこで傘を忘れてきたことが判明。
しかも、私は<農匠の郷やくの>で、妹は<あさご>で・・・。

うーむ。ツイてることもあれば、ツイていないこともある・・・という見本市みたいな日です。幸い、妹の傘は、次の目的地の移動中に、取りに戻ることができましたが、私の傘はどう考えても無理でした(泣)。

さて、次は<やぶ>です。

大阪方面に帰る自動車が渋滞する上り車線を尻目に、国道312号を北上します。
このあたりで、辺りは真っ暗です。道の駅の看板を発見して入ったら、なんと真っ暗なコンビニで、

「道の駅はどこ・・・?」

と、呆然とする姉妹。でも、ただたんに入り口を間違えて、道の駅の裏側に入り込んでしまっただけでした。
やはり、暗くなってからの移動はするものではありません。スタンプを押して、次へ行きます。

予定していた最終地点は、<但馬楽座>です。

ここでは、スタンプを押した後に、疲れを取るため温泉に入りました。
とてもラッキーだったのが、26日って「温泉の日」らしく、入場料が半額になったことです。ゆっくりつかって18時。お腹がすいたので、ここで夕食です。
但馬といえば、やはり但馬牛。焼肉(2100円のコース)を食べました。

Photo_24   

  

  

  

 

帰りは、安くて早いルート、和田山I.C.から北近畿豊岡自動車道を通り、舞鶴若狭自動道・春日ICを経由して帰ることにしました。
この北近畿豊岡自動車道は、途中のトンネルのみ有料(200円)で、その他の区間は無料。和田山から播但道を通帰るよりも、断然お得です。しかも、通行車両が少ないので、スイスイでした。
ただし、ほとんどの区間が、片側一車線なので、後ろから飛ばし屋で煽り屋さんが来ると、恐怖のひとことです。

そして、ちゃっかりと、北近畿豊岡自動車道のサービスエリアである<但馬のまほろば>へ立ち寄ったわたしたち。最後の最後まで、スタンプを押すことに執念を燃やしてしまいました。

Photo_25 (ソフトクリームphoto)

 

 

 

 

ちなみに上の写真は、<但馬のまほろば>で食べたソフトクリーム(300円)です。

こうして、京都府北部6個+兵庫県5個=計11個のスタンプを集めることができましたが、今回も、いろいろとハプニングがありつつも、とても楽しく巡ることができました。

次回は未定ですが、多分日帰りで、大阪周辺か、淡路島あたりになると思います。 

それと、『道の駅スタンプ 近畿編』のスタンプが増えたので、よろしければご覧くださいませ。

 

House_5 please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    にほんブログ村 旅行ブログへ    

House_5 attention

  • 行程の中の移動時間は、使用しているカーナビの案内による道を利用した場合の時間です。違う道を使って移動した場合や道路状況によって異なります。
  • 記載の道の駅や他の施設は、2006年11月26日時点の情報です。営業日時などご確認の上、お出かけください。
  • スタンプラリーは、開催期間があります。スタンプラリーを目的とする場合、開催期間などをご確認の上、お出かけされることをおすすめします。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

cafe copan(カフェ コパン)

食べ歩き  ~おすすめランチ・北摂編~

今日は、大阪府池田市にある天然酵母パンのカフェ、「cafe copan」 ご紹介します。

普通の家を改築してオープン、今年で5年目とおっしゃっていました。
本当に、ひっそりとしたたたずまいのお店で、隠れ家ということばがピッタリです。初めてきたときは、大きな看板などがないので、一瞬ここだと気づかなかったくらいです。
ちなみに、それ以前に何度かここの前を通っていたのですが、まったく気づかず・・・。もっと早くに気づいていたらと思うと、もったいないことをしました。

今日は、2回目。箕面在住の友人と行って来ました。 

P1000404  (cofe copan 外観 photo)
   前回撮った写真です。

 

 

 

 

 

 

 

入り口のそばの木が、隠れ家的な雰囲気をかもし出しています。そして、中に入ると、こじんまりとしていて、居心地よい空間が広がっています。
テーブルは、5人がけと4人がけのテーブルがひとつずつ、ふたりがけのテーブルが2つ。カンウター席が2席です。あと、テラス席と庭の席がひとつずつあります。
ちなみに、前回はお天気がよかったし暖かい時期に行ったので、テラスの席に座りましたが、今回は店内の窓際の席です。

P1000403 (テラス席から庭を眺めた photo)
    前回の写真。
    今回は、だいぶ木々の葉が落ちて
    少し寂しい感じになっています。 

 

 

 

Photo_19 (店内の席から庭を眺めた photo)
    今回の席の眺めです。

 

 

 

 

 

 

 

 
前回のランチでは、私はパンサラダボールセットを。夫は、特製シチューランチを頼みましたが、今回は、エビとポテトのホワイトグラタンを頼みました。

内容は、サラダ、ホワイトグラタン、天然酵母のトースト2枚、紅茶(コーヒーでも可)のセットになります。

さて、グラタンに付いているサラダは、たっぷりの野菜に、生ハム、チキンなどが入っていてボリューム満点。あいかわらず、ドレッシングもさっぱりしていて、とてもおいしかったです。

Photo_12 (セットのサラダ) 

 

 

 

 

もちろん、秋限定メニューである、グラタンも文句なしのおいしさでした。
プリプリのエビ。ほこほこのじゃがいも。ホワイトクリームの中に、マッシュポテトも入っていて、チーズたっぷりでアツアツです。

Photo_26 (グラタン・トースト付)

 

 

 

 

さらに、2枚ついているトーストも全部ペロリと食べて、ふとカウンターを見ると、すごくおいしそうなアップルパイを発見。

Photo_27 (アップルパイのホール)

  

  

  

 

友人と顔を見合わせ、

「別腹で食べられる!」

と、意見一致でデザートもプラスしました。

Photo_28 (アップルパイ・バニラアイス添え) 

 

 

 

 

そして、これが、もう!大当たりで、レーズンが苦手な私でもおいしいと思うほどのすばらしさ。
結構大きかったのですが、ちゃんとお腹におさまりました。

庭を眺めながら、おいしいもの食べて、おいしいケーキも食べて、ランチについているお茶を飲みながら、のーんびり。

久々に友人とふたりの満足ランチでした。

  

House_4 information

   cafe copan
 
    大阪府池田市緑丘2-5-15
    072-754-1559
    (日祝・月曜日は定休日)
     
    《周辺地図案内》
    cafe copan

House_4 menu

エビとポテトのホワイトグラタンセット  1500円
今日のケーキ                 +400円

ちなみに前回のメニューは・・・
  パンサラダボールセット        1500円

  特製シチューランチ           1500円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    お店の居心地のよさ  ★★★★★
    お料理          
★★★★
    トータル         
★★★★

House_4 please click it   

    この記事を気に入って、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ              

House_5 attention

  • メニュー・価格・営業日時の変更などがありますので、ご利用の際はお店にご確認下さい。
  • menu に記載しているものは、今回および、参考までに前回、注文した料理のみとなります。
  • 採点表につきましては、あくまでも私個人が感じたままにをつけています。また、文中の料理のコメントは、注文した料理に対してのみで、お店のメニューすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (4)

読書の秋には遅いけど・・・

『すべてがFになる』

読書の秋というには、かなり遅いような気がしますが、無性に本を読みたくなって、夫の本棚をあさってしまいました。

出てきたのが、コレ、森博嗣さんの『すべてがFになる』です。4年ほど前に、一度読んだことがありますが、再読です。

一番の読みごたえは、なんといっても、探偵役の犀川創平が、少しずつ事件の真相へ近づいていく点です。コンピュータのことに、あまり詳しくなくてもドキドキして、ページをめくってしまいました。

それから、犀川創平やシリーズのヒロインである西之園萌絵と、天才・真賀田四季の会話にゾクゾクしてしまいます。私は、冒頭の西之園萌絵と真賀田四季の会話のシーンで、すっかりヒロインよりも真賀田四季の方に惹かれてしまいました。

彼女のことばの中で、一番グッときたのが、

「死を恐れている人はいません。死にいたる生を恐れているのよ」

と、いうことばです。

ああ、本当にそうかも・・・って、思いました。
人は、いつかは死ぬことが判っているのに、普通は、「いつ」や「どのようにして」死ぬのか、という肝心な点を知ることができません。でも、生きていく中で、自ら「いつ」や「どのようにして」を決めてしまうことができる、と言う点が、その証拠のように感じます。

きっと、

「我が人生に悔いなし!」

と、いう人生をすごすことができれば、何も恐れるものはないと思います。だから最期は、そう言い残すことができるよう、しっかりと生きたいですね。 

それにしても、始めは、この1冊だけを読もうと思っていたのですが、なんとなく、続きが気になってきて、全部読むことにしました。

あと9冊・・・・・・、結構な量なので、しばらくは退屈しなくてすみそうです。

 

Note book information

文中の本について、詳しい情報をお知りになりたい方は、本のタイトルをクリックしてください。「Amazon.co.jp」サイトへご案内します。 

      すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER
  
        

Note outline

孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季。彼女の部屋からうえディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。偶然、島を訪れていたN大助教授・犀川創平と女子学生・西之園萌絵が、この不可思議な密室殺人に挑む。新しい形の本格ミステリィ登場(背表紙より)。

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

| | コメント (0)

夢のはなし 『その金額って・・・』の巻

眠ると、必ず夢を見ます。そして、結構、その夢の内容を、起きたときに覚えています。

見る夢は、良い夢から、2度と見たくないと思うような夢まで、幅広く、しかもリアルな夢が多いです。
もちろん、オールカラーで見ます。

で、

見た夢を書き留めると、面白いかなぁ・・・

って思って、書いてみました。

今日見た夢は、中華のランチを食べる夢です。

 

お昼を食べようと思ったのは、もう13時をとっくに過ぎた頃。
時間が時間だし、ひとりでランチにでた。会社の入っているビルの17階にレストラン階があるので、エレベータで昇り、とりあえず、フロアを一周してみる。
中華料理、蕎麦屋、洋食屋、イタリアンと4つのレストランが入っているが、中華料理の店がガラス張りで、外から店内を見ることができた。中で、きびきびと働く料理人の仕事を見ることができる。
プリプリの大きな海老をザッと素早く炒めて、皿に盛ると、さっと、ウエイターがテーブルに運ぶ。
気持ちの良い仕事ぶりと、おいしそうな見た目に誘われて、店に入った。
メニューを見ると、今日のランチは
  海老のマヨネーズ炒め
  棒棒鶏のサラダ
  卵白スープ
で、写真を見てもよさそうなので、それに決めた。
そして、待つこと数分。
出てきたものは期待通り。すべてをおいしく食べて、さあ、会計。
伝票を見ると、・・・・・・なんと5000円!
 
  「なんで、ランチが5000円~!?」

 

と、叫んだところで、目が覚めました。

面白いことに、たいていの夢って、なんらかのハプニングがあると、叫んだところで目が覚めます。
そして、今回の夢に限らず、見る夢は、たいてい自分のまったく知らない場所の方が多いです。でも、知らないわりに、細部まで細かく見えていることが、とても不思議です。あと、食べ物の夢の場合は、においや味もあるとこがあります。

それにしても、ランチが5000円というのは、エビは天然伊勢エビで、鶏は最高級の地鶏でも使っていたのかもしれませんね。すごくおいしかったし(笑)。
でも、メニュー見たときに気づかないとは・・・・さすが、夢。もし、あのまま目が覚めなければ、泣く泣くでも、5000円を払っていたのでしょうか?

謎です。

 

Note please click it   

    この記事を気に入ってクリックして頂けたら、とてもうれしいです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ 

    

| | コメント (0)

cheese cakes FORMA(フォルマ)

お持ち帰りスイーツ ~大阪市内編~

大阪駅構内を通り抜けしていたら、ふと、目の端に何かがひっかかりました。
それは、チーズケーキ専門店「FORMA(フォルマ)」の、あの独特な丸い入れ物です

帝塚山本店以外に、天王寺の近鉄百貨店内にお店があるのを知っていましたが、大阪駅構内にお店があるなんて、全然知りませんでした。
正確な場所を言うなら、「JR大阪駅中央コンコースheart-in」の入り口を入って、すぐ右にカウンターがあります。

Photo_29  

 

 

 

 

定番の<カールスルーエ>や、私の大好きな<エストニア>にまじって、ふと目を引いたのが、

FORMAおすすめ商品乳清チーズケーキ

の文字です。

Forma2Formacake    

  

  

  

 

定番商品とは違い長方形で、見た目おいしそうです。
買おうかどうかと悩み、じーっと、見ていると、試食をすすめられたので、ちゃっかり、させてもらいました。

しっとりとしたスポンジとマスカルポーネチーズが絶妙な味わい・・・。

当然お持ち帰りしました♪ 

  

House_4 shop information

フォルマ JR大阪駅セントラルコート店
    

大阪駅中央コンコースheart-in内
 

《周辺地図案内》
forma

House_4 menu

乳清チーズケーキ     1050円

Houseアリスの独断と偏見の採点表

    スイーツのおいしさ  ★★★
    

House_4 please click it   

    この記事を気にいって、クリックして頂けたら、うれしいです。

    にほんブログ村 グルメブログへ              

House_5 attention

  • 商品の変更などありますので、ご利用の際にお店にてご確認下さい。
  • menu に記載されているものは、今回購入したもののみとなります。
  • 文中のケーキに対するコメントは、今回購入したものに対してのみで、お店のすべてに対してのものではありません。
  • 掲載の写真は、個人で撮影したものです。お気に入りの写真を載せているので、無断転用はご遠慮ください。       

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »